アンナプルナサウス

2016年12月20日

西遊ネパールよりレポート ~サランコットの丘からの朝日~

ナマステー!!

西遊ネパール駐在中の坂本です。
2016年も残りあと10日ほどとなりました。

カトマンズ事務所では年末のツアー、個人旅行の手配に関しての
最終確認に入っており、忙しい日々が続いております。
皆様のネパールでの日々が思い出に残るものになるよう、
スタッフ一同、尽力させていただきます。

さて、本日はネパール第二の都市「ポカラ」の人気スポット、
サランコットの丘から見える朝日をご紹介いたします。

ポカラはアンナプルナ方面へのトレッキング拠点であるだけでなく、
フェワ湖とヒマラヤの山々を眺め、リラックスできるリゾート地としても人気です。
サランコットはポカラ市内から車でおよそ1時間。
ヒマラヤ絶景ポイントとして知られています。

朝の5時にホテルを出発。
ホテルが集中している、フェワ湖のほとり:レイクサイドの夜景もきれいです。

PC050911 ■暗いうちに出発

お土産屋さんの屋上からの景色。
ここからさらに30分ほど歩いて頂上の展望台まで登ることも可能です。

PC050914 ■だんだん明るくなってきます


空が明るくなってくると同時に姿を現すヒマラヤ山群。
PC050930 ■アンナプルナⅣ(左:7525m)、アンナプルナⅡ(中央:7937m)、ラムジュン・ヒマール(右:6986m)


PC050932 ■アンナプルナ・サウス(7219m)、アンナプルナⅠ(8091m)、マチャプチャレ(6993m)


「魚の尻尾」の意味を持つ「マチャプチャレ」。
標高は低いですが、ひとつだけ手前にあるのでひときわ高く見えます。

PC050989 ■朝日が顔を出しました


PC050983 ■朝日に染まるアンナプルナ、マチャプチャレ


滞在時間は1時間~1時間半ほど。
じっとしているので朝日が出るまでは寒いですが、
目の前に広がる景色に圧倒され、あっという間に時間が流れます。

西遊ネパールでは、ポカラ発着のお得なツアーもございます。
>サランコットの丘・アンナプルナの展望

どうぞお気軽にお問合せください。

sakamoto_saiyu at 20:00|Permalinkmixiチェック

2011年08月11日

アンナプルナ内院トレッキング

東京本社の津久井です。
ようやくネパール・ヒマラヤシーズンがやってきました!
本日は「アンナプルナ内院」のコースについてお話をしたいと思います。
ヒマラヤと言えばエベレストですが、私は絶対ここをお勧めします。

このコースの見どころは、やはりマチャプチャレB.C.とアンナプルナB.C.。
ここに到着するまで5日間歩かなければなりませんが、その道中の疲れを忘れさせてくれるような大迫力のパノラマが広がっています。
IMG_3529
IMG_6092

ここでは聖なる山マチャプチャレ、そして世界代10位のアンナプルナⅠ峰(8,091m)、アンナプルナ・サウスと正面から対面できるのです。
IMG_6126
IMG_6161

視界を邪魔するものは何もありません。そこに佇む圧倒的な山の姿を余すことなく堪能できます。
特に最終目的地、アンナプルナB.C.では360度のアンナプルナ山群の絶景。Ⅰ峰から流れ出る氷河、氷河にえぐられた大地・・・・是非一度は足を運んでいただきたいです!
エベレスト街道に比べ訪れる人は少ないですが、山の迫力では負けません。

 また、弊社のコースではお食事も皆様の口に合うよう工夫し、添乗員も日本から日本食を持参します。また、ネパールトレッキングご参加の方全員に弊社特性ダッフル・バッグを現地にてプレゼントしています。

 今まで見てきた山の中で一番印象に残る夕日に焼けるヒマラヤと、美しい朝焼けはここアンナプルナ内院で堪能させてもらいました。

 今年ヒマラヤの旅をご検討の方、是非アンナプルナ内院をご検討ください。
秋は晴天率も高く夕焼けに染まる山が見れるチャンス!また春は真っ白な白銀の中のヒマラヤを眺める事が出来ます!是非ご検討を!


tsukui_saiyu at 21:03|Permalinkmixiチェック

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved