おくい

2016年11月07日

知られざる秘島 リトル・コーンアイランド

海から見たバンガローとビーチバー東京本社奥井です。

日本は日に日に寒くなる今日この頃ですが、今年も、良い季節が近づいてきましたね。
12月からゴールデンウィークにかけて、私にとっては一年の中で最も忙しく、でも最も良い季節でもあります。
何が良いかというと、やはり、鏡張りのウユニ塩湖が見える季節でもあり、エメラルドグリーンの美しいカリブ海を楽しめる季節でもあるからです。

ブルーホールIMG_3532

そんな中で、今回は今年の5月に私が視察してきたカリブ海に浮かぶニカラグアの孤島リトル・コーンアイランドをご紹介したいと思います。

リトルコーンアイランドはニカラグアのカリブ海側の沖合リトルコーン島はニカラグア本土の東、カリブ海に浮かぶ小さな島です。


面積は2.9km²、人口もわずか500人程度で、島に車はおろかバイクすらなく、島民の主な移動手段は徒歩か自転車です。人里離れた離島だからこそ、美しい大自然が手つかずで残されています。
私は10年以上前にこの島を訪れ、その手つかずの自然の美しさに痛く魅了されました。ただ、この島にある宿はバックパッカー向けの宿ばかりで、この島に訪れる外国人観光客はバックパッカーかヒッピーかといった感じでした。
バックパッカー御用達の宿カサ・イグアナ ヤシの木が生い茂るリトルコーン島
バックパッカー御用達の宿カサ・イグアナ(左)とヤシの木が生い茂るリトルコーン島(右)

この島に大きな契機が訪れたのが2013年。島の北側にリゾート・エコロッジのイェマヤ・アイランド・ハイダウェイ & スパがオープンしたのです。このリゾートは小さいながら全室オーシャンビューのバンガローを持ち、目の前に広がるエメラルド・グリーンのカリブ海を独り占めできるのです。特に世界中のヨガの愛好家から人気を集めており、全館貸切になることも多く予約は1年以上前から埋まっていることもざらにあるのです。
リゾートのバンガロー リゾートの眼の前に広がるエメラルドグリーンのカリブ海
全室オーシャンビューのバンガロー(左)とリゾートの眼の前に広がるエメラルドグリーンのカリブ海(右)

リゾート前のビーチとビーチバー カリブ海に沈む夕陽
リゾート前のビーチとビーチバー(左)とカリブ海に沈む夕陽(右)


この島は、そのリゾートの名の通り、文明から逃れ(=ハイダウェイ)、自然の中でゆっくりと体を休める隠れ家的な場所なのです。

今回、現地での交渉を経て、日本では唯一弊社だけがこのリゾートでの滞在を組み入れたツアーを発表することができました。
日本はおろか、まだ世界でもあまり知られていないカリブの孤島での素晴らしい滞在を、ゆっくりと堪能していただけます。
また、ツアーではそのほかにも、珍しいスコリア丘でのサンドボーディングやぐつぐつと湧いてる溶岩を見ることができるマサヤ火山などにも立ち寄る盛りだくさんの日程となっております。

ぜひ、みなさまのお申し込みをお待ちしております。
雲霧林の中を滑りぬけるキャノピー
雲霧林の中を滑りぬけるキャノピーを楽しむ

 カリブ海の隠れ家 リトルコーン島に滞在 
カリブの楽園リトルコーン島滞在と火の国ニカラグア
 12月30日(金) ~ 01月08日(日)  満席 
 01月28日(土) ~ 02月06日(月)
 03月07日(火) ~ 03月16日(木) まもなく催行
 04月28日(金) ~ 05月07日(日) ゴールデンウィークコース

okui_saiyu at 16:58|Permalinkmixiチェック

2016年08月19日

<再掲>チャチャポヤス カラヒアの石棺

東京本社 奥井です。

速報です!10/6発 チャチャポヤスと北部ペルーの黄金文明ですが、現在お申込のお客様のご参加の再確認が取れ次第、催行を決定させていただくことになりました。

そこで、あらためて今までこのブログでご紹介した記事を再掲させていただきます。ぜひ、これを機に10/6のツアーご一緒しませんか?
10月05日(水) ~ 10月18日(火)
2万円値下げ
14日間568,000円
548,000円

まず、第一弾でご紹介するのは、弊社社長の澤田が2014年01月17日に投稿したこちらの記事です。弊社では以前から長年北部ペルーのツアーを催行させてきましたが、2013年にJICAの観光調査の結果を受けて澤田が現地視察を行いました。その視察結果報告のブログで、弊社は2014年に他社に先駆けてチャチャポヤスのツアーを実施しました。

この場を借りて再掲させていただきますので、ぜひご覧ください。


---------------------------------------------------------
カラヒア パネル (1)
SARCOFAGOS KARAJIA - CHACHAPOYAS

チャチャポヤスの町から山の谷間を走ること48キロほど、カラヒアの石棺を訪問する拠点となる村クルスパタに到着。
村には、「事務所」と呼ばれるチケット売り場があり、ここで入場券を購入。
のどかな畑の合間の山道、最後は急な谷間への下りを歩くこと45分、カラヒアの石棺を見上げるポイントへ到着しました。
私たちの立っている道から25m真上の崖の中腹にあり、どうやって設置したのかとても不思議な場所にあります。

カラヒアの石棺 (8)

現在、石棺は6体、そのうちの2体には頭部に頭蓋骨が置かれています。以前は7~8体あったといわれていますが、崩れて無くなっています。これらの石棺は紀元後800~1470年頃まで続いたチャチャポヤス文化の中の、1000~1300年頃に作られたとされ、一部の研究でデータでは1150年、という具体的な年代もでているようです。

チャチャポヤスの石棺にはいくつかの種類がありますが、カラヒアのものは軽くて丈夫なマゲイ(リュウゼツラン)の花茎で骨組みを作り、草と粘土を混ぜ合わせた土で表面を塗り固めたもの。高さは2~2.5mで表面には彩色が施されています。
この石棺は頭部と空洞の胴部からなり、死後、一度遺体を土に埋めて骨化した後に集め、布や動物の皮などで包み、これを石棺の胴部において、副葬品とともに泥土で固め埋葬されているそうです。

