「つれづれなるままに」 茶丈 藤村 sajo-towson

床の間に生けた花や道端で見つけた季節の風物
そして時季の和菓子や甘味えとせとら。。。
茶丈藤村をかたちづくるフィーリング。
ここが入り口です。←クリックしてお入りください。    

7月1日に 前回の 「自作フレームプロジェクト by チームびわこぐま」の後片付けをしに、比叡平の作業場で エプロンなどつけて お掃除などしていたときのこと。 

自転車ウェア アパレルのRaphaが 八ヶ岳で女子だけのチャレンジ系のアドベンチャーレースをやるらしいが、びわこぐまWOMENで 出てみないか? 出たい出たい! ほなきまり。 と即決で 参加を決めたものの どうやらコースはグラベル(未舗装路)を10%ほど含む 100km程度× 2400up らしい。

前回の自作クロモリはホイールが650c このホイールにつけるグラベル用のロードタイヤが市場で探してもなかなか無い。。。。という理由で ホイール700cのクロモリをもう一台作ってしまおう ってことまで 一気に決まってしまった。シクロクロスにも参戦できるように 車種はシクロバイクということになった。 さて、誰と出る?

当然 一緒にお掃除していたモモコに声をかける。 「面白そう〜 やるぅ〜」と 彼女も即決。 やる=クロモリをもう一台つくる だ。 あとひとり 自作でクロモリつくりたそうな女子の顔が 一名あたまに浮かんだ。

そして そこからFacebookのやりとりで 
2昼夜くらいのうちにサクサクっと びわこぐまWOMENで3人×2チームが出来上がった。

「ハンドメイドびわこぐま」チームと 「チームびわこぐまアマゾーヌ」の2チーム。アマゾーヌとはギリシャ神話に出てくる女性だけのレジスタンス部隊のこと。名にふさわしく その3名の脚力・体力は驚くほど強い。
私の属する
「ハンドメイドびわこぐま」は ハンドメイドでバイクを作ってそれで走ろう!が大命題なのでこの日から自転車づくり2クール目が始まった。時間はたったの2ヶ月しかない。


















前回同様 設計はびわこぐまの石津さんがしてくれた。フレームづくりは設計が9割。図面通りにパイプを削ってラグで固定してロウづけする という1割の部分を自作する。 ラグを好きなカタチに削るのがいちばんに自己表現できる場所。 とてもたのしい作業。 今回のテーマは "
mujer(女性)" どこがどうかは 実際にご覧になってくださいね。 大騒ぎして説明してさしあげます v('▽'o)ワハ!










店の自転車活動でご縁のありました「チーム亀太郎夏合宿」に 「チームびわこぐま」の私とモモちゃんふたり ご一緒させていただきました。

8/2-3 一泊2日の夏合宿。「チーム亀太郎」さんは ブルベを走る健脚揃いのグループで 「亀」の名のつくものはすべて「謙遜」であるということをもっと早くに気づくべきでしたね   ( ̄▽ ̄;)

先の豪雨で中央本線でスタート地点の茅野駅までアクセスできなかった私達は 長野県飯田から途中合流。秋葉街道(アキバじゃないよ あきは )メインのコース。 宿泊地はしらびそ峠 そこから浜松までのサイクリング合宿でした。

IMG_1922

   名古屋からのみりっぺさんと女子3人で 合流地点までがんばるー。
ブルベ仕様でぐんぐん行くみりっぺさん。
そして 必死のコギ 自作クロモリ モモ&トクナガ。

DSCN0640

規定時間内に走りきれそうになかったのでサポートカーに回収されてほっとしてるところです。

DSCN0642

眼下に雲海 しらびそ峠 1833m

DSCN0681

夏合宿な感じ。
IMG_2048

ニコチニスト 「亀太郎の旦那」 ほんとうにお世話になりました。
クロネコヤマトが道路のあるところにはドコへでも確実に荷物を届けてくれると信じてた私が甘かったです。
麓の役場留めになっていた着替え一式のはいった荷物をピックアップしに 
宴会を返上して一緒に連れていってくださったのです。
いたれりつくせり ありがとうございました。

IMG_2092

しらびそ荘 2日目 出発の朝 かなり涼しい

__

道々 であう山野草が 南アルプスの気候を感じさせてくれました。

DSCN0871

花にみとれて 撮り撮りしてたら 遅れるトクナガ。
ちゃう ちゃう  (゚ Д゚ ≡゚ д゚ ) 
普通にどんどん 追い抜かれて 置いてかれるトクナガ。

DSCN0875

でも 昼食会場に着いたら 一気にペース盛り返して
地元名産ジンギスカンBBQを人より先に平らげる。


IMG_2159

天竜川沿いを くだる 下る。 ゆるくて 長い 長い下り坂。
景色を楽しむ余裕のあるサイクリングは楽しいものです。

IMG_2257

浜松駅 到着 自転車を輪行バッグに仕舞う。

翌日からの チームびわこぐまの Go! Go! EAST2014 
に合流するため JRで三島まで移動します。

続きは Facebook チームびわこぐまGo! Go! EAST2014 


tr1


7/8の定休日  お友達の石釜パンcafeつむぎさんの開業2周年記念ライドへ行ってきました。
お店の場所は 滋賀県東近江市 永源寺ダムのちかくです。

店主のゆきえさんもサイクリストで、忙しい仕込みのあいまに 山奥のみちを走っておられる素敵な女性です。
昨春には彼女と一緒に伊吹山ヒルクライムレースに参加しました。

この日のコースは つむぎ から湖東三山を裏道でつなぎ 鞍掛峠まで上り折り返し。犬上ダム経由でつむぎまで戻る 75km1300upくらいだったでしょうか。 名所コースとはいえ、観光ナシでずんずん走る会。
トクナガも ビンディングシステムspeedplayでの遠出はまだ2回目。「なるべくクリートを外したくない」の思いが強く信号も車も少ないこのコースは快適でした。




tr2tr3tr4


店長トクナガ、 実はこの夏 2台目の自作クロモリバイク(シクロクロス仕様)を作ることにいたしました。
女子3人でチームを組んで 悪路を含む山岳コースに挑むためです。

それゆえ、この日は 企画設計 兼 メカニック 兼 フレイムビルド リーダーの チームびわこぐまのつよぽんを伴っての参加。
私の拙いライディングポジション等を確認しながら びっちり 並走してもらいました。まだまだやなぁ。
アウ〜 背中が反ってます ('〜`;)


tr5tr6tr7tr9


フィニッシュ後は 特別に つむぎさんにて夜カフェをオープンしていただきました。
キッチンでお手伝いさせてもらい、飲みながら つまみながら 喋りながら とても楽しい時間を過ごしました。
かっこいい走りをする かわいい女性 Kちゃんともお友達になれて、またいつか彼女と一緒に走れる日がくることを楽しみにしています。




「風でクルクル回る 氷旗の看板つくって」 とお願いしたら 思い通りのこんなのができあがってきました。




作ったのは友人 株式会社フエンテの石津さん

「氷旗」 メイキング動画あります。
>> Facebook フエンテ 2014年06月19日 氷旗



10301065_631886523567456_3928934151389261522_n

基本の宇治・宇治金時・宇治金時白玉・宇治金時白玉クリーム
kori2

甘酸っぱい果肉の「いちごみるく氷」


kori1

これが けっこういけるのよ
黒蜜ミルクベースの「きなこ氷」






このページのトップヘ