at 19:10

2016年01月28日

台湾最高峰 玉山登頂ツアー ゴールデンウィーク追加設定

西遊旅行 大阪支社トレッキング担当の藤本です。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

海外登山入門として人気の台湾の玉山登頂ツアー
ゴールデンウィークに追加設定をいたしました!

台湾最高峰・玉山(3,952m)登頂4日間

東京(羽田空港)発着で設定をしておりますが
別途、関西空港などの、地方空港発着も手配を承っております。


富士山(3,776m)より高い、かつて新高山(にいたかやま)と呼ばれていた玉山。
山小屋も完備し、日本からも4日間で登山をし、最後は台北で観光もして、帰ってくることができます。

登頂日は、真夜中にヘッドランプの明かりを頼りに、ジグザグ道を登っていきます。
森林限界を超えるころには、空がうっすらと明るみ始めます。
苦労して登った山頂から、見る朝日は感動もひとしおです。



DSC_0712_morita

【入山口 ここから登山開始です】

DSC_0740_morita

【玉山山頂から見る朝日】



ツアーレポートはこちら


今年のゴールデンウィークに、台湾の玉山登頂はいかがでしょうか。
皆様のご参加、お待ちしてます。








at 19:41

2016年01月26日

パキスタントレッキング説明会開催!!

皆様、今年も3月からの杏の季節を皮切りに、2016年パキスタン北部の観光シーズンがスタート。そこで、パキスタンをより深く知っていただくために、毎年恒例パキスタン説明会を開催します!今回はトレッキングと観光の開催日を分けてより細かくご案内致しますのでこの機会にパキスタントレッキングの魅力をお伝えできればと思います。

リピーターも多いパキスタンのトレッキング。来シーズンの新コース、王道のナンガパルバットとラカポシハイキングやバルトロ氷河トレッキングの他、年に1回しか訪れることの出来ないヤク数千頭とワヒ族の人々の大移動を追うシムシャル・パミールなど珍しい山旅もスライドを交えてのコース紹介、パキスタンの山旅の様子や装備などスタッフが細かくご案内いたします。 説明会の前後の時間には個別の相談会も開催します。経験豊かなスタッフが、ツアー、個人やグループの山旅までしっかりご相談に応じます。

スタッフ一同、ご来場をお待ちしております! 

C4_KAAWAMOTO

コンコルディアより望むK2(8,611m)

1、パキスタントレッキング説明会&相談会

【東京】 2/14(日) 13:30~16:00 (開場13:00)
会場:ICI石井スポーツアースプラザ
定員:50名様  参加費:無料

2、パキスタン講演会・旅行説明会

【東京】 2/27(土) 13:30~17:00 (開場13:00)
会場:ICI石井スポーツアースプラザ
定員:50名様  参加費:無料

ICI石井スポーツ ici club 6F アースプラザ
東京都千代田区神田小川町3-6
※地下鉄「神保町駅」 または 「小川町駅」より徒歩約7分
※白いビルです。「THE NORTH FACE」横のエレベーターで6Fへ

3、パキスタン旅行説明会(トレッキング、観光)

【大阪】 2/28(日) 13:00~16:30 (開場12:30)
会場:大阪支社
定員:25名様  参加費:無料

予約制となっておりますので必ず弊社へご連絡ください。
ご予約はお電話にて承っております (西遊旅行フリーダイヤル)0120-811391

残席、限られておりますのでお早めのご連絡お待ちしております!
皆様とお会いできる事を心より楽しみにしております。

西遊旅行山組一同

at 20:59

2015年12月22日

【速報】2月10日発 ミルフォード・トラック 空席でました!!

こんにちは。大阪支社の城戸です。

『2月10日発 ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック 』ですが、2席空きがでました

先日、空席がありました1月20日発も現在は満席になった為、2月までで、残席があるのは、『この2席だけ』です。
お早目にお申込み下さい。

12月25日にツアーの申し込みを締め切ります。

関連リンク
ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック
ツアーレポート ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック

at 11:17

2015年12月16日

キナバル登山ルート(レナウルート)が再開しました!!

