2018年12月15日

出番を終えてスタコラと「土に寝ころぶ女たち」の稽古場へダッシュです!

相内さんの偉業を改めて確認出来た楽しいトークショーでした。
IMG_6609
なんと今日のイベントを観に、岡山から大林さんが来てくれていました!!
めっちゃ嬉しい!
IMG_6610
変わってなかったなー。

そして後ろ髪をひかれながら1stを後に、来週本番の「土に寝ころぶ女たち」の稽古場へ。
今日は劇場仕込み&通し稽古をしています。
IMG_6608
この場所とは、お別れなんだな〜。

新生1st!楽しみにしてます。






sakaguchi1975 at 14:39|PermalinkComments(0) 日記 

まもなく13:00からスタート!初代1st最終イベント「PTA」で喋るぞ〜!!

思い出たーくさん、山盛りあるインディペンデントシアター1stに最後の出演です。
たっぷりたっぷり味わいつくしたいと思います!!
pta-logo.jpg

2000年10月から長らく皆様にご愛顧いただきました現インディペンデントシアター1stが、2018年12月末をもって閉館いたします。
先日閉館と同時に発表させていただきましたように、二代目1stを現在建設中ではありますが、歴史と思い出の詰まった今の1stとはお別れとなります。そこで、劇場の最後をお客様・劇場利用者のみなさまと楽しくわいわいと過ごしたいと思います。

舞台上はインディペンデントシアター1stの応接室(本当はそんな部屋はありませんww)、移転準備に追われる劇場のアイウチPはちょっと休憩中。そこに尋ねて来る人々。お茶や時間によってはお酒とゲストの差し入れやお土産をつまみながら、1stや公演の思い出話や失敗談、今だからできる裏話、そしてこれからの事などと話が弾んで・・・。

要約すると、1stの舞台上で「さ○まのまんま」をやります。ホストのさ○まさん役は、唯一1stの全てを知る劇場プロデューサーアイウチP。小劇場の劇団や俳優、作演出、時にはスタッフまでが、ゲストとして登場し、1stの思い出話に花を咲かせます。公開収録の体なので、たまにお客様にも話題を振りますよ!観客参加型でお楽しみ下さい。さて、どんなゲストが登壇しどんな話が飛び出すでしょうか?
オフィシャルゲストだけで24名!総トーク時間13時間!インディペンデントシアター1stは最期までトガります!

日時:2018年12月13日(木)~15日(土)
   12/13(木)19:00~22:00
   12/14(金)19:00~22:00
   12/15(土)13:00~20:00

・各日初回30分前受付開場開始といたします。
・1プログラムは約1時間、1時間ごとにゲストが交代いたします。

料金:無料(入退場自由カンパ制)
・皆様からのカンパで新劇場で役立つ備品(客席やロビー用)を購入予定
予約:なし(来場先着順自由席)

ホスト:相内唯史(インディペンデントシアター劇場プロデューサー)
ゲスト:※敬称略
[12/13(木)]
●19:00~/上杉逸平(メガネニカナウ) 黒澤世莉(観劇三昧、元時間堂)
●20:00~/吉永美和子(演劇ライター)
●21:00~/勝山修平(彗星マジック) 森下淳士(劇団ころがる石)
[12/14(金)]
●19:00~/谷屋俊輔(ステージタイガー) 木下健(短冊ストライプ)
●20:00~/上田ダイゴ(マーべリックコア) 中川浩六(三等フランソワーズ)
●21:00~/西川さやか&上原日呂(月曜劇団)
[12/15(土)]
●13:00~/坂口修一 中西邦子(劇団925)
●14:00~/有元はるか&二朗松田(カヨコの大発明) 田川徳子
●15:00~/青木道弘(ArtistUnitイカスケ) 片岡百萬両(片岡自動車工業)
●16:00~/谷賢一(DULL-COLORED POP)
●17:00~/売込隊ビーム(梅本真里恵、山田かつろう、菊地秀之、ほか)
●18:00~/石井テル子&泥谷将(Micro To Macro) 魔人ハンターミツルギ(超人予備校)
●19:00~/相内唯史:エンドトーク「新しい1stの話を!」


お陰様で多数のゲスト出演希望を頂き、全ての枠がゲスト在りとなり、初回の「クリスマスの約束」のようにアイウチPが一人で延々しゃべり続ける回は回避となりましたww 逆にゲスト希望が多すぎて、参加表明の遅かった方にはオフィシャルにはご出演無しとなりましたが、演劇人の方に限りましては、当日客席からの乱入も可といたします。(空気は読んで下さいね)ですので、全ての枠が上記出演者「and more...」という感じになります。お客様もゲスト以外にどんな人がやって来るかお楽しみに!

