ツアー関連情報

2016年11月07日

知られざる秘島 リトル・コーンアイランド

海から見たバンガローとビーチバー東京本社奥井です。

日本は日に日に寒くなる今日この頃ですが、今年も、良い季節が近づいてきましたね。
12月からゴールデンウィークにかけて、私にとっては一年の中で最も忙しく、でも最も良い季節でもあります。
何が良いかというと、やはり、鏡張りのウユニ塩湖が見える季節でもあり、エメラルドグリーンの美しいカリブ海を楽しめる季節でもあるからです。

ブルーホールIMG_3532

そんな中で、今回は今年の5月に私が視察してきたカリブ海に浮かぶニカラグアの孤島リトル・コーンアイランドをご紹介したいと思います。

リトルコーンアイランドはニカラグアのカリブ海側の沖合リトルコーン島はニカラグア本土の東、カリブ海に浮かぶ小さな島です。


面積は2.9km²、人口もわずか500人程度で、島に車はおろかバイクすらなく、島民の主な移動手段は徒歩か自転車です。人里離れた離島だからこそ、美しい大自然が手つかずで残されています。
私は10年以上前にこの島を訪れ、その手つかずの自然の美しさに痛く魅了されました。ただ、この島にある宿はバックパッカー向けの宿ばかりで、この島に訪れる外国人観光客はバックパッカーかヒッピーかといった感じでした。
バックパッカー御用達の宿カサ・イグアナ ヤシの木が生い茂るリトルコーン島
バックパッカー御用達の宿カサ・イグアナ(左)とヤシの木が生い茂るリトルコーン島(右)

この島に大きな契機が訪れたのが2013年。島の北側にリゾート・エコロッジのイェマヤ・アイランド・ハイダウェイ & スパがオープンしたのです。このリゾートは小さいながら全室オーシャンビューのバンガローを持ち、目の前に広がるエメラルド・グリーンのカリブ海を独り占めできるのです。特に世界中のヨガの愛好家から人気を集めており、全館貸切になることも多く予約は1年以上前から埋まっていることもざらにあるのです。
リゾートのバンガロー リゾートの眼の前に広がるエメラルドグリーンのカリブ海
全室オーシャンビューのバンガロー(左)とリゾートの眼の前に広がるエメラルドグリーンのカリブ海(右)

リゾート前のビーチとビーチバー カリブ海に沈む夕陽
リゾート前のビーチとビーチバー(左)とカリブ海に沈む夕陽(右)


この島は、そのリゾートの名の通り、文明から逃れ(=ハイダウェイ)、自然の中でゆっくりと体を休める隠れ家的な場所なのです。

今回、現地での交渉を経て、日本では唯一弊社だけがこのリゾートでの滞在を組み入れたツアーを発表することができました。
日本はおろか、まだ世界でもあまり知られていないカリブの孤島での素晴らしい滞在を、ゆっくりと堪能していただけます。
また、ツアーではそのほかにも、珍しいスコリア丘でのサンドボーディングやぐつぐつと湧いてる溶岩を見ることができるマサヤ火山などにも立ち寄る盛りだくさんの日程となっております。

ぜひ、みなさまのお申し込みをお待ちしております。
雲霧林の中を滑りぬけるキャノピー
雲霧林の中を滑りぬけるキャノピーを楽しむ

 カリブ海の隠れ家 リトルコーン島に滞在 
カリブの楽園リトルコーン島滞在と火の国ニカラグア
 12月30日(金) ~ 01月08日(日)  満席 
 01月28日(土) ~ 02月06日(月)
 03月07日(火) ~ 03月16日(木) まもなく催行
 04月28日(金) ~ 05月07日(日) ゴールデンウィークコース

okui_saiyu at 16:58|Permalinkmixiチェック

2016年06月10日

2016-17年 雨季のウユニ塩湖 ツアー発表会

(5/27の記事の再掲です)

東京本社 寺阪です。

おかげさまで今シーズンも約3ヶ月ちょっとの間に約500名のお客様を天空の鏡へとご案内させていただくことが出来ました。
本当にありがとうございました。

鬼が笑ってしまう来年の話ではありますが、もう2016年末から2017年のシーズンのツアーの発表が間近となってきました。
今年は次の日程で発表会を予定しています。

【東京】
会場 : ICI石井スポーツ アースプラザ  定員 : 50名様<参加費無料>
日時 : 6月18日(土) 14:00~16:00 (開場:13:30)