こんにちは。
西遊旅行トレッキング担当の神谷です。

日に日に寒さが増してきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は言わずと知れたマレーシア最高峰・キナバル山について、2015年6月5日に発生した地震の影響を報告します。

修復していた山小屋から山頂までの登頂ルートが12月1日からの再開予定通り、新しい「レナウルート」が開通し、登山者の受け入れが再開されました。

弊社でもこの知らせを受け、いよいよキナバル登山ツアーを再開いたしました!!

またマシラウルートに関しましては、2015年12月現在、復旧できておらず、依然、通行不可能な状況です。マシラウルートを含むツアーにつきましては、代替日程にて改めてツアーを発表してますので、詳細は弊社ホームページをご覧ください。

■新設定「ゆったりキナバル山(4,095m)登頂 6日間」

新しくできたレナウルートは今までよりも300mほど距離が長くなるだけで、木製の階段などもしっかり整備されています。

【レナウ登頂ルートの木製階段】
【レナウ登頂ルートの木製階段】

【レナウ登頂ルートの木製階段】
【レナウ登頂ルートの木製階段】

復旧作業の早さには、驚くばかりですね!

【山頂へと続くレナウ登頂ルート】
【山頂へと続くレナウ登頂ルート】

地震の影響により、しばらく閉山されていたキナバル山ですが、今では登山客が戻ってきました。

海外トレッキングが初めての方やお仕事の都合で短期間しかお休みが取れない方におすすめのコースです。
団体ツアーだけでなく個人旅行の手配も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

■「西遊旅行 個人手配旅行」

是非、この機会に新ルートで登頂してみてはいかがでしょうか。
皆様のご参加、お待ちしてます!!

at 14:03

2015年12月01日

1月20日発 ミルフォード・トラック 残り2席あります。

こんにちは。大阪支社の城戸です。

皆様、来年ののご予定はお決まりでしょうか?
1月20日発 ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック 』ですが、2席、空きがでました。
12月、2月共に満席の為、2月までで、残席があるのは、『この2席だけ』です。

ミルフォード (97)
             マッキノン・パスよりU字谷を望む

ミルフォード・トラックは厳しい入域規制を敷いており、1日50名に限定されています。
トレイル中のロッジには、洗濯場、乾燥室があり、最低限の着替えでご参加でき、また、温水シャワーや水洗トイレなども完備されており、毎日気持ちよくハイキングを楽しむ事が出来ます。

IMG_8208
              アーサー川を渡りマッカイの滝へ


ミルフォード・トラックと並び人気のルートバーントラックのハイライトである『キーサミット』にも訪れ、たっぷりとお楽しみいただく10日間です。

コースの内容はこのブログではお伝えできませんが、お問い合わせいただけましたら、いつでもトレッキング担当より『ミルフォード・トラック』の魅力をお伝えいたします。
是非、お問合せください。

関連リンク
ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック

ツアーレポート ミルフォード・トラックとルートバーン・トラック

at 15:48

2015年11月04日

12月24日発 キリマンジャロ登頂 あと1名で催行決定

IMG_8622


こんにちは。大阪支社の城戸です。

皆様、年末のご予定はお決まりでしょうか?
『12月24日発 ゆったりキリマンジャロ登頂』ですが、あと1名で催行決定です。

航空機のお座席が混み合い、関西発着のみになりますが、羽田から関西まで下記便で乗継希望です。

1 NH 095 12月24日 羽田/関西 18:00 19:25
2 NH 098 1月02日 関西/羽田 20:05 21:20

NH=全日空

ゆったりキリマンジャロ(5,895m)登頂
12月24日(木)~1月2日(土) 10日間 ¥548,000   【催行間近】 
あと1名様のお申込みで決定(11/4現在)

『ゆっくり歩くこと』。これが西遊旅行の添乗員同行ツアーの登頂率の高さの秘訣です。
頂上アタック日は深夜24時~1時に出発するグループが多い中、日付が変わらぬ23時頃に出発!
ゆっくり歩く事で登頂率は上がります。
※西遊旅行では8割から9割の方が登頂できます!

