at 20:00│チベット 

2014年06月20日

午年に行く聖地カイラス山

2014年はカイラス山の年となる午年です。一回の巡礼で12回巡礼した功徳がつめる特別な年で、五体投地で山の麓をまわる人々の姿などチベット各地やインドからも巡礼者が増え賑わいます。
kailas (4)

そんな特別な年の特別なお祭りサカダワ祭りが先日6/14に行われました。
※チベット歴の四月に行われるサカダワ祭りは、釈迦の降誕・成道・涅槃にちなんだ日です。
サカダワの期間に積まれた功徳は何倍にもなると信じられており、人々はこぞってお布施を捧げ、読経、修行に勤しみます。

今年のサカダワ祭りの開始日の前後でカイラス周辺に行く許可書は発給されませんでしたが、この時期、カイラス山巡礼の拠点となるタルボチェに立つ柱のタルチョが新しいものに付け替えられ、賑わいをみせます。今年も新しいタルチョが掲げられたでしょうか。
taruboche (2)

taruboche (1)

↑ 2009年のサカダワの様子

これから始まる雨期が終わりを迎える9月に入ると再びカイラス山の巡礼シーズンのベストシーズンを迎えます。
kailas (3)


ぜひ、この特別な年に聖地カイラス山へお出かけください。



≪西遊旅行で行くカイラスへの旅≫
『聖地カイラス山巡礼とグゲ王国』
9/2発・・・満席
9/7発・・・追加設定コース、あと1名様のお申込みで催行決定

『歩かずに行く聖地カイラス山とチョモランマ展望』
9/1発・・・間もなく催行決定、あと2名様のお申込みで催行決定


at 19:00│名物料理 | チベット

2014年05月23日

レゴンのおいしいチベット料理

今回は青海省レゴンの食に関してご紹介します。レゴンは大規模な町ではありませんが、チベット族が多く暮らす地域です。町には多くのチベット料理の食堂やレストラン、茶館があり、
なかなか日本では食する機会のないチベット料理がここレゴンでお楽しみいただくことができます。

regon (1)


おすすめのお料理はアムド地区の「モモ」と呼ばれる巨大なパン(写真下左は切られたモモ)。
鍋の形をしたフランスパンのような感じです。
保存が効くためお祭りや巡礼時にはこのモモをチュパと呼ばれる民族衣装にしのばせ
お腹がすいた時に出して食べる光景を目にします。
街中で売られている様子を見るとこんな巨大なパンをいったい何日かけて食べるのだろうと
ふと立ち止まってしまいます。
regon (3)


忘れてれてはならないのは羊にヤク肉。
青々とした草原の広がる地域で放牧された青海省の羊やヤクは臭みも少なくチベット族の大好物。
大きく切って塩ゆでしたものを各人ナイフで切りながらワイルドに食べます。
regon (2)


そして、茶館ではミルクティーがおすすめです。
ポット単位で売られるお茶はとても甘く、散策で疲れたときなどほっと一息がつけます。
地元の人はトランプをしたり、水タバコをすったりと何時間も過ごしている様子です。
regon (4)



こんなチベットの食を現地で体験したいという方にもおすすめなのが
7/19発 『草原のアムド レゴンの神舞会見学』 東京・大阪発着 198,000円 間もなく催行決定です。

民家やチベタンレストランでの食事もお楽しみいただけるコースです。
ぜひ、ご検討ください。





at 20:00│チベット | お祭り

2014年04月18日

アムドの祭 レゴンの神舞会

チベットは、長い冬が終わり、短い春、そして草原が青々と茂る夏をむかえます。
アムド地方のレゴン地区では、神舞会と呼ばれるお祭りが9日間かけて行われます。
2014年は、7/13から21日まで。

仏教伝来以前の土着の民間信仰が今も受け継がれているレゴン。レゴンのソフル村では、典型的なチベットの祭りとは趣を異にするシャーマニズム的要素の強い神舞会が催されます。祭りの最終日に行われるソフル村な小さな村の寺院で行われる祭の様子を紹介いたします。

regon (4)


トランス状態になった男たちによる流血の儀式などの衝撃的な儀式を通じて、今も息づくチベットの民間信仰を垣間見ることができます。

regon

regon (5)