[ご注意とお願い]
・劇場内で飲食可。ただし汚したりこぼしたりにはご注意下さい。また匂いのキツイ食べ物などは、他のお客様にご配慮下さい。
・ロビーも開放いたします。当方でアルコールを含めたドリンクも販売しますが持込も自由です。飲みすぎ注意!
・お客様は出入り自由となります。万一満席となった場合はお立見となる可能性がございます。また出入り自由ですが、お席を確保して劇場を出るのはご遠慮頂き、お席をお待ちのお客様にお譲り下さい。
・今、ここでしか出来ないキワドイ話なんかが沢山でることでしょう。Twitterなどへの書き込みは大人の対応でお願いいたします。
・ご来場できないお客様・演劇人の方のために、映像配信を検討していますが、実際に出来るかは未定ですので、あしからずご了承下さい。
・色々至らぬ点もあるかもしれませんが、移転のバタバタの中での無料イベントですので、笑って許して下さい!ただ、きっと面白いです!


sakaguchi1975 at 12:15|PermalinkComments(0) 日記 

本日、12月15日(土)22日(土)朝10時半から11時、ゆめのたね 放送局 関西チャンネル 「Joyful Life Recipe 」に出演しております!

「チェーホフ短編集」で共演のご縁から本日、12月15日(土)22日(土)朝10時半から11時、ゆめのたね 放送局 関西チャンネル のシャンティ詩乃さんの番組「Joyful Life Recipe 」

https://www.yumenotane.jp/

にゲストでお邪魔しております。

IMG_5070

ペラペラと余計なことをたくさん喋っておりますが、もし良かったらぜひお聞きください。


聴き方はこちらをクリックして

関西チャンネル下の▷を押してください。

IMG_5074


DJシャンティ詩乃さんのブログでも僕のこと紹介してもらってます。

詩乃さんのブログはこちら




sakaguchi1975 at 09:05|PermalinkComments(0) 日記 

2018年12月14日

「土に寝ころぶ女たち」アフターイベント色々決まりました!

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加演劇公演 part.1
『土に寝ころぶ女たち』
~ 各公演後のアフターイベントのお知らせ ~

22日(土)18:00  加美幸伸さん※のトークショー
初日乾杯(参加費1000円)表現者工房4階にて
ワイン、ビール、おつまみなどご用意いたします 出演者とともにご歓談ください

23日(日)11:00  主演者によるアフタートークショー

23日(日)18:00  バー吉田さんによるカクテルパーティ※
        七味まゆ味さん(柿喰う客・七味の一味)のトークイベント

24日(祝月)15:00 演出家 笠井友仁さん(エイチエムピー・シアターカンパニー)によるトークイベント
有志によるクリスマスケーキサービス

※ 加美 幸伸さん
加美 幸伸(かみ ゆきのぶ、1964年9月26日 )さんは、関西を中心に活動している日本のパーソナリティです。大阪市住吉区出身。堺市育ち。FM大阪の『Midnight Bomb!』でDJデビュー。その後、近畿(MBSラジオ)、東海を中心にテレビやラジオの出演をこなし、現在は、FMCOCOLOのDJとしてご活動されています。

※ カクテルパーティ詳細
北新地にあるバー吉田から オーナーの吉田貴史さんをお招きし、作品にちなんだカクテル2種(アルコール・ノンアルコール)を作っていただきます。各1杯500円です。普段は味わうことのできないスペシャルカクテルをお楽しみください。

