チョモランマ

2012年05月11日

遥かなるチベット 世界最高峰!憧れのチョモランマを望む

GWツアーを皮切りに、本格的なチベット観光シーズンがスタートしました。今年はこちらの記事でもご紹介させて頂いたとおり、チョモランマ展望ツアーが大好評を頂いております。

IMG_0257


圧巻の展望。憧れのチョモランマを目の前にご覧頂く事ができる2ツアーをご紹介いたします。

◆チベット大縦断
青蔵鉄道に乗車したい、初めてのチベット訪問、山の展望だけでなくチベットらしい文化も感じたい、国境を越えたい・・・そんな方にお勧めコースです。ツアーはこちら
今年度ツアー状況
4/12発  帰国済 皆様ご参加ありがとうございました!お天気も良く、最高のチョモランマBCでしたね。
5/31発  催行決定・満席 ギャンツェのサカダワ祭見学 
9/13発  催行決定しました!
10/4発  間もなく催行決定 ご検討者様多数です。催行間違いなし。
10/11発 あと数名で催行決定 早ければ今月中に催行決定の予定です。

各コース15名様限定ですのでご検討の方はお急ぎください。
こちらのツアーレポートもご覧ください。
http://www.saiyu.co.jp/newspaper/tc_report/china/100916GCCN45/index.html


◆歩かずに行く8,000m峰五座大展望
とにかく山が好き、トレッキングをすることなく8,000m峰の展望を満喫したい、写真をたくさん撮りたい、冒険旅行にチャレンジしたい・・・そんな方にお勧めコースです。ツアーはこちら
今年度ツアー状況
5/13発  催行決定・〆切  間もなく出発ですね、お気をつけていってらして下さい!
10/15発  催行決定 残席2席です(5/10現在)

こちらのコースは12名様限定です。

こちらのツアーレポートもご覧ください。
http://www.saiyu.co.jp/newspaper/tc_report/china/101003GCCN46/index.html

まだ5月ですが、秋のコースが続々催行決定しています。今年は本当にお申し込みを早く頂き、大変ありがたい事です。一生に一度は見たいチョモランマ、山歩きには自信がないけれど・・・という方もご安心下さい。中国側からは車でアプローチする事ができます。

パン・ラにて 朝焼けの4座展望 真っ暗な中から青白く山々が浮かび上がり、オレンジ色に染まっていきます。刻一刻と変わっていく景観から目を離すことが出来ません。
IMG_0218





nomoto_saiyu at 12:00|Permalink

2012年02月09日

パンフレット発表!そして・・・

131号パンフレットはお手元に無事到着しておりますでしょうか?
西遊旅行社員の汗と涙がつまったパンフレット、是非全ツアー目を通して下さいね!
そしてホームページも大々的にリニューアルです。こちらも併せてじっくりご覧になって下さい。
※お手元にない方は、こちらよりご請求下さい。


パンフレット発表後、お蔭様で多くのお申込み・お問い合わせを頂いております。嬉しい限りです。

今年の傾向、中国方面はチベット、チョモランマ展望ツアーの出だしが好調です!

初めてチョモランマを目の当たりにしたときは、あまりの大きさにびっくりしてしまいました。
世界最高峰が目の前に・・・・
世界で一番高い山が目の前に・・・

DSC02671


実際の撮影の様子はこんな感じです
チョモランマBC (58)
写真だと少し小さく見えますが、実際はかなり迫力があります。

崑崙・ヒマラヤ二大山脈越え チベット大縦断こちら
中国~ネパール 国境越えツアー!青蔵鉄道でラサを目指す、高度順応に適した行程です。
ポタラ宮、八角街散策とラサの観光もあるのでチベットが初めての方にもお勧めです。ネパールではナガルコットのクラブヒマラヤという山岳リゾートホテルに宿泊。快適な滞在で、素敵な旅のしめくくりとなること請け合いです。


歩かずに行く8,000m峰五座大展望こちら
チョモランマ、チョー・オユー、シシャパンマ、マカルー、ローツェの8,000m峰5座を堪能!
チョモランマBCへのゲート・ロンボクに宿泊しますので、朝・夕と表情を変えるチョモランマの表情を楽しむ事が出来ます。滞在時間が長いため、展望のチャンスも十分です。

DSC02687こちらは夕陽に染まるチョモランマ

夕日に染まるチョモランマ ロンボクに宿泊するからこその醍醐味です。


どちらも人数限定コースですので、お早目にお申込み下さい!ゴールデンウィークの特別コースも間もなく発表予定です。乞うご期待です。







nomoto_saiyu at 17:00|Permalink

2011年08月11日

チョモランマを展望 ~ロンボク編

世界最高峰のチョモランマ。
チベット側からの展望はネパール側からの展望と比べると前にさえぎるものがなにもなく、圧巻の雄姿を望むことができます。
chomobc

この写真はロンボクのロンボク寺から望むチョモランマ。なんと長距離のトレッキングをすることなく、車で歩くことなく辿り付ける場所です。

ここロンボク寺の近くには宿泊施設が2箇所あり、宿泊することで朝に夕に、そして一日中チョモランマを見ることができます。

【ロンボクのチョモランマ展望ロッジ】
4,900mのロンボクにあるチョモランマ展望ロッジ。全室がチョモランマビューの完璧な立地です。
chomo_gh (1)
※外観:携帯電話の鉄塔の手前に建つピンク色の建物。これがチョモランマ展望ロッジです。
4階建ての建物は1階から4階までがそれぞれ客室。
2階の大部分はレストラン、そして展望テラス。トイレは2階に男女1つ部屋ずつあります(和式です)。



chomo_gh (2)
※客室:お部屋の中にはベット、洗面器、お湯の入ったポットなどがあります。展望ロッジが出来る前まではテント泊でしたが、テントと比べると暖房設備はありませんが、あったかです。





chomo_gh (3)
chomo_gh (4)

そして、2階部分の展望テラス(左)とレストラン(右)。
もちろんテラスの正面にはチョモランマ、レストランの窓からもチョモランマの大展望!
レストランの中央にはストーブがあり、寒いときは温かいお茶を飲みながらゆっくりするのもおすすめです。場所柄、種類は多くありませんが、レストランではミルクティーやバター茶、簡単な中華料理やチベット料理を注文することが出来ます。

歩かずにチョモランマを展望。但しロンボクの標高は4,900m。十分に高度順応をした行程の後の宿泊、そして万が一の高山病への対策を十分にご検討の上、お出かけください。



※添乗員同行、チョモランマ展望ロッジ宿泊ツアーはこちら
10/17発「歩かずに行く 8,000m峰五座大展望」 間もなく催行決定です

※添乗員同行、ロンボク、チョモランマBC日帰りツアーはこちら
「チベット大縦断」
10/6発 催行決定・残席わずか、10/13発 間もなく催行決定、11/10発 間もなく催行決定

hayashi_saiyu at 21:00|Permalink