2013年11月17日

ナガルコットからチャング・ナラヤンへのハイキング

 Mini Trekking from Nagarkot to Changu Narayan
ナガルコットハイキング (1)
ハイキングルートから望むヒマラヤ 左からガンチェンポ(6,297m)、シシャパンマ(8,013m)、グルカルポリ(6,874m)、ドルジェラクパ(6,799m)、ギャルゼン(6,705m)

カトマンズから気軽に楽しめるハイキング(ミニ・トレッキング)としてお勧めなのがヒマラヤの展望台と言われるナガルコットからチャング・ナラヤンへのハイキング。ほとんどが下りでどなたにでも気軽に楽しんでいただけるルートです。合計4時間のルートですが、時間の無い方は前半2時間と後半の2時間に分けることも可能。

西遊ネパールのお勧めは、朝、ナガルコットの丘(クラブ・ヒマラヤの展望台2,050m、またはその上にあるタワの展望台2,160m)で夜明けのヒマラヤをお楽しみいただき、朝食(チャイ屋やホテルのレストランを利用)後、チャング・ナラヤンまでのハイキング。午前中はドルジェ・ラクパを初めとするヒマラヤの山側が順光できれいに見え、村では子供たちが学校へ向かい人々が作業にいそしむ、ハイキングにはお勧めの時間帯です。

ナガルコット~タルコット 約1.5時間 
すべ下りで畑と村(家)に面した生活道を歩きます。ヒマラヤの展望が望めるのは最初の1時間のハイキング。ガンチェンポ、ドルジェ・ラクパなどの高峰群を望みながら歩き、タルコットのヒンドゥー寺院を経て自動車道へ。

タルコット~チャング・ナラヤン 約2時間 
自動車道から山道に入り、最初の20分ほどは山の中の登りがあり、その後は下りのハイキングになります。眼下にはバクタプルの畑が広がりカトマンズの町の影も。畑の間を歩き、間もなくチャング・ナラヤン寺院が見えてきます。世界遺産チャング・ナラヤン寺院も是非見学してください。カトマンズ盆地でも最古のヒンドゥー寺院です。

実際に歩いたレポートです。10月下旬のある日、ちょっと空がかすんでいました。

ナガルコットハイキング (15)
ハイキングといっても人々の暮らす家と畑の間を歩きます。をかついで行きかう村人、学校へ子供を送り出すお母さん、地酒造りをするおじいさん、ヤギの世話をする少年・・・町を少し離れただけでネパールの里の暮らしを垣間見ることができます。

ナガルコットハイキング (3)
ランタン・リルン(7,246m)が顔を出しました。

ナガルコットハイキング
畑の美しい村の景色。10~11月は米の収穫の季節でもあります。

ナガルコットハイキング (4)
谷に沿って作られた棚田。中央にガンチェンポ(6,297m)がそびえます。

ナガルコットハイキング (5)
一番きれいにみえるのが中央のドルジェラクパ(6,799m)。

ナガルコットハイキング (6)
もうすぐテルコット。少し大きめの集落を通過します。子供たちが軒下で勉強したり、大人は朝から地酒作りをする光景も。そしてタルコットのヒンドゥー寺院を通り階段を降りると自動車道に出ます。前半ハイキングはここまで。

後半のハイキングはタルコットの自動車道から山道のゆるやかな登りでスタートします。

ナガルコットハイキング (8)
タルコットから山道の登りが20分程続きます。

ナガルコットハイキング (9)
木々の隙間からバクタプルの畑が見えてきました。

ナガルコットハイキング (12)
パッチワークのように美しい棚田やバクタプルの畑を眺めます。

ナガルコットハイキング (13)
チャング・ナラヤン手前の山の斜面を下ります。

ナガルコットハイキング (11)
成長し続けるカトマンズの町みが見えてきました。

ナガルコットハイキング (14)
そして間もなく世界遺産チャング・ナラヤン寺院の参道へ到着します。

ナガルコットからヒマラヤを眺め、休憩時間を入れておよそ4時間のハイキング。
カトマンズの街の喧騒をちょっと離れた里山ウォーキングです。お疲れ様でした!

文・写真 Mariko SAWADA 澤田真理子



ネパールの山旅 添乗員同行ツアー
ネパールの山旅 個人旅行・フリープラン
ネパール現地発着ツアーの「西遊ネパール」WEBサイト完成!

sawada_saiyu at 16:45│ mixiチェック ナガルコット | カトマンズ盆地

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved