斉ゼミブログ

斉藤ゼミナールの最新情報をお届けします。

2014年09月

連休はいかがでしたか?

今日もく、気温も上がりましたね。
そして、地震怖かったですね
久々大きかったのでちょっとガクガクきましたね。
塾では軽いものが倒れてましたね。
電車もかなり遅延なようで生徒も「疲れた」といってました。
電車の中で一時間以上なんてつらいですよね
いつくるかわからないので注意しようがありませんが、日頃の対策は必要ですね。

今週あたりから地元の小中学校は運動会&体育祭がありますね
生徒の顔がとても赤くて、頑張ってるなぁ〜、この暑い中本当に大変だなぁと思います。
行ける学校は行くと思いますので、頑張って下さい

そして、今週の土曜日は中2生の有料講座です。
志望偏差値ごとにわけ講座を行う予定になってますので、どんどん参加してください。
ただ、今週いくつか体育祭があるので来れない生徒さんは残念ですが、そのほかの生徒はこの機会にぜひ参加して数学英語を鍛えましょう

いつも塾へのご協力感謝します。
塾での講師と生徒のやりとりでよく「頑張ってる?」「頑張ってます」という声を耳にします。「頑張ります」には何を頑張ればよいのか?が見えにくいです。声掛けも応えを導き出しにくいと思って反省しています。「頑張ること」自体が目標になってしまうと目的を達成しなくても「頑張ったから」と納得してしまい、いつまでたっても目的を達成できないという悪循環に陥ることになりかねません。
 達すべき目標や、今日は何を達成したのかを具体的に言えるようにしておく必要があります。
 そして、「達成すること」より前に「どう達成するか」という達成のしかたを追求し、最後の詰めに執着することで脳はもてる才能を最大限に発揮できるようになると言われています。
 この無料講座・有料講座への参加は、“生徒自身の主体性”を重んじます。
「我慢して勉強する」という状態ではどんなに頑張っても脳が持っている記憶力は働きません。自分から「覚えるぞ」「できるようになってやるぞ」と思うことが学習記憶を機能させるからです。
中2生は中学生活において中だるみになりがち。しかも学習内容は入試問題の柱となるであろうこの2学期。将来の自分と向き合って参加するなら意欲的に。
<追記>
「しっかりした文字を書かない人」は空間認知能力を低下させることにつながります。文武両道の才能を育てられないことにつながるので・・・肝に銘じるよう!!

            日 時 
9月13日(土)午後6:50〜8:15[中1無料講座数学]
         午後8:20〜9:45[中2無料講座数学]

9月20日(土)午後7:30〜9:45[中2有料講座数学英語]
偏差値60以上を目指す人/偏差値55以上を目指す人
定員10名

このページのトップヘ