at 13:49│パキスタンの食 | パキスタン旅行事情

2011年02月02日

ラホールの名物料理

皆さん、キャー・ハーレー・ヘー。大阪支社の川本です。
昨年末も行ってきました「シンド・パンジャーブ紀行」。
本当に楽しみどころがたくさんあり、挙げだすときりがないツアーですが、
今回は、ラホールでの一幕を。

パキスタンFHOTO










パキスタン第2の学園都市ラホールには、フードストリートと呼ばれる通りがあります。昼間は静かなのですが、夜になると歩行者天国となり、名物料理の屋台がずらっと並びます。

やはり一番印象的な料理は、「タカタク」ですね!味もさることながら、作る時の料理人さんのパフォーマンスが楽しいです。

山羊の臓物をお好み焼きのコテのようなものでリズム良くたたいて細かく刻んだ後、蒸し焼きにしてできあがり。

あと、「ブレインマサラ」もおいしいですよ。

皆さん、なんだかわかるでしょうか??

英語でブレインは脳・・・

そう、ブレインマサラとはヤギの脳みそカレーの事なんです!

皆さんに伝えた瞬間は、「えぇー!」と驚きの声をあげられますが、食べてみるとカニみそのような味ですごくおいしいという声をいただきます。

贓物料理の材料











ラホールでフードストリートに行くチャンスがあれば、是非勇気を出して色々な料理にチャレンジしてみてください!

おいしくて楽しいですよ~。では、アッラー、ハフィース

at 12:29│フンザ | アッタバード湖

2011年01月31日

アッタバード湖

みなさんこんにちは!
チームパキスタンの橋本です。

日本は寒い日が続いていますが、やはりパキスタンも寒いようです。最近のフンザ(パキスタン北部)の最低気温は-18度だそうです。

昨年1月に突如北部のアッタバードという所にできた、アッタバード湖も凍ってしまったそうです。アッタバード湖は、地すべりによって川がせき止められた結果できた巨大な湖です。この湖の下にアッタバード村と他2つの村、そしてカラコルムハイウェイの一部が沈んでしまいました。私が行った9月の時点では湖の全長は約27㎞でした。

パキスタンB2


(ボートの上から見える、カテドラルの高峰群。 ちょうど進行方向の向きに見えます)

私は昨年この湖を9月と10月の2回、ボートで越えました。

ボートの船着き場までの道は急な傾斜を砂ぼこりのなかジープで進みます。斜面を登りきったそこには、エメラルドグリーン色の湖が眼下に広がり、奥にはモーミルサールが。
手前の船着場には湖を越えて中国からやってきたたくさんの物資がありました。本当に、突如このような湖ができて大変です。

パキスタンB1


ボートはエンジンつき、みなさまにはライフジャケットを着用していただきますので安全です。船着場から途中のグルミット村までは約1時間、グルミットから湖の端、フサイニ村の船着場までは約20分です。周囲はとても静か、ボートのエンジン音のみが響き渡る中 風を切って進むボートの旅は、これまでの陸路移動とはひと味違いとても新鮮です。私もカラコラムハイウェイ全1300kmの旅のなかで非常に印象に残っているのがこのボートでの1時間半だったかもしれません。
もちろん急遽孤島となってしまったグルミット村の人々の生活はいきなり不便を強いられることとなり、村人たちも「大変だ」と言っていました。今は湖も凍っているので徒歩のみの移動しかできないでしょう…。
ですが私たちが秋に訪れた時には、久しぶりの観光客を快く迎えてくれました。

また暖かくなった頃、ぜひ再訪したいです。

さらなる詳細は、パキスタン旅行説明会&料理の試食会にて報告します。ぜひご来場下さい!


at 10:53│SAIYAH便り 

2011年01月26日

パキスタン現地連絡法人サイヤより

西遊旅行現地連絡法人サイヤの総責任者、ヨーセフ氏よりメッセージが
届きました。

2月に開催されます、西遊旅行パキスタン説明会にも現地から来日致します。


パキスタンより

私たちサイヤのスタッフはペシャワールで新年を迎え、スタッフ皆で地元の料理を味わいながら2010年の出来事を振り返りました。
2010年の経験を生かして、2011年もさらに質の高いサービスのアドベンチャーツアーを自信を持って提供いたします。

私たちは、ヴァリエーション豊かなトレッキングツアーがより快適なツアーになるように努力しています。
シェフも、メンバーの体調を保つために、おいしい健康的な料理をつくるようトレーニングを積んでいます。
冬には「シンド・パンジャーブ紀行」のツアーがありますが、デラワールでのテント泊の際には
ご馳走を召し上がりながら砂漠での暮らしを体感してください。

3・4月の「花の桃源郷フンザとバルティスタン」のツアーの準備も順調に進んでいます。
ギルギットからバルティスタン、特にフンザではアーモンドや杏や桃の花が鮮やかに咲きます。
平和な空気が流れる"花の谷"は変わらず今年も人々を魅了しつづけます。
そんな私たちの地を是非訪れてください。


[原文]

Apna Dess Pakistan

Saiyah Team started the new year 2011 with an excursion to Peshawar to enjoy the Tribal food, all the staff recalled the memories of the tours during 2010. After a successful 2010 SAIYAH feel more confident in providing quality services to adventure tours.

Most of the strenuous treks are now included in our itineraries and we keep trying hard to make these treks for the trekkers more and more comfortable. Our chefs are trained enough to cook tasty/hygienic food during treks and keep the members healthy.

During winters we have tours to Sind and Punjab where we arrange a camping night at Derawar providing sumptuous meals and show the desert life to group members.

We are now gearing up for making final arrangements for the upcoming Hunza Apricot Blossom tours during the months of March and April, when Gilgit-Baltistan particularly Hunza is full of pink Almond, white Apricot and peach flowers. These enchanting “Valleys of Flowers” continues to lure the tourists with their peaceful atmosphere.

Come and see our world with us.

at 18:00│フンザ 

2011年01月19日

厳しい冬が終われば・・・

RIMG0079皆様はじめまして。今日からスタートしましたスタッフブログ。
パキスタン担当の川口です。
 より多くの皆様にパキスタンの魅力を知っていただきたくて始まりましたこのブログ。実際に何度も現地を訪れている添乗員ならではの最新の情報等お届けできればと思っていますので、お楽しみに!

さて、寒い冬が終わればやってきます春の季節。
日本の桜もキレイですが、パキスタン北部にも杏の季節が到来です。

薄いピンクのかわいい花が咲く杏。
花のつき方も桜とは違うんですよ。

厳しい寒さを乗り越えて、フンザの谷一体が淡いピンクに染まるのはこの時期だけ!!
7000m級の山々に囲まれながら今年の春は杏でお花見してみてはいかがでしょうか?

春のパキスタン特集ページもあります。
コチラも覗いてみて下さい。

at 11:16│西遊旅行パキスタン便り 

SAIYUパキスタンチームがパキスタンの魅力をお届けします

DSC_0125


皆様始めまして。
もっと身近に、もっと早く、もっとわかりやすくパキスタンのことを
お伝えすべく、いよいよブログを始動させることになりました。

パキスタンといえば西遊旅行、西遊旅行といえばパキスタン。
皆様にそう言っていただける日を目標に、そして、日本一、いや世界一の
パキスタン通旅行会社を目標に、西遊パキスタンチームは日々努めています。

不思議なまでに一度訪れるとその魅力で人を虜にするパキスタン。
そんな魅力に取り付かれている私たちスタッフが「これぞパキスタン」を
ご紹介してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。



パキスタンチーム一同