2015年01月02日

DSCF6004























皆々様!
新年明けましておめでとうございます!

皆様はどちらで年を越されましたでしょうか?
私は、例年通り羽村の自宅で年末年始を過ごしております。
(温泉で年越し・・・憧れますねえ)
 
羽村は雪が舞うほど寒い元旦となりました。
外に出ると頭がさむ〜い!
古い木造住宅の家の廊下は冷蔵庫状態です。

しかし、このような厳しい寒さの中でも
奇跡的に幼稚園の一匹のカブトムシ(オス)が年を越しました〜!

11月ぐらいにはそろそろかな・・・と思いましたが、

12月に突入し(もしかしたらもしかするかも・・・)
という期待が通じたのか
とうとう新年を迎えることができました。
 
本日2015年1月1日元旦の雄姿をご覧下さい!

何だか勇気づけられます!
今年もみんなの笑顔溢れる
おもちゃ箱みたいな幼稚園を目指してがんばります!

本年も、どうぞよろしくお願いします!
 






sakaesuperkidssakaesuperkids at 01:12│

2014年08月14日


3子育て
迷人コッコのおばさん流

幸せな子育て&幸せな人生のヒント NO2


劣等感も優越感もほどほどに〜!
〜あなたはあなたらしくあればいい〜



「子育てに正解はない!」「人生にも正解はない!」
だ・か・ら誰でも子育ても人生も幸せになれるはず!

それを信条とするコッコのおばさんが贈る
「子育ても人生も幸せになる考え方のヒント」


本日のご提案は・・・

劣等感も優越感もほどほどに〜!
〜あなたはあなたらしくあればいい〜


もう40年前のこと(自分でも信じられないけど・・・)
高校1年生の頃のこと、
友人との交換ノートにこんなことが書いてありました。

「ゲンタってさ劣等感も優越感も感じさせない
不思議な子だよね」

(※ゲンタというのは旧姓の原田を別読みした当時のあだ名)



そんな風に言われたのは後にも先にも
その時一度切りだけど、なぜかずっと頭から離れず、
いつしか
「劣等感も優越感も感じさせない存在」って
いいんじゃない?理想かも・・・って
思うようになりました。


本当にかっこいい人って
凄い力を持っていてもひけらかしたり自慢したりしない
威張ることもなく謙虚な方が多いなあと思います。
まさに
「劣等感も優越感も感じさせない人」


とは言え、
劣等感や優越感を感じさせないからと言って、
劣等感や優越感を持っていないということでは・・・
ないですよね。

凄いなあ・・・と思う方が
実は劣等感の固まりだったりします。

劣等感が目標達成へのエネルギーになることもあり
前向きになるために優越感が必要なこともある。


「劣等感も持たず、優越感も持たない」
なんて
そんな聖人君主みたいにはなれないですよね、


誰かと比べて
劣等感を感じてしまったり・・・
誰かより少し上手くいったら
優越感を感じてしまったり・・・
誰もがあること


だけど、
劣等感の固まりでマイナスオーラを発している人にも
優越感で自信満々な人にも
あまり近づきたくないですよね。


だから・・・
劣等感も優越感もほどほどに・・・
したいですね。

羽村市 さかえ幼稚園
 


sakaesuperkidssakaesuperkids at 19:59│

2014年08月11日


3子育て
迷人コッコのおばさん流

幸せな子育て&幸せな人生のヒント NO


「のに」という批判は無視しよう




「・・・・・なのに・・・・・・よねえ」
と言う言葉で
傷ついたことはないですか?
そして
自分自身が無意識に使っていませんか?



「あらまあ、あなた3人目なのにねえ・・・」
3回目の出産後入院中のこと
心配なことを当直の看護師さんに相談したら
返ってきた言葉です。



「3人目なのにねえ・・・」の後に続く言葉は
言われなくてもわかりました。


「3人目なのに、
こんなこともわからないの?」


マタニティーブルー状態だったのかもしれませんが、
すごく悲しかった・・・・。
夜中、廊下の薄明かりに中で
泣きやまない我が子を抱きながら
悲しくて情けなくて自分も泣きそうだった光景は今でも忘れません・・・


「こんなこともできないの?」
「こんなことも知らないの?」
「それでいいと思ってるの?」

母親ならやって当然
嫁だったらこうあるべき
女だったら女らしく
経験があるなら同じ失敗はしない
先生なら何でも知っているはず


そんな世間の常識・正論は
「・・・・なのにできないの?」
という言葉で
容赦なく突き刺さってくることがあります。


否定的な言葉に続く「のに」は
心をえぐる凶器になることがあります。

そんな凶器は持たない方がいい
私はそう思います。
だから、
自分も否定語を伴う「のに」は
使わないようにしようと思っています。

きっと使わなければ、
「のに」なんて思わなくなるんじゃないかな?

もし、
そんな思いをしている人がいたら
「のに」という批判は
無視した方がいいですね。
そして自分も使わないように心がけること
・・・ではないでしょうか?

そういえば・・・
二人目の出産の時にも
不安なことを相談したら

「あらまあ、あなた2人目なのにねえ・・・」
同じ看護師さんから言われたっけ!

こういう人って
きっとどこにでも出没するんですよね(笑)


いかがでしょう?
子育ても人生も幸せになる考え方のヒント
になることとを願っています!

そうそう・・・
3人目の出産悲しい思い出ですが
あの後、たっぷり授乳をしたらスヤスヤ眠りました。
うちの子ったら
お腹が空いていたのね(ガハハ・・・)



羽村市 さかえ幼稚園
 


sakaesuperkidssakaesuperkids at 09:58│