「ラツェ」と呼ばれる焼香台には杜松の木が絶やさず焚かれ、会場となる村の廟の広場には清めを意味する白い煙が立ち込めます。広場には、祭の輪を囲むように地元の人々が大勢集まり、絶えず行われる踊りや神事、笑いを誘う寸劇を楽しみます。

regon (3)

regon (6)


このお祭を2日間かけて見学するツアーを発表しました。
日程2日目、3日目の午後に会場に滞在し、地元の人々と同じ目線で村の神舞会を見学します。
写真を撮ったり、スケッチをしたり、ご自身のペースで過ごしていただくことができるのは、
村ごとに行われる祭ならではの醍醐味。人々との交流も楽しみの一つです。

ぜひ、ご検討ください。

***ソフル村の神舞会を見学***
7/19発 『草原のアムド レゴンの神舞会見学』 東京・大阪発着 198,000円 間もなく催行決定です。




at 18:00│情報 

2014年03月26日

チベット入域許可書 発給受付が再開されました

tibet
昨年末から発給が停止されていた外国人観光客へのチベット自治区入域許可書の発給の受付が再開されました。
これに伴い、4/1以降、チベット自治区へ入れることとなります。
これから春を迎え気候的にもベストシーズンをむかえるチベット。
ぜひ、ご検討ください。

*添乗員同行ツアー
「青蔵鉄道で行くチベットの旅」 4/26発:催行決定、6/14&7/2発:間もなく催行決定
「チベット大縦断」 4/24発コース:催行決定、5/16発コース:間もなく催行決定
「歩かずに行く 8,000m峰五座大展望」 5/12&10/13発コース:間もなく催行決定



at 16:38│情報 | 大自然

2014年02月24日

【番外編その2】ゴールデンウィークはラオスへ・・・①

番外編第二弾です。
今回は、ゴールデンウィークの渡航先を検討中の皆様に、「ラオス北部の自然と信仰にふれる旅」をご紹介させていただきます。

インドシナ半島に位置しながらもベトナム、タイ、カンボジアに囲まれた内陸の国・ラオス。日本と同じく、国土に占める山岳地帯の割合が大きく、タイとの国境に沿って流れるメコン川の周辺に平地が展開しています。タイやベトナムの様な派手さはありませんが、どこか時間がのんびり流れているような、穏やかさが魅力です。

※ラオスの旅・添乗員レポートはこちら

特別企画の7日間コースは、通常ツアーでは盛り込んでいない景勝地「バンビエン」を経由し、緑豊かな高原地帯を越えて新旧ラオスの首都・ヴィエンチャンとルアンパバーンを訪ねます。
ルアンパバーンでは市内観光の他、メコン川クルーズや人気のエレファント・トレッキングも体験!7日間でしっかりとラオスの魅力をお楽しみいただける内容です。

本日は、毎回ご好評を頂いているエレファントトレッキングの様子をご紹介いたします。
エレファントトレッキングはルアンパバーン郊外の、ジャングルの中からスタート。大きな象の背中に乗るため、二階建ての東屋のようなところから象に乗り込みます。通常は、一頭の象の背中に設置された椅子にお二人組で乗っていただきます。それでは出発!※ルートはその時々の状況により変化します。


このような椅子にお二人一組で乗り、出発します。所要時間はおよそ1時間ほど。
001002











ジャングルの中を進んでいくと、川に到達。勿論このまま川を渡ります。他の象との距離が近づくときは、お客様同士でお写真を撮り合うなんてことも出来ます。
003004











川を渡ると、再び森の中へ。急な斜面も頑張って登ってくれる、頼もしい象です。
005006










象の背中以上の高い目線から見る景色、象の歩みと共に伝わる振動からくるスリルは想像以上です!毎回、想像以上に面白かった!との感想をいただくエレファントトレッキング。是非ラオスで体験してみて下さい。


at 19:00│世界遺産 | 情報

2014年01月17日

【番外編】先行発表!豪華なハロン湾クルーズ(1) ~ゴールデンウィーク~

新しい年が始まりました。本年度もどうぞ宜しくお願いいたします。
2014年、第一回のブログはゴールデンウィーク特別企画のご案内です。

西遊旅行はおかげさまで創立40周年を迎えます。
感謝の気持ちを込めて謝恩企画としてハロン湾のクルーズ船をチャーター。
既に昨年の10月にチャーターをし、大変ご好評をいただいたコースなのですが第二弾として、ゴールデンウィークに設定しました。

