「つれづれなるままに」 茶丈 藤村 sajo-towson

床の間に生けた花や道端で見つけた季節の風物
そして時季の和菓子や甘味えとせとら。。。
茶丈藤村をかたちづくるフィーリング。
ここが入り口です。←クリックしてお入りください。    

タグ: ビワイチ

5月18日といえば 鯖街道トレイルラン!(※但し半鯖42km)
を走るつもりが 申し込み時には既に定員オーバーで参加出来ず(;´Д`)。。。

目標物を失い、ならば 同じ日に 同じく5時間を費やす「何か」を探したところ

ありますやん! 鈴鹿サーキット8hエンデューロ。
でも ひとりでいっぱいいっぱい5時間強 RUNするつもりだったのに、 交代ありの耐久エンデューロでは何かさみしい、足りない。(昨年 雨の中、大人数で参加して楽しかったんですけどね。)

ならば。。。 ありましたやん! 個人種目の “アタック120” が!

これは鈴鹿サーキットの国際レーシングコースを5時間以内に20周して120(正確には116) 走り 順位を競うというもの。

わたし 順位なんて当然どうでもいいんです。 5時間 精一杯のことができれば何だって。

幸い、お友達チームの「チームびわこぐま」もエンデューロには出場するので 応援しあって 一緒に頑張れたらいいなと思って 参加クリック。


当然、昨年も乗ったアルミのチネリで出場するつもりでおりました。


が、幸か不幸か 自作クロモリロードバイクが出来上がったところです。

これに乗らん手はないでしょう。 ←って誰が言ったんだぁっ!!!


「チームびわこぐま」のエンデューロ組は当然のように自作クロモリで出走する話になっています。

3
店長トクナガの自作クロモリロードレーサー



で、でも ひとりで120km... 走れへん距離じゃないけど 制限時間が5時間... ううぅぅ
しかも 自作クロモリのホイールサイズは 650c で小さい。 おまけにシフターはダブルレバー。
決して楽チンに走れる自転車じゃないってこと。


んんんーーーー。 完走できる気がしない。  どうする俺。 (あー ついに「俺」 使っちゃったね)


とはいえ、すでに 「マリアを完走させるプロジェクト」は始動しており ゴールデンウィーク前から“朝練”が繰り返されてる。 近江大橋=琵琶湖大橋間の湖岸道路16km区間で 風除け石津号のブランケットに入り込み av.32km/h越えを目指す。 少しずつタイムは縮まるものの 半月やそこらで なかなか目標値まではいかない。


先週にはノンストップビワイチにもトライしたけど ノンストップなんて出来るわけなく。
風が強ければ忽ち失速。 それを取り戻す脚力はない。

__
                      桃ちゃんにとっては初のフルビワイチ 2014.05.09 賤ヶ岳トンネル付近
彼女のピンクの手作りクロモリバイク 作品名「桃の自転車」 


あー。


でも 自分でやっちまった 難題惹起。 

自分自身をジャッキアップ!(゚Д゚)ノ  がむばる〜。



_1
桃ちゃんと一緒に。チームびわこぐま自作フレーム大展覧会成就お祝い女子会にて。



 







昨年に引き続き今年もやりました。琵琶湖一周 by BICYCLE

今回は娘の部活優先な態度に免じて 夕方スタートで 琵琶湖大橋起着の2泊3日といたしました。前回の反省として「荷物を背負わない」があったのものの、準備期間が短く ほぼ前回通り キャリア無しの自転車でバックパックを背に行くこととなりました。お尻痛対策に、娘らのサドルにはウレタンのやわらかいパッド入りのものを。私は自転車用のパッド入りアンダーを購入。

 
【1日目 】


8/29(月)16:00 琵琶湖大橋東詰 米プラザから出発
     17:30 近江八幡休暇村 到着  
        
         夕方の琵琶湖で少し泳ぐ
         夕食は近江牛有りのバイキング 
        (頑張っている感じの休暇村の食事=満足度高め)


 
【2日目 】


8/30(火)07:00 起床
     09:00 近江八幡出発
     11:30 長浜 到着 昼食(焼き鯖そうめんとしじみセイロ)

   焼き鯖そうめん しじみセイロ

     12:30 長浜出発
         (3つのトンネル 「ひんやりさむ〜い」)
         (登り坂2箇所 昨年は手押ししてしまったが
           今年は漕ぎきりました!体力UPを感じる
     16:30 奥琵琶湖キャンプ場到着 


       ちゃり3台



         今回の最大イベントは炭火でBBQ
         [手ぶらテント&BBQプラン]を利用

         出発日に冷蔵便で食材をキャンプ場あてに発送

         メイン料理は キャンプ場で別途オプションで借りた
         ダッチオーブンでの[スタッフドチキン]
         鶏の丸焼き(中身に玉ねぎのソテーとマッシュポテト入り)
         下火はカセットコンロ 上火は炭火・・・(続く)

         まるどり


         炭火の火おこしを自分ひとりでやるのは初めて。
         ましてや娘らはやったことがない。

         別途、着火剤を購入。
        (セットに前もってインクルードしといてほしいところ)

