2021年09月14日

豊岡での滞在の日々に別れを告げ、大阪に帰ってきました〜。年々、豊岡愛が深まります


「豊岡かよっ!」の再演を2ステージを終えて、大阪に戻ってきました。
3週間ちょっとの滞在で、新作一本、再演一本、かなりのハードスケジュールです。
特に、両方の公演に参加した市民参加の皆さんのハードさは想像を絶します。
本当に皆さん素晴らしかった!
ただただ楽しませてもらいました。
IMG_2733
豊岡で、毎年夏に市民参加の芝居に出演させていただくようになって今年で6年、豊岡への愛着がどんどん増してきております。
今年は、例年のような暑さがなくて少し物足りなかったです。
行きつけのお店が増えるとともに、新しいお店の開拓も進みました。

自分用のお土産にちょっと素敵な豊岡カバンを買いました。
来年は、このカバンを持ってまたこれたら良いな!


sakaguchi1975 at 10:04|PermalinkComments(0) 日記 

2021年10月2日(土)13:00〜朗読劇「お父さんのバックドロップ」

神戸文化ホール オータムジャンボリー2021
「コブホランドへいらっしゃい」

327,「お父さんのバックドロップ」
327,「お父さんのバックドロップ」2
327,「お父さんのバックドロップ」3
うららかな秋の日、神戸文化ホールがアートのテーマパーク「コブホランド」に大変身!子どもから大人まで、さまざまな人たちが集い、交流し、楽しみながらアートに親しみましょう。

朗読劇「お父さんのバックドロップ」
子どもも大人も大興奮。心温まる大活劇!
th_Image_018
原作:中島らも「お父さんのバックドロップ」(集英社文庫)
演出:岩崎正裕(劇団太陽族)
出演:坂口修一

日時:10月2日(土)13:00 ※開場12:30
     公演時間:約60分
会場:神戸文化ホール リハーサル室
料金:一般2,000円、18歳以下1,000円
    ※整理番号付き自由席・税込
    ※18歳以下は神戸文化ホールプレイガイドのみで取扱
            ※託児サービスあり

チケット取扱い:神戸文化ホールプレイガイド、神戸文化ホールオンラインチケットサービス、
                          チケットぴあ、ローソンチケット
              ※8月25日(水)10:00より発売

神戸文化ホール オータムジャンボリー2021「コブホランドへいらっしゃい」
日時:2021年10月2日(土)12:00~18:00
         10月3日(日)10:00~16:00
会場:神戸文化ホール・大倉山公園

★両日とも会場の模様を一部YouTubeでライブ配信!
配信日時:10月2日(土)12:00~13:30
10月3日(日)10:00~10:30
※神戸文化ホールのYouTubeチャンネルにて配信
▶視聴ページ 
https://www.kobe-bunka.jp/hall/schedule/event/hatsubai/9374

【1日目】10月2日(土)開催プログラム

【プログラムⒶ】
おはなし音楽会💛ふるーと&だがっき
「メアリ・ピンポン先生がやってきた!」
フルートと打楽器の生演奏にのせて、楽しくフシギな
物語をお届け!

原作:「カメレオンのレオン 小学校の秘密の通路」作/絵:岡田淳(偕成社刊)
構成/演出:中神謙一(劇団SE・TSU・NA)
出演:峯素子/江戸聖一郎(Fl.)、森本英希(Fl.)、安永早絵子(Per.)

日時:10月2日(土)15:00  ※開場14:30
          公演時間:約90分
会場:神戸文化ホール 中ホール
料金:S席 前売2,500円(当日3,000円)
   A席 前売1,500円(当日2,000円)
   18歳以下 1,000円(前・当共)
    ※全席指定席・税込
         ※18歳以下と当日券は神戸文化ホールプレイガイドのみで取扱
            ※託児サービスあり
チケット取扱い:神戸文化ホールプレイガイド、神戸文化ホールオンラインチケットサービス、
                          チケットぴあ、ローソンチケット
              ※8月25日(水)10:00より発売           

【プログラムⒷ】
朗読劇「お父さんのバックドロップ」
子どもも大人も大興奮。心温まる大活劇!

