旅行情報

2014年08月18日

ブータンエアラインズに乗ってパロへ

bhutanairlines (3)

昨年からブータン初の民間航空会社・ブータンエアラインズが運航を開始し、これまでパロの空港へ乗り入れていた唯一の国営・ドゥック航空、一社のみから、今は二社から選ぶことができるようになりました。

ブータンエアラインズは初めはバンコク/カルカッタ/パロ間の毎日の往復、その後、カトマンズ/パロ間、今年の9月からはデリー/パロ間の運行も開始し、続々とその路線を広げています。

bhutanairlines (2)

先週、このブータンエアラインズに搭乗しました。
バンコクからコルカタ経由、パロへ。その様子を一部ご紹介します。

まずは、乗務員の制服はブータンの民族衣装キラ。胸元の王様、王妃様もバッジがブータンの航空会社らしい装いです。

バンコクからコルカタまでは約2時間30分の飛行時間。
早朝の出発となりますが、この間にしっかりと朝食の機内食。この時は洋食、インド料理、タイ料理の3種類から選ぶことができました。
bhutanairlines (1)


パロ行きの方はコルカタでは機内で待機(約30~45分)。
ここで乗り降りする人の手続きを待ちます。

そして再び出発。
コルカタかたパロまでは約1時間の飛行時間。お天気が良ければパロに向かって左手にカンチェンジュンガを始めとするヒマラヤの山々が展望できます。この日はしっかりとカンチェンジュンガを見ることができましたが、写真を撮ることができませんでした。山の展望が良い日は機長からのアナウンスが入りますので、ご覧になりたい方はパロへ向かう際にはA席、バンコクへ戻る際にはF席をぜひリクエストしてください。

bhutanairlines (6)

また、ブータンエアラインズの機内紙「クズザンポーラ!」も必見です。
ブータンの国の概略やちょっとした見どころ、ゾンカ語会話も掲載されていました。

BHUTANAIRLINES

パロ到着前に再び、機内食。
航空会社のマークになっている、チベット仏教の8つの縁起物・八吉祥のひとつ魚が描かれた袋に入ったサンドイッチとチョコレートに、マンゴージュース。
お腹一杯になってパロに到着です。

これからブータンへの旅行をご検討の方はぜひ、ブータンエアラインズに乗ってみてください。



≪ブータンエアラインズを利用!添乗員同行コース≫
『行って・見て・感じる ブータン』
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GBBT26/index.html


≪ブータンエアラインズを利用!個人旅行≫
http://www.saiyu.co.jp/caravan/fit/south_asia/index.html

hayashi_saiyu at 21:00|Permalink

2014年06月16日

バンコク発着 99,800円~ 夏の特別価格で行くブータン

日本と同じく四季のあるブータンに間もなく夏が到来します。
この時期は峠には幻の花ブルーポピーが咲き、マツタケが食べられる時期でもあります。

今回は夏のブータン個人旅行を特別価格にて発表しましたのでご紹介します。

summer_fit (2)


▼桃源郷ブータン満喫の旅 バンコク発着 3日間
バンコクから行くブータン。3日間のコンパクトな日程でパロとティンプーの2都市を訪問。
99,800円~158,000円

▼桃源郷ブータン満喫の旅 カトマンズ発着 4日間
カトマンズから行くブータン。4日間のコンパクトな日程でパロ・ティンプー・プナカ・ウォンディポダンの4都市を訪問。
123,000円~148,000円

▼桃源郷ブータン満喫の旅 羽田・関空発着 5日間
タイ国際航空利用。5日間のコンパクトな日程でパロとティンプーの2都市を訪問。
142,000円~198,000円


夏のブータンへ。ぜひ、お待ちしております。

summer_fit (3)



hayashi_saiyu at 20:30|Permalink

2014年01月22日

ブータンのお祭り「ツェチュ」

まだまだ寒い日が続いていますね。春が待ち遠しい日々です。

春と言えば、4/11~4/15の5日間、ブータンでは最大のお祭りが行われます。
「パロ・ツェチュ」です。
■パロツェチュ DSC_2762


ブータンをはじめ、チベット文化圏でよく耳にする「ツェチュ」。
一体どういうものなのでしょうか。

「ツェチュ」とはチベット文化圏の寺院での祭りのことですが、本来は「(月の)十日」を意味します。これは、紀元後八百年前後にチベット仏教をヒマラヤ一帯に流布した、ニンマ派の祖師グル・リンポチェ(パドマサンバヴァ)にちなんでいます。■パロツェチュ トンドル DSC_3130

