東ブータン

2017年09月01日

東ブータンの“織りの里”コマ

ブータン西部のパロやティンプーと比べると、まだ訪れる観光客の少ない東ブータン。
東ブータンは、民族衣装として使われる手織り布の産地として知られています。今回は“織りの里”と呼ばれるコマ村を紹介します。

east_bhutan (2)

east_bhutan (3)

家の軒先で機織りをする女性の姿が多く見られます。

特にコマ村は、刺繍が施されたかのような美しい織物「キシュ」の名産地。中でも白地に様々な色の絹糸で幾何学模様を織り込んでいく「キシュタラ」は高級なキラとしてブータン女性の憧れの的となっています。
east_bhutan (7)


その他に色鮮やかな織物の数々。
east_bhutan (4)

east_bhutan (1)

east_bhutan (6)


東ブータンへ訪問するコースは来春に設定予定。
是非、ご期待ください。


hayashi_saiyu at 19:00|Permalink

2013年05月17日

遊牧の民ブロクパの里へ

インドのアルナチャール・プラデーシュ州との境に遊牧の民ブロクパの暮らす自然豊かな村があります。この村々までは車道が整備されていないため、徒歩か馬に乗って向かいます。
訪れる観光客も少ない、ブータン奥地の5泊6日のカルチャートレッキングをご紹介します。

burokupa
サクテンの村に近付きました。眼下にブロクパの村が広がります。

トレッキング1日目 チャリン~ダムノン・チュ(行程:19km 時間:約7時間)
チャリンの村からトレッキングスタート。ゆるやかに広がる草原から3,354mの峠を越えると川沿いのキャンプ地ダムノン・チュに到着。川沿いのとても気持ちの良いキャンプ地です。

トレッキング2日目 ダムノン・チュ~メラ(行程:14km 時間:約4時間)
主にダムノン・チュの河原沿いを歩きます。メラはブロクパの村。 村の散策や民家の訪問などをお楽しみいただきます。村の女性から唄と地酒のプレゼントがあります。
burokupa (3)


トレッキング3日目 メラ~ミクサクテン(行程:16km 時間:約6時間)
メラの村からナチュン・ラ(峠:4,153m)まで上りが続きます。峠を越えた後はモミやネズ、シャクナゲの木々の森の中を下っていきます。
burokupa (2)


トレッキング4日目 ミクサクテン~サクテン(行程:14km 時間:約5時間)
川沿いの道からひとつ丘を越えるとブロクパの里サクテンに到着。サクテンでは伝統芸能ヤク・チャムを特別手配し、見学します。
burokupa (4)


トレッキング5日目 サクテン~ジョンカル(行程:17km 時間:約7時間)
山道をひたすら下ります。途中、小さな滝や川のある美しい景観の中を歩きます。
burokupa (5)


トレッキング6日目 ジョンカル~ポンメ(行程:8km 時間:約4時間)
トレッキング最終日。森の中を下り、橋を渡って再び上るとポンメ到着。途中、ブロクパの親子と出会いました。
burokupa (6)


交通事情や環境保護の観点から外国人観光客の立ち入りがずっと制限されていたため、手付かずの自然がそのまま残されている里山のカルチャートレッキング。徒歩または馬に乗ってヤクや羊を放牧し独特の文化を守りながら暮らしているブロクパの村々を訪問します。

今年の秋のコースは間もなく催行決定となります。
ぜひ、知られざるブータンの奥地へ訪れてみませんか。


関連ツアー:『遊牧の民・ブロクパの里を歩く』
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GBBT32/index.html

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。

hayashi_saiyu at 18:30|Permalink