原作:中島らも「お父さんのバックドロップ」(集英社文庫)
演出:岩崎正裕(劇団太陽族)
出演:坂口修一

日時:10月2日(土)13:00(開場12:30)
     公演時間:約60分
会場:神戸文化ホール リハーサル室
料金:一般2,000円、18歳以下1,000円
    ※整理番号付き自由席・税込
      ※18歳以下は神戸文化ホールプレイガイドのみで取扱
            ※託児サービスあり
チケット取扱い:神戸文化ホールプレイガイド、神戸文化ホールオンラインチケットサービス、
                          チケットぴあ、ローソンチケット
            ※8月25日(水)10:00より発売

【2日目】10月3日(日)開催プログラム

【プログラムⒸ】
ライブパフォーマンス「ちょっとのぞきみ、ホールの不思議、舞台のつくりかた」
みんなの知らない舞台のシカケを楽しいパフォーマンスでご紹介。大阪を拠点に活動する「隅っこ人形劇団ニッチ」とその仲間たちがホールの不思議な仕組みアートパフォーマンスを通じて紹介します。

演出:エレコ中西
出演:隅っこ人形劇団ニッチ ほか

日時:10月3日(日)10:30/13:00/15:00(開場各30分前)
          公演時間:約30分
会場:神戸文化ホール 大ホール
料金:500円
    ※全席自由席・税込
    ※プログラムⒶ音楽会・プログラムⒷ朗読劇のチケットをお持ちの方は入場無料
            ※託児サービスあり
チケット取扱い:神戸文化ホールプレイガイド、神戸文化ホールオンラインチケットサービス、
                             チケットぴあ、ローソンチケット 
            ※8月25日(水)10:00より発売

【プログラムⒹ】
アートマルシェ
見て・触れて・体験しながらアートに出会える

日時:10月2日(土)12:00~18:00、10月3日(日)10:00~16:00
会場:神戸文化ホール 大ホールロビー&大倉山公園

2日(土)のみ開催

①ちんどんパレード
にぎやかなオープニングパレード。ぜひみなさんもご参加ください
〇日時:2日(土)14:00
〇会場:大倉山公園
〇料金:無料 ※予約不要
〇出演:ケセランぱさらん~音曲パラダイスショー~

②ワークショップ「    だるま森のおもしろ楽器教室〜ポンピングサックスをつくろう」
おもしろ楽器ポンピングサックスをつくって演奏しよう
〇時間:2日(土)14:00~15:30(受付13:30より)
〇会場:大ホールロビー2階
〇対象:年長から小6まで(小2以下は要付添)
〇定員:15組 ※要予約、下記申込先へ申込
〇料金:1,800円(材料代)
〇講師:総合工作芸術家だるま森+えりこ

③軟体怪人シナヤカーン&撲滅傭兵パッツィーノ登場
大活躍中の人気者シナヤカーン、パッツィーノが登場
〇日時:2日(土)16:00
〇会場:大倉山公園
〇料金:無料 ※予約不要
〇出演:軟体怪人シナヤカーン、撲滅傭兵パッツィーノ

3日(日)のみ開催

④野外ジャズライブ
中高生中心で結成されたビックバンドがジャズでマルシェを盛り上げま

〇時間:3日(日)13:00
〇会場:大倉山公園
〇料金:無料 ※予約不要
〇出演:神戸ユースジャズオーケストラ

⑤ワークショップ「オリジナル楽器nomad note boxをつくろう」
押し引きすると音の出るフシギな楽器?完成後はみんなで演奏体験
〇時間:3日(日)14:00~15:00(受付13:30より)
〇会場:大ホールロビー2階
〇対象:4歳からご年配の方まで(お絵描きをします)
〇定員:10組 ※要予約、下記申込先へ申込
〇料金:1,800円(材料代)
〇持ち物:色鉛筆・カラーペン・衣類を汚す可能性があればエプロン
〇講師:岡田路子(nomad note dance)

