チャットパルワ in ネパール【Chhat Parba Nepal】ネパールトレッキングの説明会

2018年04月19日

モンスーンのネパールって? 

こんにちは!西遊ネパールのカナルです!

ネパールの春はそろそろ終わりかけています。次は雨期「モンスーンの時期」がやってきます!
ネパールのモンスーンはだいたい6月~8月ごろです。この時期はモンスーンにとても影響され、観光ができないと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際はモンスーンのネパールもとても楽しんでいただけます。
DSC03079
アンナプルナ方面のトレッキングルート

まずは、モンスーンの時期になりますと、観光客が少なくなりますので、ホテル等へ交渉ができ、ややお安くツアーにご参加いただけることがございます。
また、川の水量が増え、田んぼはみどりに輝き、とても美しい景色がご覧いただけます。

ネパールは国土の8割以上が山の国です。雨期はヒマラヤの南側は雨の影響がありますが、
山を越えて北側に行けば、影響が少なく、ハイシーズン通りにトレッキングをお楽しみいただけます。ムスタン、マナン、ティリチョ湖、アンナプルナ方面はこの時期に観光される方も少なくありません。
その他、ジョムソンを経由していく、ヒンドゥー教聖地のムクチナート寺院も観光客が多く、特にインドから来られる巡礼者がたくさんいらっしゃいます。
P5027225_tsutsumi
ムスタン王国トレッキング、曇っていますがトレッキングは可能です

雨期ではカトマンズの世界遺産の観光はおすすめです。ネパールの雨期は1日中雨が降るわけではなく、主にお昼に降りますので、朝と晩は観光を楽しめます。
DSC03493
世界遺産バクタプル、雨上がりの一枚

タメル地区内のお土産さんは365日営業しているところが多く、その他レストランや飲食店も常に営業しております。また、お店には観光客が少なく(混んでおらず)ゆっくりショッピングやお食事を楽しんでいただけます。

DSC03486
バクタプルにてご散策いただける街並みーお土産屋さんも連なっています。

雨が上がったら、ポカラからアンナプルナ山脈の一部が見え、ポカラ周辺の短いハイキングにもご参加いただけます。また、チトワンにて様々なジャングルアクティビティをお楽しみいただけます。まれに山間部では道路が遮断されることがありますが、カトマンズ、ポカラなどの都市部はほとんどそのようなことはありません。
国内線が欠航になる可能性は高くなりますが、専用車やツーリストバスをご利用になれば、雨の影響極力受けることなくツアーを行うことが可能です。
DSC03277
少々曇っておりますが、山がご覧いただけます

ただし、雨期にネパールへ行かれますと、注意していただきたい点が何点かございます。
まず、トレッキングやツアーに参加されるご予定の方は朝お早めに出発されるように心がけてください。通常、雨が降るのは昼過ぎのパターンが多いです。特にトレッキング行かれる方は、
早朝に起きていただければ、山の絶景、場合により来光も楽しんでいただけます。
山のお天気は変わりやすく予想するのは難しいですが、当日のガイドと定期的に天気予報を確認し、次の日の予定を組んでください。
DSC03230
トレッキング中の様子

高度の低い場所へ行かれる方は、傘をお持ちいただければ結構ですが、長時間歩くようでしたら、カッパをお持ちください。また、防止加工が施された靴、数足の靴下、帽子とトレッキング用のストックをお持ちいただければ便利かと思います。
DSC03385
山々はモンスーンシーズンでもお待ちしております。

雨期にも観光のツアー手配を行っておりますので、どうぞご安心ください。
ネパールのお問合せをお待ちしております。

今年の雨期も楽しいネパールへ!!よろしくお願いいたします!!


西遊ネパール 現地発着ツアー
ネパール 添乗員同行ツアー
ネパール 個人旅行・フリープラン

staff_saiyu at 18:19│ mixiチェック 西遊ネパール - カトマンズ事務所 | ネパール 旅行事情
チャットパルワ in ネパール【Chhat Parba Nepal】ネパールトレッキングの説明会

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved