at 10:51│ボリビア | ウユニ塩湖

2016年10月21日

雨季のウユニ塩湖 説明会間近です!

こんにちは、大阪支社の中田です。
今年も大好評をいただいております、西遊旅行の雨季のウユニ塩湖のツアー。
既に多くのお申込み、お問い合わせをいただいており、誠にありがとうございます。
現地での服装や持ち物、お土産、気候、高山病対策…いつもたくさんご質問をいただきます。
そんなご要望にお応えしました、本年度3回目の雨季のウユニ塩湖旅行説明会を開催します。

■「雨季のウユニ塩湖」旅行説明会

今回は、ご参加いただきやすい様に平日、10月26日(水)19時から、東京、大阪それぞれで同時開催となります。まだ残席がございますので、既にお申し込みのお客様でも、お気軽にお問い合わせの上ご参加いただけましたら幸いです。
C1

さて今回は、ウユニ塩湖の最初の塩のホテル、「塩湖の目」をご紹介したいと思います。
IMGM0464_takahashi

ウユニ塩湖の観光業黎明期の90年代(1994年)に建てられた最初の塩のホテルのひとつに、プラヤ・ブランカがあります。2004年に環境問題の観点からウユニ塩湖内のホテル営業を全面禁止する法律が施行されて以降は博物館として営業しています。
このホテル近くに「オーオス・デ・サラール」と呼ばれる「塩湖の目」があります。「塩湖の目」という意味のこの場所は、塩湖の下から水がガスと共にポコポコと湧き上がっているのを見る事ができます。この辺りは湖岸のため塩層の下には岩(岩盤)があり、その岩を湖底部より鉱物を含んだガスが泡となって水中を通過し、岩を突き破って湧き出ています。現地では鉄分や硫黄のにおいが感じられます。ウユニ塩湖の周辺の6000m級の山々からミネラル分や鉱物などを多く含んだ地下水が流れ込んできている事がよく解るポイント、ウユニ塩湖の構造を知る上で非常に重要な場所です。
IMGM0466_takahashi


自然が織り成す絶景の世界。西遊旅行のツアーでウユニ塩湖へお出かけください。
■YMT_1274_1


■特集 「ウユニ塩湖を訪ねて

■季節限定!西遊旅行で行く天空の鏡。
・「雨季のウユニ塩湖を訪ねて 10日間
・「古都スクレ滞在とウユニ塩湖
・「雨季のウユニ塩湖を訪ねて 9日間
・「トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖 11日間
・「ペルー・ボリビア アンデス縦断の旅
・「パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖

at 19:28│グアテマラ | マヤ文明

2016年09月23日

グアテマラ・チチカステナンゴの露店市

みなさんこんにちは。大阪支社の中田です。
今回は、グアテマラの露店市をご紹介したいと思います。
グアテマラを訪問する際に、是非訪れていただきたいのがチチカステナンゴの市場です。
DSC07416_hirono

ここでは毎週木曜と日曜に、周辺の村々からもインディヘナが集い、大規模な市場が開ます。
町の中心には先住民キチェ族により語り継がれてきた神話を文字に起こした書物「ポポル・ブフ」が18世紀に発見されたサント・トマス教会があります。もともとはマヤの人々にとって聖なる土地だった場所に、スペイン人によってカトリックの教会が建てられました。今でもマヤの人々は自分たちの信仰のためにここを訪れています。
IMG_6148

市の日には教会の周りに日用品や食品、色鮮やかな織物や民芸品などが所狭しと並びます。
DSC07401_hirono

DSC07419_hirono

DSC07411_hirono


村ごとにデザインの異なる伝統衣装を着た人々が行き交う市場。現代に至るまで脈々と受け継がれてきたマヤの伝統を、今日でも感じられる場所です。 過去の伝統を現代でも引き継ぐこの場所で、マヤ文化を体感してみてください。
DSC07423_hirono


