ランタン

2011年09月09日

ゴサインクンドとヘランブートレッキングの魅力

皆様、この秋の山行計画はお済ですか?10月・11月は特にネパールが空気の澄み渡る
ベストシーズンですので、皆様ネパールに行きましょう!今回、私がお勧めさせていただく
のは、「雲上の聖地ゴサインクンド・ヘランブー里山トレッキング」です。ゴサインクンド?
ヘランブー?聞いたこと無い・・・というお客様、こういうちょっとマイナーなコースにこそ、
ネパールトレッキングの魅力がぎっしりと詰まっているのです。ネパールトレッキングは
エベレスト街道やアンナプルナ山域だけではありません。是非、この秋ゴサインクンド、
ヘランブーに行って見ませんか?
今年、新設定のこのコース、2つの魅力に溢れております。その魅力を紹介させていただきます。

1つ目の魅力はこのコースのハイライト・ゴサインクンドです。トレッキングの拠点は、
ランタントレッキングのかつての出発地点ドンチェ。初日は広大な段々畑の中を行く、
車での移動となります。ドンチェから3日目で到着するゴサインクンドはヒンドゥー教の聖地。
チベット仏教徒が多い他のネパールトレッキングルートとは趣が大きく異なります。4,380m地点
にある山上湖はシヴァ神によって創られたそうです。ここからはガネッシュ山群やランタン・
ジュガール山群のパノラマ大展望をお楽しみいただくことが出来ます。

ゴサインクンドの湖
ゴサインクンドの山上湖

2つ目の魅力はヘランブー地方の尾根を大縦走してカトマンズまで戻ってくることです。
ゴサインクンドトレッキングはランタントレッキングと組み合わせて、ゴサインクンドから
そのまま同じ道を戻ることが多いのですが、このコースでは、カトマンズ近郊まで歩いて
抜けてゆきます。このヘランブー地方の尾根歩きも、ガネッシュ山群を始めとする展望をお楽しみ
いただけるのですが、人々が素朴に暮らす里山を4日間かけて歩きます。有名なルートでは
味わえることが少なくなってきたのどかな里山歩き。これこそがネパールトレッキングの真髄だと
私は思います。そして、加えて男性の方には朗報です。。ヘランブー地方は昔から美人の里として
ネパール中にその名を轟かせてきたそうです。是非ともネパール美女を探してみましょう(笑)。

ゴサインクンド里山歩き
のどかな里山歩き

この秋は、11月12日出発が催行決定間近となっております。皆様、是非ともいかがですか?

tsutsumi_saiyu at 10:02|Permalinkmixiチェック

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved