2011年05月27日

夏のシルクロードを楽しむコツ

日本は大部分の地域が梅雨入りしましたね。
ぐずついた空模様が続くと、青空が待ち遠しく感じます。

中国シルクロード地域は、短い春が過ぎさりまもなく暑い夏を迎えます。
典型的な大陸性気候なので、年間を通じて雨が少なく乾燥し、夏と冬、朝晩と日中の気温差が大きいことが特徴です。一日、そして一年の寒暖の差が大きい気候が、糖度の高い果物を育むのですね。
さくさくとした甘いメロン・ハミ瓜を筆頭に、トルファンの葡萄、カシュガルのざくろなど・・・

DSC00266
RIMG0786


7月から9月にかけての時期が最も暑く、日中の気温は35度以上になります。日差しは強いですが乾燥しているため日本のような蒸し暑さはなく、朝晩や屋内では涼しく感じられることもあります。
服装は日本の夏と基本的に変わりませんが、日差しが強いため、ゆったりとした長袖のシャツをお勧めしております。
帽子、サングラス、日傘といった日よけの対策もお忘れなく。


暑さは思わぬところにも影響を及ぼします。
冷たい飲み物を多く飲みすぎてしまい、胃腸の調子を悪くしてしまう方が比較的多いのが夏の時期。
また、ハミ瓜、スイカといったシルクロードを代表するフルーツが旬の季節なので、お食事の際などに口にする機会も多いことから、知らず知らずのうちに胃腸を冷やしてしまいます。
生野菜を食べる習慣がほとんどない為、現地の人々は果物をよく食べます。しかし、食事の際に必ずといっていいほど口にするのは冷たい水ではなく、「暖かいお茶」なのです。
この話を聞いてから、私も現地では常に水筒を持ち歩き、現地では夏でもほとんど冷たい水を飲まないようにしています。
現地の人にならい、水分補給の際は出来るだけ暖かいお茶を召し上がって下さいね。


夏はシルクロードに最も活気がある季節。
バザールでは色とりどりの果物が並び、屋台が連なる夜市は遅くまで賑わいをみせる文句なしのベストシーズンです。
快適に過ごすコツを抑え、夏ならではの魅力を是非、楽しんで頂きたいと思っています。


RIMG0907


nomoto_saiyu at 20:17│ シルクロード