【大阪】
会場 : 大阪支社  定員 : 25名様<参加費無料>
日時 : 6月19日(日) 14:00~16:00 (開場:13:30)

それぞれの会場にて、スライドを交えてコース内容について弊社中南米担当よ り詳しくご案内させて頂きます。 (もちろん高山病対策や持ち物などご質問にもお答えいたします。)

詳細はこちらのページをご覧ください。

また、ツアー発表会へご参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込みお願いいたします。

今年、2回ウユニ塩湖には同行させていただきました。
その時の写真をちょっとだけご紹介いたします。

IMGP1702


IMGP0481


IMGP0460


雨季のウユニ塩湖への旅は、2/8の未来世紀ジパングでも紹介された西遊旅行で!!

terasaka_saiyu at 10:04|Permalinkmixiチェック

2016年05月20日

【速報】中南米方面ツアー 謝恩値下げ断行!

okui_saiyu at 16:35|Permalinkmixiチェック

2016年02月22日

【重要】米国査証に関するお知らせ

(2016/2/19 更新)
東京本社 奥井です。

先日ご案内した、米国入国に関する新たなルールですが、2016/2/18付で対象となる国が追加されました。
新しいルールは、イランスーダンイエメン、イラク、シリア、リビア、ソマリア へ2011年3月1日以降に渡航または滞在したことがある人が、査証取得が必要となります。

該当する方は、具体的な渡航計画が無くても、とりあえず取得しておいた方が良いかもしれません。
なお、査証にはいくつかの種類がありますが、商用/観光査証(B1/B2)を取得するのが良いと思います。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typeb1b2.asp

一度取得すると、概ね10年間有効なパスポートが発給されることが多いようです。さらに、査証取得後パスポートを更新しても古いパスポートに添付されている査証は有効なままですのでご安心ください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneralfaq.html#4

米国査証の取り方の詳細は以下のHPをご参照ください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp




東京本社 奥井です。

先週1月22日に米国政府より下記の通達がなされました。

在東京米国大使館HPより抜粋)
米国は「ビザ免除プログラムの改定」の施行を開始します (2016年1月21日)

ワシントン – 2016年1月21日、米国は2015年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。税関・国境取締局(CBP)は、毎日百万人を超える旅行者を米国に受け入れ、安全に対する厳しい基準を保ちつつ国境警備にあたり、旅行者の正当な渡航を促進することに全力を注いでいます。この法により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラムを利用して渡米することはできません。

・ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある(ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的による渡航に対しては、限られた例外有り)

・ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者

上記条件に該当する渡航者は、大使館・領事館にて通常のビザ申請が可能です。緊急の商用、医療、または人道的理由による渡米のため米国ビザが必要な方に対し、米国大使館および領事館は迅速に対応いたします。

現在有効なESTA渡航認証を保有している方のうち、上記4カ国のいずれかの国籍を有する二重国籍者のESTA渡航認証は、2016年1月21日より取り消されることになります。


急きょ発表された上記の変更により、2011年以降3月1日以降に イランスーダンに渡航したことのあるお客様は、米国に渡航される場合のみならず、中南米のご旅行などで米国を経由する場合でも、米国査証の取得が必要です。

米国査証は大使館や総領事館における面接が必要なります。費用は160ドル相当の日本円を支払う必要があり、専用ホームページよりクレジットカード決済にて支払う必要があります。

面接日時の予約は支払い後になり、ギリギリの取得の場合、出発までに間に合わない恐れがありますので、十分な余裕をもって取得をされることをお勧めします。

一度査証を取得すると、有効期限が10年の査証を取得することも可能なようですので、2011年3月1日以降にイランスーダンにご旅行されたことある方は、米国や中南米に渡航されたい場合、早めに渡航予定を決め、まずは都合のつくときに米国査証を取得されることを強くお勧めします。

米国大使館では「すくなくとも3か月前」に取得することを推奨しているようですが、渡航に際しての具体的な日程などを求められたりするようです。弊社ではおおむね6か月前にツアーを発表しておりますので、具体的なツアーに申し込むことを前提として、査証の取得をされてもよろしいのではないかと思います。

