February 10, 2017

MBS 情報番組 ”ちちんぷいぷい”

16265354_1205215942848165_5017298528486151242_n


MBS 情報番組 ”ちちんぷいぷい” 和田ちゃん「そんなん初めて食べました」コーナーにて茶丈藤村の和菓子をご紹介いただきました。

名称未設定-2
名称未設定-3


16105996_616844338504407_4823441408403944317_n




  
Posted by sajo_towson2 at 17:10Comments(0) TrackBack(0)

読売テレビ情報番組爐后Δ泙燭鵝鼻,砲討款匆陲い燭世ました

15665693_1171783016191458_4211858832834733355_n


2016/11/29 読売テレビ 朝生ワイド 情報番組爐后Δ泙燭鵝鼻,砲董|秕翔B爾里菓子をご紹介いただきました。
名称未設定-1
  
Posted by sajo_towson2 at 17:01Comments(0) TrackBack(0) テレビ

September 23, 2012

月刊KELLY(名古屋の女性向け情報誌)11月号 滋賀県の特集号に掲載されています。

月刊KELLY(名古屋の女性向け情報誌)11月号 滋賀県の特集号に掲載されています。

名古屋の雑誌とあって、(こちらで発刊されている雑誌でよく目にするお店ではないお店)にクローズしてて 新発見ありです。

kelly


P60 京阪石坂線の終点石山寺駅のお立ち寄りスポットとして紹介されています。

-nakami


上に石山寺の紅葉の案内
下に茶丈藤村と 近所の至誠庵さん(湖魚の佃煮屋さん)

となりのP61には なんと〜愛しの「飛び出し坊や」!

本名が「飛出とび太」 年齢は永遠の小学校8年生 (!?)なのだそう。 
東近江市の久田工芸で製造されています。(予約見学できるのだとか!!)

その上には「サラダパン」(たくあん+マヨのコッペパン)でおなじみのつるやパンさん。
もう50年売ってはるそう。 すごいなぁ。


  
Posted by sajo_towson2 at 17:25Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

September 19, 2012

サライ 2012年10月号 「月光浴への誘い」大特集に掲載されています。

sarai10

小学館の「サライ」10月に茶丈藤村」の月景色のどらやき「石山の秋月」が掲載されています。
saraidoayaki

茶丈 藤村●【こまめな小豆】
  
Posted by sajo_towson2 at 22:45Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

July 21, 2012

SAVVY 別冊 「ちょこっと旅」 に掲載されています。

chokottotabi03


SAVVY 別冊<京阪神エルマガジン社>

 大阪 神戸 京都から行く ちょこっと旅 (日帰り 1泊2日)

p53 「もう一度食べたい!甘いもの」 に 「たばしる」が掲載されています。 

なかなか流石の編集力で楽しいMOOKになっています。 780円  
Posted by sajo_towson2 at 16:49Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

June 04, 2012

SAVVY 6月号 (2012)に紹介されています。

4fd196c2.jpgSAVVY 6月号 (2012)に紹介されています。

P61 編集者&ライターが選んだ「もう一度食べたい!」のコーナーで
「たばしる」紹介されています。


石山寺の賛同にある甘味処。看板は求肥のなかにじっくりと釜で炊き上げた最高級丹波大納言小豆がぎっしりのたばしる。しっかり形を残した大粒の小豆で甘味は上品、歯ざわりも◎。イートインなら蜜漬け大納言小豆をトッピングした あずき氷(夏季限定650円〜)をぜひ。



savvy




和菓子と甘味 茶丈藤村 sajo-towson  
Posted by sajo_towson2 at 17:18Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

June 01, 2012

地元フリーペーパー"ぱどnavi"和すい〜つ に紹介されました

これが抹茶くず流しです。

charinkomaria002


石山寺の門前にある茶丈藤村。島崎藤村が石山寺に滞在していた史実から店名をいただいたのだとか。小豆をより美味しく味わってもらうために「まじめ」に作られた甘味たちを、大きな窓から見える瀬田川の風景を眺めながらゆっくりと味わう。そんな贅沢な時間が味わえるお店です。




  

  
Posted by sajo_towson2 at 18:56Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

May 29, 2012

地元フリーペーパー Chekipon 6月号で紹介されました

巻頭特集 近江八景をめぐる旅

setaosekishou001


近江八景の「瀬田の夕照」紹介ページで 茶丈藤村の「瀬田の夕照」が紹介されています。


  
Posted by sajo_towson2 at 19:07Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

February 19, 2012

テレビ朝日 シルシルミシルさんデー TV出演しました。

「たばしる」が シルシルミシルさんデー 日曜日19:30〜 テレビ朝日 

で紹介されました。 K(菓子)-1グランプリ? 隠れたお土産お菓子を特集する番組でした。

登場人物をいじる独特の手法で楽しませるバラエティ番組です。

笑っていただけましたでしょうか?

