2016年08月26日

「夜の子供2」の稽古も毎日しております!そして明日10時からは一人芝居「傘がない」「手がない」のチケット発売日〜!

9月15〜19日本番の「夜の子供2」も、もちろんちゃんと連日稽古しております。
今日は、ラストシーン近くの稽古。

なので出演者もほぼ全員集合!
スタンバイしている役者で稽古場はぎゅうぎゅうでした。

そして明日10時からは坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」2作品のチケット発売日〜!!

特に大阪公演は、客席数に限りがありますのでお早めのご予約をオススメしておきます。

チケットたくさん売れますように〜。



sakaguchi1975 at 22:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年08月25日

昨日、今日と、9月3〜4日のカブフェスに向けて「風当り、宵の葉擦れ。」の稽古でした!

毎日毎日、色んな稽古をジャグリングのようにやっております(笑)

昨日と今日は、9月3〜4日の香川でのフェスティバル、カブフェスに参加する作品「風当り、宵の葉擦れ。」の稽古でした。
職人坂口修一と日替わり女房!という企画で上演した作品の再演です。

今回の女房は赤鬼の橋爪未萠里ちゃん。
ひと回り以上、年の離れた若い女房です(笑)
作・演出のよっこんは、音響オペも担当!
めっちゃ忙しそうなテーブルです。
昨日、稽古初日で、今日は早速通しました。
新しい演出もプラスされて!フェスティバルで上演するのが楽しみです!
聞いている人へのサービスたっぷりで演出をつけてくれるよっこん。

やっぱりこの企画は楽しいわ〜。



sakaguchi1975 at 19:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年08月23日

昨日は「夜の子供2」の稽古!そして今朝は早朝から岡山へ!角さんと「傘がない」「手がない」の稽古〜!チケット発売はいよいよ8月27日(土)からです!

昨日は「夜の子供2」の稽古へ。

可愛らしい小道具が続々と出来てきております。
佐野さんの創る小道具、どれもとても素敵なのです。
写真を撮りましたが、当日のお楽しみということで〜。

そして、今日、明日と2日間「夜の子供2」は稽古がお休み〜。
9月15日の初日に向けて、ここからガンガン稽古を突っ走るためのひと休みですかね。

なわけで、今日は早朝から岡山へ!
こちらも8月27日(土)にチケットの発売開始の迫った坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」の稽古です。

今日は「手がない」だけの稽古の予定だったんですが、「手がない」の通しを始めたところ途中で角さんから、
せっかくだから「傘がない」の流れで「手がない」見たい!
というリクエストが出まして、
なわけで急遽、「傘がない」から2本通しをすることに!

ちゃっと浮き足立ってた部分は否めないですが、何とか2本通せました。

そして、角さんから「傘がない」「手がない」両作品とも全編、小道具無しにするという、決断が下されました!

ひー!

そっちの方が面白くなるなら、やるしかない!!
今日も充実の稽古を終えて、帰路に着きます。
いつもの車内写真(笑)

今日は、この後、来年1月の森林浴さんの稽古もあるのですー!!

丸一日中、稽古!
贅沢〜。

移動時間に7時間以上かかってますけどね・・・それも贅沢〜。
贅沢は素敵だー!

あ、まだギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ 「奪われた手紙~民間検閲局~」 のゲストのコーナーが抜けてないようです。


sakaguchi1975 at 16:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年08月21日

ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ 「奪われた手紙~民間検閲局~」 公演終了〜!!

いやーあっと言う間の2日間でした。

大阪ゲストとして、短い時間でしたけど福岡の演劇人と舞台上で絡めたのは贅沢な時間でした。
今日はおかんと奥さんも観に来てくれていて、
軽く滑ってたな。
と辛辣なダメ出しをもらいました(笑)

チラシに僕の写真を見つけて、島根の木次からわざわざわ大阪まで観に来て下さったお客様もいて、嬉しかったなー。
劇団ハタチ族さんに客演してた公演を木次で観て気に入って下さったようです。

各地でお芝居してることが繋がっていくのは嬉しいな〜。
今回のこの縁も、また次につながると良いな!



sakaguchi1975 at 18:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年8月20日(土)〜21日(日)ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ 「奪われた手紙~民間検閲局~」ゲスト出演します!

ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ
「奪われた手紙~民間検閲局~」
246,奪われた手紙
246,奪われた手紙 中
246,奪われた手紙 ウラ

脚 本:生田晃二  大塚ムネト
演 出:大塚ムネト(ギンギラ太陽'S)仲谷一志(劇団ショーマンシップ)

昨年8月、戦後70年プロジェクトとして制作され、
多くの感動を生んだ『奪われた手紙』。
今年8月、実際に検閲局があった三大都市(東京・大阪・福岡)での公演決定!

その大阪公演のゲストとして出演させていただきます。

あらすじ
1945年。敗戦後、博多の街に戻ってきた長門栄治郎は、新聞に載っていた欧文タイプライター 募集の広告を見て応募することに。
 英語の試験を受け、無事に採用されるがその職場はGHQが設置した民間検閲局だった。
 そこでは、本、新聞、ラジオ、そして個人の手紙までが検閲にかけられ、GHQにとって不都合な 内容があった場合、発行停止や処分を行う事が仕事だった。

 以前は敵だと思い込んでいた米軍の下で、手紙を検閲するという仕事に罪悪感を感じながらも、 生活の為に仕事を続ける栄治郎。
 自らの境遇に自問自答を繰り返す栄治郎は、やがて検閲によって削除された言葉や手紙達に 追いつめられるような夢を見るようになる。

 世間の価値観が大きく変わっていく中、検閲によって奪われた手紙を、せめてその思いだけでも 届けたいと考えるようになる栄治郎。
 そんな中、夢の中にかつての搭乗機であった零戦が、人格を持って現れる。

【大阪公演】
8/20(土)~8/21(日)全2回公演
8月20日(土)19:00
      21日(日)14:00

会場:インディペンデントシアター 2nd
(大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22  TEL:06-6635-1777)
※開場は開演の30分前です。

料金:前売:3,500円 (当日:4,000円)
※乳幼児の入場不可。
※全席自由(ご入場いただいた順に、お好きな席をお選びいただけます)

チケット予約:
大阪公演のチケット予約申込ページはコチラ

劇団ショーマンシップ/事務所 直電!
(092)716-3175

【チケットぴあ】
TEL:0570-02-9999 
ぴあコード:451-766
    
【ローソンチケット】
TEL:0570-084-008
Lコード:55586

詳細はコチラ
 

sakaguchi1975 at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 | 過去の出演情報

福岡の2劇団のタッグ!ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ 「奪われた手紙~民間検閲局~」本日14時!大阪公演楽日です〜!

ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ
「奪われた手紙~民間検閲局~」

昨日、無事に初日があきまして、今日はもう楽日!
短い公演期間で、残念です。

今回、大阪公演のゲストとして出演させてもらっている僕ですが、
実は今回の出演者、スタッフ、どなたとも初対面!
ヨーロッパ企画の永野くんが間に入って紹介してくれて決まったゲスト出演で、
直接は繋がりのないオファーだったのです。

それなのに稽古もない、ほぼぶっつけの出演。

昨日の本番直前の場当たりの時間は、僕にとってはかなり緊張感溢れる時間でしたね。

あー、今、値踏みされてるぅ〜
うわー、この人ゲストで失敗したーとか思ってるんちゃうか〜

小心者なので色々とマイナスな思考が頭をよぎりました。

もちろん皆さん、実際にはニコニコと僕のやることを喜んで受け入れてくれていました。
まぁ…内心はどうだったのかはわかりませんが(笑)

そんな場当たりを経て、本番…。

ギンギラ太陽’sの大塚ムネトさんには、舞台上で
「長いよ!」と突っ込まれつつ、やりたいようにやってしまいました。

本当に怒っているのかと、ビクビクしてましたが
終演後はお怒りのご様子もなくニコニコと、
「せっかく大阪来たからお好み食べたい!」というリクエスト!
千日前の「はつせ」にご案内して、楽しい飲み会となりました。

長いよ!とそこでもチクリチクリと釘を刺されましたが…。

お好み屋の後には、たこ焼き屋に!
そこでショーマンシップの仲谷さんも合流されて、大盛り上がり。

本日14時が最終公演ですよ〜!!