⑥フィナーレパフォーマンスnomad note dance
オリジナル楽器nomad note boxを奏でながら空間を行き交うダンス
パフォーマンス
〇時間:3日(日)16:00
〇会場:大倉山公園
〇料金:無料 ※予約不要
〇出演:nomad note dance(ノマド・ノート・ダンス)

【②&⑤ワークショップのお申し込み方法】 
    ※8月25日(水)予約受付開始
神戸文化ホールのホームページにアクセスし予約フォームからお申し込み下さい
(FAX(078-351-3121)でお申し込みの方は下記の①~⑦を記入して申し込みください)
▼申し込み先
https://www.kobe-bunka.jp/hall/schedule/event/hatsubai/9374/
①氏名(ふりがな) ②年齢/学年 ③性別 ④住所⑤電話番号 
⑥メールアドレス(もしくはFAX番号) ⑦参加ワークショップ
※両ワークショップとも定員になり次第締め切ります。
※ご精算は当日行います。受付時にご予約名をお申し出ください。
※参加費はおつりの無いようにご準備をお願いいたします。

【プログラムⒻ】
千代野さんのわくわくどきどきおはなし会
絵本や手遊びを組み込んだ楽しいおはなし会

出演:田中千代野(おはなしきゃんどる主宰)

日時:10月3日(日)11:00(3~6歳向け)/14:00(小学生以上向け)
          公演時間:約30分
会場:神戸市立中央図書館 1階
定員:各回 親子10組
料金:入場無料 ※事前申込制
申込先:電話 078-371-3351(神戸市立中央図書館 市民サービス係)
            または神戸市立中央図書館1階カウンターにて 
            ※9月1日(水)9:15より申込受付開始

【プログラムⒺ】
総合工作芸術家だるま森+えりこ
「ハテサテのコブホ展」
不思議な楽器や動物たちがみんなをお出迎え!

出展作家:総合工作芸術家だるま森+えりこ

日時:10月2日(土)12:00~18:00
   10月3日(日)10:00~16:00
会場:神戸文化ホール 大ホールロビー
料金:観覧無料

神戸文化ホールオータムジャンボリー2021 「コブホランドへいらっしゃい」
日程:2021年10月2日(土)・3日(日)
会場:神戸文化ホール・大倉山公園
(〒650-0017 神戸市中央区楠町4丁目2-2)
問い合わせ:神戸文化ホール TEL:078-351-3535
公式HP:
https://www.kobe-bunka.jp/hall/schedule/event/hatsubai/9374/
主催:神戸文化ホール(指定管理者:公益財団法人神戸市民文化振興財団)
助成:文化庁 令和2年度第3次補正予算事業「ARTS for the future!」
協力:(特非)兵庫県子ども文化振興協会、space eauuu、CINEMA-EYE


sakaguchi1975 at 09:24|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2021年10月24日(日) 14:00〜黒川の笑 その22

黒川の笑 その22
kuro22_flyer
黒川の笑 その22

伏見いきいき市民活動センターの会議室で開催される、THE GO AND MO’Sのネタ見せ会=「黒川の笑」。照明なし、最小限の音響と映像と身体で挑む、
黒川猛のライブ・パフォーマンス。漫談、コント、映像…、劇場公演とは異なる距離感で、一緒に笑う60分。入場料は百円。終了してからお好きなだけ追加してください。
2021年3回目の黒笑はゲストに坂口修一さんをお迎えします!  ご期待ください。

脚本・演出・出演:黒川猛
ゲスト出演:坂口修一
構成:黒川猛、中川剛
音楽:Nov.16
制作他:丸井重樹

日時:10月24日(日) 14時開始(受付・開場 13時半)

