「つれづれなるままに」 茶丈 藤村 sajo-towson

床の間に生けた花や道端で見つけた季節の風物
そして時季の和菓子や甘味えとせとら。。。
茶丈藤村をかたちづくるフィーリング。
ここが入り口です。←クリックしてお入りください。    

カテゴリ : 小豆

04558d65.jpg
ヤマザキのランチパックに「ぜんざい風味」というのがあったので 

ん? と 興味をもって手に取ったところ

「 同志社大学設立者の新島襄にゆかりのあるぜんざいをイメージしました/同志社大学経済学部の学生との共同企画製品です。」とあったので、僭越ながら(←友人からホンマに経済やったんか?と心配されているので。)これは同学卒として買わなあかんかな と思い 購入。

裏面には「同志社大学では今でも毎年冬に二回、校祖墓参が行われその際に甘党であった新島襄の好物であるぜんざいが振舞われています。私たちはそれにちなんで今回『ランチパック(ぜんざい風味)』を考えました。」と記載されていました。

「校祖墓参」? そういえば高校の時そんなのあったけね。
スキー部の夏のトレーニング(ただただ 走ったことしか覚えてない)で鹿ケ谷〜若王子の山を走ったその先でしたか。
記憶が・・・  

でも新島襄先生が甘党だったとは存じませんでした。

もし、今ご存命なら どちらを召し上がるのでしょうか?


茶丈藤村のおぜんざいは お好みで小豆の種類をお選びいただいています。
作り方をかえて(あっさり派 / とろっと派)の両者に対応しています。

ぜんざい


・丹波大納言小豆のおぜんざい
 (丹波大納言小豆の粒をそのままにお汁は澄んだタイプ)


・十勝産あずきの おぜんざい
 (十勝産あずきを少し煮込んだ感じのとろっとしたタイプ)


■釜あげ丹波大納言■
400円で 最高の丹波大納言小豆のおぜんざい作れちゃいます。







f966039f.JPGすでに高さ20cmくらいに。

食べる機会を逃しつつ 地植えしようか迷いつつ

このふたばをそのまま ムシャリとやってみたら

 「なんか 甘いねん〜!」 先っぽだけ。

食べるか植えるか。。。悩悩悩悩 悩悩悩悩

2eeb45e6.jpgおいしそーーーー。ではない?
不思議なんですけど、
小豆から ふっと もやしっぽい味に変わる
瞬間があるんです。
普通のもやしみたいに根は太くはならないんですけど 豆のところの味が 変化するんですよ。
もうちょっと成長を楽しんでみます。続きを読む

99f3ac7e.JPGこれが あずきもやし です。

といっても もうっちょっと根っこが伸びると 「もやし」らしくなるんですけど。とりあえず 25℃と水分 だけで ここまで。今度は 光も加えて 緑の芽が出現するまで いろいろやってみようと思います。と、いうのも 和菓子屋ですから お菓子の命である あんこ とりわけ 小豆には こだわっています。
ゆえに 小豆の全て を只今研究中です。

 お味は・・・乾いた小豆の豆を生のまま食べると。。。
皆さん 子供の頃“ピーピー豆”(からすのえんどう)をたべたことがあるでしょう? あれに似ています。 でも もやしになってから生のまま食べると 少し味にコクがでるというか・・・ゆでると まだ " ゆで小豆"で "ゆであずきもやし" では ない感じ。
 

このページのトップヘ