北新疆

2012年08月07日

天山からの甘い贈り物

草原の町・ナラティからバインブルク草原までは国道217、218号線を通って行きます。だんだん山に近づくにつれて、道の左右にオレンジ色の瓶が並んだ棚が、道路の両脇に次々と現れはじめました。さらにその周辺には、30cm四方の木箱がいくつも置かれています。一体何でしょうか、少し立ち寄ってみましょう。
DSCF3044


これはカザフ族のハチミツ売りのお店です。採れたてのハチミツがたっぷり入った大きなバケツから、小分けの瓶に詰めてそのまま販売しているのです。何の花から採れた蜜ですか?と聞くと、「そのあたりに咲いている花だよ」との答えが。なるほど道すがら、山の斜面には高山植物が色とりどりの花を咲かせていました。ハチミツは花の種類もさることながら、採取する時期などによって風味が異なります。DSCF3198色々な花の蜜が混ざり合ったハチミツは、独特のクセもなく鼻に抜ける香りも軽やかでテクスチャーもさらっとしており、何より取れたてで新鮮です(採れたて新鮮すぎて、中にはハチがそのままの姿で入ってしまっている瓶も・・・)。お値段も500gで30元からと、とってもお手頃。
日本のNHKでも、天山のハチミツによって一獲千金を夢見た親子のドキュメンタリーとして特集された事もあるほど、天山のハチミツは高品質で中国国内でも大変人気があります。

天山をはさんで反対側、キルギスのイシク・クル湖周辺でも同じように養蜂家からハチミツを購入する事が出来ます。天山のハチミツは、気候の中、短い夏の時期にだけもたらされる黄金色の恵みですなのですね。
IMG_2035
画像 160


天山からの甘い贈り物に出会う・天山北路を行くツアーはこちら!
幻のシルクロード・シャーテ古道と緑の草原ハイキング


nomoto_saiyu at 17:30|Permalink

2012年07月31日

こんな風景に出会いたかった!草原の天山北路

7/20発「天山北路・ステップルートを行く」から帰国しました。
シルクロードという言葉からは、果てしなく広がるタクラマカン砂漠やラクダの群れ、オアシス都市・・・茶色の大地をイメージしますが、天山山脈を隔てた北側の地域は降水量も多く、緑豊かな草原地帯です。放牧を営むカザフ族やモンゴル族が多く暮らし、いわゆる「シルクロード」のイメージとはかけ離れた風景が広がっています。その中から、中国第二の広さを誇る草原・バインブルクでの一コマをご紹介。

草原保護の為、入口からは域内専用の混載のバスへ乗り換えます。草原の中をバスに揺られる事小一時間、絶景ポイント「九曲十八湾」麓に到着です。麓から、絶景めざして丘の上のビューポイントを目指して登って行きます!
周りには高山植物がたくさん咲いていて、河の景観そっちのけでフラワーウォッチングをする人の姿も多くみられました。初夏の北新疆は、高山植物の宝庫でもあるのです。

DSCF3062
url


丘を登ること30分・・・眼前にはこんな光景が!
DSCF3081


傾斜がほとんど無い草原を流れる河は左右に大きく蛇行しながらゆったりと流れていきます。広角で撮ってくればよかった・・・写真ではダイナミックな景色が伝わらないのがとっても残念です・・・

DSCF3085
DSCF3092

       河の反対側の風景も美しいです。鮮やかな緑の草原がまるで模型のようです。

バインブルクは天山山脈の中に位置し、標高が2000mを越える地域のため、夏でも天候が悪い日や朝晩はかなり肌寒く感じます。5月から9月中旬と一年のうちに限られた時期しかご案内する事の出来ない地域、また次回のツアーでご紹介させて頂きたいと思っています!来年1月、2013年度シルクロードパンフレットの発表をお待ち下さい。次回は、観光地ではない道中の一コマをご紹介させて頂きたいと思います。

天山北路を行くツアーはこちら!
幻のシルクロード・シャーテ古道と緑の草原ハイキング

nomoto_saiyu at 20:01|Permalink