The persimmon tree is heavy with fruit.
柿が「鈴なり」とは まさにこのことで。 ってくらいに 今秋は 井戸端の柿がたくさん実をつけました。

15135764_1190357461046268_8074947927427709241_n


柿には「生り年」 と「生らない年」があって 昨年は寂しい柿の木だったのですが 今年は どやさどやさとばかりに実をつけ、枝が重そうに垂れ下がってきました。

通りがかりの人がよく「これ甘いのん?」と尋ねられます。「めちゃくちゃ渋い柿です。」と何度答えたことでしょう。

今年は生りすぎたので 間引きがてら干し柿に挑戦してみました。過去に何度かやってみたものの上手くいかなかったので「お手上げ〜」と やってこなかったのですが 今年は例年より実も大きめなので リトライ。

15178968_1190357411046273_6617859010297346047_n

皮をむいて紐をくくりつけて 熱湯にくぐらせて干すだけ

15181492_1190357464379601_4215842540195751326_n

干して数日間は 色も鮮やかで往来からも目をひいていましたが じきにさびた色に。
15109488_1190357451046269_3642390411870509886_n

20日間くらいで黒い干し柿が出来上がっていました。
種が大きくて 可食部分は少ないのですが 薄甘く、私ごのみ。

15181578_1190357457712935_870311037529027748_n


おりしもその頃はハロウィーン。
枝に残る柿に 彫り物をしておいたら

15193610_1190357454379602_3120448598766311166_n

お散歩中の園児の視野に入った途端 大騒ぎ♪

スマホで撮影してる人もたくさんいらっしゃいました。
みんな instagram に投稿してくれてるのかな〜

15109365_1190357544379593_1318093308397145880_n

カランカランに乾いてしまった干し柿はお店に飾っています。

11月も残すところあと数日。
そろそろ木枯らしも吹き始め、ずくずくの柿が落ち始め 地面でブシュッと散乱。
これを店では柿爆弾と呼んで恐れています。

15171129_1190357541046260_178296099162465682_n

紅葉もそろそろフィナーレを迎え 
北風に葉をゆだね
幹と枝だけの木立の風景は冬色に。