カラヒアの石棺 (9)
装飾の細部を見るには望遠レンズか双眼鏡が便利。頭の上には頭蓋骨が載っています。

カラヒアの石棺 (12)
ガイドの説明資料。初期の調査時には保存状態は今より良かったそうです。現在は風化・崩落の危機に。

カラヒアの石棺 (11)
これは新しい時代の物なのでしょうか、人骨が集められていました。

カラヒア パネル (2)
散策路の上部断崖に確認される、カラヒアの石棺群。メインのグループ以外は、崩れてはいるものの確認できるものがあります。

カラヒアの石棺 (2)
一番右のグループ。一体の一部が残されているだけで、崩落したのか、盗掘されたのか。

カラヒアの石棺 (4)
右から2番目が、メイングループ。こちらから見た方が彩色、模様がわかりやすいようです。

カラヒアの石棺 (10)
タイプの異なるデザインの石棺。マスク状のものが確認できます。このあたりになると、双眼鏡が必要。

カラヒアの石棺 (6)
一番左の石棺。見つけるのも一苦労ですが、レンズをのぞいて見つけた瞬間には「いた!」という喜びも。

この石棺の人物像は王様説、長老説など様々な説がありますが、まだまだ謎のままです。

カラヒアは「ペルーのモアイ」などと呼ばれることがありますが、そんな大きなものではありません。
チャチャポヤスの神秘に満ちた、断崖絶壁の石棺です。

文・写真 Mariko SAWADA 澤田真理子

西遊旅行のチャチャポヤスへの旅
雲上の人々が暮らした都へ チャチャポヤスと北部ペルーの黄金文明 13日間
チャチャポヤスとシカン・シパンの黄金文明 11日間







okui_saiyu at 21:46|Permalinkmixiチェック

2016年08月04日

8月27日(土)雨季のウユニ塩湖 ツアー説明会 開催!

(8/4 再掲)

エケコ東京本社 奥井です。

おかげさまで、6月に今年末~来年3月の雨季のウユニ塩湖ツアーを発表させていただいて以降、今年も多くのお客様にお申込みいただいております。

とはいっても、今年は、弊社も力を入れてツアーを設定したため、どの出発日もまだまだ十分席に余裕があります。
そこで、6月にツアー発表会にご参加いただけなかった方のために、再度下記の日程で、雨季のウユニ塩湖 ツアー説明会 を実施させていただきます!

【東京】
会場 : ICI石井スポーツ アースプラザ  定員 : 50名様<参加費無料>
日時 : 8月27日(土) 13:00~16:00 (開場:12:30)
塩の結晶
【大阪】
会場 : 大阪支社  定員 : 25名様<参加費無料>
日時 : 8月27日(土) 14:00~16:00 (開場:13:30)

それぞれの会場にて、スライドを交えてコース内容について弊社中南米担当よ り詳しくご案内させて頂きます。 (もちろん高山病対策や持ち物などご質問にもお答えいたします。)
6月のツアー発表会の様子

詳細はこちらのページをご覧ください。

また、ツアー発表会へご参加ご希望の方は、お問合せフォームよりお申込みお願いいたします。


雨季のウユニ塩湖への旅は、先日2/8にテレビ東京系テレビ番組『未来世紀ジパング』でも紹介された西遊旅行で!!

okui_saiyu at 13:31|Permalinkmixiチェック

2016年05月20日

【速報】中南米方面ツアー 謝恩値下げ断行!

okui_saiyu at 16:35|Permalinkmixiチェック

2016年04月21日

今年も到来!ギアナ高地のベストシーズン!! 今年こそ西遊でギアナ高地へ!!

展望台から仰ぎ見るエンジェルフォールご無沙汰しております。東京本社の奥井です。
ポカポカ陽気の日が続き、あっという間に夏が来る予感がしますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年もやってきました。ギアナ高地のベストシーズン。近年、ヨーロッパや中近東の情勢不安のため、中南米の競争が激化しておりますが、ギアナ高地も多くの会社がツアーを出すようになりました。しかも最近は、以前「西遊らしさ」のポイントとしてご紹介したエンジェルフォールのふもとでのハンモック泊 を他社でも取り入れ始めています。ウユニに続き、またもか!と悔しい気持ち半分、でも真似されることはパイオニアとしては優越感も感じられる今日この頃です。