ギンギラ太陽's × 劇団ショーマンシップ
「奪われた手紙~民間検閲局~」
246,奪われた手紙
246,奪われた手紙 中
246,奪われた手紙 ウラ

脚 本:生田晃二  大塚ムネト
演 出:大塚ムネト(ギンギラ太陽'S)仲谷一志(劇団ショーマンシップ)

昨年8月、戦後70年プロジェクトとして制作され、
多くの感動を生んだ『奪われた手紙』。
今年8月、実際に検閲局があった三大都市(東京・大阪・福岡)での公演決定!

あらすじ
1945年。敗戦後、博多の街に戻ってきた長門栄治郎は、新聞に載っていた欧文タイプライター 募集の広告を見て応募することに。
 英語の試験を受け、無事に採用されるがその職場はGHQが設置した民間検閲局だった。
 そこでは、本、新聞、ラジオ、そして個人の手紙までが検閲にかけられ、GHQにとって不都合な 内容があった場合、発行停止や処分を行う事が仕事だった。

 以前は敵だと思い込んでいた米軍の下で、手紙を検閲するという仕事に罪悪感を感じながらも、 生活の為に仕事を続ける栄治郎。
 自らの境遇に自問自答を繰り返す栄治郎は、やがて検閲によって削除された言葉や手紙達に 追いつめられるような夢を見るようになる。

 世間の価値観が大きく変わっていく中、検閲によって奪われた手紙を、せめてその思いだけでも 届けたいと考えるようになる栄治郎。
 そんな中、夢の中にかつての搭乗機であった零戦が、人格を持って現れる。

【大阪公演】
8/20(土)~8/21(日)全2回公演
8月20日(土)19:00
      21日(日)14:00

会場:インディペンデントシアター 2nd
(大阪府大阪市浪速区日本橋4丁目7-22  TEL:06-6635-1777)
※開場は開演の30分前です。

料金:前売:3,500円 (当日:4,000円)
※乳幼児の入場不可。
※全席自由(ご入場いただいた順に、お好きな席をお選びいただけます)

チケット予約:
大阪公演のチケット予約申込ページはコチラ

劇団ショーマンシップ/事務所 直電!
(092)716-3175

【チケットぴあ】
TEL:0570-02-9999 
ぴあコード:451-766
    
【ローソンチケット】
TEL:0570-084-008
Lコード:55586

詳細はコチラ
 

sakaguchi1975 at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2016年9月3日(土)〜4日(日)マエカブ演劇フェスティバル2016に「風当り、宵の葉擦れ。」で参加します!

マエカブ演劇フェスティバル2016
(通称:カブフェス)
247,カブフェス
 
に今年も参戦します。
今回は一人芝居でなく二人芝居での参加!職人坂口修一と日替わり女房を再び!
今回の女房は劇団赤鬼の
橋爪未萠里ちゃん!

「風当り、宵の葉擦れ。」

風当り、今宵の葉擦れ_表面
時代遅れの扇風機職人・二代目扇屋鈴太郎、業の記録

あらすじ
扇風機修理師の名匠であった先代から業と名を受け継いだ扇屋鈴太郎は苦しんでいた。
高 速回転する羽による指の切断事故、風に長時間あたることによる体温の急激な低下、および呼吸困難といった命にかかわる重大事故。そんな危険な扇風機に対 し、世間の風当りは強くなっていた(扇風機だけに)。修理を専門としてきた職人たちが次々と扇風機から離れていく中、鈴太郎は先代の意志を貫くために、最 後の扇風機職人として逆風に立ち向かうのであった(扇風機だけに)。

作・演出:横山拓也(iaku)
出演:坂口修一
橋爪未萠里(劇団赤鬼)

09b3f024
マエカブ演劇フェスティバル2016
(通称:カブフェス)

