WAKAI

2017年03月27日

EK エミレーツ航空 A380運航路線 拡大中!

EK(エミレーツ航空)は、人気のA380機材を多数保有しており、その運航都市を
どんどん増やしています。

3月26日からは成田線もA380機材が復活しました。

現在、日本から運賃が設定されているA380の就航都市は下記の23都市です。

ヨーロッパ:ロンドン(ヒースロー・ガドウィック)・ マンチェスター・バーミンガム
       マドリード・バルセロナ
       ローマ・ミラノ
       アムステルダム
       コペンハーゲン
       フランクフルト・ミュンヘン・ドゥッセルドルフ
       パリ・ニース(2017年7月1日より)
       チューリヒ
       プラハ
       ウィーン

中近東:  ジェッダ・クウェート 
アフリカ:  カサブランカ(2017年3月26日より)・モーリシャス
南米:    サンパウロ


最新の機内サービスを誇るA380 運航マップと機内サービスのウェブサイトをご覧ください。
https://www.emirates.com/jp/japanese/flying/our_fleet/emirates_a380/emirates_a380.aspx




wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2017年03月06日

CX新規就航! クライストチャーチ

CX (キャセイパシフィック航空)は、2017年12月01日から2018年2月28日までの期間限定で
香港からクライストチャーチに季節運航を開始します。

日本からは、SQ、CIが乗り継ぎよく、運航しています。
この牙城を崩せるかどうかです。


◆ニュージーランド・クライストチャーチ
2017年12月01日~2018年02月28日 

水・日 CX123  香港 20:45発→クライストチャーチ 12:55(翌日)着
金   CX123  香港 14:50発→クライストチャーチ 07:00(翌日)着

月・木 CX126  クライストチャーチ 14:25発→香港  20:55着
月・木 CX126  クライストチャーチ 08:30発→香港  15:00着


機材は、最新設備を搭載した「エアバスA350-900型機」
ビジネスクラス38席、プレミアム・エコノミークラス28席、エコノミークラス214席の計281席。

ボーイングB787(ドリームライナー)を意識して、改良を加えられた機材。
静かな客室と大型の窓、雰囲気のよいLED照明や大型の頭上の荷物入れなどが採用され、
乗客への配慮が行き届いた快適な空間を実現しています。


これからは、チャーチも香港経由のCXです。


wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2017年02月28日

中国・敦煌空港が一時閉鎖されます!

中国の敦煌空港が滑走路の改修工事のため、閉鎖されます。

これにより、工事期間中はすべての離発着をストップするので、全便運休になる予定です。

工事期間:2017年3月15日(水)~2017年5月25日(木)

この期間にご利用予定の方は、くれぐれもご注意ください。
空路を利用するなら、嘉峪関空港を利用して、陸路、敦煌へ向かうことになると思われます。 



wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2017年02月27日

AC エアカナダ  アイスランド・レイキャビークへ就航!

AC (エアカナダ)は、2017年6月21日から10月9日までの間、夏期の季節運航で
アイスランド・レイキャビークに就航します。

曜日によって、トロントとモントリオール発着が変わりますが、毎日の運航です。
日本からも乗り継ぎよく、料金の設定もされることになりました。



◆アイスランド・レイキャビーク
2017年06月21日~2017年10月09日まで 

月・水・木・土 AC1970 トロント 21:00発→レイキャビーク 06:50(翌日)着
火・金・日   AC1972 モントリオール 21:35発→レイキャビーク 06:50(翌日)着

火・木・金・日 AC1971  レイキャビーク 08:30発→トロント 10:20着
月・水・土   AC1973  レイキャビーク 08:30発→モントリオール 09:45着


使用機材:エアバス A319


これからは、ヨーロッパ経由ではなく、カナダ経由もありです。


wakai_saiyu at 10:54|Permalink

2017年02月21日

OZ アシアナ航空 アルマトイ線 増便!

