April 01, 2006

わらび の干菓子をお茶会に。

fd613711.jpgまずはじめに丁寧な包装に感激し、
食べるのがもったいないようなかわいらしいお菓子に感激し、
おまけがいっぱいで感激しました。
もちろんどのお菓子も上品でおいしかったです。
“粟津の晴嵐”は思わずおいしいと声がでるほどで、
“まめいもなんきん”はさくさくぽりぽり今までにない食感で、
あっという間になくなってしまいました。
今度はぜひ小豆のお菓子を食べたいと思います。

今回は、ひな祭りの趣向でお稽古茶会をすることになって
どうしても「わらび」が使いたかったのです。
いろいろ探し回って、やっとたどり着いたのが茶丈藤村さんでした。
お稽古茶会でしたがお菓子が大好評で、めぐり合ってよかったと思います。
ありがとうございました。

<静岡県 OAさま>

思わず「おいしい」と声が出る?>>粟津の晴嵐1000円

今までにない食感>>まめいもなんきん400円

わらび・や・さくら など 季節の御干菓子半生類
>> 茶丈藤村てづくりおりじなる「草花風月」のページ

Posted by sajo_towson1 at 21:08│Comments(0)