シルクロード

2012年08月07日

天山からの甘い贈り物

草原の町・ナラティからバインブルク草原までは国道217、218号線を通って行きます。だんだん山に近づくにつれて、道の左右にオレンジ色の瓶が並んだ棚が、道路の両脇に次々と現れはじめました。さらにその周辺には、30cm四方の木箱がいくつも置かれています。一体何でしょうか、少し立ち寄ってみましょう。
DSCF3044


これはカザフ族のハチミツ売りのお店です。採れたてのハチミツがたっぷり入った大きなバケツから、小分けの瓶に詰めてそのまま販売しているのです。何の花から採れた蜜ですか?と聞くと、「そのあたりに咲いている花だよ」との答えが。なるほど道すがら、山の斜面には高山植物が色とりどりの花を咲かせていました。ハチミツは花の種類もさることながら、採取する時期などによって風味が異なります。DSCF3198色々な花の蜜が混ざり合ったハチミツは、独特のクセもなく鼻に抜ける香りも軽やかでテクスチャーもさらっとしており、何より取れたてで新鮮です(採れたて新鮮すぎて、中にはハチがそのままの姿で入ってしまっている瓶も・・・)。お値段も500gで30元からと、とってもお手頃。
日本のNHKでも、天山のハチミツによって一獲千金を夢見た親子のドキュメンタリーとして特集された事もあるほど、天山のハチミツは高品質で中国国内でも大変人気があります。

天山をはさんで反対側、キルギスのイシク・クル湖周辺でも同じように養蜂家からハチミツを購入する事が出来ます。天山のハチミツは、気候の中、短い夏の時期にだけもたらされる黄金色の恵みですなのですね。
IMG_2035
画像 160


天山からの甘い贈り物に出会う・天山北路を行くツアーはこちら!
幻のシルクロード・シャーテ古道と緑の草原ハイキング


nomoto_saiyu at 17:30|Permalink

2012年05月08日

新疆シルクロードの旅より帰国しました

前回の更新は、なんと2月の添乗帰国報告でした・・・。
だいぶ間が空いてしまいましたね。今回は再度、ツアーからの帰国報告レポートです!

4/28発「新疆シルクロードの旅9日間」コースの添乗より先日帰国しました。新疆へはツアーで何度も足を運んでおりますが、実は9日間のハイライトコースにご一緒させて頂いたのは今回が初めて。このコースならではの見どころを、ご紹介したいと思います。

まずはウルムチ/カシュガル・ウルムチ/北京天山山脈越えフライトです(北京/ウルムチフライトは夜の為外の景色は見えません)。

ウルムチ/カシュガル 天山山脈越えフライト
DSCF2760



ウルムチ/北京 天山山脈越えフライト(今回は日程変更のため夜の便でした。夕焼け!)
DSCF3032

いかがですか?この景観!ただの移動では終わりません。天候に左右されますが、飛行機のフライトは雲の上。今回も地上は曇り空でしたので、ご覧頂ける確率は高いと思います!


そして何と言ってもイチバンのこだわり活気溢れる田舎のバザール訪問。バザールの代名詞:カシュガルの日曜バザールも良いけれど、西遊旅行ならではの訪問地、自信を持ってお勧めできます。

◆ハンディ月曜市◆
DSCF2872DSCF2875










帽子屋さんの一家。現地の言葉で話しかけたらとても喜んでくれました。そして右はバザールの内部の様子。写真では広さが伝わらないですね。テントの下にたくさんのお店が並び、その外側には飲食店が並び、さらにその外では動物の取引も行われています。

DSCF2878DSCF2881










飲食店の様子です。ここはゆでた羊肉の量り売り。その他、ナン、サムサ、ラグメン屋など・・・昼前にバザールでやって来て、小腹を満たしているところです。新疆はイスラムの地域、敬虔なムスリムはバザールの一角で礼拝を行います。

◆チマン水曜市◆
DSCF2916DSCF2915









ロバ車、馬車が次々と通り過ぎます。大通り沿いに長く市がたつチマンのバザール。その羊はいくら?と話しかけたらこの笑顔。結局値段は分からず仕舞・・・


その他、予定外にご案内させて頂いたところもあり毎日が大充実の9日間でした。
いよいよ本格的なシルクロードシーズンの始まりです。9日間コースは8月9月、お勤めの方にもご参加頂きやすい日程です。
カラクリ湖訪問・南新疆鉄道乗車の12日間コースは6月が催行決定しています。

憧れのシルクロードへ、一歩踏み出してみませんか?

新疆シルクロードの旅9日間はこちら
新疆シルクロードの旅12日間はこちら


nomoto_saiyu at 17:04|Permalink