「香川文化芸術フェスティバル」はこのたび名称を「マエカブ演劇フェスティバル」に変更しました。
日程:
2016年9月3日(土)10:30開場~18:00閉場
2016年9月4日(日)10:30開場~17:00閉場
※各日、お好きな時間に入退場していただけます。再入場可。

タイムスケジュール
3日タイムテーブル

2016time

場所:
香川県高松市:玉藻公園(史跡高松城跡)内「披雲閣」
香川県高松市玉藻町2番1号
※アクセス便利!JR高松駅 徒歩5分、コトデン高松築港駅そば。
※お車でのお越しの場合は近隣パーキングをご利用ください。

料金:

[1DAY]1,500円 +おひねり制(★1)
[2DAY※前売のみ]2,000円 +おひねり制(★1)
※当日券は+500円(1DAYのみ)。
※玉藻公園への入園料込み。
※未就学児は無料。
→おひねり制(★1)とは? 各劇団・団体の上演をご覧いただいた方から、観劇後に「お気持ち」をちょっぴりいただくシステムです。 おひねりの額に決まりはありませんし、ゼロでも構いません。あくまで「お気持ち」でどうぞ!

▼ チケット販売
WEBチケットのご予約はコチラ

▼ 出演劇団
北海道 札幌ハムプロジェクト
愛知 鹿目由紀(劇団あおきりみかん)
平塚直隆(オイスターズ)

京都 ドキドキぼーいず

大阪 坂口修一

広島 劇団Tempa
INAGO-DX

島根 雲の劇団雨蛙
西藤将人(劇団ハタチ族)

岡山 (劇)アリクイロケット
ピンクホース縁劇団

香川 株式劇団マエカブ
半熟姉妹
テアトル・ローマン

徳島 劇団まんまる

愛媛 Unit out
劇団コバヤシライタ

高知 TRY-ANGLE
劇団シアターホリック
シャカ力

福岡 演劇ユニットそめごころ

お問い合わせ:
[主催(株式劇団マエカブ)WEBサイト]http://maekabu.main.jp/
[メール]info@maekabu.main.jp
※メールのお返事には、お時間がかかります。
[電話]090-7572-6104(株式劇団マエカブ/岡田)

主催:株式劇団マエカブ
「瀬戸内国際芸術祭2016パートナーシップ事業」
後援:高松市、高松市教育委員会、四国新聞社、一般社団法人日本演出者協会


sakaguchi1975 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演情報 | 日記

2016年9月15日(木)〜19日(祝・月)現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画> AI・HALL+生田萬「夜の子供2 やさしいおじさん」

現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画>
AI・HALL+生田萬『夜の子供2 やさしいおじさん』

cast

時代を画した現代演劇作品を、関西を中心に活躍する演劇人によって上演する「現代演劇レトロスペクティヴ」。今回は<特別企画>として、80年代小 劇場ブームを牽引した生田萬がアイホールとタッグを組み、自身の作品『夜の子供2 やさしいおじさん』の新演出に挑みます! バブル崩壊期に書かれ、ニ ジッセイキの陰画ともいえる静謐な絶望感を湛えた、現実と空想が入り混じるメタシアトリカルな世界がいま、蘇ります。

=======================================

「この劇は、追憶の世界である。
ただし、この劇にあっては、追憶はマンガと同義語である。追憶もマンガも同じように現実的ではないから、というのではない。ここでいう追憶とは、現実の意 識にともなっていつも新しく生まれかわるようなものであり、それは肌身離さず持ち歩けるポケット・サイズのファンタズムなのである」

          ―『夜の子供2』(白水社)まえがきより

=======================================

世紀末の大晦日、ひとりの少女マンガ家がニジッセイキ最後のマンガを描いている。彼女によって追憶されるのは、奇しくも≪東京オリンピック≫を目前に控えた夏の日のある出来事だった・・・。

夜の子供2_チラシ_表面
夜の子供2_チラシ_裏面

————————————————————————–

現代演劇レトロスペクティヴ<特別企画>
AI・HALL+生田萬『夜の子供2 やさしいおじさん』

作・演出:生田萬

出演

サリngROCK(突劇金魚)
福井千夏
田中沙依

武田暁
坂口修一
倉田有紗
三田村啓示(空の驛舎)


