7月1日に 前回の 「自作フレームプロジェクト by チームびわこぐま」の後片付けをしに、比叡平の作業場で エプロンなどつけて お掃除などしていたときのこと。 

自転車ウェア アパレルのRaphaが 八ヶ岳で女子だけのチャレンジ系のアドベンチャーレースをやるらしいが、びわこぐまWOMENで 出てみないか? 出たい出たい! ほなきまり。 と即決で 参加を決めたものの どうやらコースはグラベル(未舗装路)を10%ほど含む 100km程度× 2400up らしい。

前回の自作クロモリはホイールが650c このホイールにつけるグラベル用のロードタイヤが市場で探してもなかなか無い。。。。という理由で ホイール700cのクロモリをもう一台作ってしまおう ってことまで 一気に決まってしまった。シクロクロスにも参戦できるように 車種はシクロバイクということになった。 さて、誰と出る?

当然 一緒にお掃除していたモモコに声をかける。 「面白そう〜 やるぅ〜」と 彼女も即決。 やる=クロモリをもう一台つくる だ。 あとひとり 自作でクロモリつくりたそうな女子の顔が 一名あたまに浮かんだ。

そして そこからFacebookのやりとりで 
2昼夜くらいのうちにサクサクっと びわこぐまWOMENで3人×2チームが出来上がった。

「ハンドメイドびわこぐま」チームと 「チームびわこぐまアマゾーヌ」の2チーム。アマゾーヌとはギリシャ神話に出てくる女性だけのレジスタンス部隊のこと。名にふさわしく その3名の脚力・体力は驚くほど強い。
私の属する
「ハンドメイドびわこぐま」は ハンドメイドでバイクを作ってそれで走ろう!が大命題なのでこの日から自転車づくり2クール目が始まった。時間はたったの2ヶ月しかない。


















前回同様 設計はびわこぐまの石津さんがしてくれた。フレームづくりは設計が9割。図面通りにパイプを削ってラグで固定してロウづけする という1割の部分を自作する。 ラグを好きなカタチに削るのがいちばんに自己表現できる場所。 とてもたのしい作業。 今回のテーマは "
mujer(女性)" どこがどうかは 実際にご覧になってくださいね。 大騒ぎして説明してさしあげます v('▽'o)ワハ!