 チケット予約はコチラ

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加演劇公演 part.1
『土に寝ころぶ女たち』
 
あがいて、もがいて、何も生まれなかったとしても、そこには何もなかったわけじゃない。

すべてが遺跡になるわけじゃない。

あったのだ。確かに。ここに。
IMG_5630
あらすじ

冬。さる農法の実践者・堀内を慕う主婦達が中心に結成した農園『みのり』。

畑を広げる計画を立てると、近くの禅寺から修行僧が手伝いに送り込まれます。今にも雪が降りそうな寒空の下、寡黙に畑仕事をする主婦と修行僧たち。

その日は堀内の米寿のお祝い。収穫後、久しぶりに集まる『みのり』のメンバーは相変わらず元気ですが、一人の主婦が、どうやら同じメンバーの夫と離婚するという噂が聞こえてきます。主婦達の人間模様や、堀内の壮絶な生き方に翻弄される修行僧たち。

「わら一本の革命」の著者である故・福岡正信氏の生き方をモチーフにして、農園という、生きることに直接繋がる小さなコミュニティーを丹念に描くことで、 現代人の営みの儚さや苦悩、そしてだからこそ愛しい人間存在を描きます。

 作/演出/構成:横田修(タテヨコ企画)

日程:12月22日(土)18:00
23日(日)11:00/18:00
24日(祝・月)15:00

※30分前開場
受付は開演の45分前
空調が効きすぎる場合がございます。ご心配な方は、羽織るものをご準備ください。

会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル

Tel 06-6147-2897(平日10~17時)
Mail iksalonhyogensha@gmail.com

チケット:一般 3,200円(1ドリンク付き)
学生 2,700円(1ドリンク付き) 

※当日チケットは500円UP
学生は当日、証明できるものを提示

チケット発売開始は9月24日(月)0:00から
チケット予約はコチラ

スタッフ
照明:阪上英里子
音響:杏藤舞香
宣伝美術:赤星マサノリ
制作:尾崎商店
製作:池田直隆
製作協力:IKSALON表現者工房

協賛:ラウンジ本間・バー吉田


sakaguchi1975 at 12:46|PermalinkComments(0) 日記 

2018年12月12日

2018年12月15日(土)13:00〜14:00 初代1st最終イベント「PTA」にお邪魔します!


本当にたくさんお世話になった劇場インディペンデントシアター1stが、2018年12月末で閉館します。すでに2代目1stを建設中だそうですが、「火曜日のシュウイチ」で毎週火曜日に一年間お世話になった思い出の場所とはお別れです。
その閉館イベント、Pとあなたと1stで、「PTA」に15日(土)13:00〜14:00お邪魔することになりました。
無料イベントですし、お客様にとっても思い出のたくさんある劇場だと思います。
ぜひ1stのお別れにお越しください!


pta-logo.jpg

2000年10月から長らく皆様にご愛顧いただきました現インディペンデントシアター1stが、2018年12月末をもって閉館いたします。
先日閉館と同時に発表させていただきましたように、二代目1stを現在建設中ではありますが、歴史と思い出の詰まった今の1stとはお別れとなります。そこで、劇場の最後をお客様・劇場利用者のみなさまと楽しくわいわいと過ごしたいと思います。

舞台上はインディペンデントシアター1stの応接室(本当はそんな部屋はありませんww)、移転準備に追われる劇場のアイウチPはちょっと休憩中。そこに尋ねて来る人々。お茶や時間によってはお酒とゲストの差し入れやお土産をつまみながら、1stや公演の思い出話や失敗談、今だからできる裏話、そしてこれからの事などと話が弾んで・・・。

要約すると、1stの舞台上で「さ○まのまんま」をやります。ホストのさ○まさん役は、唯一1stの全てを知る劇場プロデューサーアイウチP。小劇場の劇団や俳優、作演出、時にはスタッフまでが、ゲストとして登場し、1stの思い出話に花を咲かせます。公開収録の体なので、たまにお客様にも話題を振りますよ!観客参加型でお楽しみ下さい。さて、どんなゲストが登壇しどんな話が飛び出すでしょうか?
オフィシャルゲストだけで24名!総トーク時間13時間!インディペンデントシアター1stは最期までトガります!