会場:伏見いきいき市民活動センター 会議室305
京都市伏見区深草加賀屋敷町6-2
https://www.ikik243.com/
近鉄京都線「伏見駅」下車(徒歩 約8分)
「竹田駅」下車(徒歩 約10分)
京阪本線「墨染駅」下車(徒歩 約10分)
地下鉄烏丸線「竹田駅」下車(徒歩 約10分)
駐車場はございません。
公共交通機関にてご来館ください。

※当日お越しになれない方のためにライブ配信を行います。詳細はGOMO公式サイトもしくはtwitter(@gomo_admin)にて。

入場料:百円

ご予約はコチラ

問い合わせ:
THE GO AND MO’S
goandmo-seisaku@live.jp
twitter @GOMO_admin
facebook https://www.facebook.com/goandmos/

THE GO AND MO’S  ホームページはコチラ


sakaguchi1975 at 09:23|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2022年2月18日(金)~20日(日)ピッコロシアタープロデュース「脚気にしやがれ! 」〜近代日本最悪の病「脚気」奮闘記〜

“脚気”それは、明治以降、突然猛威を振るい年間1万人にも上る死者を出すまでに大流行した近代日本最悪の病—
原因究明に奔走した人々の物語。

関西で活躍する演劇人の力を結集して上演するプロデュース公演 第13弾!

兵庫県立ピッコロ劇団第72回公演
ピッコロシアタープロデュース

脚気にしやがれ!
〜近代日本最悪の病「脚気」奮闘記〜

作・演出:G2

出演者:
〈ピッコロ劇団員〉
岡田 力、亀井妙子、木之下由香、谷口 遼、浜崎大介、原 竹志、平井久美子、風太郎、堀江勇気、三坂賢二郎、森 万紀、森 好文、吉村祐樹

〈関西俳優陣〉
楠見 薫、坂口修一、村角ダイチ(THE ROB CARLTON)
市瀬由宇、酒井高陽、柴野航輝、竹内宏樹、三田みらの

日程:2022年2月18日(金)~20日(日)

会場:兵庫県立芸術文化センター 阪急 中ホール

主催:兵庫県立尼崎青少年創造劇場/兵庫県/兵庫県立芸術文化センター
文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業) 独立行政法人日本芸術文化振興会

お問い合わせ:
兵庫県立ピッコロ劇団 TEL 06-6426-8088 FAX 06-6426-1943
〒661-0012 尼崎市南塚口町3-17-8  (9:00~21:00 月曜休館、祝日の場合は翌日)


sakaguchi1975 at 09:21|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2021年09月12日

2021年9月11日〜12日(日)『豊岡かよっ!』 Platz市民演劇プロジェクト


2021年度豊岡市民プラザ自主事業 市民演劇プロジェクト
『豊岡かよっ!』th_「豊岡かよ!」オモテ入稿831
th_IMG_2240

日時:9月11日〜12日(日)
9月11日(土) 19:00 ※終演後に作・演出の内藤裕敬さんによるアフタートークを予定しております。
     12日(日) 13:00
会場:豊岡市民プラザ

作・演出:内藤裕敬

出演:福重友(南河内万歳一座) 松浦絵里(南河内万歳一座) 市橋若奈(南河内万歳一座)
寒川晃(南河内万歳一座) 有田達哉(南河内万歳一座)  ことえ 坂口修一

天野敦史 居相歩美 今津士憂 大田美祈子
岡村美佳 川口八郎 坂岡明美 杉山功起
髙橋玲奈 椿野真世 野村聡子 藤原奈緒美

スタッフ:NPO法人プラッツ


上演時間:60分


料金:一般 2,000円(当日200円増)
大学生 1,000円(当日200円増)
高校生以下:無料(要整理券)
※100席限定(全席自由)

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策のため、お客様の対象を但馬地域の方に限定させていただきます。来場者の把握と記録のため、氏名・ご連絡先を記入いただいております。ご予約のお客様はご予約時にお伺いしております。予めご了承ください。ご記入いただいた情報は、保健所等公的機関への情報提供以外の利用はいたしません。誠に申し訳ございませんが、安全に事業を実施するため、何卒ご理解・ご協力をお願い申し上げます。

