at 10:00│フライト・航空券情報 

2015年12月09日

PX ニューギニア航空 増便! 

パプアニューギニアへの直行便が増えます!

今まで、土曜日のみの週1便の運航でしたが、2016年7月6日より、水曜日にも運航されます。
これで週2便体制になります。

実はもともと運航していた水曜日の便が復活するということです。

最短でも8日間の日程しか組めなかったところが、4日間、5日間で行くことができます。



【フライトスケジール】
水  PX055 成田/ポートモレスビー 20:55/04:45(翌日) ※2016年7月6日~
土  PX055 成田/ポートモレスビー 21:05/04:55(翌日)

水  PX054 ポートモレスビー/成田 14:10/19:55     ※2016年7月6日~
土  PX054 ポートモレスビー/成田 14:10/19:55


2便体制に戻った勢いで、さらにもう1便を増便した週3便計画がすでにニューギニア政府、
PX本社で承認されているそうです。


さらにパプアニューギニアが近くなります。


at 20:40│フライト・航空券情報 | 西アフリカ

2015年10月23日

ET 新規就航! カメルーン・ヤウンデへ

「一番近いアフリカ!エチオピア」
で売出し中のET(エチオピア航空)が就航都市を増やします。

アジスアベバから、カメルーン・ヤウンデに就航します。


◆カメルーン・ヤウンデ
2015年10月25日より 
月・金  ET 923  アディスアベバ/ヤウンデ  08:43/10:48 
水・日  ET 913  アディスアベバ/ヤウンデ  08:43/13:28 ※リーブルビル(ガボン)経由

水・日  ET 913  ヤウンデ/アディスアベバ  14:30/20:35 
月・金  ET 923  ヤウンデ/アディスアベバ  11:50/20:10 ※リーブルビル(ガボン)経由

※使用機材:B787


これでさらにアフリカが近くなります。


at 11:40│フライト・航空券情報 

2015年08月17日

エミレーツ航空 パナマへ新規就航!


エミレーツ航空が中米パナマ・パナマシティへ就航します。

南米のブラジル、アルゼンチンにはドバイ経由で行けることは一般に知られてきましたが、
中東経由で中米へは初の就航です。

これで「パナマ運河」が近くなります。


<2016年2月1日より>
毎日  EK251  ドバイ/パナマシティ 08:05/16:40
毎日  EK252 パナマシティ/ドバイ 23:30/23:15(翌日)

使用機材:B777-200LR  ( F-8 / J-42 / Y-216)

at 09:30│フライト・航空券情報 | 西アフリカ

2015年08月03日

エミレーツ航空 マリ・バマコへ新規就航!

エミレーツ航空がマリ・バマコへ就航します。

「西アフリカといえば、やはりマリははずせない」と言われて久しいですが、待望の就航です。
ようやくという思いがありますが、残念なことは、治安の問題があることです。

この就航をきっかけに情勢が落ちついてくることを願うばかりです。


<2015年10月25日より>
水・金・日 EK797 ドバイ/バマコ 07:20/13:10
火      EK798 ドバイ/バマコ 07:20/13:10

水・金・日  EK797 バマコ/ドバイ 14:40/07:30(翌日) ※ダカール経由
火      EK798 バマコ/ドバイ 14:40/07:30(翌日) ※ダカール経由

使用機材:A340-300 ( F-11 / J-42 / Y-209)


at 09:30│フライト・航空券情報 | パキスタン

2015年07月27日

エミレーツ航空 ムルタン&マシャドへ新規就航!

エミレーツ航空がパキスタン・ムルタン&イラン・マシャドへ就航します。
ドバイ経由で地方都市へ直接入ることができ、ますます便利になります。


<2015年8月1日より>
月・火・水・土 EK630 ドバイ/ムルタン 18:20/22:00
月・火・水・土 EK631 ムルタン/ドバイ 23:30/01:20(翌日)
使用機材:B777-300 (J-54 / Y-310)


<2015年9月1日より>
月・火・水・金・日  EK967 ドバイ/マシャド 04:10/07:00
月・火・水・金・日  EK968 マシャド/ドバイ 08:45/10:45
使用機材:A330-200 ( F-12 / J-42 / Y-183)


at 10:00│フライト・航空券情報 

2015年07月21日

ET 受託手荷物の無料許容量を拡大 23㎏×2個まで無料!

飛行機に預ける荷物の話は、統一性がなく、かつ流動的なため案内に困ることのひとつです。

航空券代金が安くなる一方で、機内食やアルコールが有料化されたり、無料で預けることができる荷物の容量も厳しくなっています。かつては少しくらいオーバーをしていても目をつぶってくれていましたが、各社とも厳密に計量をして、オーバーをすると超過料金を請求してきます。そこまでするなら体重も加味してもらいたいものです。


さて、ET(エチオピア航空)から下記の情報が入ってきました。
無料許容量は、以下の通りとなります。


【クラス別の無料受託手荷物】
ご搭乗クラス 無料手荷物許容量 (全受託手荷物の総重量)

ビジネスクラス  23Kg以内×3個 もしくは 32Kg以内×2個
※サンパウロ行きのみ32Kg以内×3個
※3辺の和は158cm以内
※1つでも32kgに達する手荷物がある場合は、32kg以内× 2個までのルールを適用。


エコノミークラス 23Kg以内×2個
※サンパウロ行きのみ32Kg以内×2個
※3辺の和は158cm以内




at 18:00│フライト・航空券情報 | インド

2015年06月25日

AI 成田発着便 増便!週4便体制でデリーへ 2015年11月2日より

AI(エアインディア)が1便増便します。
11/02(月)からは、月曜日の運航が増え、週4便体制になります。

機内に入った瞬間からインドを思わせる内装に、本場カレーの機内食を楽しみにしている人も多いはず。
乗ったらインド・デリーまで「乗り換えなし」で行けるのも便利です。

■スケジュール
【2015年11月02日以降】  ※使用機材:ボーイング787型機
月・水・土・日曜  AI-307便  成田/デリー 11:30発/18:00着  ※ノンストップ
火・金・土・日曜  AI-306便  デリー/成田 21:15発/08:00(翌日)着 ※ノンストップ