日時:2018年12月13日(木)~15日(土)
   12/13(木)19:00~22:00
   12/14(金)19:00~22:00
   12/15(土)13:00~20:00

・各日初回30分前受付開場開始といたします。
・1プログラムは約1時間、1時間ごとにゲストが交代いたします。

料金:無料(入退場自由カンパ制)
・皆様からのカンパで新劇場で役立つ備品(客席やロビー用)を購入予定
予約:なし(来場先着順自由席)

ホスト:相内唯史(インディペンデントシアター劇場プロデューサー)
ゲスト:※敬称略
[12/13(木)]
●19:00~/上杉逸平(メガネニカナウ) 黒澤世莉(観劇三昧、元時間堂)
●20:00~/吉永美和子(演劇ライター)
●21:00~/勝山修平(彗星マジック) 森下淳士(劇団ころがる石)
[12/14(金)]
●19:00~/谷屋俊輔(ステージタイガー) 木下健(短冊ストライプ)
●20:00~/上田ダイゴ(マーべリックコア) 中川浩六(三等フランソワーズ)
●21:00~/西川さやか&上原日呂(月曜劇団)
[12/15(土)]
●13:00~/坂口修一 中西邦子(劇団925)
●14:00~/有元はるか&二朗松田(カヨコの大発明) 田川徳子
●15:00~/青木道弘(ArtistUnitイカスケ) 片岡百萬両(片岡自動車工業)
●16:00~/谷賢一(DULL-COLORED POP)
●17:00~/売込隊ビーム(梅本真里恵、山田かつろう、菊地秀之、ほか)
●18:00~/石井テル子&泥谷将(Micro To Macro) 魔人ハンターミツルギ(超人予備校)
●19:00~/相内唯史:エンドトーク「新しい1stの話を!」


お陰様で多数のゲスト出演希望を頂き、全ての枠がゲスト在りとなり、初回の「クリスマスの約束」のようにアイウチPが一人で延々しゃべり続ける回は回避となりましたww 逆にゲスト希望が多すぎて、参加表明の遅かった方にはオフィシャルにはご出演無しとなりましたが、演劇人の方に限りましては、当日客席からの乱入も可といたします。(空気は読んで下さいね)ですので、全ての枠が上記出演者「and more...」という感じになります。お客様もゲスト以外にどんな人がやって来るかお楽しみに!

[ご注意とお願い]
・劇場内で飲食可。ただし汚したりこぼしたりにはご注意下さい。また匂いのキツイ食べ物などは、他のお客様にご配慮下さい。
・ロビーも開放いたします。当方でアルコールを含めたドリンクも販売しますが持込も自由です。飲みすぎ注意!
・お客様は出入り自由となります。万一満席となった場合はお立見となる可能性がございます。また出入り自由ですが、お席を確保して劇場を出るのはご遠慮頂き、お席をお待ちのお客様にお譲り下さい。
・今、ここでしか出来ないキワドイ話なんかが沢山でることでしょう。Twitterなどへの書き込みは大人の対応でお願いいたします。
・ご来場できないお客様・演劇人の方のために、映像配信を検討していますが、実際に出来るかは未定ですので、あしからずご了承下さい。
・色々至らぬ点もあるかもしれませんが、移転のバタバタの中での無料イベントですので、笑って許して下さい!ただ、きっと面白いです!



sakaguchi1975 at 17:16|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2018年11月29日

次の舞台は12月22日(土)〜24日(祝・月)「土に寝ころぶ女たち」です!キャスト変更のお知らせがあります。

ただいま絶賛稽古中の「土に寝ころぶ女たち」、キャスト変更のお知らせがあります。

【キャスト変更のお知らせ】
出演予定だった橋本舜祐さんが体調不良により降板となりました。
今回俳優としての出演はできなくなってしまいましたが、演劇活動は続けられますので今後の活躍にご期待ください。
空いたキャストの枠はコトリ会議所属のまえかつとさんが出演することでカバーいたします。
引き続きIKSALON表現者 市民参加演劇公演『土に寝ころぶ女たち』に応援をお願いいたします。

