ピカピカのクロームメッキ仕上げのフレーム。
早速マスキングテープで塗装しないところを隠していく。

【動画:2014年08月28日 マスキングマリア 3m20s 】 

今回も 塗装はほぼ先生にお任せ。 前回 ちょっと残念なカンジが否めなかった"塗装"。 今回 先生は意地をみせたね。
著しくスキルアップ。 「 ぴかっと つるっと しゃきーんと 」 そんな感じに仕上がっていた!

その、充分に美観を満たすフレームに あえて "アレをやろう" と先生と私は 前回プロジェクトからあたためてきた想いを ぶつけることにした。

今の私と同じ歳で他界した Jackson Pollock に敬意を表して彼独特のアクションペインティングを真似て フレームに not under control な 何らかの模様を描こうというのだ。

それをやることの意義は 
「画竜点睛を欠く」 の向こう側。 
この想いは なかなか ひとに 伝え難い。


使うペイント色は Rapha Women's Prestige 八ヶ岳 を一緒に走る チームメンバーのモモコとナオミのテーマカラーのピンクと黄色。

attack4


作品名は " 雪月花ーsetsugekkaー "

メンバーのテーマカラー 私トクナガ:白(雪) ナオミ:黄色(月) モモコ:ピンク(花)


f3

動きは派手っぽく見えるけど、先生からは 「まだ やり方が優等生。 計算高いなぁ。 もっと ありのままがええねんけどなぁ。 」とか言われながら、 「確かにその通りやなー。 自分ってそうやなぁー。そーゆートコ ちょっと嫌やわ。」 などど思った。


Jackson Pollock 的ペインティングはすぐに乾いたので その場でマスキングテープを剥がしていった。

そして こんな フレームが姿を現した!



800oix


     

何度見ても美しいね このシートステー。 先生は女性の曲線をイメージしたらしい。
今回のテーマが "mujer(女性)" なので じつにしっくりとくる。 さらに決定的な "mujer" ポイントがあるのだけれど それは 実物をご覧になるヒトだけに教えて差し上げます♡


bike2


そして 部品の組付けは Rapha Women's Prestige 八ヶ岳2014 出発のギリギリ直前になった。

中古パーツも使っているけど 新車はうれしい。 ときめくね。


ciclo1


正装して記念写真。