OZ(アシアナ航空)がアルマトイ線を増便します。
現行の週2便体制から5月28日(日)以降は、日曜日の運航が増え、週3便体制になります。

今年6月から開催されるアスタナ万博に向けての対応でしょうか。

【2017年05月27日まで】  ※使用機材:A330型機
火・金曜    OZ-577便  仁川/アルマトイ 18:10発/22:05着
火・金曜    OZ-578便  アルマトイ/仁川  23:15発/07:55(翌日)着

【2017年05月28日以降】  ※使用機材:A330型機
火・金・日曜  OZ-577便  仁川/アルマトイ 18:10発/21:55着
火・金・日曜  OZ-578便  アルマトイ/仁川  23:10発/07:50(翌日)着




wakai_saiyu at 18:00|Permalink

2017年01月20日

EK エミレーツ航空 A380運航路線 拡大中!

EK(エミレーツ航空)は、人気のA380機材を多数保有しており、その運航都市を
どんどん増やしています。

現在、日本から運賃が設定されているA380の就航都市は下記の22都市です。

ヨーロッパ:ロンドン(ヒースロー・ガドウィック)・ マンチェスター・バーミンガム
       マドリード・バルセロナ
       ローマ・ミラノ
       アムステルダム
       コペンハーゲン
       フランクフルト・ミュンヘン・ドゥッセルドルフ
       パリ
       チューリヒ
       プラハ
       ウィーン

中近東:  ジェッダ・クウェート 
アフリカ:  カサブランカ(2017年3月26日より)・モーリシャス
南米:    サンパウロ


最新の機内サービスを誇るA380 運航マップと機内サービスのウェブサイトをご覧ください。
https://www.emirates.com/jp/japanese/flying/our_fleet/emirates_a380/emirates_a380.aspx





wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2017年01月18日

インド・バラナシ空港が一時閉鎖されます

インドの聖地・バラナシ(ベナレス)空港が滑走路の改修工事のため、閉鎖されます。

これにより、大幅なスケジュール、発着時刻の変更が行われます。
現在、離発着可能な時間帯をふまえて、乗り入れている各社で、調整をしているところです。

工事期間:2017年3月10日(金)~2017年5月31日(水)
工事時間:10:00~17:30(現地時間)

この期間にご利用予定の方は、くれぐれもご注意ください。 



wakai_saiyu at 10:37|Permalink

2017年01月17日

EK エミレーツ航空 クロアチア・ザグレブへ新規就航!

エミレーツ航空がクロアチア・ザグレブへ就航します。

東ヨーロッパにもどんどん進出してきます。


<2017年6月1日より>
毎日  EK129 ドバイ/ザグレブ  08:15/12:20
毎日  EK130 ザグレブ/ドバイ  15:35/23:05

使用機材:B777-300 ( F-12/ J-42 / Y-310)


wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2016年12月28日

ET 新規就航! マダガスカル・アンタナナリボへ

「一番近いアフリカ!エチオピア」
がキャッチフレーズのET(エチオピア航空)が就航都市を増やします。

2017年3月28日
アディスアベバからマダガスカル・アンタナナリボに就航します。


◆マダガスカル・アンタナナリボ

2017年3月28日より 
火・木・土 ET 853  アディスアベバ/アンタナナリボ 09:40/14:30
火・木・土 ET 852  アンタナナリボ/アディスアベバ 15:20/20:10
※使用機材:B737-800

MD(マダガスカル航空)のバンコク~アンタナナリボ間の運航がなくなって以来
モーリシャス経由で行かざるを得なかったので、バリエーションが増えます。


これでさらにアフリカが近くなります。


wakai_saiyu at 12:00|Permalink

2016年11月04日

CX 新規就航!イスラエル・テルアビブ

CX (キャセイパシフィック航空)は、2017年3月26日より、香港からテルアビブ(イスラエル)に
就航します。

日本からは、KEかTKという選択肢しかなかったイスラエル。
週4便体制でCXが新規参入。日本からの乗り継ぎに便利な時間帯。
しかも思い切った料金設定を予定しています。