そこで改めて、ぜひ皆様に他社様との比較をしていただき、しっかりと検討して、弊社をお選びいただけるよう、改めて弊社のツアーのポイントをご紹介したいと思います。

ポイント① エンジェルフォールを眼の前に観る事ができるキャンプ場で1泊朝霧の中から姿を現したエンジェルフォールエンジェルフォールに一番近い町カナイマからエンジェルフォールまでは、ボートで4時間(途中徒歩で30分)かけてキャンプ場まで川を遡り、そこから更にジャングルのハイキングを1時間半。片道だけでもトータル約5時間半かかります。
 そのため、カナイマからの日帰りだと、せいぜいエンジェルフォールを見れるのは1時間程度。地球の反対側までわざわざ来ているのですから、少しでも長くエンジェルフォールの雄大な景色を眺めていたいものですよね?そこで、2007年年末からエンジェルフォールを眼前に眺めるラトンシート・キャンプにて1泊しています。
 キャンプ場での1泊は、「西遊らしい」ハンモック泊。ハンモックでの1泊に、ツアーの参加を躊躇されるお客様もいらっしゃいますが、案外休めるものです。エンジェルフォールの雄姿を心ゆくまでご覧いただけるメリットと比べれば、たとえ野外泊が苦手な人でもキャンプ泊するだけの価値は十分にあると思います。
ポイント② ロライマ山の遊覧飛行もご旅行代金に含まれていますDSC_0090 このツアーのもうひとつのポイントが、ギアナ高地最高峰のテプイ・ロライマ山に着陸を試みるグランサバナ遊覧飛行がツアー代金に含まれている点です。
 通常、約6万円(A社)~10万円(B社)もするグランサバナ遊覧飛行ですが、西遊旅行ではツアー代金に含まれております。なぜかというと遊覧飛行の実施率に自信があるからです。
 西遊旅行のツアーでは、あえてロライマ山からわずか15kmほどの距離にあるパライテプイに宿泊し、ここから遊覧飛行を実施します。電気の供給も不安定な小さな村にわざわざ宿泊するのは、眼の前にロライマ山を見ることが出来、天候の状況を把握しながら遊覧飛行を実施できるからなのです。通常、遊覧飛行が発着するサンタエレナからですと75kmほど離れているので、ロライマ山までの距離は約5分の1。お湯が無く水シャワーしかない簡素なロッジですが、翌朝朝靄の中から現れるロライマ山とクケナンテプイをご覧いただければ、なぜ西遊がパライテプイに宿泊しているのかお判りいただけるかと思います。
 さらに万が一の天候不順に備えて、このツアーでは、遊覧飛行予定日以外に、最大2回の予備日をもうけてあります。
早朝パライテプイから眺めるロライマ山(右)とテプイ群

ポイント③ 少人数催行&限定の特別コース少人数限定の特別コース ロライマ山の遊覧飛行で1回にご案内できるお客様の数は5人と限られています。土地柄ヘリコプターが何機もあるところではございません。またギアナ高地の天候は変わり易いので、1回のチャンスに実施できる遊覧飛行は3~4往復ぐらいです。弊社では、前述の通りこの遊覧飛行をご旅行に含めており、責任を持ってお客様をご案内させていただいております。そのため、人数も最大14名様という人数限定のツアーとさせていただいております。
 常にお客様の事を第一に考え、お客様に最大のご満足をいただけるツアーをご提供させて頂いているからこそ、利益は二の次にした人数限定の特別コースとしております。

ポイント④ 強力なアメリカン航空との協力体制aa_aa_tm_hrz_rgb_grd_wht_l ここ数年好評を得ている雨季のウユニ塩湖のツアーで確立されているアメリカン航空との強力な協力体制がこのツアーでも発揮されています。

AA45710_AA_Plane_Wing_a_RGB_small
大阪、名古屋からの国内線も無料で追加できるメリットもあります(但しJALに限る)。そのほかの地方空港からでもJAL便であれば片道5,000円の格安で付加することができます。JALのマイレージも貯まります

※但し、アメリカン航空利用のツアーに限る。

今年こそ、ぜひ西遊旅行でギアナ高地へ!!!
皆様のお申込お待ち申し上げております。



■お客様のお集まり状況(2016年4月20日現在)
出発日
帰国日
ツアー名催行状況(日々更新)備考
6/23(木)
7/4(月)
秘境ギアナ高地とレンソイス
7/6(水)
7/17(日)
秘境ギアナ高地とレンソイス
7/15(金)
7/25(月)
秘境ギアナ高地をゆく羽田金曜深夜発
7/20(水)
7/30(土)
秘境ギアナ高地をゆく
〜アエロメヒコ航空利用コース〜
米国経由しない
ESTA不要
7/21(木)
8/1(月)
秘境ギアナ高地とレンソイス
8/3(水)
8/13(土)
秘境ギアナ高地をゆく羽田深夜発
8/5(金)
8/14(日)
秘境ギアナ高地をゆく 10日間実質土曜発9日間
羽田深夜発
8/18(木)
8/31(水)
オリノコ・デルタ滞在とギアナ高地オリノコデルタ
にも滞在
8/19(金)
8/29(月)
秘境ギアナ高地をゆく羽田金曜深夜発
8/24(水)
9/3(土)
秘境ギアナ高地をゆく
〜アエロメヒコ航空利用コース〜
米国経由しない
ESTA不要
8/25(木)
9/5(月)
秘境ギアナ高地とレンソイス
8/31(水)
9/11(日)
秘境ギアナ高地とレンソイス
9/1(木)
9/14(水)
オリノコ・デルタ滞在とギアナ高地オリノコデルタ
にも滞在
9/8(木)
9/19(月)
秘境ギアナ高地とレンソイス
9/14(水)
9/24(土)
秘境ギアナ高地をゆく羽田深夜発
9/15(木)
9/26(月)
秘境ギアナ高地とレンソイス
9/16(金)
9/25(日)
秘境ギアナ高地をゆく 10日間実質土曜発9日間
羽田深夜発
9/16(金)
9/29(木)
オリノコ・デルタ滞在とギアナ高地オリノコデルタ
にも滞在
9/30(金)
10/10(月)
秘境ギアナ高地をゆく羽田金曜深夜発
10/5(水)
10/15(土)
秘境ギアナ高地をゆく羽田深夜発
11/2(水)
11/12(土)
秘境ギアナ高地をゆく羽田深夜発




okui_saiyu at 12:14|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2016年02月22日

【重要】米国査証に関するお知らせ

(2016/2/19 更新)
東京本社 奥井です。

先日ご案内した、米国入国に関する新たなルールですが、2016/2/18付で対象となる国が追加されました。
新しいルールは、イランスーダンイエメン、イラク、シリア、リビア、ソマリア へ2011年3月1日以降に渡航または滞在したことがある人が、査証取得が必要となります。

該当する方は、具体的な渡航計画が無くても、とりあえず取得しておいた方が良いかもしれません。
なお、査証にはいくつかの種類がありますが、商用/観光査証(B1/B2)を取得するのが良いと思います。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-typeb1b2.asp

一度取得すると、概ね10年間有効なパスポートが発給されることが多いようです。さらに、査証取得後パスポートを更新しても古いパスポートに添付されている査証は有効なままですのでご安心ください。
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneralfaq.html#4

米国査証の取り方の詳細は以下のHPをご参照ください。
http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visaapply.asp