弊社では事前申請業務の代行を承りますが、いずれにしても面接が必要となるため、各地の米国大使館または総領事館へのご旅行者様ご本人の出頭が求められます。

何かご不明な点がございましたら、西遊旅行 北中南米担当までお問い合わせください。

okui_saiyu at 09:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年11月04日

キューバの民家泊 カサ・パルティクラール

東京本社の廣野です。
昨今、米国との国交正常化で話題のキューバ。
みなさまはすでに訪問されましたか?
国交正常化によって古きよきキューバの雰囲気が消えてしまうのでは…との懸念から、
急いでキューバへのご旅行を計画された方も少なくないと思います。

キューバには普通のホテルのほかに、カサ・パルティクラール(casa particular)と呼ばれる、
いわゆる民宿のようなものがあります。
政府から認定を受けた一般家庭が、旅行者向けに自分たちの家のうちのいくつかの部屋
を提供しているのです。

基本的に部屋は個室を用意されますが、食事スペースやトイレ・シャワーなどは家族との
共有であることもあり、現地の人々の生活を垣間見ることができます。

私は大学生の頃にキューバへ旅した際に、このカサ・パルティクラールに数日間泊まりました。

泊まったおうちのご家族です。
カサの人々


右端のノラさんという女性がリーダー。
左端がその妹さん、中央が2人のお母さんでした。
温かく迎えてくれました。

カサ

家の中庭です。小鳥のさえずりも聞こえる爽やかな空間でした。

そして私が泊まった部屋。
カサ


シンプルな部屋でしたが、トイレ・シャワーもついた部屋でした。小さなテレビ、扇風機もありました。
(ベッドの上に荷物置いたままの写真しかなく、失礼いたしました…)


泊まったカサは、朝食付きでした。
フルーツがたっぷり出てきました!
カサ

グレープフルーツ、パパイヤ、パイナップル、グレープフルーツ、バナナなど。

夕食は、基本的には外のレストランで食べていたのですが、
「ここで食べたかったら作ってあげるよ~」とのこと。
そこで最後の夜はノラさん手作りの夕食をいただくことにしました。
出てきたのは立派なロブスター!

カサ


ちょっと甘辛いソースとの相性が絶妙で、すっごく美味しかったのを、数年経った今でも覚えています。

奥に映っているのはアボカドのサラダ。

食事中は、お母さんが隣の椅子に座ってテレビで討論番組を見ていました。
パレスチナ問題について討論していたようです。

短い間でしたが、毎朝「おはよう」、毎晩「おやすみ」や、また家を出入りするたびに挨拶をし、
優しいノラさん達のおかげで安心して楽しく過ごせたハバナ滞在でした。
数日間滞在したこともあってか、最後にノラさんがキューバの伝統衣装を着た女性の置物を
おみやげにプレゼントしてくれました!

普通のホテルでの宿泊ではなかなかできない体験ができ、思い出ができて、温かい気持ちで
ハバナを飛び立ちました。


このカサ・パルティクラール、西遊旅行のツアーではトリニダードという町で実際にお客様にも体験
していただくことができます!
どんなおうちに宿泊するか、一期一会の出逢いもお楽しみいただければと思います。

オールドハバナ滞在とキューバ大横断」 11日間

12/2発、12/23発は催行決定しており、残席がまだ少しございます。
また、2月から4月にかけてもツアーを設定しておりますのでぜひご検討ください。

キューバがまだその古き良き雰囲気を残しているうちに!
ぜひお問い合わせください。

犬

お気楽なわんちゃん。トリニダードにて。



hirono_saiyu at 11:23|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年03月02日

【緊急のお知らせ】5/2 ベリーズ値下げのお知らせ

東京本社 奥井です。
ブルーホール緊急のお知らせです。
おかげざまでゴールデンウィークのツアーの販売も好調です。



4/28(火)~5/6(祝)ベリーズ満席!
4/29(祝)~5/9(土)コスタリカ間もなく催行決定
4/29(祝)~5/10(日)紅葉のパタゴニア催行決定
4/29(祝)~5/10(日)密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ間もなく催行決定
5/1(金)~5/10(日)ペルー・アンデス紀行間もなく催行決定
5/2(土)~5/10(日)ベリーズ 2万円値下げ!!間もなく催行決定
5/2(土)~5/10(日)カリブの真珠キューバ催行決定


アクトゥン・チュニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)入口注目は、5/2のベリーズの値下げです!!航空会社様のご協力をいただき、値下げすることができました!

人気のブルーホールに知られざる神秘の洞窟アクトゥン・チュニチル・ムクナル洞窟など、アクティビティ満載で楽しい9日間!しかも2日だけのお休みでご参加できるおすすめのコースです!!

ぜひご検討いただければ幸いです。!!!

okui_saiyu at 14:45|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年10月02日

ユカタン半島に点在する神秘の泉セノーテ

東京本社 奥井です。

今日は、昨年新たに開発したメキシコのセノーテについて紹介します。

セノーテといえば大地にポッカリと空いた丸い穴で中に水を蓄えている、といったイメージでしょうか?マヤの人々にとって冥界への入り口であり、チチェンイツァをはじめ、まやの神殿の近くにあり信仰の場所だったというのがメキシコに行ったことのある人のイメージかもしれません。

チチェンイツァのセノーテ
 (チチェンイツァのセノーテ)

そんな聖なる泉セノーテの中には、実際に泳げたり、ダイビングができたりする所があるのをみなさんご存知でしたか?そんなメキシコのセノーテをいくつかご紹介しましょう。

1)イッキルセノーテ
チチェンイツァ近くにあるセノーテです。レジャー施設として開発されていて、チチェンイツァと合わせて訪れる観光客が多いです。日本からのツアーも訪れることがあるようですね。
中には、レストランやお土産物屋、シャワールーム、ロッカールーム、更衣室などがあり、とても整備が行き届いていて、とても便利な反面、アーティフィシャルで、セノーテが本来持ち合わせているであろう神秘さは微塵もありません。

イッキルセノーテ
 (イッキルセノーテ)

2)グランセノーテとドス・オーホスセノーテ
どちらもトゥルムに程近い、ユカタン半島東側の海岸線近くにあります。このセノーテの特徴は、洞窟の内部をダイビングできることです。特にドス・オーホスセノーテは内部が広く複数のセノーテが繋がっているため、ここでしかできないダイビングができます。ロッカーやライフジャケットの貸し出しはあるのですが、ダイビング機材はないため、カンクンのダイブショップのツアーに参加するのがいいでしょう。

ドスオーホスセノーテの地図ドスオーホスセノーテ
 (ドス・オーホス・セノーテの地図(左)とドス・オーホス・セノーテ(右)

グランセノーテ
 (グラン・セノーテ)

3)クサマセノーテ
トロッコ馬車メリダ近郊のクサマ村に点在するセノーテです。もともとエネケンというサイザル麻のプランテーションで収穫物を運んでいたトロッコ馬車を使って点在するセノーテを巡るのがクサマセノーテの特徴の一つです。

チチェンイツァ近くのイッキルセノーテとは違い、森の中に点在している自然のセノーテです。観光客も地元の人が中心で、セノーテが自然のまま残された感じがします。

ボロム・チョホル・セノーテもちろん、そこに湛えられてる水は、石灰岩の大地からなる自然のフィルターを通ってきた水なので、どこまでも澄みきっていてとてもきれいです。左や下の写真は「写真だからきれいなんだろう」と思われるかもしれませんが、この写真以上にきれいで澄んだ美しい水です。
泳げない人も、トロッコ馬車のおじさんがライフジャケットを貸してくれるので安心です。泳げる人も泳げない人もライフジャケットをつけて、のんびりプカプカ浮くと、神秘的な空間で心が現れる思いがします。水は思いのほか冷たくなく、外の暑さもありとても気持ちがいいです。

「これぞ、まさにセノーテ」。そう感じることができるのがクサマセノーテです。




チャク・シニック・チェ・セノーテチェレントゥン・セノーテ


遺跡だけでは無いユカタン半島。ぜひお越しください。

■セノーテを楽しめるツアー
 密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ
 カリブ・2つの青の世界とATM洞窟大冒険

okui_saiyu at 18:35|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年05月30日

コスタリカの森でキャノピー

東京本社の廣野です。
今年の2月に中米のコスタリカへ添乗させて頂きました。

西遊では数年ぶりのコスタリカ1か国だけのコース。
エコツーリズムの発祥地としてよく名を耳にするモンテベルデ自然保護区ももちろん訪問するのですが、
今回新たに、キャノピーというアクティビティを取り入れてみました。

キャノピーとはどのようなものか皆様ご存じでしょうか??