■グアテマラへは多数のコースを設定しています。ご希望に合うものをお選びください。
・「グアテマラ・ホンジュラス マヤ文明と世界遺産の旅
・「美しきアティトラン湖畔の村々と3大マヤ遺跡を訪ねて
・「マヤ古代文明徹底探究
・「中米7ヶ国 パン・アメリカン・ハイウェイ縦断の旅
・「ゆったり中米7ヶ国 パン・アメリカン・ハイウェイ縦断の旅

at 08:44│ボリビア | ウユニ塩湖

2016年09月16日

すり鉢の中の町・ラパス ~ウユニ塩湖以外の楽しみ~

4069

こんにちは。東京本社の荻原です。

本日はウユニ塩湖関連の多くのツアーで最初に訪れる町・ラパスをご紹介いたします。

ボリビアの首都は憲法上はスクレとなっていますが、行政・立法府がある事実上の首都はここラパス。
中心部の標高は3,600mほどですが、ツアーでは南部地区にある3,300mの場所にあるホテルに2連泊。ウユニ塩湖へ行く前に、高度順応ができる日程にしております。

8219

高度順応だけではないラパスの魅力が、世界でも稀に見る独自の景観です。

町全体がすり鉢状になっており、斜面に家々が連なる光景は、ツアーのメイン・ウユニ塩湖にも引けを取らないものがあります。

18432


13657

家々が明かりを放つ夜の景色も圧巻です。

38855


22659

ツアーでは、2014年5月に完成したロープーウェイにご案内。ラパスの街を上空からご覧頂くことができます。

ウユニ塩湖から戻ってきた後は、ラパス市内のお土産屋が並ぶサガルナガ通り近くのホテルに宿泊。

かわいいデザインの雑貨などが安くて種類豊富。お土産に最適です。

27123


33852

ウユニ塩湖に加えて、ぜひラパスの町も存分にお楽しみ下さい。


<西遊旅行のウユニ塩湖の旅>
 人気No.1  雨季のウユニ塩湖を訪ねて10日間
雨季のウユニ塩湖ツアー決定版!塩のホテルに3連泊、奇跡の絶景を心ゆくまで堪能する人気のコース。3回の星空見学にもご案内。

 新企画  古都スクレ滞在とウユニ塩湖
ウユニ塩湖は塩のホテルに3連泊し、世界遺産の2つの古都 “白い都”スクレと“銀の都”ポトシも訪問。3回の星空見学にもご案内。

 土曜発日曜着  雨季のウユニ塩湖を訪ねて9日間
お仕事をしている方でもご参加しやすい土曜発・日曜帰着の9日間。効率よく“天空の鏡”を巡ります。もちろん塩のホテルにも2連泊確約!3回の星空見学にもご案内。

 独自企画  トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖
お雨季のウユニ塩湖を専用バスで横断するもうひとつのウユニ塩湖の旅。観光客の少ない北部沿岸の塩のホテルに3連泊!トゥヌパ山麓に残るウユニ塩湖の美しい原風景を楽しむ。

 ペルーも充実  ペルーボリビア アンデス縦断の旅
ウユニ塩湖・マチュピチュ・ナスカの地上絵・チチカカ湖を一度に訪れる充実の14日間。旅の要所マチュピチュ村とウユニ塩湖で2連泊。ペルーとボリビアの人気観光地を効率よく巡る。

 時季限定  パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖
夏のペリト・モレノ氷河、眼の前の景色がすべて鏡映しになる雨季のウユニ塩湖。2つの南米の大自然の奇跡を訪れる時季限定の特別コース!

at 16:09│ボリビア | ウユニ塩湖

2016年09月14日

ウユニ塩湖の思い出<寺阪編>

東京本社 寺阪です。

昨シーズンは2回、ウユニ塩湖のツアーに同行させていただきました。

ウユニ塩湖と言えば水面に映る鏡の世界が有名になっていますが、白く乾いた状態が広がる世界もとても美しいものです。雨季の始まりの頃だと、場所によっては水が溜まり、また違う場所によっては乾いた状態と両方見ることも出来ます。

IMGP0405


IMGP1702


また、新月の頃のツアーが一般的には人気ですが、新月でなくても月が出ない時間に星空を観察することも出来ますし、逆に月明かりに浮かぶ白い塩湖が広がる様子も美しかったりします。

IMGP0460


IMGP0139


つまり、どの時期に行っても存分に楽しんでいただける場所です。
是非、お休みの都合をつけていただいて、この景色をご堪能ください!