チケット窓口:豊岡市民プラザ 
お電話でもご予約承ります。

託児のご予約:対象は満一歳から就学前のお子様です。ご希望の方は9月1日(水)までに豊岡市民プラザにお申し込みください。

問合せ:豊岡市民プラザ 〒668-0031兵庫県豊岡市大手町4−5アイティ7階
TEL(0796)24-3000/FAX(0796)24-3004/E-mail info@platz-npo.com /HP  http://platz-npo.com


豊岡市民プラザの自主事業企画「演劇プロジェクト」で、内藤裕敬(南河内万歳一座・座長)が豊岡を題材に書き下ろした作品。2005年に豊岡市、城崎町、竹野町、日高町、出石町、但東町の1市5町が合併し、兵庫県下で最大面積の市となった。この合併の歴史を元に、市民の声や当時の様子を取材した情報を織り交ぜながら、内藤裕敬独特のユーモアあふれる演出が加わった、フィクションでありながらもリアリティのある作品に。2020年に豊岡市民プラザで初演し、好評を博している。

主催:豊岡市/豊岡市民プラザ・NPO法人プラッツ
助成:文化庁「ARTS for the  future!」補助対象事業 地域の劇場〜Live演劇のチカラ〜
協力:南河内万歳一座/株式会社オン・ザ・ラン
後援:豊岡演劇祭実行委員会

sakaguchi1975 at 14:00|PermalinkComments(0) 日記 | 過去の出演情報

2021年09月10日

「村を育てる」の公演を終えて、なんと明日は「豊岡かよっ!」の再演の初日です!

OMS戯曲賞受賞作家、高橋恵と南河内万歳一座の内藤裕敬のコラボでお届けした市民演劇プロジェクト「村を育てる」
確かな手応えとともに幕をおろしました。
IMG_2377
来年からは、OMS戯曲賞受賞作家と内藤さんのコラボで市民演劇プロジェクトが続いていくそうです。
これからの市民演劇プロジェクトがどうなっていくのか!6年連続で参加させてもらっている僕としてはとてもとても楽しみです。
IMG_2379
そして、明日からは!昨年の市民演劇プロジェクトで上演した「豊岡かよっ!」の再演です。
豊岡演劇祭は中止になってしまいましたが、観客を但馬地域限定にして、市民プラザの自主事業として上演できることになりました。

これまた内藤さんの傑作です!!
昨年上演した時は、会場との一体感に驚かされました。

一部のキャストを新たにして、さらにパワーアップした「豊岡かよっ!」お客さんにお届けするのが楽しみです〜。
th_「豊岡かよ!」オモテ入稿831
th_IMG_2240




sakaguchi1975 at 10:45|PermalinkComments(0) 日記 

2021年09月05日

2021年9月4日(土)〜5日(日)市民演劇プロジェクト「村を育てる」

2021年度豊岡市民プラザ自主事業
市民演劇プロジェクト
『村を育てる』
IMG_1750
IMG_1749
「うちでは成績の上がり下がりが、お年玉と関係してます」
「勉強しないとごはんを食べさせません」
「日記や作文みたいな役にたたんもんをせんと勉強せえ」
教育の質を高めるためのものであったはずの評価が、
いまでは目的視され、子供や親や教師たちを点取り競争へと追いやっている。
学習成績はどんな方法をとっても数字に換算できるものではない。
"5"よりもねうちのある"よくがんばる"はある。
「通信簿を新しくします」T先生は立ち上がった。

日時:9月4日(土)〜5日(日)
9月4日(土) 19:00
      5日(日) 14:00
会場:豊岡市民プラザ ほっとステージ

作:高橋恵
演出:内藤裕敬

出演
福重友(南河内万歳一座)  松浦絵里(南河内万歳一座)  市橋若菜(南河内万歳一座) 
寒川晃(南河内万歳一座)  ことえ 坂口修一

天野敦史 岩崎鈴代 大田美祈子 岡村美佳
岡本みどり 坂岡明美 髙橋玲奈
椿野真世 藤原奈緒美 増馬温子

STAFF
舞台・音響・照明:NPO法人プラッツ
制作:野村聡子(Platz)