簡単に言うと、森の中をターザンのようにロープを滑るアクティビティです。
DSC02911_hirono

モンテベルデの熱帯雲霧林の中に、高さや長さがまちまちのロープがはりめぐらされてあります。
ロープの発着地点間は徒歩で移動していただきます。
滑るときは、腰につけた器具をそのロープとつないで身を任せるだけ。
高所が苦手でなければ誰でもお楽しみ頂けます。


ヘルメットや手袋などの必要物は全て現地にて用意してあります。
スタッフのお兄さんたちに装着してもらい、森の中でまずは滑り方や注意点などの基本的な事項の
説明と練習があります。
DSC02886_hirono


それからいざ本番へ!

滑るロープは全部で10本ほど。
最初は少し緊張される方もいらっしゃいますが、何本か滑るとコツもつかめて面白くなります。
長いロープは1kmほどもあり、普通の散策とは違った森の景色をお楽しみいただけます。

うまく滑れるか心配…ロープの途中で止まってしまったらどうするの…という方もご安心ください。
優しいスタッフたちが全行程一緒にいてくれて、止まってしまったら助けにきてくれます。
1人で滑るのが怖い方は、スタッフが一緒に滑ってくれる「タクシー制度」もありますのでご安心を。
DSC02897_hirono

↑止まってしまったお客様を迎えに行く現地スタッフ

西遊旅行のコスタリカのコースで行くモンテベルデ自然保護区。
午前中はシダやコケの生い茂る熱帯雲霧林の中のトレイルを散策しながら、植物や動物の観察を
お楽しみ頂きます。幻の鳥ケツァール(カザリキヌバネドリ)も生息するエリアです。
DSCN4079_kawada

↑スコープからのぞいて見たケツァール

美しいモルフォ蝶も観察できるバタフライガーデンや、ハチドリが飛び交うハチドリギャラリーももちろん訪問。
DSCN4122_kawada
DSCN4101_kawada


そして午後、今回ご紹介したキャノピーをお楽しみいただくという、盛りだくさんの内容です。

2014年末から2015年3月にかけて、ツアーを設定予定です。
詳細の発表はこの7月となります。7月までの間でも、ご質問などございましたらお電話・メールにて
いつでも承っておりますので、ご興味を持って頂ける方はぜひお気軽にご連絡ください。

※コスタリカってどんな国??という方は下記のページもぜひご覧ください。
コスタリカ 太平洋とカリブ海に抱かれ人々が穏やかに暮らす中米の楽園へ









hirono_saiyu at 19:32|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年04月04日

大迫力!リオのカーニバル本戦を見学してきました!

今年の3月はじめ、リオデジャネイロで開かれた「地上最大のショー」といわれるサンバカーニバルを見学してきました!下の動画でその会場の臨場感を体感ください(少々ぶれてますが。。。)!



会場であるサンポドローモの常設会場が見え出すとすでに沢山入場している観客席、明るい照明が全体を照らし出してスタートを告げる花火が上がっていました。
入場パスでスタジアム内部の桟敷席へ。会場は全長650m(準備用でさらに200mあります)を1時間22分の間に通過しなくてはいけなく、1分でも増減あったら減点の対象となります。審査員席が丁度私たちの席の向かい側にあり、パレードの隊もとりわけこの付近で演技のアピールしているようでした。独特のパレードの山車と、踊り手、楽隊がチームごとに毎年違ったテーマに沿ってパレードを行います。その規模は1チーム4000人にまで上ります。昨年の浅草のサンバカーニバルが総勢4700人だったことを考えると、いかにリオのカーニバルが大きいかがわかります。どのチームもそれぞれのサンバのテーマ曲に合わせ、大迫力のパレードを披露し、会場を湧かせてくれました。

ちなみに、審査員による今年の結果(6位まで)は次のとおりでした。
       

1. UNIDOS DA TIJUCA
優勝回数(4回 1936年、2010年、2012年、2014年)
テーマ:2014年はブラジルの英雄、F1ドライバーのアイルトン・セナが亡くなってから20年にあたりまし て、このチームはセナをイメージにしたパレードを行いました。レース がスタートしてからドライバーたちが激しい争いを行い、終盤にはなんとセナが猛スピードで現れる演出で会場が盛り上がりました。

2. SALGUEIRO
優勝回数(9回 最後は2009年)
テーマ: 私たちの故郷、地球。人類の始まりから あらゆる民族が、命の始まりについて多数の伝説があります。ギリシア神話やブラジルの伝説などでも、太陽の神、空、風、水の神々が地球を作り上げた大事なものとされていて、この4つの要素をイメージにしたダンス構成。

3. PORTELA
 優勝回数(20回最多)
テーマ:リオの伝統的なリオブランコ通り、20世紀初めに建設されて以来リ オの発展の象徴であり、リオッ子の生活の中心である。この通りを川として表し、夢や希望や欲望が流れるような演出。そして、グアナバラ湾の水が溢れだし、青く染まる景色と平和の象徴のリオブランコ。

4. UNIAO DA ILHA
 優勝経験はありません。
テーマ:ゴベルナドル島が地元のチームですので、島・海をイメージしています。そして、今年は記憶の片隅のファンタジーを引き出してくれる、現実を忘れて夢を見せてくれます。子供のようにはしゃぐ喜びをテーマにしてます。

5. IMPERATRIZ
優勝回数(8回 3連覇の経験あり 1999年、2000年、2001年)
テーマ:『不可能を可能にするには、可能であると信じること から』 サッカーの試合でもそうであるように、試合が開始する、ブラジルサッカー界の王ジーコに捧げるパレードになりました。ワールドカップイヤーに相応しく、盛り上がりました。

6. GRANDE RIO
優勝回数はないが、3回の準優勝経験あり、10年連続TOP6である。
テーマ:創造的な季節は夏、太陽の季節をイメージにして、朝からゆったりと始まり、徐々に日差しも強くなり、ビーチの時間を表現しています。壮大なビーチに流れる波そして、船が希望を乗せて航海するような踊りを見せました。

この本戦が行われた3/1~3/4の期間はサンポドローモの会場だけでなく、コパカバーナ海岸やリオの街角でもサンバを楽しむ一般市民が見られ、町自体がカーニバルの雰囲気一色に包まれていました。今回見学しましたスペシャルチーム1日目の3/2に行われたサンバで最高位は6位にはいったグランデリオでした。ぜひ次回も生のカーニバルを観戦したいです!

DSCF0003
DSCF0045


DSCF0087
DSCF0160

DSCF0183
DSCF0060


ブラジルのご旅行は団体、個人旅行でも承ります!お問い合わせください。
メルコスールアワード2013 受賞コース! 「南北ブラジル・大自然を巡る旅」

ジャングルロッジ滞在とマナウスから河口ベレンまで 「ブラジル・大河アマゾン」

個人旅行 「ブラジル二大絶景 レンソイスとイグアスの大瀑布10日間」 



otomo_saiyu at 00:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2012年07月10日

2012年下期中南米方面ツアー まもなく発表!


東京本社 奥井です。

最近、お電話で「次のパンフレットはいつできるの?」とのご質問を良くいただきます。
大変お待たせしており、申し訳ありませんが、現在鋭意作成中です。
皆様のお手元には来週末あたりに届くと思います。

そこまで待てない!というお客様に、このブログを見てくれているお礼として
中南米のラインナップだけ、こっそりとお教えします。

先行発表をしているウユニ塩湖関連のツアーを除き、あとは正式発表までもう少しお待ちくださいね。


パレンケ遺跡

メキシコ 四大古代遺跡と伝統文化に触れる旅


出発日2012年 12/22(土)、2013年 2/18(月)、3/18(月)
日数15日間 料金448,000~528,000円(予価)

チチェンイツァ エルカスティーヨ

メソアメリカ4ヶ国周遊 マヤ世界を巡る旅


出発日2012年 12/24(月)、2013年 2/11(月)、3/11(月)
日数13日間 料金458,000~498,000円(予価)

ティカル遺跡 1号神殿

グアテマラ・ホンジュラス マヤ文明と世界遺産の旅


出発日2012年 10/20(土)、11/10(土)、12/29(土)
2013年 1/19(土)、2/9(土)、3/16(土)
日数9日間 料金328,000~438,000円(予価)
ボナンパック遺跡の壁画

マヤ古代文明徹底探究


出発日2012年 12/22(土)、2013年 2/6(水)、3/6(水)
日数15日間 料金638,000~698,000円(予価)
パナマ運河クルーズ

中米7ヶ国 パン・アメリカン・ハイウェイ縦断の旅


出発日2012年 10/25(木)、11/29(木)、
2013年 2/5(火)、3/5(火)
日数19日間 料金648,000円(予価)
ブルーホール

ベリーズ


出発日2012年 11/19(金)、12/28(金)、2013年 1/21(月)、2/18(月)
日数9日間 料金378,000円~438,000円(予価)

マチュピチュ

ペルー・ボリビア アンデス縦断の旅


出発日2012年 12/23(日)、2013年 1/11(金)、2/1(金)、3/1(金)
日数14日間 料金548,000円~648,000円(予価)

雨季のウユニ塩湖の夕暮れ

雨季のウユニ塩湖を訪ねて9日間・10日間


出発日2012年 12/26(水)、12/29(土)、2013年 1/12(土)、2/2(土)、3/2(土)、3/9(土)
日数9日間 料金378,000円~468,000円(予価)


出発日2012年 12/28(金)、2013年 1/8(火)、2/3(日)、2/6(水)、3/2(土)、3/9(土)
日数10日間 料金398,000円~488,000円(予価)

雨季のウユニで朝日を待つ

トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖


出発日2012年 12/26(水)、2013年 1/19(土)、2/2(土)、3/2(土)
日数11日間 料金428,000円~498,000円(予価)

ナウエル・ウアピ湖

アンデス湖水地方とバルデス半島


出発日2012年 11/26(月)、12/23(日)、2013年 2/18(月)
日数11日間 料金648,000円~728,000円(予価)




皆様のお申込、心よりお待ち申し上げております。

okui_saiyu at 18:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2011年03月30日

まもなく催行!5/19発イグアスの大瀑布とイースターペルー周遊の旅


発表後、他社にはないお得感満載のツアーとしてご好評をいただいている
イグアスの大瀑布とイースターペルー周遊の旅』ですが、5/19発のコースがまもなく催行予定です。

お申込はお早めに。

okui_saiyu at 00:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2011年02月14日

南米の絶景 6コースを発表!

みなさん、こんにちは。奥井@ガラパゴス諸島 添乗中です!
さて、もうお手元に届いているお客さまもいらっしゃると思いますが、今年も昨年に引き続き「南米の絶景」パンフレットを作成し、ツアーを発表させていただきました。

brochure_nanbei_2011
ウユニ塩湖とチチカカ湖(ボリビア)
アタカマ高地・ウユニ塩湖縦断の旅(チリ・ボリビア)
秘境ギアナ高地をゆく(ベネズエラ)
レンソイスの碧き湖とパンタナール大自然(ブラジル)
エンジェルフォールとレンソイス(ベネズエラ・ブラジル)
南米絶景紀行(ブラジル・ベネズエラ・ボリビア)

もしかしたら、弊社の旅行は割高感があるかもしれませんが、この「南米の絶景」パンフレットに掲載しているツアーは全て人数限定の特別コース。西遊旅行が自信とこだわりを持って発表しているコースです。

お早目のお申し込みをお待ち申し上げております。
お申し込みはコチラ

okui_saiyu at 20:41|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2011年01月18日

雨季のウユニ塩湖 出発日 再追加!

IMG_6977西遊旅行 オクイです。

さて、大変ご好評いただいている『雨季のウユニ塩湖を訪ねて』は、これからベストシーズンを迎えます。左の写真は、ついこないだの年末年始のツアーに同行させていただいたときの写真です。1月に入り、もっと雨が降っています。まさに、ウユニ塩湖は、これから雨季のベストシーズンを迎えます。

そこで雨季のウユニ塩湖を、より多くのお客様をご案内させていただきたいと思い、再度追加設定を発表させていただきました!

出発日     :3月5日(土)
期間      :10日間
ご旅行代金   :418,000円
燃油代(1/14現在): 56,900円
御一人部屋使用料: 47,000円

3月2日発と違い、カーニバル見学はありませんが、ウユニ塩湖3連泊と日程はほとんど変わりありませんので、ぜひご検討ください!!



okui_saiyu at 13:50|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック