番外編 アフガニスタン

2011年10月30日

アフガニスタン・バーミヤンのホテル Hotel Silkroad Bamiyan ホームページ・リニューアルのお知らせ!

Silkroad bamiyan
インドではなく、隣国アフガニスタンのお知らせです!
アフガニスタン、バーミヤンの大仏をを望む一等地にあるHotel Silkroad Bamiyan。5周年目を迎えた今年、ホームページもリニューアルしました。

アフガニスタンというと治安の報道が目につくことと思いますが、実際のアフがニスタンでは、復興のため人々の地道な努力が続けられています。Hotel Silkroad Bamiyan も、現在は国際支援機関のお客様がほとんどですが、いずれはアフガニスタン、そしてバーミヤンの仏教遺跡の訪問を目的としたお客様をお待ちしています。

ホームページはホテルの案内だけでなく、バー-ミヤンの見所ガイド(バーミヤン東大仏、西大仏、バンデアミール、シャーレゴルゴラ、ゾハークシティ等)、ハンディクラフト作りによるバーミヤンの女性支援など多岐に及んだ内容です。

デリーから空路わずか3時間のアフガニスタン。
早く、皆様を安心してバーミヤンへご招待できる日が来ることを願っております。

文・写真 Mariko SAWADA 澤田真理子

アフガニスタン、バーミヤンの大仏を展望するホテル
Silkroad Bamiyan 公式ホームページ

sawada_saiyu at 10:42|Permalink

2011年06月23日

番外編 アフガニスタン。カブールへはデリーから

kabul01

最近多くなってきたのが、デリー経由でのカブール航空券。もちろん場所柄「多い」というのは大げさな表現ですが、増えてきたのは事実。以前はイスラマバードやドバイ経由が主流だったのですが、最近はお値段のこともあってかデリー経由がメジャーになってきました。先日、アフガニスタンのバーミヤンへ行ってきましたが、やはりデリーから飛びました。
現在、デリーからはエア・インディア、パミール・エアウェイズ、カム・エアー、アリアナ・アフガン・エアラインズが毎日2~3便、週20便就航。乗客のそのほとんどが“メディカル査証”で来ているアフガン人や学生さん。アフガンで働く国際オーガニゼーションの人々もちらほらといらっしゃいます。

現在のアフガニスタンは治安の問題があるため、「旅行」という状態ではありませんが、お仕事や援助で行き来されている方も結構いらっしゃいます。

”最安値のカブール行き航空券”はデリー経由。日本からデリー、そしてデリーからカブールへ。日本からデリーまでをタイ航空など毎日運航の航空会社を選ぶと、デイリーで日本→カブールがつながります。

>デリー行き格安航空券代金 「西遊旅行キャラバンデスク インド行き航空券」
>デリー発カブール行き航空券も手配可能。エア・インディア、カム・エアーは日本でも発券可能です。
>デリー・トランジットもお手伝い。
 せっかくのデリー滞在楽しみましょう!西遊インディアがあなたをサポート
>インドのダブル・エントリー査証にご注意!インド査証の、通称“2ヶ月ルール”制限のため、インド査証は「マルチ査証(ビジネス)」か「ダブル・エントリー」を取っていきましょう。

以前は、パキスタンのイスラマバードやペシャワールからカブールへ行くのが主流だったのが、今ではインドから。アフガン情勢を巡る、インドとパキスタンの勢力争いが航空事情に現われた結果なのでしょうか。

文・写真 Mariko SAWADA 澤田真理子


sawada_saiyu at 09:21|Permalink