ジョムソン街道

2013年11月27日

ダウラギリを望む絶景とおもてなし タサン・ビレッジ

タサン・ビレッジ (7)
世界第7位のダウラギリⅠ峰(8,167m)のピークと氷河、トゥクチェピーク(6,920m)を眼前に望み、背後にはニルギリ(7,061m)、眼下にムスタン王国を水源とするカリ・ガンダキ川が流れる絶景にあるロッジ、タサン・ビレッジ。

贅沢な景色とおもてなしで有名なタサン・ビレッジへ行ってきました。
朝から快晴のポカラ。始発のジョムソン便は右手にアンナプルナを望みながら離陸、やがてダウラギリが現れ、20分ほどでカリ・ガンダキ川沿いの空港に着陸です。まだ陽が十分に当たらない朝7時、上着を取りだしまずは空港近くのロッジにてチャイ・ブレイク。そしてカリ・ガンダキ川沿いに歩きタサン・ビレッジを目指しました。

ジョムソンからマルファまでニルギリを左手に望みながら歩きます。マルファでは美しい村を巡り、再びカリ・ガンダキ川沿いへ。昼前になると川風がきつくなってきます。最後、ナウリコット村へ登りつめるとロッジ、タサン・ビレッジに到着です。

タサン・ビレッジ (2)
靴は入り口で脱いでぞうりに履き替えます。暖炉を囲むレセプションへ。

タサン・ビレッジ (3)
案内してもらった部屋。写真ではわかりませんが、寝具がとても快適。ロッジでこのレベルの睡眠を約束してくれる場所はありません。

タサン・ビレッジ (6)
屋上に行って見るとダウラギリとニルギリの両方の展望。

タサン・ビレッジ (1)
夕方、「ニルギリがきれいだ」とスタッフから声をかけられて屋上にあがると、まあ、見事に焼けていました。しばしかわりゆく山の色を眺めます。

タサン・ビレッジ (12)
夕食はこたつルームでした。夕食と歓談のひととき。

タサン・ビレッジ (11)
食事は日替わりですがこの日は日本食メニュー。懐かしい食材が並びました。

タサン・ビレッジ (14)
この日のメインディッシュはトンカツ。この高度で見事にさっくりとあがっていました。

朝陽のダウラギリ
早朝、屋上へ。昨日はダウラギリに雲がかかっていたので今日は展望が開けることを祈っていると、見事に朝陽が当たりました。ダウラギリⅠ峰、8,167mの頂から光が。神秘的な瞬間。

タサン・ビレッジ (15)
朝はカフェ風のレストランにて。

タサン・ビレッジ (16)
パンケーキの朝食をいただきました。

11月のタサン・ビレッジはヒマラヤの展望を楽しむトレッキング、ハイキングのお客様で賑わっていました。スタッフは是非、緑の美しい夏の時期にも来てほしいと。

湯たんぽも用意してくれあったかい夜を過ごしたタサン・ビレッジのスタッフに感謝し、輝くダウラギリ、ニルギリの峰、ナウリコットの村をあとにしました。

文・写真 Mariko SAWADA 澤田真理子






sawada_saiyu at 21:21|Permalinkmixiチェック

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved