ダイエット日記

M-pointoさかえで耳ツボダイエットした方の記録です。 誹謗・中傷・アダルト・宗教関係 その他不適切な書き込みは勝手に削除させていただきます。

M-pointoさかえ バナー

麦茶

10_121_1

熱中症対策の重要性が増してきました。
水分をしっかり取りましょうとよく言われます。
そこで、おすすめが麦茶です。麦茶の原料となる大麦は身体を冷やす効果があるといわれ、汗をかいてほてった体を冷やしてくれます。
そしたことから、煎茶が普及する前から飲用にされ、涼をとる飲み物として、古くから親しまれてきました。
また、カリウムやマグネシウムなどのミネラルが多く、血液をサラサラにする作用が期待できるほか、胃に優しい抗酸化作用や気分を落ち着かせる香り成分も含まれています。
麦茶には、カフェインが含まれていないため、就寝前など、時間を気にせずに、また子供にも飲ませることができます。
ただ、市販のものには、添加物等が加えられている商品もあるので、成分表を確認して購入しましょう。
麦茶手軽に飲めていいですよ。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

虫歯

10_161_1


口の中には、たくさんの細菌がいます。虫歯の原因となる最近は10種類ほどが発見されていますが。中でも最も虫歯を作る力が強いのが、ミュータンス菌です。
ミュータンス菌は、私たちが食べた物や飲んだ物の糖分を栄養として、グルカンというネバネバした物質を作り、菌の表面に付着します。
これがプラークと呼ばれる物です。みゅたんスキンは、プラークの中で酸を作りだし、この酸が歯の表面のとても硬いエナメル質を溶かしてしまいます。これを脱灰といいます。
通常栗の中は中性なのですが、歯のエナメル質からミネラル分が溶けだしてしまうのです。
初期の段階でプラークを取り除くことができれば、唾液中のミネラル成分などで再び元に戻る再石灰化ができますが、そのまま放置すると、ますます菌が増殖して脱灰が進んでしまいます。しかも放置されたプラークは、次第に厚みを増し、バイオフィルムと呼ばれる頑固な膜となって菌を覆います。その結果歯の表面に穴が開き虫歯が作られるのです。
虫歯が進むと、最終的には、歯髄という歯の神経や血管のある部分にまで侵入して、痛みが出ますし、治療も困難になってしまいます。
初期の段階で進行を止め、早期に治療を開始することが大切なのです。
虫歯を予防する効果的な補法は、丁寧な歯磨きです。歯磨きの習慣を身に着け食べたら磨くを実践することで、プラークの停滞を防ぐようにしましょう。
特に、細菌は寝ている間に増殖しますので、就寝前の歯磨きは特に念入りに行ってください。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

とびひ

10_121_1

とびひは皮膚の表面に黄色ブドウ球菌、あるいは、化膿連鎖球菌(溶連菌)という細菌が感染して起こる病気です。
乳幼児によく見られる皮膚感染で、汗をかく季節に多く発生します。
症状は小さな水泡で始まり、すぐに破れて、ただれるようになるのが特徴です。
たいてい湿疹やかぶれ、虫刺され、書き傷、擦り傷に伴っておこり、かき破いてほかのところへと急速に広がっていきます。
とびひにならないためには、皮膚を清潔に保つことです。
虫刺されや、あせも、湿疹、傷などは早めに治療しましょう。また爪はきちんと切っておきます。
もし、とびひになった場合は、医療機関を受診して、抗菌薬できちんと治療を受けることが必要です。
病変部が接触してうつるのを避けるため、入浴やシャワーにして、タオルや衣服の共用は避けてください。
また学校に行っているお子さんがかかった場合、医師の指示に従いましょう。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

前立腺肥大

5760d5d2.png


男性の下部尿路症状は40歳以上では、夜間頻尿、昼間頻尿が特に多く、尿勢低下、残尿感、尿意切迫感。切迫性尿失禁と続いています。
その原因は、前立腺炎、前立腺がん、膀胱炎、尿道炎などのほか、神経系の疾患やさまざまです。
なかでも最も頻度の高い疾患として、前立腺肥大があります。
最近「うちのお父さん前立腺肥大って言われて・・」っていうのをよく効きます。
前立腺にできる良性の腫瘍の一種で尿路の閉塞や機能障害を引き起こします。
その有病率は年齢とともに増加して70代で12%とされています。
前立腺は、男性のみある器官です。
加齢とともに肥大することが分かっていますが、それ以外にも遺伝的な要因、肥満や高血圧、高血糖、脂質異常症など、生活習慣との関連が指摘されています。
前立腺は通常弾力がありまり、柔らかいのが特徴です。
良性の前立腺肥大症であれば、硬くなっていても弾力があります。
一方がんであれば、前立腺がごつごつと硬くなります。
前立腺肥大症には、生活習慣病との関連が指摘されていますので、食事指導や運動などの生活指導も大切となります。
高齢化が進む中にあって、前立腺肥大症を含む男性下部尿路症状はますます増加することは明らかです。
適度な運動やバランスの取れた食事など、日頃からの生活習慣にも注意してください。
気になる症状があれば、受診してください。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