◆イスラエル・テルアビブ
2017年03月26日より 

火・木・土・日 CX675  香港 01:00発→テルアビブ 07:40着
火・木・土・日 CX674  テルアビブ 13:50発→バンコク 05:10(翌日)着


機材は、最新設備を搭載した「エアバスA350-900型機」
ビジネスクラス38席、プレミアム・エコノミークラス28席、エコノミークラス214席の計281席。

ボーイングB787(ドリームライナー)を意識して、改良を加えられた機材。
静かな客室と大型の窓、雰囲気のよいLED照明や大型の頭上の荷物入れなどが採用され、
乗客への配慮が行き届いた快適な空間を実現しています。


これからのイスラエルには香港経由のCXがおすすめです。


wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2016年09月27日

TG 新規就航! イラン・テヘランへ

TG (タイ国際航空)は、10月1日より、バンコクからテヘラン(イラン)に就航します。
EK、QR、TKが幅を利かせていますが、思い切った料金で、TGが新規参入です。

◆イラン・テヘラン
2016年10月01日より 

火・木・土・日 TG527  バンコク15:30発→テヘラン19:30着
火・木・土・日 TG528  テヘラン21:00発→バンコク06:55(翌日)着


料金は
エコノミークラスで75,000円~、ビジネスクラスで244,200円~

と魅力的な料金設定です。



wakai_saiyu at 11:46|Permalink

2016年08月29日

ET 新規就航! ナミビア・ウィントフックへ

「一番近いアフリカ!エチオピア」
がキャッチフレーズのET(エチオピア航空)が就航都市を増やします。

10月4日
アジスアベバから、ボツワナ・ハボローネ経由でナミビア・ウィントフックに就航します。


◆ボツワナ・ハボローネ、ナミビア・ウィントフック

2016年10月04日より 
火・木・土 ET 829  アディスアベバ/ハボローネ  09:40/13:55
火・木・土 ET 829  ハボローネ/ウィントフック    14:45/16:25

水・金・日 ET 828  ウィントフック/アディスアベバ 10:00/11:40
水・金・日 ET 828  アディスアベバ/ハボローネ  12:30/19:00


これでさらにアフリカが近くなります。


wakai_saiyu at 17:00|Permalink

2016年07月15日

AA アメリカン航空  ダラス線 新機材導入

AA アメリカン航空が2016年8月5日より、成田~ダラス線に
最新設備を搭載した新仕様機材 777-200型機を導入します。

これにより、機内設備が大幅にアップグレードされます。
モダンなインテリアとパワーアップしたエンターテイメントのオプション、
広々としたパーソナル・スペースで、さらに快適なフライトが楽しめると
期待されています。

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/experience/planes/redesigned-boeing.jsp



wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2016年07月11日

7月11日より 「黄熱予防接種証明書」の有効期限が10年から生涯に

10年間有効から、本日(7月11日)以降、生涯有効ということになりました。

これにより、10年を過ぎたから再接種する必要がなくなりました。
記載の有効期限の過ぎた証明書も有効ですので、破棄しないようにしてください。

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10900000-Kenkoukyoku/0000129427.pdf
  


以下、厚生労働省結核感染症課、及び検疫所業務管理室からの案内です。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   平成28年7月11日以降の黄熱予防接種証明書の取扱いについて
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

標記について、黄熱ワクチンを接種し取得した黄熱予防接種証明書
(以下、「証明書」という。)の有効期間について、これまでの10年間から、
平成28年7月11日以降は接種10日後から生涯になる旨、WHO総会で採択
されました。
これに伴い、下記についてご承知いただくとともに、お客様や関係先等に
対しての周知をよろしくお願いいたします。