<西遊旅行のウユニ塩湖の旅>
 人気No.1  雨季のウユニ塩湖を訪ねて10日間
雨季のウユニ塩湖ツアー決定版!塩のホテルに3連泊、奇跡の絶景を心ゆくまで堪能する人気のコース。3回の星空見学にもご案内。

 新企画  古都スクレ滞在とウユニ塩湖
ウユニ塩湖は塩のホテルに3連泊し、世界遺産の2つの古都 “白い都”スクレと“銀の都”ポトシも訪問。3回の星空見学にもご案内。

 土曜発日曜着  雨季のウユニ塩湖を訪ねて9日間
お仕事をしている方でもご参加しやすい土曜発・日曜帰着の9日間。効率よく“天空の鏡”を巡ります。もちろん塩のホテルにも2連泊確約!3回の星空見学にもご案内。

 独自企画  トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖
お雨季のウユニ塩湖を専用バスで横断するもうひとつのウユニ塩湖の旅。観光客の少ない北部沿岸の塩のホテルに3連泊!トゥヌパ山麓に残るウユニ塩湖の美しい原風景を楽しむ。

 ペルーも充実  ペルーボリビア アンデス縦断の旅
ウユニ塩湖・マチュピチュ・ナスカの地上絵・チチカカ湖を一度に訪れる充実の14日間。旅の要所マチュピチュ村とウユニ塩湖で2連泊。ペルーとボリビアの人気観光地を効率よく巡る。

 時季限定  パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖
夏のペリト・モレノ氷河、眼の前の景色がすべて鏡映しになる雨季のウユニ塩湖。2つの南米の大自然の奇跡を訪れる時季限定の特別コース!

at 08:00│パタゴニア | アルゼンチン

2016年09月10日

パタゴニアの魅力 ~マーブル・カテドラル CATEDRAL DE MARMOL ~

 大阪支社 高橋です。

 嫌という程、猛暑が続いた8月。
 9月に入り、夏休みを終え、ランドセルを背負った小学生たちの姿を出勤時に見かけるようになりました。
 ようやく暑さも和らいできたかと思えば、まだまだ残暑厳しい日々も…。皆様、体調管理にお気を付けください。

 6月に発表させていただきました「パタゴニアの旅」のパンフレット。
 おかげさまで、お客様よりたくさんのお問い合わせ、お申込みをいただき、ツアーの催行が決定に至ったコースもいくつがございます。
 南米屈指の大自然の美しさを誇る「パタゴニア」にご興味ある方は、お早目にお問い合わせを・・・と言いたいところですが、その前に私のブログもご覧ください。

 前回、今シーズンの新企画の中から中部パタゴニアの魅力の1つとして、石灰質の山々が生み出した紺碧の湖「ヘネラル・カレーラ湖」をご紹介させていただきました。

 今回は、ヘネラル・カレーラ湖に形成された奇岩群の1つ「神秘の大理石洞窟 マーブル・カテドラル」をご紹介いたします。

 チリとアルゼンチンの国境にまたがる中部パタゴニア地方に位置するヘネラル・カレーラ湖、その湖の中に形成された奇岩群の1つが“世界で最も美しい洞窟”と言われる「マーブル・カテドラル」です。

 マーブル・カテドラルのあるヘネラル・カレーラ湖は、石灰質の山々に囲まれております。
 マーブル・カテドラルは、これら石灰岩(大理石)によって形成されており、湖水により長い年月をかけて浸食を受け、まるでカテドラル(大聖堂)のような不思議な形が創り出されました。

【購入写真】56719878_l (7)
【湖上の大理石洞窟 マーブル・カテドラル】

 大理石はマグマに溶かされた石灰岩が再び冷え固まって形成され、長年の浸食を受けた結果、流れるようなマーブル模様を生み出しました。

【購入写真】56719878_l (5)
【マーブル模様が美しい洞窟内の風景】

 マーブル・カテドラルへ訪れる中部パタゴニアの2コースでは、ヘネラル・カレーラ湖畔のプエルト・トランキーロ(またはプエルト・グアダル)に宿泊し、ボートクルーズで大理石の奇岩群へ、さらに奇岩群にある大理石の洞窟へと迫ります。

 周囲は石灰質の山々に囲まれているため、湖に流れ込む水も石灰分を含み、湖底に沈殿することで乳白色を帯びます。
 石灰分は水中の不純物を吸着する性質があり、そのため水は透明に澄みわたり、その湖の水が空の青を映し、乳白色から鮮やかなエメラルドグリーンに輝き始めます。

 パタゴニアの青空が湖面を宝石のように青く染め上げ、更に太陽の光が洞窟内へと射し込むことで、神秘的な雰囲気に包まれた光景を創り出すのです。

5644082-Water-fall-near-Coyhaique-Patagonia-Chile-Stock-Photo
【幻想的な雰囲気に包まれたマーブル・カテドラル】

 稀有な絶景の宝庫として知られるパタゴニア地方、そのひとつが中部パタゴニアのヘネラル・カレーラ湖上の洞窟内に隠されているのです。

 今シーズンから紺碧の湖「ヘネラル・カレーラ湖」、神秘の大理石洞窟「マーブル・カテドラル」へ訪れる企画として、2コース発表させていただきました。

 このブログをご覧いただき、「神秘の洞窟へ訪れたい!!」「中部パタゴニアの魅力に触れてみたい!!」と心躍られた方、ツアーへご興味ある方は、是非西遊旅行へご一報ください。

 ちなみに、私は11月9日出発の新コース「蒼き氷河と風の大地 パタゴニア完全走破」へ添乗員として同行させていただくことが決定し、すでに心躍っており、仕事が手に付かない日々が続いております。

 次回は、パタゴニアで最も原始の姿を残した道と言われる「アウストラル街道」について、ご紹介させていただきます。

 つづく・・・

<知られざる中部パタゴニアに訪れる新企画>
■マーブル・カテドラルと蒼き氷河のパタゴニア
 ※中部パタゴニアの見どころと、パタゴニアを代表する二大国立公園を巡る11日間!!
 ※11日間というコンパクトな日程ながら、中部・南部の見どころはしっかり見学!!
 ①11月16日(水) ~ 11月26日(土) 11日間 798,000円
  <マーブル・カテドラル観光のベストシーズン>
  すでに催行決定!!残席わずかです。
 ②11月30日(水) ~ 12月10日(土) 11日間 798,000円
  <マーブル・カテドラル観光のベストシーズン>
  間もなく催行。是非お問い合わせください!
 ③12月23日(金) ~ 01月02日(月) 11日間 878,000円
  <年末年始コース >
  すでに催行決定!!残席わずかです。

■蒼き氷河と風の大地 パタゴニア完全走破
 ※神秘の大理石洞窟マーブル・カテドラルから世界の最果てウシュアイアまで完全網羅した19日間
 ※完全走破だからこそ出会える絶景の数々が、みなさんをお待ちです!!
 ①11月09日(水) ~ 11月27日(日) 19日間 1,190,000円
  <マーブル・カテドラル観光のベストシーズン>
  すでに催行決定!!残席わずかです。
 ②03月15日(水) ~ 04月02日(日) 19日間 1,190,000円
  <崩落の頻度アップ!迫力のペリト・モレノ氷河>
   お問い合わせお待ちしております。



at 00:00│マヤ文明 | グアテマラ

2016年09月08日

中米のジャングル奥深くに眠る、知られざるマヤの遺跡へ!

通常のマヤ文明のツアーで訪れる遺跡はグアテマラのティカルやホンジュラスのコパン、そしてメキシコのパレンケといった所ですが、中米のジャングルの奥には鬱蒼とした密林に沈んだように佇んでいる遺跡が多く点在しています。そんなアクセスが難しい遺跡こそ考古学的にも貴重で、またホエザルの鳴き声が響きハキリアリが群れを作っているような豊かな中米の大自然の雰囲気も感じることができます。今回はそんな中から4つをピックアップしてご紹介します。


【アグアテカ遺跡】
グアテマラのペテシュバトゥン湖をウスマシンタ川沿いにさかのぼると、だんだんと川幅が細くなっていきます。ほどなくでアグアテカ遺跡の入り口に到着します。

DSC00342
DSC00458
↑屋根つきのエンジンボートで上流へ。

DSC00365
↑グリエッタと呼ばれる地溝帯

DSC00378
↑未完成の神殿

アグアテカではもともと在った地形を利用して大規模な防御設備が建築されました。最終的には王宮、都市部だけでなく4.8キロを超える防御壁が作られました。しかしこれらの戦略は結局成功せず考古学者による発掘でアグアテカが外敵により放火され破壊された事がわかりました。


【ボナンパック遺跡】
ウスマシンタ川を下ると、メキシコとの国境の町コロサル。ボートを下りてここから歩いて鮮やかな彩色壁画で有名なボナンパック遺跡へ。この遺跡には、戦勝の記録を描いた非常に美しく、生々しい壁画が残っており、それらの壁画やステラなどを見て回ります。

DSC00406
DSC00405
↑2点:彩色の美しい壁画の部屋


【ヤシュチラン遺跡】
交通の要衝となる河川沿いに建設された、典型的なマヤ都市国家です。美しい彫刻がこの遺跡の特徴です。

DSC00441
↑ヤシュチランの建築の最高峰と言われる神殿33。鳥ジャガー4世が建てたこの神殿は高く聳え立つ飾り屋根と球戯の場面を描いた石版があります。

DSC00442
↑球戯をする鳥ジャガー4世のレリーフ。恐ろしいことにその球は捕虜を縛り上げたものです。


【カラコル遺跡】
都市国家カラコルは当時の超大国であったティカルを裏切り、敵対するカラクムルと同盟を結びティカルを打ち破りました。

DSC00596
↑一番の見どころであるカアナ神殿。高さ42メートルある神殿で、非常にその規模が大きな神殿でした。

DSC00602
↑過去に幾度となく増築がされていることがうかがえ、その下にはまだ、未知の建造物が眠っていると考えられています。

DSC00612
↑捕虜として縛り上げた王の祭壇


西遊旅行で行く!「マヤ古代文明徹底探究」はこちらから!

at 18:39│ボリビア | ウユニ塩湖

2016年09月05日

雨季のウユニ塩湖の思い出<箭本編>

南米といえばリャマアルパカなどのラクダ科の動物をイメージする方も多いと思います。
せっかく南米まで来たらぜひ『リャマ』や『アルパカ』を見たいですよね。

実は、ウユニ塩湖周辺でもリャマや同じくラクダ科のリャマに出会えることがあります。
塩湖上には少ないですが、インカワシ島や、ウユニ塩湖の外周部では出会えるチャンスがあります。

以下、自分の撮った写真です。

放牧中のリャマ(ウユニ塩湖の沿岸にて)
llama


塩湖に迷いこんだビクーニャ
vicuna



南米アンデス地方に住むリャマの仲間(ラクダ科)は4種類だけ
ですがどれも見た目が似ています。
参考に簡単な識別法を載せておきます。

【家畜】
アルパカ
毛がモコモコで羊の様。耳がとがっている。背中が少し丸い。リャマより小さい。

リャマ
ラクダ顔。耳がバナナ状で丸い。背中が平ら。アルパカより大きい。

【野生】
ヴィクーニャ
体が小さく、小顔&細身で引き締まっている。一番分かりやすい。

グアナコ
体がビクーニャの2倍。主にアルゼンチン。リャマにそっくり。家畜化される前のリャマともいわれる。

この地域ならではの可愛らしいラクダ科の動物に出会えるのもウユニ塩湖観光のもう一つの楽しみです。ぜひ雨季のウユニ塩湖のパイオニアの西遊旅行でウユニ塩湖へ!

<西遊旅行のウユニ塩湖の旅>
 人気No.1  雨季のウユニ塩湖を訪ねて10日間
雨季のウユニ塩湖ツアー決定版!塩のホテルに3連泊、奇跡の絶景を心ゆくまで堪能する人気のコース。3回の星空見学にもご案内。

 新企画  古都スクレ滞在とウユニ塩湖
ウユニ塩湖は塩のホテルに3連泊し、世界遺産の2つの古都 “白い都”スクレと“銀の都”ポトシも訪問。3回の星空見学にもご案内。

 土曜発日曜着  雨季のウユニ塩湖を訪ねて9日間
お仕事をしている方でもご参加しやすい土曜発・日曜帰着の9日間。効率よく“天空の鏡”を巡ります。もちろん塩のホテルにも2連泊確約!3回の星空見学にもご案内。

 独自企画  トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖
お雨季のウユニ塩湖を専用バスで横断するもうひとつのウユニ塩湖の旅。観光客の少ない北部沿岸の塩のホテルに3連泊!トゥヌパ山麓に残るウユニ塩湖の美しい原風景を楽しむ。

 ペルーも充実  ペルーボリビア アンデス縦断の旅
ウユニ塩湖・マチュピチュ・ナスカの地上絵・チチカカ湖を一度に訪れる充実の14日間。旅の要所マチュピチュ村とウユニ塩湖で2連泊。ペルーとボリビアの人気観光地を効率よく巡る。

 時季限定  パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖
夏のペリト・モレノ氷河、眼の前の景色がすべて鏡映しになる雨季のウユニ塩湖。2つの南米の大自然の奇跡を訪れる時季限定の特別コース!