東京本社 奥井です。

先週1月22日に米国政府より下記の通達がなされました。

在東京米国大使館HPより抜粋)
米国は「ビザ免除プログラムの改定」の施行を開始します (2016年1月21日)

ワシントン – 2016年1月21日、米国は2015年ビザ免除プログラムの改定及びテロリスト渡航防止法の施行を開始しました。税関・国境取締局(CBP)は、毎日百万人を超える旅行者を米国に受け入れ、安全に対する厳しい基準を保ちつつ国境警備にあたり、旅行者の正当な渡航を促進することに全力を注いでいます。この法により、下記に該当する渡航者はビザ免除プログラムを利用して渡米することはできません。

・ビザ免除プログラム参加国の国籍で、2011年3月1日以降にイラン、イラク、スーダンまたはシリアに渡航または滞在したことがある(ビザ免除プログラム参加国の軍または外交目的による渡航に対しては、限られた例外有り)

・ビザ免除プログラム参加国の国籍と、イラン、イラク、スーダンまたはシリアのいずれかの国籍を有する二重国籍者

上記条件に該当する渡航者は、大使館・領事館にて通常のビザ申請が可能です。緊急の商用、医療、または人道的理由による渡米のため米国ビザが必要な方に対し、米国大使館および領事館は迅速に対応いたします。

現在有効なESTA渡航認証を保有している方のうち、上記4カ国のいずれかの国籍を有する二重国籍者のESTA渡航認証は、2016年1月21日より取り消されることになります。


急きょ発表された上記の変更により、2011年以降3月1日以降に イランスーダンに渡航したことのあるお客様は、米国に渡航される場合のみならず、中南米のご旅行などで米国を経由する場合でも、米国査証の取得が必要です。

米国査証は大使館や総領事館における面接が必要なります。費用は160ドル相当の日本円を支払う必要があり、専用ホームページよりクレジットカード決済にて支払う必要があります。

面接日時の予約は支払い後になり、ギリギリの取得の場合、出発までに間に合わない恐れがありますので、十分な余裕をもって取得をされることをお勧めします。

一度査証を取得すると、有効期限が10年の査証を取得することも可能なようですので、2011年3月1日以降にイランスーダンにご旅行されたことある方は、米国や中南米に渡航されたい場合、早めに渡航予定を決め、まずは都合のつくときに米国査証を取得されることを強くお勧めします。

米国大使館では「すくなくとも3か月前」に取得することを推奨しているようですが、渡航に際しての具体的な日程などを求められたりするようです。弊社ではおおむね6か月前にツアーを発表しておりますので、具体的なツアーに申し込むことを前提として、査証の取得をされてもよろしいのではないかと思います。

弊社では事前申請業務の代行を承りますが、いずれにしても面接が必要となるため、各地の米国大使館または総領事館へのご旅行者様ご本人の出頭が求められます。

何かご不明な点がございましたら、西遊旅行 北中南米担当までお問い合わせください。

okui_saiyu at 09:00|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年12月04日

【速報】2016年2月21日 ボリビアで国民投票が予定されています

2015/12/4 18:45発表-----------------------------
東京本社奥井です。

リマインドで再アップしておきます。


2015/9/28 19:11発表-----------------------------
東京本社の奥井です。

<国内のニュースとしては、どこもまだ報道していない情報です>

まだ、不確定要素も多く今後変更となる可能性もありますが、来年2月21日に国民投票がボリビアで予定されています。

http://www.la-razon.com/nacional/Presidente-Senado-anuncia-referendum-repostulacion_0_2349365120.html

ボリビアでは通常、選挙や国民投票が実施される時、国内線やバスなどの公共交通機関ははすべて運休となります。全国民に投票させるため、国民の移動が禁止されます。そのため、都市間の移動はもとより、4WDや専用バスによる観光も行えなくなります。観光客は当日、ホテルに缶詰めとなります。

2016年2月21日にボリビアに滞在される方はくれぐれもご注意ください。

なお、ボリビア全土にわたって個人の車や4WDでの移動が禁止されますが、国際線にて空港に到着するお客様を移動させるといった特殊な目的のある場合に限り、事前に特別許可を取って手配することが可能なようです。


弊社のツアーでは、2/20発 9日間のツアーがボリビア到着日となり、影響を受けますが、特別許可を取って空港からホテルまでの送迎は可能です。同日に予定されている観光は別の日に振り替えて実施させていただく予定です。

以上、最新情報でした。。。


okui_saiyu at 18:46|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年11月11日

祝!メルコスール・ツーリズムアワード ベストセールス賞 受賞

西遊旅行 奥井です。

祝!メルコスール・ツーリズムアワード

ベストセールス賞

メルコスール ツーリズムアワード ベスト・セールス賞


先週金曜日(11/6)新宿にあるパークハイアット東京にてメルコスール観光局主催の第8回メルコスールツーリズムアワード表彰式が執り行われました。

授賞式の様子


2014年下期から2015年上期にかけて催行したメルコスール各国を含んだ企画旅行のうち優れたものについて表彰するアワードなのですが、僭越ながら今回、弊社のギアナ高地のツアーベスト・セールス賞を受賞しました。

ギアナ高地パンフレット表紙近年、販売好調の『ギアナ高地の旅』。別冊のパンフレットを作成し、積極的なセールスをしたことが評価されました。

ツアーの造成にあたっては、サンタエレナ・デ・ウアイレンにあるギアナ高地の手配に専門特化した会社と密接にやり取りを行い、細かな部分にまで配慮しました。

宿泊地は、ホテルの快適性よりも大自然を堪能できるロケーションを重視。ほとんどの人が一生の一度しか来ることができないギアナ高地で、生涯忘れることができない体験をしていただくために、ハンモック泊やお湯の出ない簡素なロッジでの宿泊などを積極的に取り入れています。また、ツアーのハイライトの一つロライマ山遊覧ヘリフライトは、ほとんどの会社がオプショナルとする中、敢えてツアーの中に組み込み、責任を持ってこれを実施。結果、ここ数年ではフライト実施率は100%となっています。

