ARIMA

2016年11月26日

いざ、ワイナピチュ登頂へ!

東京本社 有馬です。

 こんにちわ。日に日に寒くなる今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしですか?

 今回は南米の国・ペルーの最大の見どころであるマチュピチュ・・・ではなく、マチュピチュ遺跡を見下ろし聳える山・ワイナピチュ峰登頂への道のりをご紹介いたします。

IMG_2015


マチュピチュ遺跡は15~16世紀に栄えたインカ帝国の一遺跡で標高およそ2,430mに位置します。その遺跡を見下ろすように標高およそ2,700mを誇るワイナピチュ峰が寄り添って位置しています。

ちょうど先月ペルーの添乗にてワイナピチュ峰を登頂いたしましたので、どのような道のりだったのかを写真とともにご紹介させていただきます。
まずは、マチュピチュ遺跡の奥ちょうど突き当りにある「ワイナピチュ入口」にて、入山手続きをします。帳簿に名前、年齢などを記入し、いざ出発です!

IMG_2036


最初はゆったりとした道を進んでいきます。目の前に階段が見えてきます。下り、上りのくねくね道です。

IMG_2042

はたから見ると急に見えますが、一歩ずつ進んでいけば怖くありません。階段を登りきると比較的なだらかな上りになります。

IMG_2050


道のりの半分当たりまでいくと、本格的に上りの道になります・・・

IMG_2057


だんだんと標高も高くなってきました。景色もよくなり、先程までいたマチュピチュ遺跡が見下ろせる所まで登ってきました。

IMG_2054


最後の15分ほどは余力を振り絞って急な階段を登っていきます。登り始めておよそ1時間半後、やっとのことでワイナピチュ峰登頂を果たしました。山頂には看板が立っています。

IMG_2074


看板のたっている地点からまた少し上に行くと、本当の山頂です(笑)。一歩間違えれば落ちてしまいそうな危うい岩の上に立っている現地の係員の方が、記念に上から写真を撮ってくれます。

IMG_2088


さて、下りは今きた同じ道を進んでいきます。途中でいろいろな花を見ることが出来ます。

IMG_2047IMG_2094


下りはおよそ1時間強で下りることができます。出口に到着すると、行きで記入した帳簿に下山した記録として署名をします。余裕を持っても3時間あれば登って下りてくることができました!

IMG_2108


西遊旅行では2つのツアーでワイナピチュ峰登頂をご案内しています。
→ペルーの見どころ満喫:「ペルー・アンデス紀行
→マチュピチュ遺跡とウユニ塩湖を一度に訪問:「ペルー・ボリビア アンデス縦断の旅

快晴の日には、山頂から青天に泳ぐマチュピチュ遺跡を臨むことができるワイナピチュ峰。みなさんも是非、実際に訪れワイナピチュ峰」登頂してみませんか

IMG_2100




arima_saiyu at 18:01|Permalinkmixiチェック