チャーターする船はハロンで最大規模の豪華客船「auco号」。
2012年に就航したまだ新しい船です。
auco


お部屋はデラックス計14部屋、エグゼクティブ、グランドデラックス計14部屋、スイート計4部屋です。
各部屋に船内電話、ティーセット、エアコン、救命胴衣、セーフティボックス、冷蔵庫が設備されており、シャワールーム・洗面所では、船内に貯蔵する真水を利用します。
室内は清潔で2泊3日の旅を快適にお過ごしいただけます。
auco (2)


船内での楽しみの一番はもちろんハロン湾の絶景。
その他にauco号ならではのシーフードなど美味しい食事もお楽しみいただきます。
auco (3)


洞窟をキャンドルでライトアップして夕食をお召し上がりいただく洞窟ディナーはとても幻想的な体験です。
auco (1)


お食事や船上でのアクティビティなど次回ご紹介いたしますのでぜひお楽しみに。


***2014年ゴールデンウィークのお休みぴったりに3コース設定しました。
ホームページにてまずは先行発表です。

【西遊旅行創立40周年謝恩企画】豪華客船AUCO号で巡る

1)陸のハロン湾・ニンビンと世界遺産ハロン湾の二大絶景地訪問の旅 6日間
05月01日(木) ~ 05月06日(火) 6日間 258,000円

2)北部少数民族の里巡りと世界遺産ハロン湾の優雅な休日 9日間
04月27日(日) ~ 05月05日(月) 9日間 348,000円

3)ベトナムの古都滞在とハロン湾の優雅な休日 10日間04月26日(土) ~ 05月05日(月) 10日間 368,000円


部屋数に限りがありますので、ぜひお早めのご検討をお待ちしております。





at 19:00│情報 

2013年12月26日

シルクロード&チベット旅行説明会2014のお知らせ

2014年4~10月のツアーを対象とした「シルクロードの旅」、「チベットの旅」の別冊パンフレットを来年1月下旬に発表いたします。こちらで発表するコースを対象に東京・大阪にて説明会を開催することなりました。
silkroad


***シルクロード説明会&懇親会***
【東京】2014年2月22日(土) 14:30開場
 会場 : パオ キャラバンサライ PAO CARAVANSARAI
 日程 : 15:00~17:00 シルクロードの旅 説明会
      17:30~ 懇親会
 参加費 : 2,500円 要・事前予約
 ※雲の会会員様は2,000円。ご予約の際にお申し伝え下さい。

【大阪】2014年2月23日(日) 13:00開場
 会場 : シルクロード・ウイグルレストラン ムカーム
 日程 : 13:30~15:30 シルクロードの旅 説明会
  16:00~ 懇親会
 参加費 : 1,500円 要・事前予約
 ※雲の会会員様は1,000円。ご予約の際にお申し伝え下さい。

※詳細はこちらをご覧ください。

【大阪のシルクロード説明会・懇親会は難波にあるシルクロード・ウイグルレストラン ムカームにて開催】
説明会の後に新疆ウイグル自治区出身のウイグル族の経営するレストランにてウイグル舞踏とケバブやミートパイ、ラグメン、ポロなどの軽食をお楽しみいただきながらの懇親会を行います。
food (4)
food (1)

写真上左:ウイグル風ピラフのポロ、上右:スパイシーな羊の串焼きケバブ
food (3)
food (2)

写真下左:薔薇の花の入ったウイグルティー、下右:ウイグル舞踏



***聖地カイラス山とチベットヒマラヤの旅 旅行説明会***
【 東京 】2014年2月19日(水)
 会場 : 西遊旅行 東京本社 
 日程 : チベットヒマラヤの旅 14:00~15:00
 聖地カイラス山の旅  15:15~16:00
 旅行相談会 16:00~16:30
 参加費 : 無料(定員:20名様)

【 大阪 】2014年2月20日(木)
 会場 : 西遊旅行 大阪支社
 日程 : チベットヒマラヤの旅 14:00~15:00
 聖地カイラス山の旅  15:15~16:00
 旅行相談会 16:00~16:30
 参加費 : 無料(定員:20名様)

※詳細はこちらをご覧ください。


是非、皆様のご来場をお待ちしております。
西遊旅行 シルクロード・チベット担当