同時に、皆様に少しでも快適にお過ごしいただくために、常日頃からホテル設備の改善や4WDの更新などをこまめに行っております。

お客様向けには、判りにくいギアナ高地旅行のイメージを少しでも持ってもらうために、毎年説明会を実施。今年からは、弊社独自に編集したギアナ高地ハンドブックをご参加のお客様にお配りしています。

このような努力の甲斐もあり、昨年、今年と多くのお客様にご参加いただき、今回の受賞に至りました。
ひとえに日頃から皆様よりご愛顧頂いているからこそ、いただく事の出来た賞です。

この場を借りて、心より御礼申し上げます。

来年も、ギアナ高地のご旅行は発表していきます。ぜひ、まだエンジェルフォールを眼にしていないお客様、2月の発表を乞うご期待!


okui_saiyu at 13:47|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年08月26日

ゲバラを主人公にした小説が連載開始!

オール讀物8月号東京本社の奥井です。
この8月より、文藝春秋のオール讀物にて新しい小説の連載が開始されたのでご紹介します。

  『ポーラースター』 海堂 尊 著

いきなりの紹介で 「?」 と思われる方もいらっしゃると思いますが、この小説、じつは今注目のキューバの英雄チェ・ゲバラの生涯を描いた長編小説なのです。著者の 海堂 尊 さんは、映画化もされた『チーム・バチスタの栄光』で一躍有名になった作家さんです。

まだ連載が開始されたばかりで、私も読み始めたばかりですが、冒頭では、学生時代のゲバラの様子が生き生きと描かれていて、彼の人生の道を決定づけ、後にチェ・ゲバラ モーターサイクル南米旅行日記として発表された南米縦断の旅に出るまでの様子が克明に伝わってきました。今後の物語の展開が楽しみです。

バックナンバーは、紀伊国屋書店のホームページよりご購入いただくこともできるようです。


実は、この『ポーラースター』の執筆にあたり、現地への取材の手配を一部弊社で承りました。それがご縁となり、来春には海堂 尊さん同行のゲバラの革命史を追うキューバ特別ツアーの企画を計画中です。こちらも乞うご期待!

詳しいお話につきましては、東京本社 奥井までお問い合わせください。

okui_saiyu at 18:33|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年08月13日

【シリーズ】雨季のウユニ塩湖の思い出<奥井編>

■8月から、添乗員として同行した弊社社員による雨季のウユニ塩湖の思い出 をご紹介していきます。


西遊旅行 営業課長の奥井です。
トップバッターとして、私が2010年2月に同行させていただいた西遊旅行初の『雨季のウユニ塩湖を訪ねて』の思い出をご紹介します。

あのころは、世界中のどこの旅行会社もシーズンオフの雨季にウユニ塩湖に行くツアーなど実施してなかったために、何もかもが手探り状態でした。

そんな中でも一番苦労したのが夜の星空観測。まず、ドライバーを説得するのが一苦労。どうして日本人が夜中にわざわざ塩湖に行きたがるのか、それを理解してもらうために、ドライバーたちと車座になってスペイン語で直接話をしたことを今でもよく覚えています。

まだ、現地の車の装備も十分ではなくカーナビ(GPS)もなかったので、夜真っ暗なウユニ塩湖に入るのには非常に大変でした。塩湖はどこも真っ平らに見えるウユニ塩湖ですが、実はしかるべきところから塩湖の中に出入りしないといけないのです。出入口以外は思いのほかぬかるんでいてスタックするからです。日中は轍が見えるのでいとも簡単にその場所を通っているのですが、夜は前方がわからないので、とくに塩湖からの出口が見えなくなるのが問題でした。そしてなにより、雨季の夜に塩湖に入っていった経験のあるドライバーがほとんどいないことが一番のネックでした。
その為、最初は1台空の車を塩湖の淵に待たせておいて、ライトで合図をして戻る方向を教えてもらう方法をとりました。
最初ですから、手探りで、どうやったら日本人のお客様にご満足いただけるツアーにできるか、それを現地のスタッフと一緒にみんなで考えて、編み出した方法でした。

星空見学だけではなく、タープを張って塩湖の上でピクニックランチをとるスタイルや、今では採取が禁止されるようになりつつある塩の結晶採り、小物を使ったトリック写真なども、現地手配のスタッフやドライバーと共に一緒に考えてツアーに取り入れた方法です。

今では各社ともに、いとも簡単にツアーを行っていますが、なにごともパイオニアになるのは大変なもので、非常な苦労をしたのを今でも覚えています。
IMG_7000


<関連ツアー>
  雨季のウユニ塩湖を訪ねて10日間
  雨季のウユニ塩湖を訪ねて9日間
  トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖
  ペルーボリビア アンデス縦断の旅
  パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖

okui_saiyu at 21:26|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年07月31日

今年こそギアナ高地へ! どうせ行くなら大ギアナ周遊!

エンジェルフォールの前で東京本社 奥井です。

今年もさっそくベネズエラ・ギアナ高地(7/3発)に行ってきました!

さっそく現地の生の情報をお届けします!!
まず、昨シーズンとの一番の違いは、為替レート。

ベネズエラの経済は崩壊寸前。インフレがどんどん進んで、国内通貨がおかしなことになっています。
昨年は、闇レートで$1≒50ボリバルフエルテくらいでした。しかし今年は、、、、
  4月の段階で$1≒200ボリバルフエルテ
  7月の段階で$1≒400ボリバルフエルテ、
  8月は$1≒600ボリバルフエルテ
という話すら出ています。

公定レートも新しいSIMADIというレートが発表され、$1=199,5674ボリバルフエルテとされています。でも通常の公定レートはいまだに$1=6.3ボリバルフエルテなんです。もう、有名無実化しています。詳しくは以下のベネズエラ中央銀行の公式サイトをご覧ください。
http://www.bcv.org.ve/c5/simadi/simadi-02.asp