彼の生涯には十二の重大な出来事が起きたといわれ、各月の十日に、その月に該当する出来事の法要を行います。また、「月の十日にツェチュ祭のあるところには必ず戻ってくる」という言葉を残したとも言われています。ツェチュ祭とは、グル・リンポチェを再び目の前に拝み、法要を行う、一年のうちでも大切な日です。
■パロツェチュ 閻魔大王の裁き DSC_2803

このツェチュの中で最も大きなものが、4月にパロで行われるのです。
ブータン人なら一度は訪れたいと願うそうです。

そんな「パロ・ツェチュ」に皆様も是非、訪れてみて下さい。
ブータンが初めての方、もう行ったことのある方、皆様にお勧めです。

敬虔なブータンの方の祈り、お祭りを楽しむ人々、
色鮮やかで華やかなお祭りの光景を、見るだけでなく感じでみてはいかがでしょうか。

~西遊旅行のパロ・ツェチュ祭見学コース~
4/11発 「春・最大のパロ・ツェチュ祭見学」 催行決定、残席僅かです。 
 
西から東ブータンまで完全走破
4/12発「ブータン大横断 パロ・ツェチュ祭見学」 満席
4/05発「ブータン大横断 パロ・ツェチュ祭見学」 ご好評につき追加設定

10名様限定の撮影ツアー
4/13発「ブータンの祭りと山里を撮る」 残席はお問合せください
歩くツアー
4/13発「花咲くブータンの山里を歩く」 満席

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。

sugimoto_saiyu at 20:30|Permalink

2012年11月12日

ブータンへの道 ~パロ到着編~

バンコクからはじまったブータンへの道も、今回で(一旦)最終回を迎えます。本日はいよいよブータン空の玄関口・パロに到着です!

タラップを降りると歩いて建物へ向かいます。空港ですが問題なく撮影OKなので、折角ですから機体の写真を記念にとってから行きましょう。とても小さな空港で、皆同じ方向に向かって歩いて行くので迷う事はまずありません。

パロ到着歩いて空港へ

まずはじめに入国審査です。パスポート・ブータンの出入国カード・ビザレターをお手元にご用意下さい。現在、入国管理システムはオンライン化されているので提出は通常不要ですが、コンピューターのトラブルがあった場合や提出を求められた場合に必要です。添乗員付きツアーの場合は、添乗員が持っているので大丈夫です。左下の画像は今年の9月にブータンに行った時の私のパスポートのスタンプです。左がビザ、右がイミグレーションのスタンプです。三角スタンプが2つあるのはそれぞれ出国と入国ですね。
stampスタンプがきちんとパスポートに押されたことを確認し、右に曲がって荷物を受け取るターンテーブルへ向かいます。パロ空港のターンテーブルは1つだけ。お手洗いもありますので、待ち時間に済ませてしまいましょう。万が一荷物が出てこない場合は、クレームタグ(バーコードのシール)を現地のスタッフに提示して下さい。
無事に荷物を受け取った後は、税関検査へ。ブータンは禁煙国家、タバコの持ち込みは禁止ですが外国人は関税を払えば持ち込み可能ですので愛煙家の方も安心してブータンにお越し下さい(但し、ホテルの室内のみ喫煙可能、外では吸えませんのでご注意を!)。税関検査を通り抜けると、左手に出口があります。ブータンの通貨・ヌルタムへの両替所は出口手前左手とロビーにありますので、ここで必要分の両替を済ませてしまいましょう。その後ガイドさんと合流、出発です。それでは楽しいブータンの旅を。

入国情報をもっと詳しく知りたい方はこちら→http://www.saiyu.co.jp/special/bhutan/info/

西遊旅行の添乗員同行ツアーはこちら!
ブータン方面 添乗員同行ツアー一覧表

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。



nomoto_saiyu at 09:00|Permalink

2012年10月31日

ブータンへの道 ~バンコク出発編~

過去二回にわたってお届けしたブータンへの道シリーズも折り返し。今回はいよいよ(ようやく?)バンコクを出発し、ブータンの空の玄関口・パロへ向かいます。それでは出発です!

