【イベント情報】インドの手仕事の宝庫「カッチの布」展@阪急うめだ本店

2018年06月05日

【新企画】パンジャーブからヒマーチャル・カングラ渓谷へ

ナマステ!先日、インド西部の見所をぎゅっと凝縮したコースが発表されました!
その名も

<新企画>パンジャーブからヒマーチャル・カングラ渓谷へ

6375A4DE-E7D3-477A-9BDF-3B6409D16946
アムリトサルにて、大きなターバンを巻いたシク教徒

このコースでは、以下のような数々の見所を訪れます。

シク教の聖地「アムリトサル」
 インド人といえばターバン!のイメージは、世界中でビジネスマンとして活躍するシク教の人々によるもの。映画『聖者たちの食卓』の舞台にもなった聖地・黄金寺院を訪れます。
15174909-4940-4E52-B490-A536F3453ECD

インド・パキスタン国境の街「アターリー」
 インドとパキスタンの国境の街「アターリー」。日中は両国を行き来することができる国境の門では、日没時に、両国によるセレモニーが開催されます。

※アムリトサルとアターリーについてはこちらのこちらの記事もご覧ください!

チベット文化が息づく「ダラムサラ」
 ダライ・ラマ14世がチベットから亡命した地。ヒマラヤの山中にチベット人による街が作られ、失われつつあるチベットの文化が保存・継承されています。
26ADD889-07FE-46E8-B285-D623E9E7D050

※ダラムサラについてはこちらの記事もご覧ください!

ヒマーチャルの大自然の中を走る「カングラ鉄道」
 ヒマラヤの山々を望みながら走るローカル線カングラ鉄道。観光客も少なく、地元の人にとって貴重な足となる素朴な鉄道の旅を満喫します。
9B6C38A7-1C36-4644-A568-66E85DAF71F8
※写真は3月に撮影したものです。

ル・コルビュジエのモダニズム建築で名高い「チャンディーガル」
 モダニズム建築の巨匠・ル・コルビュジェが設計した都市チャンディーガル。日本の国立西洋美術館と共に世界遺産に登録されたキャピトルコンプレックスや、建築家でありアーティストであるネック・チャンドが作った庭園ロック・ガーデンを訪問。

10月21日、11月11日、3月24日、日曜日発土曜日帰国の7日間。ぜひご参加ください!

<今回ご紹介したツアー>

9351E14E-003D-4F2E-AA08-D7444DEF2829

パンジャーブからヒマーチャル・カングラ渓谷へ

10月21日(日) ~ 10月27日(土) 7日間 248,000円
11月11日(日) ~ 11月17日(土) 7日間 248,000円
03月24日(日) ~ 03月30日(土) 7日間 248,000円

※日程等詳しくはリンク先をご覧ください。

nakatani_saiyu at 14:00│ ダラムサラ | アムリトサルと印パ国境
【イベント情報】インドの手仕事の宝庫「カッチの布」展@阪急うめだ本店