このように、国内でインフレが加速度を増して進んでいるので、一般庶民は日持ちのする商品を買い占めています。かつてのオイルショックの時の日本のようです。なので、一般庶民は肉が食べれない、手に入らないといった状態になっているようです。今後、経済状態次第では治安悪化も懸念される状況ではありますが、今のところは大丈夫なようです。でも早めに現地を訪れた方がよさそうですね。

ところで弊社は、地元密着型の会社経由で現地手配を行っております。こだわりの奥地まで、他社のツアーよりも一歩踏み込んだツアーを実施できる会社を選んでいるからなのです。そんな地元密着型の現地手配会社とタッグを組んで開発したのが、今年新たに発表した大ギアナ周遊」というツアーです。ベネズエラの隣国ガイアナにも素晴らしい滝がある、この滝もぜひ日本の皆様に紹介したいということで作った新コースです。

カイエトゥール・フォール

カイエトゥール・フォールについては、こちらのブログもご覧ください!

10月5日発の同コースはもう間もなく催行が決まります。ぜひ、皆様のお申し込みをお待ちしております。

<関連ツアー>
 各出発日3万円値下げ!! 
大ギアナ周遊 ~失われた世界に隠された二大瀑布を訪ねる旅~
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GLGY11/index.html




okui_saiyu at 20:39|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年04月03日

知られざる名瀑 カイエトゥール・フォール

カイエトゥール・フォール

カイエトゥール・フォールは日本ではあまり知られていない南米の小国ガイアナが誇る瀑布で、その落差は226m。かの有名なナイアガラの滝の約4.5倍、イグアスの滝の約2.8倍、ビクトリアの滝の約2.1倍もの落差を誇ります。

その落差もさることながら、水量も一段の滝としては凄まじいものがあり、毎秒663立方m=66.3万リットルを誇ります。600立方mといえば、25mプール1杯分に相当しますので、それが毎秒流れていることを想像いただければ、この滝がいかに迫力のある滝であるかがわかるかと思います。

カイエトゥール・フォールは、イギリス政府の調査官に任命されていた2名の地理学者によって19世紀後半にその存在が西洋世界に報告されました。この滝の名は、カイ(Kai)という名の先住民パタモナ族の酋長の名前に由来するといわれています。パタモナ族の伝承では、酋長カイは、臣民を守るべくマコナイマという偉大なる精霊に自らの身を捧げるために、この滝に身を投じたと伝えらえています。

悲しい伝説の残る滝ですが、その雄大さは筆舌に尽くしがたいものです。特筆すべきはこの雄大な滝へのアクセスは小型機によるものであるということ、さらにその小型機が着陸する滑走路は滝のすぐ横にあるため、この滝へ行くだけで否が応でも遊覧飛行をお楽しみいただけてしまうという点でしょう。

ギアナ高地=ベネズエラと考えがちですが、それだとやはり片手落ち。その名がそのまま国名にもなっているガイアナへも足を延ばしてみませんか?

なお、6月10月共に利用航空会社様のご協力をいただき、ご旅行代金を3万円値下げさせていただきます。ぜひこの機会にご参加をご検討ください!

<関連ツアー>
 各出発日3万円値下げ!! 
大ギアナ周遊 ~失われた世界に隠された二大瀑布を訪ねる旅~
http://www.saiyu.co.jp/itinerary/new/GLGY11/index.html


okui_saiyu at 12:12|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年03月19日

2015-16年 雨季のウユニ塩湖 ツアー発表会 開催の予告

東京本社 奥井です。

IMG_2849
今シーズンも、間もなく終わる雨季のウユニ塩湖。今日、某チャンネルでも美しい風景が紹介されていましたね。

弊社では今年もわずか約3か月で500名を越えるお客様を天空の鏡へとご案内させていただきました。本当にありがとうございました。

さて、ちょっと気が早いですが来年のツアーの発表時期についてお知らせします。

昨年同様、ツアー発表会を実施させていただく予定です。今年は6月20日(土)13:00~予定しております。
詳細は、4月中旬発送予定の西遊旅行通信およびHPの説明会ページにてお知らせさせていただきます。

ツアー発表会へご参加ご希望の方は、お問合せフォームよりご連絡ください。

乞うご期待ください!
IMG_0197

okui_saiyu at 22:20|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年03月02日

【緊急のお知らせ】5/2 ベリーズ値下げのお知らせ

東京本社 奥井です。
ブルーホール緊急のお知らせです。
おかげざまでゴールデンウィークのツアーの販売も好調です。



4/28(火)~5/6(祝)ベリーズ満席!
4/29(祝)~5/9(土)コスタリカ間もなく催行決定
4/29(祝)~5/10(日)紅葉のパタゴニア催行決定
4/29(祝)~5/10(日)密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ間もなく催行決定
5/1(金)~5/10(日)ペルー・アンデス紀行間もなく催行決定
5/2(土)~5/10(日)ベリーズ 2万円値下げ!!間もなく催行決定
5/2(土)~5/10(日)カリブの真珠キューバ催行決定


アクトゥン・チュニチル・ムクナル洞窟(ATM洞窟)入口注目は、5/2のベリーズの値下げです!!航空会社様のご協力をいただき、値下げすることができました!

人気のブルーホールに知られざる神秘の洞窟アクトゥン・チュニチル・ムクナル洞窟など、アクティビティ満載で楽しい9日間!しかも2日だけのお休みでご参加できるおすすめのコースです!!