                 記

1. すでに有効期間が経過した証明書も平成28年7月11日以降は生涯有効な
 ものとして取り扱われ、更新手続は不要であること。

2. よって、有効期間が経過した証明書及びこれから交付される証明書は
 生涯有効であることから紛失しないよう大切に保管すること。

                 厚生労働省結核感染症課、検疫所業務管理室




wakai_saiyu at 12:59|Permalink

2016年07月05日

KE 新規就航!インド・デリーへ

12/01からKE(大韓航空)がデリーに就航します。

週5便体制です。

いままでムンバイのみの運航だったため、利用頻度が低かったのですが、
これで北インドの旅行には便利になります。

ネパール・カトマンズとの組み合わせも可能です。


【2016年12月01日~2017年02月19日】  ※使用機材:A330-200型機
火・木・金・土・日曜  KE-481便  仁川/デリー 12:45発/18:20着
火・木・金・土・日曜  KE-482便  デリー/仁川  19:30発/05:50着(翌日)


【2017年02月20日~2017年05月31日】  ※使用機材:A330-200型機
火・木・金・土・日曜  KE-481便  仁川/デリー 13:05発/18:20着
火・木・金・土・日曜  KE-482便  デリー/仁川  19:30発/06:00着(翌日)


【2017年06月01日~2017年08月31日】  ※使用機材:A330-200型機
火・木・金・土・日曜  KE-481便  仁川/デリー 14:10発/18:20着
火・木・金・土・日曜  KE-482便  デリー/仁川  19:30発/06:45着(翌日)


【2017年09月01日以降】           ※使用機材:A330-200型機
火・木・金・土・日曜  KE-481便  仁川/デリー 13:40発/18:20着
火・木・金・土・日曜  KE-482便  デリー/仁川  19:30発/06:20着(翌日)




これで週5便体制に増便するOZ(アシアナ航空)との一騎打ちになります。




wakai_saiyu at 12:57|Permalink

2016年06月23日

OZ アシアナ航空 デリー線 増便! 

OZ(アシアナ航空)がデリー線を増便します。
現行の週3便体制から7月1日(金)以降は、水曜、日曜日の運航が増え、週5便体制になります。

この増便にあわせて、
日本(OZ就航各都市)からの価格は 往復 ¥30,000~と破格です。


【2016年06月30日まで】  ※使用機材:A330型機
火・木・土曜      OZ-767便  仁川/デリー 20:40発/01:00(翌日)着
水・金・日曜       OZ-768便  デリー/仁川  02:20発/13:10着

【2016年07月01日以降】  ※使用機材:A330型機
火・水・木・土・日曜  OZ-767便  仁川/デリー 20:40発/01:00(翌日)着
月・水・木・金・日曜  OZ-768便  デリー/仁川  02:20発/13:10着


wakai_saiyu at 10:47|Permalink

2016年06月07日

EK エミレーツ航空 A380試乗体験!

EK(エミレーツ航空)のホームページでは、Google Street Viewを使った
A380の機内見学が体験できます。

立体的にA380の機内の感覚が味わえます。一度試してみてください。
見すぎると酔うかもしれませんので、ご注意ください。


http://www.emirates.com/jp/japanese/flying/our_fleet/emirates_a380/emirates_a380.aspx?dm_t=0,0,0,0,0



wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2016年03月15日

QRカタール航空 新規就航!ナミビア・ウィントフックへ

QR(カタール航空)は、ナミビア・ウィントフックに就航します。

ナミビアは「世界一美しい砂漠」と謳われる世界遺産・ナミブ砂漠がある国です。
朝日、夕日に赤く燃える砂漠はいうまでもないですが、大西洋に沈む夕日も格別です。

◆ナミビア・ウィントフック
2016年9月28日より 週4便運航
月・水・金・土 QR 1373 ドーハ/ウィントフック 02:30/10:40
月・水・金・土 QR 1374 ウィントフック/ドーハ 13:25/23:10


