2016年10月21日

「早春のペルシャ」パンフレット発表!

こんにちは。大阪支社の中田です。
今回は、先日発表したばかりの「早春のペルシャ」パンフレットの中からご紹介させていただきます。
10D_IRAN_000


春は、イラン旅行のベストシーズン。過ごしやすい気候の中、花や緑の美しい景色もお楽しみいただけます。
IMG_1090_NakamuraEtsuko

C2 NAKAMURA

このパンフレットでは、「ペルシャ歴史紀行」に加え、季節限定の「イラン北西部周遊」と、「大ペルシャ周遊」を発表させていただきました。今回は、「イラン北西部周遊」についてご案内したいと思います。

C1 SEGAWA
■「黒の教会」とも呼ばれる世界遺産の聖タデウス教会(マクー)

ザクロス山脈からカスピ海へ。イランの豊かな自然をご満喫いただけるこのコースは、イラン再訪の方にもお勧めです。
今年から当コースは、現地国内線でテヘランからケルマンシャーへ移動する、10日間のツアーとして発表させていただいております。短い期間で5つの世界遺産を効率よくご覧いただきます。

C4 YOSHIDA
■アルダビルの聖者廟

タブリーズのアゼルバイジャン博物館では、6世紀、ササン朝ペルシャで制作されたと考えられるカット・グラスが語らに他抱けます。これと同じ起源を持つカット・グラスは日本の正倉院にも残っており、シルクロードを越え、伝わったことが分かります。
C11 YAMADA

自然に、世界遺産、歴史的建造物。通常のコースではなかなかじっくりと見ることのできない、広いイランの北西部の魅力が詰まったコースです。是非、来年の春にご検討下さい。

IMG_1120_NakamuraEtsuko

■イランツアー
・「ペルシャ歴史紀行
・「イラン北西部周遊
・「大ペルシャ周遊
・「キャビール砂漠と失われた都・ヘカトンピュロス

個人旅行でも訪問可能です。お日にち、日程などご相談ください。


nakata_saiyu at 18:19│ イラン | シルクロード