ぜひご検討いただければ幸いです。!!!

okui_saiyu at 14:45|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2015年02月27日

キューバにまつわる有名人

東京本社 奥井です。

昨年12月、米国とキューバの国交回復交渉がスタートするというニュースが流れ、にわかに注目を集めているキューバ。弊社も急遽、ツアーを発表させていただきました。

さて、キューバと一言で言ってもその魅力はいろいろあります。今回は、キューバにまつわる有名人を2人紹介したいと思います。

チェ・ゲバラ
ゲバラが処刑されたボリビア・イゲラ村にあるモニュメントキューバにまつわる有名人といえば、まずは誰もがチェ・ゲバラを思い浮かべるでしょう。
今でも中南米の各地で英雄として祭り上げられ、キューバ国内のみならず、メキシコやコロンビア、そして処刑されたボリビアなど、世界各地にゆかりの地があります。

←ゲバラが処刑されたボリビア・イゲラ村にあるモニュメント


サンタクララの記念霊廟のゲバラ像キューバ国内でゲバラゆかりの地といえば、その遺骨が納められているサンタクララの記念霊廟でしょう。

かれは、1967年10月8日にボリビアのイゲラ村の近くで捕えられ、当時のボリビア大統領バリエントスの命令で翌9日に銃殺刑にされたのですが、その遺骨は1997年の死後30年目に発掘調査が行われてハバナに移送されたことに伴い、この霊廟が建設されました。なお、彼がなくなったのは若干39歳だったそうです。今の私より1つ若いんですね。。。
サンタクララの記念霊廟に立つゲバラの像→


ヘミングウェイ
もう一人キューバにまつわる有名人といえば、『誰がために鐘は鳴る』『老人と海』などを執筆した米国人の文豪ヘミングウェイでしょう。彼のキューバの住居はハバナ郊外にあり、今は博物館として公開されています。また、彼はキューバ名産のラム酒をこよなく愛し、ハバナ市内のボデギータ・デル・メディオではモヒート(ラムとミント、砂糖のカクテル)を、フロリディータではダイキリ(ラムとライム、砂糖のカクテル)を愛飲したということでも有名です。フロリディータには彼の指定席に等身大の銅像が置かれています。
ホテル・アンボスムンドス511号室
また、『誰がために鐘は鳴る』を執筆したハバナ旧市街にあるホテル・アンボスムンドスには、彼が逗留していた部屋が今でもヘミングウェイの部屋として一般に公開されています。中には執筆に使ったタイプライターなどが展示されており、当時のままに遺されています。

←ホテル・アンボスムンドス511号室


さあ、みなさん古き良き雰囲気の失われる前に、キューバに行ってみませんか?
ゴールデンウィーク特別企画 5/2発 カリブの真珠 キューバ


okui_saiyu at 20:09|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年12月02日

【緊急告知】12月1日現在 まだ間に合う年末ツアー

東京本社奥井です。
年末のツアーで、まだ間に合う可能性のあるツアーについてご紹介します。駆け込みのお申込みお待ちしております。


出発日
帰国日
ツアー名催行状況(日々更新)11/4時点
の状況
12/21(日)
1/3(土)
ペルー・ボリビアアンデス縦断の旅女性相部屋
のみ可能性有
12/27(土)
1/6(火)
トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖残席2席
有ります
12/27(土)
1/4(日)
グアテマラ・ホンジュラス マヤ文明と世界遺産の旅追加可能性
あります。
12/27(土)
1/5(月)早朝
密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ追加可能性
あります。

IMG_0197


お申込みお待ちしております。


okui_saiyu at 10:14|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年11月28日

来年1/17公開!映画『アマゾン大冒険』のご紹介

東京本社 奥井です。
先日、アマゾンを題材にしたドキュメンタリー映画の試写会に行ってきました。タイトルは『アマゾン大冒険』(原題:AMAZONIA)という映画で、アマゾンの自然の魅力を凝縮した80分強の映画で、大人から子どもまで楽しめる内容になっています。
フランスとブラジルの合作で、フランス語版はナレーション無しの映画なのですが、日本語版では、ココリコ田中さんのナレーションが入っていて、子どもでも楽しめる内容になっています。教育的な要素もあり、私も4歳になる娘と見に来ようと思った映画でした。

アマゾン大冒険
(C) 2013 BILOBA Films - GULLANE
- GEDEON Programmes - France 2 Cinema
- GLOBO Filmes - IMOVISION - LE PACTE


『アマゾン大冒険 ~世界最大のジャングルを探検しよう~』
1月17日(土)全国公開
配給:クロックワークス 
HP:amazondaibouken.com




さて、弊社では来年もアマゾンのツアーに力を入れていきます。アマゾンのツアーは来月発表予定です。

 ・南北ブラジル大自然
  パンタナールやマナウスなど、ブラジルの大自然を満喫できる旅

 ・アマゾン源流域クルーズとウユニ塩湖
  アマゾン源流域のひとつ ボリビア・アマゾンでフローティングホテルに滞在し、ピンクイルカをはじめ多くの動植物を観察。

okui_saiyu at 21:25|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年11月19日

【緊急告知】11月19日現在 年末 雨季のウユニ塩湖 ツアー残席&キャンセル待ち情報!!

IMG_6977東京本社奥井です。
全ての年末のウユニ塩湖ツアーにおいて40日前を向かえました。やはり直前のキャンセルが結構発生し、かなりお席が動きました。キャンセル待ち20番以降でもお席をご提供できた出発日もあれば、早くからキャンセル待ちでお申込みいただいていたにもかかわらずお席をご提供できなかった出発日もございました。せっかくお申込のご希望をいただいたにもかかわらず、お席をご提供できなかったお客様については、大変申し訳ありませんでした。一方、一部コースはぎりぎりではありますがまだお申込が間に合うものもあります。3連休明けには順次申し込みを締め切ってまいりますので、もしご希望の方はすぐにお電話ください!!!!