続々と就航都市を増やしていきます。


2016年03月16日~  ボストン(アメリカ)
2016年03月30日~  バーミンガム(英国)
2016年05月02日~  アデレード(オーストラリア)
2016年05月15日~  エレバン(アルメニア)
2016年06月01日~  アトランタ(アメリカ)

2016年07月~     マラケシュ(モロッコ)
2016年08月02日~  ピサ(イタリア)
2016年09月07日~  サラエボ(ボスニア)

2016年10月10日~  ヘルシンキ(フィンランド)
2016年11月~     スコピエ(マケドニア)

2016年09月28日~  ナミビア(ウィンドフック)
2016年12月03日~  オークランド(ニュージーランド)
2016年12月06日~  クラビ(タイ)
2016年12月~  チェンマイ(タイ)
2016年12月12日~  セイシェル

2017年01月~   ドゥアラ(カメルーン)、リーブルビル(ガボン)



2016年4月以降、関空便が一時運航休止になるのは残念ですが、
再開の折には、一段と世界が近くなっていることでしょう。




wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2016年02月17日

KE(大韓航空)なら、最速でカトマンズへ!

KE(大韓航空)が仁川~カトマンズ間のスケジュールを変更します。

それにより、今まで往路、韓国・仁川で1泊する必要がありましたが、
朝、日本を出発すれば、その日のうちにカトマンズに到着できます。

しかもカトマンズ到着時刻は17:50です。
所要時間(関空発の場合)は、仁川での待ち時間を含めて11時間35分です。

これならカトマンズ到着前にエベレストが見える時間帯です。

深夜に到着するCX、MH、CZよりも断然ラクです。



2016年3月28日~10月28日
運航曜日:月・火・金
機材:B777(C36 / Y225 または C36 / Y212)


毎日    KE706 成田 09:25→仁川11:50
毎日    KE722 関西 09:30→仁川11:20

月・火・金 KE695 仁川 13:25→カトマンズ17:25 ※3/28~5/31、7/4~9/2、10/3~28
月      KE695 仁川 13:25→カトマンズ17:25 ※6/6~20
月・金    KE695 仁川 13:25→カトマンズ17:25 ※6/27~7/1、9/5~30

月・火・金 KE696 カトマンズ21:00→仁川05:55(翌日) ※3/28~5/31、7/4~9/2、10/3~28
月      KE696 カトマンズ21:00→仁川05:55(翌日) ※6/6~20
月・金   KE696 カトマンズ21:00→仁川05:55(翌日) ※6/27~7/1、9/5~30


毎日    KE701 仁川 09:35→成田 12:05
毎日    KE723 仁川 09:35→関西 11:20



復路は早朝に仁川に到着しますので、町に出て、韓国を1日楽しんで帰国することもできます。



wakai_saiyu at 10:00|Permalink

2015年12月09日

PX ニューギニア航空 増便! 

パプアニューギニアへの直行便が増えます!

今まで、土曜日のみの週1便の運航でしたが、2016年7月6日より、水曜日にも運航されます。
これで週2便体制になります。

実はもともと運航していた水曜日の便が復活するということです。

最短でも8日間の日程しか組めなかったところが、4日間、5日間で行くことができます。



【フライトスケジール】
水  PX055 成田/ポートモレスビー 20:55/04:45(翌日) ※2016年7月6日~
土  PX055 成田/ポートモレスビー 21:05/04:55(翌日)

水  PX054 ポートモレスビー/成田 14:10/19:55     ※2016年7月6日~
土  PX054 ポートモレスビー/成田 14:10/19:55


2便体制に戻った勢いで、さらにもう1便を増便した週3便計画がすでにニューギニア政府、
PX本社で承認されているそうです。


さらにパプアニューギニアが近くなります。


wakai_saiyu at 10:00|Permalink