「秘境ギアナ高地の旅」8/9発 追加設定!

2018年04月12日

アルゼンチン最北のプーナへ

今日ご紹介するのは今年の新企画でもあるアルゼンチン最北の高原砂漠プーナです。これまでボリビアのウユニ塩湖やチリのアタカマ砂漠などアンデスの絶景地を訪れるツアーをたくさん実施してきました。今年新たに発表させていただいた”プーナ”は、まだ日本ではほとんどツアーも行われていません。しかしながら、そこにある風景は素晴らしいものばかり。実際ヨーロッパやアメリカからはアドベンチャー好きな観光客が結構前から訪れています。
LR PUNA & VICUNAS ARG


プーナとはアンデスに暮らすケチュア族の言葉で「高山病になるほどの高原」という意味があります。玄関口となるフフイ州のサルタは標高が1,150m程ですが、プーナ観光の拠点となるトラル・グランデやエル・ペノンに位置し、標高約3,500m。移動中や観光箇所には4,000mを越える地域も少なくありません。

エル・ペノン近郊で一番の見所はカンポ・デ・ピエドラ・ポメズ。この辺りは乾燥した平原に軽石の奇岩群が連なる絶景が広がります。
【購入済み123rf】36928013_l


そして白の砂漠。見渡す限りの白砂の砂丘。ここがアルゼンチン最北の高原砂漠であることを実感できる場所と言えます。
HR IMG_0429


エル・ペノンからトラルグランデへの道中には広大なアリサロ塩原を走ります。その面積は1,600 km²もあり、世界では6番目、アルゼンチンではサリナス・グランデスに次いで2番目に大きな塩原です。
その中で、際立った存在感を放っているのが”コノ・デ・アリタ”です。完璧に近いピラミッド形をしているため、昔は人の手で作られた可能性があるとさえ言われていました。実際には火山活動によってできたと考えられています。
LR IMG_0414


そしてプーナもうひとつのハイライトとなる“トラル・グランデ”へ。
ここでは岩山が連なる美しい風景や、神秘的な青い泉オホス・デル・マールなどが見所です。
【購入済み123rf】36775925_l


エル・ペノン、トラル・グランデ共に宿泊施設が限られているため観光客の数も非常に少ないのが現状です。ツアーも11名様までの少人数限定コースとしております。知られざるアルゼンチンの絶景が広がるプーナへ。是非、西遊旅行でお出かけ下さい。

西遊旅行で行く アルゼンチン・プーナへの旅は下をクリック↓
アルゼンチン最北の高原砂漠を行く ワイルド・プーナエクスプローラー 12日間

yonetani_saiyu at 09:30│ mixiチェック アルゼンチン 
「秘境ギアナ高地の旅」8/9発 追加設定!