出発日
帰国日
ツアー名催行状況(日々更新)11/4時点
の状況
12/20(土)
1/3(土)
パタゴニアの蒼き氷河と天空の鏡ウユニ塩湖日程変更有
12/21(日)
1/3(土)
ペルー・ボリビアアンデス縦断の旅女性相部屋
のみOK
12/26(金)
1/3(土)
雨季のウユニ塩湖を訪ねて 9日間
12/26(金)
1/4(日)
雨季のウユニ塩湖を訪ねて 10日間
12/27(土)
1/4(日)
雨季のウユニ塩湖を訪ねて 9日間
12/27(土)
1/5(月)
雨季のウユニ塩湖を訪ねて 10日間女性相部屋
のみOK
12/27(土)
1/6(火)
トゥヌパ山麓滞在とウユニ塩湖残席3席
有ります
12/28(日)
1/5(月)
雨季のウユニ塩湖を訪ねて 9日間

IMG_0197


okui_saiyu at 20:51|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年10月06日

トールヘイエルダール生誕100周年

東京本社 奥井です。

トール・ヘイエルダール今から100年前の今日、10月6日にノルウェー南部のラルビクに一人の男の子が誕生しました。彼の名は、トール・ヘイエルダール(右写真:著作権消滅済)。のちに、民俗学者として世界的に有名になりました。彼は、幼いころから動物に強い興味を持ち、オスロ大学では動物学と地理学を学びました。その在学中に、ポリネシア文化に興味を持ち始め、ポリネシアに関する資料を集め始めたそうです。ある日、彼は南米のペルーにある石の像とポリネシアにある石の像がよく似ていることに気が付きます。実際、イースター島にはインカの遺跡の石組みに大変よく似たアフ・ビナプという遺跡が存在します(下)。
アフ・ビナプの石組み
彼は、論文でポリネシア文化の南米起源説を唱えるのですが、当時の技術ではフンボルト海流を越えれるわけはないだろうと、否定されてしまいます。そこで、彼は当時の技術でも南米からポリネシアに到達できることを証明するため、1947年漂流実験を決行します。
南米のバルサ材などを使いインカ当時の船を模したコンティキ号を建造して、ペルーからイースター島への航海に挑戦。この航海を記した『コンチキ号漂流記』は、小学生のころに読んだかたも多いのではないでしょうか。彼は結局出航から102日後にイースター島よりはるか西方のトゥアモトゥ諸島に到達したのです。

いまでは、遺伝子分析の結果を根拠にトール・ヘイエルダールの説は否定的な見解が殆どです。しかし、インカと同様の石組みがあることから、南米とイースター島をはじめとする南太平洋の島々との間に古代の人々の行き来があったことまでを否定するものではないようです。
古代ポリネシアの人々は大海原を越えて、我々が考えるよりもはるか遠くに行っていたことを証明した点で、ヘイエルダールの偉業は今も多くの人に称えられているのです。
アナケナ


インカにそっくりの石組みの残るアフ・ビナプも訪問!
イースター島とガラパゴス諸島

okui_saiyu at 09:56|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック

2014年10月02日

ユカタン半島に点在する神秘の泉セノーテ

東京本社 奥井です。

今日は、昨年新たに開発したメキシコのセノーテについて紹介します。

セノーテといえば大地にポッカリと空いた丸い穴で中に水を蓄えている、といったイメージでしょうか?マヤの人々にとって冥界への入り口であり、チチェンイツァをはじめ、まやの神殿の近くにあり信仰の場所だったというのがメキシコに行ったことのある人のイメージかもしれません。

チチェンイツァのセノーテ
 (チチェンイツァのセノーテ)

そんな聖なる泉セノーテの中には、実際に泳げたり、ダイビングができたりする所があるのをみなさんご存知でしたか?そんなメキシコのセノーテをいくつかご紹介しましょう。

1)イッキルセノーテ
チチェンイツァ近くにあるセノーテです。レジャー施設として開発されていて、チチェンイツァと合わせて訪れる観光客が多いです。日本からのツアーも訪れることがあるようですね。
中には、レストランやお土産物屋、シャワールーム、ロッカールーム、更衣室などがあり、とても整備が行き届いていて、とても便利な反面、アーティフィシャルで、セノーテが本来持ち合わせているであろう神秘さは微塵もありません。

イッキルセノーテ
 (イッキルセノーテ)

2)グランセノーテとドス・オーホスセノーテ
どちらもトゥルムに程近い、ユカタン半島東側の海岸線近くにあります。このセノーテの特徴は、洞窟の内部をダイビングできることです。特にドス・オーホスセノーテは内部が広く複数のセノーテが繋がっているため、ここでしかできないダイビングができます。ロッカーやライフジャケットの貸し出しはあるのですが、ダイビング機材はないため、カンクンのダイブショップのツアーに参加するのがいいでしょう。

ドスオーホスセノーテの地図ドスオーホスセノーテ
 (ドス・オーホス・セノーテの地図(左)とドス・オーホス・セノーテ(右)

グランセノーテ
 (グラン・セノーテ)

3)クサマセノーテ
トロッコ馬車メリダ近郊のクサマ村に点在するセノーテです。もともとエネケンというサイザル麻のプランテーションで収穫物を運んでいたトロッコ馬車を使って点在するセノーテを巡るのがクサマセノーテの特徴の一つです。

チチェンイツァ近くのイッキルセノーテとは違い、森の中に点在している自然のセノーテです。観光客も地元の人が中心で、セノーテが自然のまま残された感じがします。

ボロム・チョホル・セノーテもちろん、そこに湛えられてる水は、石灰岩の大地からなる自然のフィルターを通ってきた水なので、どこまでも澄みきっていてとてもきれいです。左や下の写真は「写真だからきれいなんだろう」と思われるかもしれませんが、この写真以上にきれいで澄んだ美しい水です。
泳げない人も、トロッコ馬車のおじさんがライフジャケットを貸してくれるので安心です。泳げる人も泳げない人もライフジャケットをつけて、のんびりプカプカ浮くと、神秘的な空間で心が現れる思いがします。水は思いのほか冷たくなく、外の暑さもありとても気持ちがいいです。

「これぞ、まさにセノーテ」。そう感じることができるのがクサマセノーテです。




チャク・シニック・チェ・セノーテチェレントゥン・セノーテ


遺跡だけでは無いユカタン半島。ぜひお越しください。

■セノーテを楽しめるツアー
 密林に隠されたマヤ遺跡と神秘の泉セノーテ
 カリブ・2つの青の世界とATM洞窟大冒険

okui_saiyu at 18:35|PermalinkTrackBack(0)mixiチェック