ガルワールヒマラヤ

2011年01月21日

ガルワールのヒミツ

皆さん、ナマステ!大阪支社の川本です。
今回は、毎年大人気の「ガルワール・ヒマラヤ花の谷トレッキング」を楽しむコツを教えちゃいます。

ヘムクンド湖

このトレッキングに挑戦される方は、幻の青いケシ「ブルーポピー」の姿を求めている方が多いでしょう。
ガルワールヒマラヤトレッキングでは、「花の谷」と「ヘムクンド湖」2つのトレッキングを楽しみます。

皆さんこの2つでブルーポピーがより多く楽しめるのはどちらだと思いますか?実は、意外なことに聞き慣れないヘムクンド湖トレッキングの方が、ブルーポピーがわんさか見えるのです。

ブルーポピー

シク教の聖花「サウスレア」の優雅な姿も見られます。ちなみにヘムクンド湖トレッキングは、登りが階段がえんえんと続き相当骨が折れます。

花を楽しみたい方は、断然行きは馬、帰りは歩いて花を愛でながら帰るのがおすすめ。
ブルーポピーの花の中から運がよければ、何万本に一本という幻のホワイトポピーもあるそうです。もし、出会えたらラッキーですね。

kawamoto_saiyu at 09:56|Permalink