         
         炭はなかなか赤くなりません。 ふーふー。 パタパタ。
         着火剤をもう一発投入。 やっとこさ炭火らしく。

         今度は強すぎる火力のコントロールが出来ず、どんどん
         焦げていく野菜とお肉。 

         もう、焼けてるかどうか確認せずどんどん食べる私たち。
         消化器官が丈夫です。


        (・・・続き)
         さて、ダッチオーブンの蓋をあけると 「あっら〜
         いい色のついた鶏が仰向けに。取り出してお皿に。

       やけた

 
         包丁をいれて「がーん」ほぼ生です。


ですがもう一度オーブンに入れられる塊の姿ではなかったので パーツごとに切り離して 炭火で直火焼き。中身は アルミホイルで作った即席トレイで炒めて食しました。 なんとか完食。結果、「中身炒め」が子供ウケしていました。 新鮮な地鳥の冷凍をそのまま氷詰めで送ったので安心ではあるものの、冷たすぎて加熱にもっと時間を要する。ということでした。

失敗は成功の元。「エジソンの5000回の失敗は出来ない方法を5000見つけた成功である」といった逸話などを話しながら夕食を終え、お片づけ。花火をちょろっとしてシャワーをあびてテントで就寝。



 
【3日目 】


8/31(水) 6:30 起床 朝食  
          基本のフルーツ&サラダ
        (樹木に囲まれての屋外ブレックファスト 最高ぉ〜)
 
         そしてダッチオーブンでピザ(市販)を焼き、
         さらにダッチオーブンの蓋で炒飯(冷凍)を炒め、

         ピザはカリッ。 炒飯はパラッ。

         うまくいきました。 終わりよければ全てよし。

         役割分担して 後片付け・清掃・荷造り




         たーぷの下



       8:30  キャンプ場を出発
           新旭水鳥カフェで途中休憩


 12:00  北小松セブンイレブンで昼食
          (ここから主に内陸の道)

      13:30   予定通り 米プラザに到着

      14:00  娘ふたりは 堅田のレイクウエストマリーナから
          おじいちゃんのヨットで浜大津までセーリング。
          東から台風12号のもたらす風が吹いていて(5-6m/s)
          気持ちの良い琵琶湖周航で娘たちの夏休みは幕を下ろしました。


         あー、何はともあれ。 無事でよかった。


それと今回、娘たちの成長を感じたのは「あと何キロ?何分?」を私に訊かずに、自分で地図を見て計算しなさい。と事前に言い含めておいたのをちゃんと守れたこと。

時速15キロで一時間毎に小休止することを決めておいたのも計算しやすく、正解でした。そして、自分たちが予定ペース通りに進めているか、ペースをあげれば多く進める、そんなことも体をもって感じてくれて よい学習になったと思います。



もしも、 もしも、 来年も「やりたい」と言われたら、

一泊2日 ペースをあげて バックパックなし「完全手ぶら」でやりたいと思います。
ちょっといいところに泊まって、荷物は宅急便任せ。
そしてマシン(自転車)も グレードアップ したいと思います。
      
(今回は借り物ながら、憧れのBianchiに乗ることができてよかったです。
 が、車輪が小さかった。。。パッド付のパンツも買ったけど、痛かった。。。)




             とびだしマリオ

彦根あたりにあった飛び出し君のマリオバージョン(?)安全第一









琵琶湖一周

「ビワイチ」という語句になっている 琵琶湖一周 サイクリングに 23年ぶりに行ってきました。

「じゃあアンタいくつなの」って感じですが、前回は高校生の時。

高校時代、少しチャリが流行ってて 友人の馴染みのバイクショップでオリジナルのロードレーサーを購入。
体力も時間も有り余っていたのでよく信楽や琵琶湖大橋で南湖一周、京都市内や宇治川沿いに平等院までなど、ここ石山から自在にうろうろしていました。
いちばんロングライドは琵琶湖一周。

断片的にしか覚えてないのですが、確か季節は10月ごろ。
友人たちは京都から途中越えで、私は石山寺の自宅から6:00amに今は無き琵琶湖タワーの駐車場に集合。
そこから時計回りに出発。奥琵琶湖は迂回せずにドライブウェイを行ってしまうところが若かったなぁー。賤ヶ岳(しずがたけ)山頂で肩にマイチャリをかついで記念写真を撮ったのを覚えています。夕陽を見ながら湖東側を走り、瀬田の唐橋西詰で私の初のビワイチは12時間で完結いたしました。

それから23年後のこの恐ろしく暑い夏に!!!あえてビワイチ。。。
今度は2泊3日のゆっくり旅 with娘2人。(小5と中1)
この夏休みに母がしてやれる最大のイベントでありました。

上の娘は昨年に引き続き2回目。昨年のトライアルは彼女の同級生と2人でママチャリで、延べ10人以上のサポーターのもと実現いたしました。

が、今回全責任は私に。少し緊張。
3人分のクロスバイクとヘルメットを用意し、2日分の衣料と水をリサーバーに1リットル、バックパックに背負いいざ出発。


続きを読むなら
↓ ↓ ↓ ↓

続きを読む

このページのトップヘ