コースの内容はこのブログではお伝えできませんが、お問い合わせいただけましたら、いつでもトレッキング担当より世界の山旅の魅力をお伝えいたします。
是非、お問合せください。

関連リンク
『ゆったりキリマンジャロ(5,895m)登頂』
ツアーレポート ゆったりキリマンジャロ登頂
西遊旅行で行く キリマンジャロ



at 12:05

2015年10月28日

南部アフリカ4ヶ国ハイキングの魅力

こんにちは、東京本社の川本です。
日に日に冬の匂いが増し、季節の変化を如実に感じる毎日ですが、皆様元気にお過ごしでしょうか。

今回は、南部アフリカの魅力を、8日間にぎゅっと凝縮した新企画「南部アフリカ4ヶ国 喜望峰ケープ半島とビクトリアの滝ハイキング」の魅力をご紹介いたします。

タイトルにあります喜望峰ですが、大航海時代から幾多の歴史を刻むこの岬をご存じの方も多いと思います。
アフリカ大陸の最南西で、南アフリカのケープタウンに位置しており、よく最南端と思われがちですが、最南端はケープ・ポイントと呼ばれる別の岬です。

1488年、ポルトガル人のバルトロメウ・ディアスがここに到達し、嵐の岬と名づけましたが、後のバスコ・ダ・ガマによるインド航路の開拓を機に、ポルトガルに喜びをもたらすという意味で「喜望峰」と改名されたと言われています。

現在、喜望峰においてはケープ・オブ・グッド・ホープ・ハイキング(喜望峰の英語名が「Cape of Good Hope」です)と名付けられたトレイルがあり、当コースではその一部を歩きます。

■IMG_3054

ケープタウンには、喜望峰以外にも観光客を楽しませる場所が数多く存在しています。
町の中心から少し離れると自然が数多く残っています。
オットセイがコロニーを作るドイカー島へは約1時間のクルーズで訪れることができますし、町から20分ほど離れたボルダーズ・ビーチには野生のアフリカペンギンが生息しています。人をあまり怖がらず、悠然と日向ぼっこをしている姿がとても可愛らしいです。

C10

C11

また、世界三大瀑布の一つ、ザンビアとジンバブエの国境を、またがる様に流れるビクトリアの滝も訪問します。世界遺産にも登録されているこの滝は、1855年にイギリスの探検家リビングストンによって発見され、当時の女王ビクトリアの名前がつけられました。

滝の幅は全体で1700メートル、落差は最大150メートルにも及んでいます。
当ツアーでは、2ヶ国にまたがる滝をザンビア側、ジンバブエ側、それぞれの国から見学します。違った角度、迫力、雰囲気がある滝の魅力を、間近でご堪能いただけます。

IMG_2836

轟音を立てて流れ落ちるヴィクトリアフォールズの姿を見ていると、大自然の驚異に驚かされます。
水量の多い雨季には水しぶきが舞い上がり、遊歩道を歩いていてもびしょ濡れになるほどの勢いです。

また、野生動物を観察するサファリも南部アフリカの楽しみのひとつです。

ボツワナのチョベ国立公園では、チョベ川のクルーズで優雅に動物観察が楽しみます。
ボートに乗ってチョベ川を進むと、川沿いにインパラ、ワニや象が姿を見せてくれる事でしょう。

C3

チョベ国立公園は、特にアフリカ最大の象の棲息地として知られており、水場に集まる象の群れによく出くわす。木々をなぎ倒し移動する象の姿を、森の合間から垣間見ると、その迫力に圧倒されます。

南部アフリカの魅力をコンパクトに凝縮した当コース。
1/23(土)発が本日催行決定、その他出発日も催行間近となっており、大変ご好評をいただいております。来年初冬から春にかけてのご旅行先として一押しのコースです!ぜひご検討くださいませ。

「南部アフリカ4ヶ国 喜望峰ケープ半島とビクトリアの滝ハイキング」
01月23日(土) ~ 01月30日(土) 8日間 398,000円 催行決定
02月20日(土) ~ 02月27日(土) 8日間 398,000円 間もなく催行
03月05日(土) ~ 03月12日(土) 8日間 398,000円 間もなく催行
04月09日(土) ~ 04月16日(土) 8日間 398,000円 間もなく催行