井料明里
江藤つぐみ
田島さんご
中村花音(演劇集団関奈月)
中村味九郎
長谷川りか(VOGA)
村上陸

—————————————-

蟷螂襲(PM/飛ぶ教室)
岩崎正裕(劇団太陽族)
高橋恵(虚空旅団)

————————————————————————–

ikuta


公演日程:2016年9月15日(木)~19日(月・祝)

9月15日(木)19:00
9月16日(金)19:00
9月17日(土)14:00/19:00
9月18日(日)14:00★
9月19日(月・祝)14:00
★=終演後、シアタートーク実施予定
 
料金
一般前売3,000円/当日3,500円、学生前売2,500円/当日3,000円【日時指定・整理番号付自由席】
※入場は、前売券(事前精算)→前売予約券(当日精算)→当日券の順になります。

(当日精算の方は、来場順でご案内いたします。)

申込方法・お問い合わせ:

チケット取扱/アイホール
窓口
電話予約 TEL:072-782-2000
オンラインチケットサービス
≪注意事項≫
※ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要です。
※ご予約後すぐにお近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。
※代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払ください(別途要手数料)。

カンフェティチケットセンター
 TEL:0120-240-504(平日10時~18時)

お問い合わせ/アイホール
 TEL:072-782-2000

sakaguchi1975 at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演情報 | 日記

2016年9月24日(土)~25日(日)坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」三重公演

坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」
作・演出:角ひろみ

二人の男が握るのは、寿司か命か手に汗か。
因縁の連作!二作品一挙上演!
kasa&te2016_fly_omote
kasa&te2016_fly_ura
「傘がない」
最弱のパシリだった少年は四十路を過ぎて、
寿司屋の主人となり上がった。
貧乏町の6月の夕方。
男は出前先のアパートでスカをつかんでいる──。
外はどしゃぶり。

「手がない」
最強のヤンキーだった少年は四十路を過ぎて、
ならず者となり果てた。
歓楽街の6月の夕方。
男はアジトのモーテルでドツボにはまっている──。
外は血の雨。

2007年から2008年の一年間、毎週火曜日に一人芝居を上演し続けた「火曜日のシュウイチ」という公演の月替わり作品として登場したのが「傘がない」。
さえない男の愛と友情の物語。
これが評判良く、その後再演を重ね、さらには「傘がない」の劇中で語られていた別の男を主人公にした同時刻、別の場所の物語「手がない」というスピンオフまでつくられました!

「傘がない」「手がない」両方観たら、それぞれの作品が2倍3倍膨らむこと間違いなし!
片方観たら、どうせもう片方も絶対気になりますから、お得な2作品通し券でのご購入を強くオススメしておきます!

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

【三重公演】 津あけぼの座開館10周年記念企画公演 オンリーワン
日時:2016年9月24日(土)~25日(日)
24日(土)18:30「傘がない」/20:00「手がない」
25日(日)13:00「傘がない」/14:30「手がない」
※開演の30分前より受付開始・開場
※上演時間は約1時間を予定しています。

会場:津あけぼの座
三重県津市上浜町3丁目51
電車の場合 近鉄名古屋線「江戸橋駅」下車徒歩約3分
バスの場合 三重交通「上浜町」バス停より 徒歩約5分

料金:一般2,000円(当日2,500円) U-22(22歳以下)1,000円(当日1,500円)
2作品通し券 3,000円
※「傘がない」「手がない」の両作品をご覧いただけます。ご予約のみ。

チケット発売日:8月27日(土)10:00〜

チケット取扱い・問い合わせ:
チケット予約はコチラ

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ハウススタジオ 訪問看護師 FX 初心者 勤怠管理 システム

ライトアイ 06-6647-8243(11時~19時) http://righteye.jp/
三重公演 津あけぼの座 http://akebonoza.net/ 059-222-1101(10:00~18:00)

スタッフ:
効果オペレート:下野司
フライヤーデザイン:黒田武志(sandscape)
プロデューサー:笠原希(ライトアイ)

共催:特定非営利法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座




sakaguchi1975 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演情報 | 日記

2016年10月10日(祝・月)伊藤えん魔プロデュース 「ダーウィンの城」に日替わりゲスト出演します!