(あいにく放映の画像がございません。)  撮影風景はBLOGで。



和菓子と甘味 茶丈藤村 sajo-towson  
Posted by sajo_towson2 at 19:21Comments(0) TrackBack(0) テレビ

October 26, 2011

月刊 SAVVY サヴィ 12月号にお店が掲載されています

savvy-hyosi


月刊 SAVVY サヴィ 12月号にお店が掲載されています。

特集「大阪神戸京都から行く 日帰り電車の旅」
P50〜55
「琵琶湖ぐるっと仏像めぐりの旅」
電車と自転車にのって琵琶湖をぐるっと一周する というタイトル中
「石山駅」での仏像めぐりは「石山寺」
その立ち寄りどころとして茶丈藤村と喫茶去さんが紹介されました。

butuzougirl001


【茶丈藤村 こまめな小豆】  
Posted by sajo_towson2 at 22:52Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

October 15, 2011

男の隠れ家2011・9月号に京阪石山坂本線 にてご紹介いただきました。

「男の隠れ家」2011・9月号
「ローカル線で行く夏の旅」 (朝日新聞出版)
京阪石山坂本線の特集記事にてご紹介いただきました。



otokono-kakurega002



<記事内容>

石山寺の門前にある甘味処。しっとり落ち着いた数奇屋造りの空間で、瀬田川を眺めながらオリジナル和菓子が味わえる。一番人気は、蜜漬けの丹波大納言小豆とクルミを求肥で包み込んだ「たばしる」。松尾芭蕉が石山寺で詠んだ句をモチーフにつくられたという。希少な国産本蕨粉を使ったわらびもちは香りの良い京きな粉と自家製黒蜜でさっぱりといただける。

男の隠れ家 

茶丈 藤村 【こまめな小豆】


  
Posted by sajo_towson2 at 18:00Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

「全国5つ星の 絶品お取り寄せ帖/ 岸朝子」に掲載されました。

「全国5つ星の 絶品お取り寄せ帖/ 岸朝子」に掲載されました。

黒豆と近江米のヘルシーでシンプルなコラボ
ふじおこわ

ikkojin-kisiasako


ikkojin-fujiokowa001
  
Posted by sajo_towson2 at 17:12Comments(0) TrackBack(0) 雑誌

October 31, 2010

読売新聞 首都圏版 10/2夕刊で紹介されました。



読売新聞 首都圏版 10/2夕刊で「たばしる」が紹介されました。

 「甘味主義」 ライターは 中島久枝さんyomiuriNP001
  
Posted by sajo_towson2 at 19:12Comments(0) TrackBack(0) 新聞

July 04, 2010

朝日新聞 (滋賀版) 近江のスイーツ7選 に掲載されました。

9c136860.jpg
 朝日新聞朝刊 (滋賀版) 近江のスイーツ7選 の一番目に掲載されました。
 ★ 2010.4.21 水曜日  

 詳しくは ⇒ Asahi.com こちらに記事詳細ございます。

 「石山の石にたばしる霰かな」
 松尾芭蕉が大津市の名刹・石山寺で詠んだ句だ。寺名の由来とされる境内の珪灰石に、あられが当たりはじけ散る様子が「たばしる」。

 「お菓子の形も中身もまだ決まっていない時から、名前は決めていた」と茶丈藤村の
 店長、徳永真理亜さんは話す。実家は門前の料理店。代表的な門前菓子をつくろうと、15年前に和菓子の店を出した。

 目指したのは「一口でいろんな味が楽しめるお菓子」。珪灰石のごつごつ感をイメージさせるのが丹波産の大納言小豆。これに何を加えるか。試行錯誤の結果、小豆との味の相性とアクセントのある歯ごたえからクルミを選んだ。

 包むおもちは手に柔らかい触感。


 つづきは Asahi.com


大津・石山寺・茶丈 藤村 【こまめな小豆】

和菓子と甘味 茶丈藤村 sajo-towson
  
Posted by sajo_towson2 at 10:56Comments(0) TrackBack(0) 新聞

July 01, 2010

関西じゃらん 8月号に掲載されました。

2191a5f4.jpg滋賀県・瀬田川のルートの立ち寄り所として茶丈藤村が紹介されました。

夏季期間限定のかき氷「たてたて 宇治金時氷」と「あぶりたて アイス最中」の写真がのってます。
p48   
Posted by sajo_towson2 at 16:28Comments(0) TrackBack(0) 雑誌