早朝、バンコク・スワンナプーム空港に到着。ドゥック航空のチェックインカウンターは通常空港に入って一番右手のですが、必ず到着時に空港にて確認をお願いします。ガイドさんが一緒の方はガイドさんがちゃんと連れて行ってくれます。w

ドゥック航空チェックインカウンターにて、パスポート・ドゥック航空のEチケット・ブータンのビザレター(ビザに関する関連記事はこちら→http://blog.livedoor.jp/saiyutravel-bhutan/archives/50696975.html)を提示し、パロ行きの搭乗券をお受け取下さい。

無事チェックインが終了したら、奥のセキュリティーチェックへ進みましょう。ボディチェックを受け、出国審査にて出国カード(入国時にカードの半分返されたもの)、パスポート、パロ行きの搭乗券を提示し、タイから出国です。空港のモニターにて、パロ行き便の搭乗ゲートを確認したらしばし空港内を散策・・・スワンナプーム空港はアジア随一のハブ空港、朝からたくさんのお店が開いていますので、時間つぶしには困りません。パソコンやスマートフォンをお持ちの方はインフォメーションカウンターにてパスポートを提示し、簡単な手続きを済ませると(ノートに名前とパスポート番号を記入するだけ)パスワードが書かれた紙をもらって(写真・左)wi-fiサービスを使う事が出来ます。ブータン出発前に最後の情報収集を・・・搭乗開始時刻の少し前には、搭乗ゲートに向かうようにしましょう。
WIFIも出来る
搭乗ゲートへ


imageパロ行きのドゥック航空便はターミナルから離れた所に泊まっていますので、飛行機へは搭乗口からバスにて向かいます。
そしていよいよ機内へ!CAさんの衣装もブータン女性の民族衣装・キラでとっても素敵です。機内誌はこんな感じです。TASHI DELEK(タシデレ)!とはチベット語でのあいさつ。ブータンでも使います。エチケットバッグまでブータンのシンボル・ドラゴンで統一されています。機内は3席/3席の並び席。往路は左の窓側をリクエストすると、お天気が良ければインドヒマラヤを望むことが出来ます。また、ブータンの出入国カードが機内で配られますので、ここで貰っておきましょう。

朝早くの出発ですので機内食を食べたらいつの間にか眠りに・・・zzz
気が付くと機体が下降を始めています。いよいよブータンに到着、胸が高鳴ります!ブータンへの道もいよいよ次回で一旦最終回。パロ到着・入国編です。

CIMG0121
おまけ・とある日の機内食


西遊旅行の添乗員同行ツアーはこちら!
ブータン方面 添乗員同行ツアー一覧表

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。

nomoto_saiyu at 12:58|Permalink

2012年10月15日

ブータンへの道 ~バンコク乗り継ぎ編~

前回に引き続き、ブータンへの道をお届けします。今回はバンコク乗り継ぎ編です!羽田・関空発深夜便を利用し早朝乗り継いでブータンへ行く方向けのご案内となっております。バンコク乗り継ぎで別の方面へ向かう方も参考にしていただけるかと思います。

【タイに入国せず、航空機を乗り継いでブータンに行く場合】
日本でバンコクまでのチェックインの際に、バンコク/パロ間のEチケット・ブータンのビザレターをあわせて提示し、荷物をブータンのパロまで預けて下さい。バンコクで入国しない場合、荷物を受け取る事はできません。必ず、クレームタッグ(荷物引換証)の行き先がパロ(PBH)となっている事を確認して下さい。

バンコク到着後、空港の建物に入るところまでは前回同様です。「TRANSFER COUNTER」の表示に従い進みます。ここで一つ問題が発生。バンコクの空港は左右に細長い構造をしており、EAST・WESTと2ヶ所乗り継ぎカウンターがあります。
TRSFカウンターの表示
DSCF2077
          