むくみ

831f5e9bb6d9e9282b2b.png

夏はむくみの季節であることを知っていますか?
暑くて汗をかくから大丈夫との油断は大敵です。冷たい飲み物やクーラーなどの影響で身体が冷え、実はむくみやすい時期なのです。
むくみとは、静脈やリンパの流れが滞り、水分や老廃物が細胞の隙間にたまってしまう状態をいいます。
むくむと太って見えるだけでなく、美容や健康にも良くありません。
むくみにつながる要因はさまざまですが、主に長時間同じ姿勢が続いたり、体を冷やしたりしてしまうことです。
血のめぐりを悪くしてしまいます。
特に夏は、クーラーや冷たい飲み物、食べ物で身体を冷やしがちになってしまいます。
湯船につからず、シャワーで済ませることが多いと、体が十分に温められずにむくみの原因を持ちこしてしまいます。
また、ストレスを感じることも血管が収縮するため、むくみを引き起こす一つの要因になります。
全身の中で最もむくみやすいのが、足です。重力の影響もありますが、足は心臓から一番遠い場所にあり、血流が行き渡りにくためです。
男性に比べ、筋肉量が少ない女性はむくみやすいといえます。夕方になるとハイヒールがきつくなっていたという経験は誰にでもあると思います。筋肉は全身に血を巡らせるポンプの役割を果たすとともに、発熱して温かい血液を流し、体を温めてくれます。むくみを取るためには、意識して筋肉を動かし、血流を良くしていくことが大事です。
放っておけば滞った老廃物が脂肪細胞に付着してセルライトになり、落ちにくくなります。
こまめにむくみを取るように足をあげてのストレッチをしていきましょう。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

B型慢性肝炎

d6a8649b.png

今年2月にB型慢性肝炎の新薬が発売されました。この病気は無症状のまま進行するのが特徴です。
未治療だと、20〜30年かけて肝硬変や肝がんに移行します。過去に診断されて肝障害がなかった人でも、進行が見つかる場合がありますので、注意をしましょう。

原因のB型肝炎ウイルスは、主に血液を介して感染します。感染の有無は血液検査で簡単にわかります。
しかし、見逃されやすいのは、体内にウイルスがいても肝障害がなかった非活動性キャリアは治療の必要がないろされています。
感染者の8〜9割は非活動性キャリアです、その中に肝炎をぶり返して進行してしまう人がいます。
20年前の検査で大丈夫と診断された人でも、もう一度専門医のいる施設で検査を受けた方がいい人もいます。
慢性肝炎の状態では、体のだるさを感じる人もいますが、ほとんど無症状のことが多いです。
この時点で治療を始めれば、肝硬変への進行を妨げる事が可能です。
肝硬変になっても初期では、症状がありません。しかし、未治療で1年に肝がんになる確率は5〜8%
10年放置すると、50〜80%なんと10倍になってしまいます。
肝硬変の初期の段階で治療を始めれば、肝臓の線維化が改善されて、肝がんになる確率は4分の1に減ります。
肝硬変が相当進行すると、腹水や黄疸の症状がやっと現れます。
肝硬変になるまえに、早く治療を始めれば、完治する可能性もあります。


私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

高血圧 内臓脂肪型肥満の危険度

634


高血圧の改善には、食生活の見直しが不可欠です。
塩分や高脂肪食を控えて、肥満を解消することが鉄則です。
しかし、親が高血圧といった家族歴はなく、それほど太っていないのに、高血圧や脂質異常症と診断される人もいます。
脂質異常症は動脈硬化を促進させ、さらに、高血圧の心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めてしまいます。
加齢とともに脂肪のつき方は変わってきます。そのほど太っていなくても、お腹周りに内臓脂肪が増えやすくなってしまいます。
これが、内臓脂肪肥満型です。内臓肥満脂肪型になると、高血圧、そして心筋梗塞のリスクは高くなります。
高血圧では、塩分を控えることに加え、内臓脂肪を減らすことで、生活習慣病の全体の予防にもなるため、相乗効果が期待できます。
日本で肥満と定義されるのは、BMIです。BMIが24程度で高血圧という場良いは、内臓脂肪が関与している可能性があります。
食べずに、体を動かせば、自然に内臓脂肪も減りますが、リバウンドするとさらに事態は悪化してしまいます。
極端なダイエットでは、脂肪とともに筋肉量も減るため、リバウンドすると内臓脂肪はつきやすくなってしまいます。
体重を3キロ減らして、すぐに体重が戻るよりも、1キロ減らしてキープすることは、内臓肥満を予防するにはとても重要になってきます。
長年身について食生活は、少しずつ見直し、日常生活で、早歩きや、階段の上がり下りなどで、体をこまめに動かす。甘い飲料は無糖の飲み物にかえる。お酒も控えめに。
継続できるように無理せずです。
継続することが、内臓脂肪を減らして、メタボを解消することにつながります。
塩分、カロリー、糖質、運動を意識して少しづつ自分に合った方法を見つけていきましょう。

