とりあえず温泉二件!
 と、休み中に十件巡る決意のままにまず二件消化……記念すべき今年度(ゆらん的に)最初の一見は愛知の東の端っこ=ゆーらんどパルとよね! だったのですが、開店早々ボイラーの故障でちょっと待って下さい、とのこと。その代わり優待券くれて……なんか入浴タダになったのですが? 得したと考えるべきか、時間損したのとどっこいどっこいと受け取るべきか……なんか初っ端これだと先行きに不安を感じるぞ(;一_一)

甘く優しい世界で生きるには 8 (Amazon)
 ぶっちゃけ前巻で第一部完のまま出ないことも覚悟してた甘く優しい世界。出てたので購入な八巻。
 内容の方は……暗躍する黒幕・マリスを追っかけ学園を飛び出し(身代わり配置済み)、他国までやってきたドイルくん。そこでいろいろ動いて、ようやく動き始めた感じの一冊。
 やはり初期と比べてかなり読みづらい……なんとか読み終わりはしたけど、かなり”ここから”って感じの引きでありました。次巻が早いうちに出るといいのだけど……とりあえず気長に待つ。
 …………前巻出たのって一年前ぐらいだっけ?

機巧少女は傷つかない16下 Facing "Machine doll II" (Amazon)
 機巧少女完結の16下巻。17巻でいいんじゃね? とツッコミは入れない方が良いのでしょう……。
 内容の方は、出現した神性機巧に策がある感じに挑もうとする雷真。それを支え、集う仲間たち。途中、師匠を師匠に譲ってやり過ごし、因縁のエドマンドとも軽く決着つけて、さあ本番! 嫁――夜々そっくりな神性機巧と対峙し、愛を取り戻せ! な感じのお話?
 シャルが最後まで腐ってやがりました……なんかそこが印象に残ってしまったワシ。ですが物語的にもワシ的にはかなり満足。兄を越えた雷真ゆえに下巻のバトルでは余裕持ってた感じがしてニヤリ。出るまでかなり間があいた感じのこのシリーズですが、無事完結、お疲れさまでした! 次回作とかあるのかな? と心配しつつ……なんかリアクタ読み返したくなって本棚から発掘決意。どこにしまったかな~♪


 残り23冊。
 電撃&GAの新刊無事届く。
 どうやらお盆うんぬん考えるのはまだ早かったか……でも明日届くマンガとかあるし、さてさて?