カムチャッカ

2011年04月20日

花のカムチャッカ半島

カムチャッカの旅、アバチャ山麓での様子をご紹介いたします。

州都ペトロパブロフスクで一泊のち、翌日はアバチャ山麓まで向かいます。
山麓までは「改造バス」にて約2時間。でこぼこの干上がった川底を進みますので、とても揺れます。
IMG_5444IMG_5579







【写真】
左)トラックを改造したバス
右)途中、コリャーク山(左)とアバチャ山(右)が見えてきました。

2、3日目の行程は、登山花観察のお好きな方をお選びください。
その日の体調によってお選びいただくことができるので、安心してご参加いただけます。

*登頂ご希望の方*
2日目はキャメル山(約1,350m)へ足慣らしへ。3日目はアバチャ山(2,741m)へ登頂します。
写真はキャメル山の鞍部からアバチャ山を眺めた様子です。
IMG_5362 ラクダ山山頂からアバチャ山

キャメル山は約1,350mの小ピーク、約3時間の行程です。らくだの背に形が似ているため、「キャメル山」「らくだ山」等と呼ばれます。アバチャ山と同じ火山灰地の地質ですので、翌日アバチャ山登頂に挑戦される方には良い足慣らしとなります。

3日目のアバチャ山登頂は標高差1,900mを往復する約10時間の行程となります。
標高は富士山より低いですが、標高差があるため体力を要する行程になります。
IMG_5379 尾根登った所からコリャーク山IMG_5382 砂礫の急登IMG_5389 頂上の火口







【写真】
左)向かいのコリャーク山(3,456m)とキャメル山
中央)火山灰地をひたすら登る
右)火山口は一周でき、まだ噴煙が上がっています。地球の息吹を感じられる山です。

*花観察ご希望の方*
高山植物の宝庫でもあるカムチャッカ。7月頃から高山植物が次々と咲き始めます。高緯度に位置しているため、標高が低い場所でも日本でいういわゆる「高山植物」に出会うことができるのが魅力のひとつです。今年はもう一つの山麓、ヴァチカゼツ山麓も訪れますので、花好きの方にも十分に楽しみいただけます。
IMG_5544IMG_5522 エゾツツジ









日本からほど近い場所に、こんなにも大自然が残るカムチャッカ。
是非、多くの方に訪れていただきたいなと思います!
今年の夏は、是非カムチャッカへ!

ツアーの詳細は、下記をご参照ください。
夏のおすすめツアー!カムチャッカ特集
ツアーレポート:花のカムチャッカ・アバチャ山登頂

東京本社: 西村 直子

nishimura_saiyu at 09:58|Permalink

2011年04月15日

成田から3時間半!夏のカムチャッカ半島

夏のご旅行はみなさん、お決まりでしょうか?
まだお決まりでない方におすすめなのが、極東ロシア・カムチャッカ半島の山旅です。アバチャ山(2,741m)に登頂し、高山植物の花々をたのしもう!というツアーです。
5日間で帰ってこれますので、一週間以上の休みはちょっと…という方でもご参加しやすく気軽にご参加いただけます。

なじみのない場所かと思いますので、まずはカムチャッカの様子を少しご紹介させていただきます。

州都ペトロパブロフスク・カムチャッキーへは成田空港から夏の間のみウラジオストク航空による直行便が運行しています。天気が良ければ、カムチャッカに近づくにつれ連なる火山帯が見えることも!
3時間半であっという間に大自然の広がるカムチャッカ半島へ到着。
IMG_5344IMG_5589







IMG_5587 PKC APTIMG_5443 PKC APT







【写真】
左上)目的地名が長すぎるので、略して「P.カムチャツキー」 
右上)ウラジオストク航空
左下)P.カムチャッキー空港:とっても小さな空港です。
左下)空港での荷運びは豪快。トラックに目一杯荷物が運ばれます。


カムチャッカはイクラや鮭などが名産。
特にイクラは目を引きます。缶詰でも市場で売られていますので、
お土産にも良いですね。
ホテルではジャムが出されるかのようにイクラが出てきました。パンにバターを塗り、イクラをのせて食べるのがカムチャッカ流。朝からイクラでとってもハイカロリーです。イクラはクレープの具として食したりもするそうです。目からうろこな食べ方です。
IMG_5448IMG_5584 ikura for breakfast







【写真】
左)市場のイクラ売り場
右)ゆで卵の黄身部分にイクラを入れて食べます。

次はメインの山の部分についてご紹介します。

東京本社:西村 直子

西遊旅行・添乗員同行ツアー
花のカムチャッカ アバチャ山登頂(2,741m)ヴァチカゼツ山麓

西遊旅行 花のカムチャッカ特集

nishimura_saiyu at 09:13|Permalink