私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

胆石

625


汗をたくさんかいて体内の水分が失われ、血液や尿が濃くなりやすいこれからの季節は胆石や結石が多発する季節です。

特に肉好きの男性は夏の発症、再発に要注意です。
胆石は国内の患者数が1000万人にもおよび、健康診断のエコー検査で胆石の疑いを指摘されながら、症状がないからといって放置している人が多いようです。
しかし、胆石が胆のうの出口や胆管の狭い部分につまると、みぞおちの痛み、吐き気、発熱が現れます。
胃痛と間違われやすいため。少しでも、異常を感じたら、できるだけ早く専門の内科を受診すべきでしょう。
尿路結石は、背中やわき腹、下腹部に七転八倒の激痛発作を引き起こすことで有名です。血尿、頻尿、排尿痛なども現れ、一度おこったら3年以内に30%、10年以内に60%以上の人が再発するといわれています。
一度でも経験したことがある人は、泌尿器科を受診するとともに生活習慣に改善が必要です。
胆石、尿路結石も体の冷えた人に起こります。
胆石を患う人は、みぞおちの右側、尿路結石を持つ人はオヘソの下の下腹部が冷たいという特徴があります。
お腹を冷やさないというのも、再発の予防の一つです。

明日より3連休でお休みいただきます。


*7月のお休みのお知らせです。*
  
 ・7月15日(土曜日)〜7月17日(月曜日)
    3連休お休みとなります。


私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

歯の役割

bu5


通常大人であれば、親知らずを除いて上下に各14本、合計28本の歯があります。
それぞれ形や大きさが異なり、一本一本が大切な役割を持っています。
前歯には、中切歯と側切歯があり、食べ物をかみ切ることに関わっており、犬歯は肉などを引き裂くときなどに使われます。
小臼歯と大臼歯は食べ物を噛み砕き、すりつぶります。
さらには、食べ物の中の異物を分別する発音、会話を助ける、歯ごたえや味覚を豊かに保つ、姿勢や体のバランスを保つなど欠かせない役割があります。
歯の本数が少なくなると、食べる物の種類が限られ、味覚も鈍ってしまいます。
そうすると、食事に対する満足度も低下してしまいますよね。
どの歯を失っても、食事に影響があります。
また、歯が抜けたままで放置すと、かみ合わせの異常や他の症状を誘発して、心身の健康にも影響します。
ですから、毎日しっかりとお手入れをして、歯を大切にしましょう。
それぞれの歯は、歯冠、歯茎、と土台になっている歯槽骨から構成されています。
歯冠の表面は、エナメル質で、覆われており、とても硬い組織です。
その下には、象牙質があり、歯髄が通っています。象牙質は柔らかいので、虫歯が進みやすい部分です。
また、歯周病などで露出することで、冷たい物がしみたります。知覚過敏と呼ばれるものですね。

近年増加傾向になる顎骨や顎関節の疾患、口腔がんなどが増えています。
これらの中には、自覚症状がないものもあります。また、いくつかの要因が絡んで引き起こされるものもありますので、決して自己判断しないようにしましょう。

一番大事なのは、定期的な歯科検診が大切です。


*7月のお休みのお知らせです。*
  
 ・7月15日(土曜日)〜7月17日(月曜日)
    3連休お休みとなります。


私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/

健康寿命

10_46_1

体を動かさないと死亡のリスクが高くなる。
そのようなデーターがあるのを知っていますか?
世界の死亡者数の9.4%は身体活動不足が原因と言われている中、日本では生活習慣病やロコモティブシンドロームなど予防するための運動や生活活動の目安が示された健康づくりのための身体活動基準が公表されました。
高齢になると、認知症や骨粗鬆症などになるリスクが高くなりますが、体をよく動かす人はそれらになりにくという事がわかってきました。
国の基準では、現在より、10分長く体を動かすプラス10の目標や、65歳以上の人に対して1日40分、歩数にして6000歩の運動と聞くと長く感じるかもしれませんが、電車に乗ってみたり、家事をしたりするなど、日常的な活動でも、大きな消費エネルギーになります。
日常的な活動に加え、少しの運動をすることで基準を達成できるので、気軽に挑戦してみましょう。
運動不足の人多いですよ。


*7月のお休みのお知らせです。*
  
 ・7月15日(土曜日)〜7月17日(月曜日)
    3連休お休みとなります。


私事・がん治療に関してカテゴリにまとめています。
こちらからもカテゴリ画面にいけますが、画面下の方になりますが、カテゴリがあります。


耳つぼダイエットとは?

   当方のHPです。
  http://www.m-point-sakae.com/
Archives
カテゴリ別アーカイブ
Recent Comments
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