EASTか、WESTか、一体どちらに向かったらよいものやら・・・ブータン行きのドゥック航空トランスファーカウンターへはWESTへお進み下さい。
※この情報は2012年10月現在のものです。最新の情報は、到着時に空港にてご確認いただくか、前もってスワンナプーム空港HP(英語)にて確認をお願いします。
http://www.suvarnabhumiairport.com/passenger_guide_transfer_inter2inter_noBD_en.php
※万が一反対に向かってしまっても、トランスファーカウンターのある3階では歩いてEAST⇔WEST間の移動が可能です。少し歩く距離は長くなってしまいますが手続きには何の支障もありませんのでご安心下さい。

どんどん歩いて行くと、乗り継ぎセキュリティチェックの入口に到着します。DSC_1983
入口にて、パスポート・ドゥック航空のEチケットを提示して下さい。バンコク以遠の航空券を持っていないと、ここから先に進むことはできません。乗り継ぎのセキュリティーチェックを受けた後は、エスカレーターにて3Fへ進んで下さい。バンコクの空港は、3Fにトランスファーカウンターが、3Fと4Fに搭乗ゲートとショップ、レストランエリアがあります。見ているだけでも楽しい免税店めぐり・・・その前に、トランスファーカウンターに向かってブータン行きの搭乗券を受け取ります。

WEST TRSFカウンタートランスファーカウンターでは、パスポート・ドゥック航空のEチケット・日本で受け取ったクレームタッグ(荷物引換証)をドゥック航空のカウンターにてご提示いただき、パロまでの搭乗券を受け取って下さい。搭乗ゲート、搭乗開始時刻の確認も忘れずに・・・

これにて乗り継ぎの手続きは全て終了です。時間に遅れないよう、レストランでのお食事や免税店でのショッピングをお楽しみ下さい。

*****************************次回のブータンへの道はバンコク出発編です!


     
インフォメーション

                       困った時のインフォメーション

西遊旅行の添乗員同行ツアーはこちら!
ブータン方面 添乗員同行ツアー一覧表

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。

nomoto_saiyu at 09:00|Permalink

2012年10月11日

ブータンへの道  ~バンコク到着・入国編~

久々のブータンブログ更新です・・・。今回は視点を変えて、ブータンに到着するまでの「ブータンへの道」を何回かに分けてご紹介して行きたいと思います。

これから個人旅行でブータンに行く方も、ツアーにご参加いただく方も、飛行機の乗り継ぎは心配・・・という方もいらっしゃると思います。このブータンブログでブータンへの道をシュミレーションしていきましょう!それでは出発です。

まずは日本より、タイの首都・バンコクへ向かいます。ツアーではタイ国際航空を利用することがほとんどですが、日本航空や全日空も毎日フライトがあります。

■バンコク到着後、空港内へはボーディングブリッジもしくはバスにて向かいます。
DSCF2071
DSCF4159


空港の中に到着です。バンコクはアジア随一のハブ空港、内部はかなり広く、到着するゲートによっては入国審査まで1km近く歩くことも・・・。バンコクで一泊される方は左の写真のとおり「IMMIGRATION(入国審査)、BAGGAGE CLAIM(荷物引取所)」の表示にそって、バンコクで入国せずにそのままパロ行の航空機に乗り継ぐ場合は右の写真のとおり「TRANSFER COUNTER」にそって進んで下さい。

BKKTRSF 入国
TRSFカウンターの表示


■入国審査
入国審査でタイの出入国カードとパスポートを提出します。入国分として半分だけ切り取られ、残りの半分はタイ出国時に回収されますので、失くさないように気を付けて下さい!
入国審査の後はモニターでターンテーブルの番号を確認し、預けたスーツケースを受け取ります。スーツケースを受け取った後、出口へ向かいます。ガイドさんとの待ち合わせ場所を間違えないように気をつけましょう。

※スーツケースが出てこないor壊れている・・・という場合は、日本でチェックインした際に搭乗券とあわせて受け取ったクレームタッグ(荷物引換証・バーコードのシール)を空港係員に提示し、指示に従って下さい。


次回はバンコク・乗り継ぎ編です。

西遊旅行の添乗員同行ツアーはこちら!
ブータン方面 添乗員同行ツアー一覧表

ブータン個人旅行はこちら!
ひとりでも、いつでも、どこからでも。

nomoto_saiyu at 14:00|Permalink