お買い物はパルコルでシルクロード基本情報ページができました!

2011年04月15日

おいしいウイグル

ウイグル料理とは、どんな料理?
本日は、イメージのつかみ辛いウイグルのお食事を少しだけご紹介します。
RAGMAN
タクラマカン砂漠完全一周 312


ラグメン
まずはウイグル料理人気ナンバーワンといっても過言ではない、ラグメン。

「ラグメン」という食べ物自体は新疆~中央アジアで広く食べられていますが、地域によって見た目はかなり異なります。
新疆のお隣・キルギスでは、トマトベースのスープの中に麺、にんじん、じゃが芋、香草がたっぷり。
さながら風味はロシア料理のようです。
新疆のラグメンは、たっぷりの具と麺が別のお皿に別れて出てくる事が多いです。
お皿の上に具を載せて、しっかり混ぜて食べましょう。
コシのある麺はうどんの様でおいしいですが、油を使って打っているので食べすぎは禁物です。

※ラグメンの亜種では、丁丁炒麺(ディンディンチャオメン)が私のお気に入りです。
麺を細かく切って(その様子が丁丁)炒めているので味がしっかり混ざっており本当においしいです。

ナン
KHG職人街


ナン
続いては、メインにもおやつにも、そして盛り付けのお皿にもなる万能選手、ナン。
イースト菌を使わずに焼いたパンのようなもので、種類も色々。ウイグル族の主食です。
本当においしいナンは、焼きたてもさることながら翌日になってもカチコチにならず、サクサクとした感触でおいしいのです。
ナンといえば、ウズベキスタンのサマルカンドが有名ですね。新疆のナンは、サマルカンドのナンよりも若干小ぶりですが、味は負けていません。

タクラマカン砂漠完全一周 306
ポロ


ポロ
黄色いご飯はポロといいます。ポロはピラフが語源といわれる、ウイグル式炒めご飯です。こちらも中央アジア全域で一般的な料理です。各地域や、家庭によって違いがあり、冠婚葬祭などで必ず振舞われるウイグル料理の横綱です。にんじんの甘い風味が食欲をそそりますが、日本人の私たちには油っぽく感じられますのであまり食べ過ぎないように気をつけて下さい。
シシカバブ
お隣のシシカバブ。羊肉に、香辛料をたっぷりつけて食べます。夏の夜は、屋台からもうもうとシシカバブを焼く煙があがる中、漢族もウイグル族も、ビール片手にシシカバブ。新疆・夏の風物詩です。安いものは1~2元、お肉がしっかりしたものは5元ほど。
ヨーグルト
そして、ヨーグルト。タクラマカン砂漠のイメージとは異なりますが、新疆には広大な牧草地帯があります。
このため、乳製品も豊富であり、ヨーグルトもよく食べられています。
比較的小柄な人が多いウイグル族ですが、北新疆の人は乳製品を多く取るので長身な人が多いとの話!?



日本に比べると油を多く使った料理が多いウイグル料理ですが、これは乾燥地帯に発達した食文化だからこそ。腹八分目で楽しんでみてはいかがでしょうか。


~西遊旅行の新疆への旅はこちら~
9日間コース
12日間コース

nomoto_saiyu at 18:17│ シルクロード | 名物料理
お買い物はパルコルでシルクロード基本情報ページができました!