料金:一般:2,000円(当日200円増)
大学生1,000円(当日200円増)
高校生以下:無料(要整理券)


チケット窓口:豊岡市民プラザ web、電話、メールにてご予約承ります、

託児のご予約:対象は満1歳から就学前のお子様です。ご希望の方は8月25日(水)までに市民プラザにお申し込みください。

問合せ:豊岡市民プラザ 〒〒668-0031 兵庫県豊岡市大手町4-5アイティ7階
TEL:(0796)24-3000/FAX(0796)24-3004
E-mail info@platz-npo.com/HP http://platz-npo.com

主催:豊岡市/豊岡市民プラザ・NPO法人プラッツ
助成:令和3年度文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
協力:南河内万歳一座/株式会社オン・ザ・ラン/虚空旅団/大阪ガス株式会社/東井義雄記念館

sakaguchi1975 at 15:30|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

2021年09月04日

豊岡に来て稽古していた市民演劇プロジェクト「村を育てる」本日初日です。


8月20日(金)から滞在して稽古していた毎年参加させてもらっている豊岡の市民演劇プロジェクト、無事に初日までたどり着きました。
IMG_2327
昨年もPCR検査をしてから豊岡入りして、コロナ対策を試行錯誤しながらの作品作りでしたが、今思えばまだのほほんとしたものでした。

今年はピリピリした空気が豊岡の街中にも漂っている気がします。
ただでさえ、タイトな稽古時間が、稽古場の終了時間も早まり、さらに短くなった中、皆さんの頑張りが凄かった!

あとはお客さんに見てもらうのを待つばかり。
2ステージしかないので、始まればあっという間に終わってしまいます。
IMG_2347
本番をしっかり集中して、味わい尽くしたいと思います!

IMG_2345
2021年度豊岡市民プラザ自主事業
市民演劇プロジェクト
『村を育てる』
IMG_1750
IMG_1749「うちでは成績の上がり下がりが、お年玉と関係してます」
「勉強しないとごはんを食べさせません」
「日記や作文みたいな役にたたんもんをせんと勉強せえ」
教育の質を高めるためのものであったはずの評価が、
いまでは目的視され、子供や親や教師たちを点取り競争へと追いやっている。
学習成績はどんな方法をとっても数字に換算できるものではない。
"5"よりもねうちのある"よくがんばる"はある。
「通信簿を新しくします」T先生は立ち上がった。

日時:9月4日(土)〜5日(日)
9月4日(土) 19:00
      5日(日) 14:00
会場:豊岡市民プラザ ほっとステージ

作:高橋恵
演出:内藤裕敬

出演

福重友(南河内万歳一座)  松浦絵里(南河内万歳一座)  市橋若菜(南河内万歳一座)  

寒川晃(南河内万歳一座)  ことえ 坂口修一

天野敦史 岩崎鈴代 大田美祈子 岡村美佳
岡本みどり 坂岡明美 髙橋玲奈
椿野真世 藤原奈緒美 増馬温子

STAFF
舞台・音響・照明:NPO法人プラッツ
制作:野村聡子(Platz)

料金:一般:2,000円(当日200円増)
大学生1,000円(当日200円増)
高校生以下:無料(要整理券)

チケット窓口:豊岡市民プラザ web、電話、メールにてご予約承ります、

託児のご予約:対象は満1歳から就学前のお子様です。ご希望の方は8月25日(水)までに市民プラザにお申し込みください。

問合せ:豊岡市民プラザ 〒〒668-0031 兵庫県豊岡市大手町4-5アイティ7階
TEL:(0796)24-3000/FAX(0796)24-3004
E-mail info@platz-npo.com/HP http://platz-npo.com

