February 26, 2006

京都新聞社発行の滋賀新聞 WEEKLY ほっとホット コーナーに掲載されました。

33fefb40.jpg京都新聞社発行の滋賀新聞 WEEKLY ほっとホット コーナー
の おみやげ手帖 欄に掲載されました。

本文より・・・

石山寺のそばに立つ甘味どころ。店名はひところ同寺に逗留した島崎藤村の「茶丈記」に由来。境内の珪灰石に見立て、芭蕉が詠んだ句「石山の石にたばしる霰かな」にちなんだ「たばしる」はこの店の売れっ子。軟らかな求肥の中にはすき間なく大粒のあずきの蜜漬けとクルミがぎっしり。「手作りでしか出せない味にこだわっています」と店長の徳永真理亜さん。丹波大納言小豆を使ってつくる蜜漬けは三日間じっくりていねいに炊き上げた、まさに“つぶより”の味。この釜あげ丹波大納言【こまめな小豆】はネットのみで販売。「たばしる」とはまた違った味わいとあってどちらも見逃せない。

おみやげファイル
たばしる6個入り・・・1060円
釜あげ丹波大納言・・400円
【こまめな小豆】
茶丈藤村
大津市石山寺1−3−22
077-533-3900
定休日 火曜日

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
『おいでませ!若女将☆はんなり日記』さんに捧ぐ gooブログで『若女将 日記』と検索してみた。 検索結果、288件です!! 『若女将』ブランドのイメージ向上に、古都訪問が役に立つ...
若女将 日記【R40::オヤジを刺激する情報サイト?!】at February 26, 2006 21:52