カトマンズ盆地

2017年07月31日

カトマンズ盆地の隠れた名所、絶景の望めるキルティプル(1)

ナマステ!
トレッキング担当の以頭です。

さて、今回は2回に分けて、ネパールの首都圏であるカトマンズ盆地の中でもでも知る人ぞ知る穴場、キルティプルをご紹介します。
キルティプルはカトマンズ中心部から5kmほど南西にある丘。この丘は現在のネパールという国の成り立ちにおいて重要な舞台となったのですが、それはまた後半に。

DSC04926

ネパール初の大学、トリブバン大学の校内を抜けるとキルティプルの丘が忽然と姿を表します。

キルティプルに行ったら、市内で最も高い場所であるウマ・マヘシュワール寺院やバグ・バイラヴ寺院といったヒンドゥー教のお寺に行ってみましょう。カトマンズ中心部よりも100mほど標高が高く、境内から北を望むと、ビルが密集したカトマンズの町とその後ろに控えるシヴァプリなどの緑が鬱蒼と茂った山、そしてさらにその奥の真っ白く雪をかぶったヒマラヤという三層が、まるで舞台の演出装置のように折り重なって見え、絶景です。

DSC04935

中央にある小高い丘は、世界遺産にも登録されているスワヤンブナートという仏教寺院です

また、キルティプルと言えば、カトマンズ盆地の先住民であるネワール人が多く住んでおり、今もネワール文化の中心地の一つとなっています。
市内にあるネワールレストランにも訪れ、ダルバートなどの有名なネパール料理とはまた一風変わったネワール料理もぜひ堪能してみてください。

DSC04932

ネワール料理の一つ、「チャタモリ」(米粉のピザ)

後半へ続く!

ネパールの食に興味のある方、下記のツアーは必見です。
キルティプルも訪れます。
世界遺産の街カトマンズのディープな散策とネパールの食文化探究の旅

ito_saiyu at 17:27|Permalinkmixiチェック

2017年01月03日

西遊ネパールよりレポート ~チャンドラギリのケーブルカー~

ナマステ!!!

西遊ネパール駐在中の坂本です。
ネパールより、あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2017年、初エベレスト遊覧飛行は残念ながらキャンセル。。。
元旦は天気が悪く、とても寒かったです。

さて、本日ご紹介するのはネパールでケーブルカー!!??
「チャンドラギリ~Where your wishes come true~」
PC241940 ■CHANDRAGIRI HILLS LTD.によるケーブルカー


カトマンズ市内からはおよそ1時間。
実はネパール国内ではマナカマナに続き2つめのケーブルカーです。

PC241803 ■ネパールにいることを忘れるハイテク機械


チケットは外国人が往復22USドル、
ネパール人は往復700ネパールルピー(2016年12月現在)。
雪国出身の私はスキー場のゴンドラが思い浮かびました。
PC241809 ■8人乗りのケーブルカー


昨年8月にオープンしたばかりの観光地のため、
外国からの観光客、よりはネパール観光客が多い印象でした。

PC241822 ■ケーブルカーからの景色


標高はケーブルカー乗り場で1,569M。
およそ15分の乗車時間を経て、頂上は約2,500Mです。

PC241838 ■左)マナスル山群、右)ガネッシュ山脈が見えます


PC241867 ■頂上の寺院


PC241904 ■展望台(当日は故障中で閉まっていました)


会議場やホテルも建設中でした。
何年かかるかは分かりませんが、ちょっとしたテーマパークになること間違いなしです!

PC241895 ■子供の遊び場

ネパールで人工芝!驚きを隠せませんでした。。

PC241830 ■おいしい空気を吸いにぜひいらしてください



そして!来週はいよいよ春のネパールトレッキング説明会です。
ネパールトレッキング説明会&相談会

【 東京 】 2017年1月15日(日)13:00 ~16:00
会場 : ICI石井スポーツ ici club 6F アースプラザ(神田・神保町)
参加費 : 無料(定員:50名様)

【 大阪 】 2017年1月15日(日)14:00 ~16:00
会場 : 西遊旅行 大阪支社
参加費 : 無料(定員:25名様)

予約制となっておりますので、お気軽にご連絡ください。
ご予約はお電話にて承っております(西遊旅行フリーダイヤル)0120-811391
※年始は04日からの営業です※

皆様のご参加、お待ちしております!



sakamoto_saiyu at 08:00|Permalinkmixiチェック

Copyright(c)Saiyu Travel Co;Ltd. All Rights Reserved