主催:豊岡市/豊岡市民プラザ・NPO法人プラッツ
助成:令和3年度文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
協力:南河内万歳一座/株式会社オン・ザ・ラン/虚空旅団/大阪ガス株式会社/東井義雄記念館

sakaguchi1975 at 17:57|PermalinkComments(0) 日記 

2021年08月18日

9月14日(火)〜17日(金)「お父さんのバックドロップ」公演中止のご案内

9月14日(火)~17日(金)に上演予定だった「お父さんのバックドロップ」ですが、残念ながら演劇祭中止となりました。
実行委員会からの発表の文言です。

豊岡演劇祭2021の中止について(2021年8月18日更新)

豊岡演劇祭2021は、兵庫県に緊急事態宣言が発出(実施期間:8/20~9/12)されたことを踏まえ、
誠に残念ではございますが中止とさせていただきます。

ただし、開催地自治体の意向等も踏まえ、一部の演目につきましては、
地元の観客のみを対象とした公演を実施することを視野に検討を進めております。

既にチケットをご購入済みのお客様におかれましては、払い戻しの対応をさせていただきます。
チケットをお手元に保管のうえ、詳細が決定するまで今しばらくお待ちください。

その他、新たな情報につきましては、決定次第、公式ホームページにてご案内させていただきます。

引き続き皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

豊岡演劇祭実行委員会

楽しみにしてくださっていた皆さんには申し訳ないですが、「お父さんのバックドロップ」は公演中止となりました。
本当に残念です。
演劇の鑑賞が、比較的安全であるという声が少しずつ広がってきていますが、
やはり人流を促す今回の演劇祭は、開催が難しかったようです。

コロナの状況が好転するまでは、やはりもう少し我慢ですね。
★IMG_7090
M-PAD2014・津あけぼの座スクエア 撮影:西岡真一

sakaguchi1975 at 19:09|PermalinkComments(0) 日記 

2021年08月04日

黒い犬 第一回研究報告会「犬のペスト」リーディング終了いたしました〜。


第一回研究報告会「犬のペスト」リーディング終了しました。
kuroiku 0710_アートボード 1
上演の様子や今後の展開などについて報告しなければいけないところですが
まずは上演を終えたメンバーから皆様へのごあいさつを掲載させていただきます。
IMG_1888
赤星マサノリ

今回は初めから、集まった時から読む事がテーマになっていた気がします。会議資料を読む、ログを読む、slackの発言を読む、ツイートを読む、台本を読む。受付も文字を読んで進んでもらってました(ご協力ありがとうございました)。
読むことでばらばらだった意見を拾い集め、理解しそこからアイデアが生まれ、アイデアに対して意見をする。
受け取り方の違いでなかなか前に進まないこともありました。しかしその都度何度も読み返し、ゆっくり考えることができたのではないかと思います。普段どれだけきちんとメッセージを読んでないのか反省しないとですが。もう一度ログを読んで、これからの活動のアイデアにしていこうと思います。
ご来場いただいたお客様、応援してくださった皆様ありがとうございました。
IMG_1892
笠井友仁

『犬のペスト』をご覧頂いた皆さん、そして今回の取り組みに関わって頂いた皆さん、本当にありがとうございました!皆さんのおかげで、黒い犬をスタートすることができました!
コロナ禍が長期化するなかで、なんとかして演劇活動を継続するため、黒い犬は試行錯誤しながら活動していきます。引き続き、黒い犬の活動を見守って頂けたら嬉しいです!
FullSizeRender
岸本昌也

劇場に来てご参加いただいた皆様、興味を持ってくださった皆様、どうもありがとうございました。7月5日に「リーディングに準じた公演にしたい」と舵を切り、そこから準備を進めてここまで辿り着きました。
劇場仕込みまでは5回の練習日があったのですが、練習するたび、台本や書かれた言葉の端々から日々いろんなものが噴き出して、今の自分の状態を常に問われているような一ヶ月間でした。
毎朝検温して、その日の脳内をツイートする。すでに自分の中で飽和状態だった感染症にまつわる情報に、さらにニュースやデータや参考文献の内容が書き加えられていく日々を過ごしました。
二日間の上演では、ビルの中の劇場であること、大阪の繁華街であること、そこからひろがる街のこと、お客さんがどんな状態でこの場所に来てくれているか、を強く考えました。それは、とても豊かな時間でした。
協働し、それぞれの意見に傾聴する場所を黒い犬メンバーで作り出すことができたことも大きな収穫です。
禍中での上演について考えること。「読む」ということ。俳優がメディア・媒体であること。観てくれる人の想像力を信じること。メンバーと共有したいトピックも新しく発見できました。
波のように変化する時勢に合わせて今後も活動を進めてゆきたいと思います。
IMG_1891
くるみざわしん

