インド説明会

2013年12月31日

「世界の秘境40」で紹介したインド

世界の秘境40 インド (1)
西遊インディアの事務所にて インド記事担当者のひとり 川口佳代

西遊旅行が40周年を記念して出版した「世界の秘境40」。
この40のうち、6つがインドからの記事。西遊旅行のインドに対する気持ち、です。

世界の秘境40 インド (2)
「マナリからレーへ、チャンタン高原を越えて」 夏のインドを飾るデスティネーション。
6月下旬から7月半ばがベストシーズンです。

世界の秘境40 インド (3)
「乾いた大地に咲く色彩 グジャラート」 カッチの人々が作り出す染織工芸の世界。
西遊旅行のスタッフが得意とする分野のひとつです。

世界の秘境40 インド (4)
インドと言えば、「ガンジス」なしに語れません。
「ガンジス聖地巡礼 源流ヒマラヤからガンガー・サガル」

その他、「ラダックからザンスカールのチベット世界」、「アルナチャール・プラデーシュの精霊信仰」、「ベンガルタイガーと美しきインドの森」を掲載しています。こちらのサイトでもさらに詳しくご紹介。

弊社の社員による、記事・写真満載で1500円にしてはお得感のある本です。
是非、ご一読ください。

西遊旅行 印度チーム


インド添乗員同行ツアーこちら
インド個人旅行・フリープランこちら
SAIYU INDIAのホームページはこちら

sawada_saiyu at 19:30|Permalink

2012年10月12日

インドな祭 インディア・メーラー 2012

はじめまして!
9月より入社しましたインドとミャンマーが大好きな杉本です。アジアの熱風を感じていただけるように頑張りますので、よろしくお願いいたします!

先日10月6~8日、今年で3回目を迎えたインディア・メーラーが、神戸メリケンパークにて開催されました。

ということで、早速私も行ってまいりました!

写真
入り口

会場内には、関西をはじめとしたインド料理店や雑貨屋、スパイス屋の屋台、また、インド総領事館や政府観光局のブースがあり、インドをアピールしていました。
また、特設舞台では、インド各地の古典舞踊、シタールの演奏などエンターテインメント性もバッチリ。

                  001
                  会場内は多くの人で賑わっていました

なんと会場には、映画「スラムドッグ・ミリオネア」の原作者としても有名な、インド領事ヴィカス・スワルプ氏の姿も!名刺でも渡せば良かったかも知れませんね!

食いしん坊な杉本は、食べ歩いてばかりいました。
こちらは、今やインド全土で人気の南インドの代表的なティファン(軽食)、ドーサ。
                 002
                 写真だけ見るとまるで現地

ドーサとは、米とウラドマメを水につけて挽いた粉を少し発酵させ、薄くクレープ状に焼いたものです。
外はサクサクと、生地はモッチリ。中にはマスタードシードやクミンなどのスパイスで味付けをしたジャガイモを包み、更にサンバルという、野菜をスパイスで煮込んだ酸味のあるスープやココナッツチャトニと食べると、もう絶品なのです!
                 写真2                 マサラドーサ 
サンバル(赤)とココナッツチャトニ(白)










ちなみに、
その発酵させたものを蒸すとイドゥリ、
お好み焼きのように焼くとウッタパムという料理に!


太陽と水が豊かな南インドは、北インドとは違いお米が主食です。またおかずもそれに合わせて、野菜たっぷりで酸味がきいて、サラッとした飽きのこない味です。また、ピュアベジが多いのも特徴的ですね!

南インドの料理は、「インド料理=カレーとナン」のイメージを脱して、その美味しさと奥深さをを教えてくれます。

話はそれましたが、やっぱりインドが好きだなーと、改めて実感したイベントでした!
関西にお住いの皆様、また来年も開催されると思いますので、注目してみてください。


そんな熱ーいインドで年越しはいかがですか。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「グジャラート 魅惑のインド最西端の地をめぐる」
「幻の王都ハンピ・デカン高原の旅」
 催行決定
「アジャンタ・エローラ 西インド世界遺産紀行」 催行間近


sugimoto_saiyu at 20:42|Permalink

2011年05月18日

北部インド説明会<東京会場>無事終了しました

ジュレー(ラダック語であいさつをする時に使う言葉です)!

インドチームの野津です。
5/14(土)に北部インド説明会を西遊旅行系列・インド料理レストラン「マンダラ」にて開催。
おかげさまで28名様の御参加をいただき、盛況のうちに説明会を終了することができました。
御参加いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

さてこの説明会のために、弊社ラダック、ザンスカール方面のツアーを手配しております
ザンスカールトレック社・社長スタンジン・ラクパ氏が先週木曜日に来日をされました。

当日は、ラクパさんが作ったツァンパ(地元の人たちが朝食によく食べるもの)、ドライアプリコット、乾燥した杏の種を準備し皆さんに召し上がっていただきました。
P1010438
DSCN0716

ドライアプリコットと杏の種                     ツァンパを作るラクパさん

ツァンパは大麦の粉に溶かしたバター、そしてヤクのチーズを混ぜ、お湯を入れて練ったものです。
出来上がった時はとても香ばしい匂いがし、とても素朴な味わいです。
御参加の方も興味を持たれた方が多く、恐る恐るですが試食をされていらっしゃいました。
ドライアプリコットは、「パキスタンのものよりおいしいわ」とおっしゃられる方も多い程、味が良いです。
ドライアプリコット以外にも、アプリコットオイルや石鹸など、ラダックでは自然派化粧品が充実しています。
次回実際に足を運ばれた際には、お土産として買うこともお勧めです。

ラクパさんにもラダックの概要や変わりつつあるザンスカール地域のお話をしていただきました。
現在、インダス川とザンスカール川の合流地点からザンスカールのザンラまで、インド政府により道路工事が行われています。この工事が完了すると最低レーから2日かかる道のりがわずか3時間で行けてしまうという話・・・。
ラクパさんも「地元の人たちにとってはとてもいいことだけど、道が完成したら彼らを取り巻く環境も彼らの考え方も大きく変わってしまうだろう。道ができる前までに是非、行って欲しい」と複雑な表情でおっしゃっていたことが、とても印象的でした。

前半はトレッキングツアー、後半は観光のコースのご案内をさせていただきました。
今回は特殊な装備が必要なコース、又観光のコースでも冒険色が強いコースが多く、聞いていらっしゃる皆さんの目も真剣。熱心にメモを取られている方も多く、この地域への興味の高さがうかがえました。
DSCN0738
DSCN0765



今回説明させていただきましたツアーはおかげさまで多数、ツアーが決定しています!
まだまだ残席もございますので、是非ご検討ください。
<観光>
花のロータン・パスとダラムサラ
7/9発、7/16発は催行決定!残席わずかです。
ラダック8日間
7/6発へミス僧院のツェチュ祭見学コース、間もなく催行が決定します。
ザンスカール
お陰様で全出発日催行決定!
花のザンスカール
お祭りに合わせた2本のツアー共に、間もなく催行が決定します。

今回残念ながら御参加いただけなかった方、いつでも担当よりご案内させていただきますので
お気軽にお問い合わせください。
皆様のツアーへの御参加、心よりお待ちしております。


notsu_saiyu at 10:01|Permalink

2011年05月16日

北部インド説明会〈大阪会場〉 終了しました。

皆様こんにちは。大阪支社の川口です。

夏のチベットシーズンを目前に、現地手配会社ザンスカール・トレックのスタンジン・ラクパ氏を招いて行いました北部インドの旅旅行説明会。

この週末、東京、大阪会場共に無事終了することが出来ました。
ご来社いただいた皆様、本当にありがとうございました。

そんな大阪会場の様子を少しご紹介。

まずは、説明会開始前。
P1010439
皆様に振舞うツァンパを作るラクパさん。

炒った大麦とバター、砂糖を混ぜたもので、現地では朝食としてよく食べられています。
P1010441


日本の黄粉に近い味でしょうか?素朴な味がバター茶との愛称ピッタリです。

皆様にはツァンパだけでなく、現地から持ってきた杏の種や干し杏を召し上がっていただきながら
和気藹々とした雰囲気の中トレッキング、観光の説明会共に終了。

特にトレッキングの説明では、高度順応の話から装備品の説明まで、実際に使用しているものをご覧いただきながらの説明となりましたので、より深く理解していただけたと思います。

P1010451


ラクパさんはたった一泊二日の短い大阪滞在となりましたが、大阪の夜景も十分に楽しんでいただけたようで。


説明会も無事に終わり、来月からいよいよ本格的にチベットのツアーがスタートします。
皆様により楽しんで頂けるよう、アジア班、山班一同精一杯頑張って参ります!




kawaguchi_saiyu at 15:34|Permalink