伊藤えん魔プロデュース
「ダーウィンの城」
darwin360
Story&Direction:伊藤えん魔

それは進化なのか 破滅なのか 
「俺達ハナゼウマレタ?」 
愛と絶望、でっちあげ哲学とロックで奏でる生命賛歌

美しくも、哀しい…えん魔版サイエンスゴシックワールド!

日時:
10月8日(土)~10日(祝・月)

10月8日(土)19:30
10月9日(日)12:00/17:00
10月10日(祝・月)11:00/16:00
※僕は10月10日(祝・月)のみの日替わりゲストとして出演します!

※開場は開演の30分前、受付開始は開演の1時間前。
※開場待ち義援トークショー「500円えん魔ちゃん」あり!
9日(日) 15:00~16:00、10日(祝) 14:00~15:00
入場料は災害復興のために日本赤十字社へ寄付いたします。

※「トークショーえん魔ちゃん」とは?
 観劇前の待ち時間を利用して行う、恒例の時間つぶしダベリトークショーです。
 伊藤えん魔の他、出演者が日替わりで出演。飛び入りゲスト等も登場するかも?
 その日のノリで行う、いい感じにいい加減な楽しい企画です。

料金:前売・当日 4300円(全席指定)
※未就学児童のご入場はお断りしております。

チケット:
8/27(土) 10:00~ 予約開始!!
予約はコチラ

ローソンチケット:
・0570-084-005 (Lコード:51748)
・0570-000-777 (インフォメーション 10:00~20:00)

 近鉄アート館専用チケットセンター 0570-023-300 http://cncn.jp/art-kan/
(劇場窓口での前売券のお取扱いはございません)www.kintetsuartkan.jp

場所: 近鉄アート館
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階
:06-6622-8802

お問合せ:オフィス・ファントマ
 TEL: 06-6352-4135 MAIL: mail@fantoma.info

伊藤えん魔プロデュース
「ダーウィンの城」
Story&Direction:伊藤えん魔

cast:
美津乃あわ
宮都謹次
鈴木洋平
田村K-1
伊藤えん魔
行澤孝(劇団赤鬼)
川添公二(テノヒラサイズ)
上原日呂(月曜劇団)
さかいしんご(ババロワーズ)
早川丈二(MousePiece-ree)

楠美さえこ
天野美帆
延命聡子(中野劇団)
西原希蓉美(満月動物園)
イトウエリ(空の驛舎)
南光愛美(劇団猫の森)

田守悠花(ジョーカーハウス)
小澤瑞季(ジョーカーハウス)
福井清香(ジョーカーハウス)
橋本真衣乃(ジョーカーハウス)
増田悠那(ジョーカーハウス)

後藤ひろひと(Piper) : 8日ゲスト
上田剛彦(ABCアナウンサー): 9日ゲスト
坂口修一 : 10日ゲスト

長谷川健
後藤ひかり
堀口紗奈
中村文栄
大成聖莉
ひらいそら
三好那果
谷内尚子
西野光



STAFF:
作・演出/伊藤えん魔
舞台監督/酒井周太
舞台美術協力/西本卓也 
照明/池田一星
音響/奥村威(T&Crew)
衣装/山口夏希  小道具/水季遙
舞台記録/武信貴二 舞台写真/山田徳春(STUDIO 500G.)
スーパーバイザー/L:N
制作/渡辺大(Limited_Spice) 企画制作/オフィス・ファントマ
協力/近鉄アート館  吉本興業
   シバイエンジン CAC
   アミューズメントメディア総合学院 大阪アニメーションスクール
   Piper 劇団赤鬼 満月動物園 劇団猫の森
   ババロワーズ MousePiece-ree テノヒラサイズ ジョーカーハウス
   中野劇団 月曜劇団 空の驛舎
   (順不同)


sakaguchi1975 at 09:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)公演情報 | 日記