集団の名前「黒い犬」を思いついたとき、闇の中で動き回っている黒い犬の気配を伝えたいと思った。
黒いから闇の中では姿も動きも見えないが、それでも気配を伝えたい。
第一回の研究報告会を上演を終えて、この初心を思い出した。
ご覧になったお客様には、身を寄せあったり離れたりする黒い犬の気配を感じ取っていただけたのではないかと思う。
第一回の報告会の制作過程は「犬の報告」として、上演台本は「犬の商品」として黒い犬のホームページに載っているので目を通していただけるとうれしい。
まだ日程は定まらないが、舞台でまたお会いできたらと思う。
IMG_1837
サカイヒロト

反省ばかり。忸怩たる思い。頑張ります。ありがとうございました。

FullSizeRender
坂口修一

まずは、この大変な時期に劇場まで足を運んでくれたお客さま、
「本当にありがとうございました。」
感謝の言葉しかないです。
なるべく受付を無人に出来ないだろうかという黒い犬の試みも、大きなトラブルがなくまずまずの手応えです。
「注文の多い料理店」システムと黒い犬では呼んでおりましたが、そこからも、お分かりのように、お客さまの方に、たくさん注文をつける、ちょっと?不親切な受付システムでした。
スムーズに運営出来たのも、趣旨をご理解いただき、不自由さを楽しんでくださったお客さまのおかげです。
今回、僕は黒い犬に参加して、コロナ禍の中での表現について考える
という、大きな問題と楽しみながら格闘することが出来ました。それが本当に良かったです。
受付に始まり、装置や照明、色んなものを最小化しながら、工夫して上演できた今回の研究報告会は新しい発見に溢れていました。
これを踏まえて、次はどんなことが出来るのか、刻一刻と変わる世の中の状況に柔軟に対応しながら、またみんなと楽しく工夫していきたいと思います。
IMG_1846
澤田誠

皆様、ごきげんようございます。澤田誠でございます。
スリルを読みました。(最初はチャットの予定だったそうです。)
あー。
ブレないって「遊び(ゆとり·ムダ·余白·余裕·妥協)がない」ことだなー、と近頃思っていまして。
なので、いかにして、誰かの「普通」と思っている事に干渉していくかを考えて居ました。
いかに「普通」と言わないか。いかに「イマまで」通りから踏み出すか。(天邪鬼だねい)
「犬も歩けば棒に当たる」
まー、当たる当たる。黒い犬達。棒棒棒棒棒棒棒棒。棒だらけ。
強く強か者が集まり、始まり。さてどうなっていくかしらん。
またいつか生きてお会いしましょう。
それまで皆様お元気で。
FullSizeRender若旦那家康

ご来場ありがとうございました。情報の公開が急で、なんかあやしいこの団体に興味を持ってウイングフィールドまで足を運んでいただいたお客様に感謝しております。
8人が同等で決してトップダウンにならない、全員の意見を聞く、これは演劇をつくるにはかなり大変なことだと知りました。
一回の会議が全員の考え方を言葉にして周りが聞くので時間はかかりますが、これまでの常識と、それをひっくり返す、新しい思いつき。しんどさもありながら、発見の多い会議でした。
第一回研究報告会を経て、みんな新しい気づきがあったようなので、また報告していきます。
次にまた会う日まで、お待ちください。


sakaguchi1975 at 12:12|PermalinkComments(0) 日記