“びわこぐま”がTVに!しかも全国区!でかしたー!!!
( 放映は2018年4/14(土)の夜7時56分〜日テレの「世界一受けたい授業」の3時限目 )

なんともメデタイことなのでちょっと振り返ってみようか。
30594939_1698632196885456_3480919084709707776_n
         モデルは我が家にホームステイしていた日本語勉強中のレアちゃん。ひらがな上手い。


“びわこぐま”と私の出会いは2011年のさわやかな今頃の季節だったかな。

お店に背の高いシュッとしたお兄さんが 体にピタッとした自転車ウェアをまとい、ヘルメットからふわふわとした髪をはみ出させ黄色と水色のフレームのサングラスをかけたまま ぶっきらぼうに「たばしる1個ください。」とご注文。簡易包装でおひとつ渡すと その場でムシャムシャと立ち喰い。「どちらからですか?」と声をかけてみたものの「あ、すぐそこです」的な盛り上がらない返答。そのお兄さんが来ていたウェアに「びわこぐま」と書いてあるのを私は明確に覚えていました。なんなん!?結構カッコイイのに愛想ないし つまんないの!と思ったもんです。

そのお兄さんと再び会ったのはその年の秋。大津の競輪場でのファンライドイベントに遊びに行った時。
その時も 結構カッコイイのに愛想ない感じ で話しをすることもなく過ぎました。ところがファンライドに同行していた友人がその日のうちにお友達になったらしく、後日店に連れてくるとのことでした。

で、わくわくしながらお待ち申し上げていたところ、”眼鏡の中年” が来ましたよ。
「え、この人?  。。。」
その人が “びわこぐま” だったんですよ。

6ce3efd8
大津市公認の おおつ光ルくん(住所:大津市石山寺一丁目1番1号)と
   

今でも「なんで琵琶湖がクマなん?」の疑問は払拭できないし、もともとファンシーフリークではないので “びわこぐま”キャラクターのファンというわけではないけれど ( !! ) その”眼鏡の中年”とは今でも友達だし、もうかれこれ7年目のおつきあい。たぶん親友のはず。


まず最初に 全国に散在している“びわこぐま”のファンのオフ会を茶丈藤村でやったりしましたね。
びわこぐまの生菓子つくり体験とか びわこぐまの干菓子型抜き体験とか びわこぐまトーストとか色々と用意させていただきました。なかなか濃いオフ会になったと振り返ります。

9a713921
びわこぐまどらやき@自作フレームプロジェクト大展覧会
0a272c37
ぺったんこびわこぐま大福@鈴鹿8時間エンデューロ


それからあとは自転車が主の「チームびわこぐま」のメンバーとして 鈴鹿の耐久に出たり 東京までの自転車旅をしたり 自作フレーム制作を2台やったり その自転車でRaphaのキッついイベントに出たり。なんやかんやと楽しませていただきました。

982c73ee
自作フレーム メッキ前の状態。今も愛用展示中のバイクです。


c002537b
Rapha Prestige NISEKO 5人チーム 北海道まで遠征 BGMは 「マキノがニセコ」




“びわこぐま”のスゴイところのひとつは「音楽班」の存在。NASABANDという地元のミュージシャン。
オリジナル曲があって これがまたイイ。「チームびわこぐま」の挑戦をテーマにした楽曲も数曲あり、BGMに事欠かないのです。AppleMusicでも聴くことができます。

6dab2713-3df5-45f5-9175-b88e255a4962




このところ歳のせいか活動が鈍りまくっている「チームびわこぐま」ですが 私は今でも健在の初期メンバーなので歳なりの活動をひょっこりとしていきたいと思っています。


“びわこぐま” に興味のある方は茶丈藤村へおたずねくださいね。
オリジナルステッカー&バッジセットも取り扱い中。
懐かしの自転車ジャージも展示中です♪

30652862_1699136216835054_3343907519138365440_n