<--h1 id="blog-title">精華映像最前線~映像愛で東寺大炎上~ <--h2 id="blog-description">

撮って!描いて!動いて!燃えてっ!
  精華映像最前線~映像愛で東寺大炎上~

京都精華大学発、短編映像作品の劇場上映会!

京都みなみ会館 2012年12月14日(金)21:30-23:00



企画の本吉です!

12月14日(金)
『精華映像最前線~映像愛で東寺大炎上~』

当日の様子をご報告します~!.。゚+.(・・)゚+.゚


まずは展示から!

CIMG1930


CIMG1924

こちら上段は精華大学版画コースの 森 綾花 さんの作品です。
とても繊細で不思議な絵のポストカードの即売をしてくださいました・・・!
私も3枚ほど買っちゃいました・・・!

下段は 海上 梓 監督『うじうじくんのはなし 〜うじうじくん、めそめそするの巻〜』のイラストです!
かわいらしい・・・(´▽`)



CIMG1925

篠永 達 監督『(after 20 days)20 years old』
からアニメーションの部分の資料を展示させていただきました。
映像作品を見てからこれらの資料を見ると、ぐっとくるものがあります・・・


CIMG1926

こちらは 白井 孝奈 監督『トリップ・トラップ・マップ』の設定資料やイメージボードです!
写真には写っていませんが、絵コンテも一緒に展示させていただきました。
家の間取り図なんかがとても細部まで設計されていて、どれも見ごたえがあります・・・!


CIMG1927

こちらは 嘉手苅 唯 監督の『しあわせ』の資料です。
『しあわせ』の美しい世界観はこんな風に1枚1枚組み立てられていったんですね。


CIMG1928
山本 征宏 監督の『タップくん』の資料です!
コミカルなタップくんの動きが大好きです(*´ェ`*) 静止画で見れたのは貴重でした!


この他にセイカマートから版画コースの、坂口 桃香 さん 河脇 紗耶 さんが
ピアスやブローチなどの作品の即売をしてくださいました・・・!
(写真がなくて申し訳ないです)
女子ならみんな手に取りたくなるようなとっても可愛らしくて素敵な作品たちでしたよ♪


そしてそして、いよいよ開場です・・・! 



CIMG1936

上映は21:30からでしたが21:00過ぎくらいから
ロビーにはたくさんのお客様が!

CIMG1899
入場待ちのお客様がこんなに並んで・・・!
嬉しい限りです。






CIMG1905

CIMG1902

舞台挨拶の様子です。
会場に来て下さった監督の方々に一言ずついただきました。
司会と言うほどのことはしていませんがめっちゃ緊張しました・・・笑

2枚目写真、一番奥から
企画の本吉 嘉手苅監督 金子監督 小黒監督 奈須監督 海上監督 田中監督 篠永監督 です。 




上映中は大きなスクリーンに映し出される作品を改めて見て、
とても感動しました。

泉 香織 監督の『今、あなたは』の不思議な世界から始まり、
山本 征宏 監督の『裏切りのトイレ』や石井 健太 監督の『くり子とねこ』
では客席からくすくすと笑い声も聞こえ、和やかな上映となりました♪
そして最後の石田 裕康 監督『rain town』はやはり圧巻でした。

どれも卒業制作や自主制作の作品でしたが本当にクオリティの高いものが集まったと思います。
制作者の皆さま、本当にありがとうございました。

上映終了時には客席から拍手も起こり、とても嬉しい結果を残すことが出来ました。


当日会場に足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございました!


たくさんの人と交流し、大きなスクリーンから得た刺激はとても大きな価値あるものでした。
私達にとって、また次に繋げていきたい愛しい企画となりました。

第二回がいつになるかはわかりませんが、その時がきたらまた、ご報告させていただきます。

今回は作品を上映することが出来なかった方も、まだまだ創りたい!という方も
企画の運営や広報に興味があるという方も
ぜひまたよろしくお願い致します・・・!!



CIMG1965
打ち上げ兼懇親会後の企画スタッフと制作者の皆さま方と精華大アニメーション学科の石岡先生・野村先生です。
いやあ~楽しかった!
また飲み会だけでもぜひやりたいです。笑


それでは・・・

映画館にお越しの皆様、
京都みなみ会館様、スタッフの皆様、ご支援者の皆様、
無事に上映会を終えることができたことに
厚く御礼を申し上げます。

ネット動画では得ることのできない
笑い・緊張感・ハラハラ・ドキドキ・サプライズの共有体験は、
映画館ならではの価値ある経験だったのではないかと
強く強く感じております!

クオリティの高い作品群がたくさん集まり、
映画監督、クリエーターの方々が、作品を通して
伝えたいメッセージを大画面でせいいっぱい伝えられた
熱のある刺激的な上映会になったようにも思います。

斯様な機会を与えられたことに
たいへん感謝いたします。 


ご報告が遅くなりましたが
『精華映像最前線 ~映像愛で東寺大炎上~』
無事、上映を終了いたしました。


当日は雨の中たくさんのお客様にお集まりいただき、
本当にありがとうございました・・・!

企画始動当初はなかなか作品も集まらず、うまくいかないことばかりで不安でしたが
上映作品・展示共に予想以上に盛り上がり、愛溢れる炎上に企画側は感動いたしました。

各プログラムの制作者の方
映像ファンやクリエーターたちの交流もそこかしこで見受けられました。
また、一般のお客様にも精華の映像制作を身近に感じていただけたのではないかと思います。


当日の詳しいレポートは
後日写真を交えて記事にさせていただきたいと思います・・・!


このページのトップヘ