黒川キャンプ場からの返信の封筒届いた。
 ふむ。先週土曜にポストに投函して日曜に回収されて……思ったよりも郵便って早いですね。自分で葉書送ったりとか……最近は年賀状すら書いてないワシですから、もっと時間かかるもんだと思ってました。いや、黒川キャンプ場三回目の利用なのですが、いままでそこらへん気にしてなかったもので。

数字で救う! 弱小国家 5 勝利する者を描け。ただし敵は自軍より精鋭と大軍であるものとする。 (Amazon)
 なんか思った以上に分厚い五巻。
 戦争クライマックス!? 敵は共和国の”英雄”と、帝国の同族嫌悪するぐらい自分と似たことしてくる嫌な奴。普通ならここで一気に勝てそうなとこで勝てなかったり、そもそも計算考えてこないバカモノだったりしつつ……帯にあるとおりに”死す!?”な展開になったりしつつ、なんだかんだで犠牲者出たりしつつな一冊。
 ……何故ここで勝てない!? とか英雄のくせに後先考えてなさすぎることに憤慨したり、まさかあの人が!? と悲しくなったり、なんとも楽しんで読ませてもらった一冊でした。しかし天気でああなるとは……ナオキさん武運なさすぎ。しかしヒロインと結婚して子供作ってからも波乱万丈ですね。でも今回の勝ちで平穏への道は見えたのでは? と思いつつ続きを待つ。さすがにこの終わり方では終わらんだろう……?


 残り31冊。
 最近の昼間はホントに暖かいので、4月のキャンプは寝袋を春夏用にしようかな? さすがに焚き火はしないかな? とか思いつつ、持っていくものや食べるものを考えたりすると楽しい。温泉の臨時休業が伸びるかも? とか悪い考えは捨てて楽しいことだけ考えるのだ……(;一_一)