結局僕は稽古場で一度も橋本くんとはお会い出来なかったのですが、残念です。

この公演は寺田町にあるIKSAKON表現者工房の二周年シリーズの一つです。
市民参加演劇公演part.1ということで、これまで市民参加のリーディング公演をいくつも主催してきたIKSALON表現者工房さんの新しい挑戦です。
なんと参加者の半数以上が、昨年、同作品のリーディング公演に参加していたメンバーたちで、リーディング公演を経て、演劇公演に取り組むという幸せな道筋です。
リーディングでじっくりと台本と向き合ってからの稽古なので、稽古場は最初からとても濃い内容で白熱しております。
僕は、リーディング公演には参加していなかったので、遅れを取らないように必死のパッチでやらせえてもらっています。

さる農法の実践者・堀内を慕う主婦たち中心に結成された農園「みのり」、そこに集う人たちの細かな人間模様を丁寧に描いた今作品、皆さん魅力的な共演者なのですが、タイトル通り女性の出演者が特に素敵です!
もはや当て書きなのではないかというほど、生き生きと演じられています。
力強い!たくましいバイタリティが見ていて気持ち良いです。

もちろん我々男性陣も負けじと奮闘しております。

師走そしてクリスマス直前の慌しい時期ではありますが、我々の農園にぜひお越しください。
とっても美味しい作品が実りそうです!!

チケット予約はコチラ

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加演劇公演 part.1
『土に寝ころぶ女たち』
あがいて、もがいて、何も生まれなかったとしても、そこには何もなかったわけじゃない。

すべてが遺跡になるわけじゃない。

あったのだ。確かに。ここに。
IMG_5630
あらすじ

冬。さる農法の実践者・堀内を慕う主婦達が中心に結成した農園『みのり』。

畑を広げる計画を立てると、近くの禅寺から修行僧が手伝いに送り込まれます。今にも雪が降りそうな寒空の下、寡黙に畑仕事をする主婦と修行僧たち。

その日は堀内の米寿のお祝い。収穫後、久しぶりに集まる『みのり』のメンバーは相変わらず元気ですが、一人の主婦が、どうやら同じメンバーの夫と離婚するという噂が聞こえてきます。主婦達の人間模様や、堀内の壮絶な生き方に翻弄される修行僧たち。

「わら一本の革命」の著者である故・福岡正信氏の生き方をモチーフにして、農園という、生きることに直接繋がる小さなコミュニティーを丹念に描くことで、 現代人の営みの儚さや苦悩、そしてだからこそ愛しい人間存在を描きます。

 作/演出/構成:横田修(タテヨコ企画)

日程:12月22日(土)18:00
23日(日)11:00/18:00
24日(祝・月)15:00

※30分前開場
受付は開演の45分前
空調が効きすぎる場合がございます。ご心配な方は、羽織るものをご準備ください。

会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル

Tel 06-6147-2897(平日10~17時)
Mail iksalonhyogensha@gmail.com

チケット:一般 3,200円(1ドリンク付き)
学生 2,700円(1ドリンク付き) 

※当日チケットは500円UP
学生は当日、証明できるものを提示

チケット予約はコチラ

スタッフ
照明:阪上英里子
音響:杏藤舞香
宣伝美術:赤星マサノリ
制作:尾崎商店
製作:池田直隆
製作協力:IKSALON表現者工房

協賛:ラウンジ本間・バー吉田


sakaguchi1975 at 18:03|PermalinkComments(0) 日記 

2018年11月17日

2018年11月17日(土)19:00〜 M-PAD2018「一挙上演まとめ見1」

2018bannar02
まとめ見 リーディング一挙上演287,M-PAD2018
287,M-PAD2018ウラ

M-PAD2018公演を、四天王寺スクエアで一挙上演いたします。
※こちらは上演のみです。食事提供等はありません。

前売・予約 2,000円 当日2,500円
U-22 前売・予約 1,000円 当日1,200円

まとめ見 1

2018年11月17日(土)

19:00開演 (開場は開演の30分前から)

出演劇団

「耳なし芳一」ほか

小泉八雲「怪談」より「耳なし芳一」ほか、ハーン先生の怪異研究

作/小泉八雲
演出/土橋淳志(A級MissingLink)
出演/坂口修一

image

「雲山」

「娘を抱いた女房を、絶壁から、蹴り落とす自分を、想った」鬼ヶ城を舞台にした名作。

作/中上健次
演出/角ひろみ
出演/大谷朗・角ひろみ

image

「片腕」

「片腕を一晩お貸ししてもいいわ」と娘は言った。文豪・川端康成が描く妖艶な世界

作/川端康成
演出と出演/林英世

image

会場/四天王寺スクエア

津市栄町1丁目888 四天王会館3F
近鉄・JR・伊勢鉄道 津駅下車 東口より徒歩10分


M-PADとは?

「おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた」として晩秋の三重の風物詩ともなっているM-PAD。 県内の「おいしい!」お店でのお料理と、全国から選りすぐった俳優たちによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみ頂きます。 料理を味わい、作品を味わい、語りあって噛みしめる。2011年に始まり今年で8年目。今年はこれまでのM-PADでも名演と呼ばれた作品の再演、また三重県立美術館との企画公演も登場します。今年もどうぞお召し上がり下さい!

tumblr_pdwf3cdh3N1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwewfj0cv1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwep1lZAS1twgwkoo2_r2_500
tumblr_pdwct8RACT1twgwkoo1_r1_500
tumblr_pdwcovufjd1twgwkoo2_r3_500tumblr_pdwcgpdaQQ1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwc65MIX11twgwkoo1_r1_500
tumblr_pdwbqb25GB1twgwkoo2_r1_500

スケジュール一覧

スクリーンショット 2018-08-27 午前10.39.27

チケット料金のごあんない

[ LUNCH TIME ] 料理+リーディング公演 3,000円

[ DINNER TIME ] 料理+リーディング公演 3,000円

※11月16日(金)のみ
[ TEA TIME ] 飲み物・スイーツ+リーディング公演+県立美術館入場券 3,000円
[ DINNER TIME ] 料理+リーディング公演 5,000円

・M-PAD2018の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。ご了承ください。
・アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。

[ まとめ見チケット ]
前売・予約 2,000円 当日2,500円
U-22 前売・予約 1,000円 当日1,200円

・M-PAD2018公演を、四天王寺スクエアで一挙上演いたします。
・こちらは上演のみです。食事提供等はありません。
・U-22割は22歳以下の方ならどなたでも適用されます。劇場精算時に22歳以下であることを証明するモノ(免許証・保険証・パスポート・学生証など)をご呈示下さい。

チケットのお求め方法 9月29日(土)10:00発売

M-PAD2018の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。
下記のいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いいたします。

三重県文化会館エムズネット

[WEB・電話] ローソンチケット Tel.0570-084-004[Lコード:45150]

[電話・窓口] 三重県文化会館チケットカウンター Tel.059-233-1122

[店頭販売] 各店舗へお問合せください

まとめ見は、以下のフォームからもご予約いただけます。

チケット予約フォーム

公演当日のごあんない

[ LUNCH TIME ]  12:45に開場、13:00までに会場へお越しください。

[ DINNER TIME ]  18:45に開場、19:00までに会場へお越しください。

※11月16日(金)のみ
[ TEA TIME ]  14:45に開場、15:00までに会場へお越しください。
[ DINNER TIME ]  18:15に開場、18:30までに会場へお越しください。

・お食事をお召し上がりいただいた後、リーディング公演をご覧いただきます。
・お食事+公演でおよそ1時間45分を予定しております。
・アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。

[ まとめ見 ] 19:00開演 (開場は開演の30分前から)


主催/特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・三重県文化会館
助成/文化庁

照明・音響/有限会社現場サイド
テクニカルディレクター/山中秀一
宣伝美術/橋本純司 
写真撮影/松原豊
イラスト/本城まい子

企画製作/油田晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ)・松浦茂之(三重県文化会館)

M-PADに関するお問い合わせ

特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座・事務局

〒514-0008 津市上浜町3丁目51 Tel.059-222-1101 Fax.059-222-1109
メールアドレス info@akebonoza.net
津あけぼの座・四天王寺スクエア http://akebonoza.net/

公益財団法人三重県文化振興事業団 三重県文化会館

〒514-0061 津市一身田上津部田1234 Tel.059-233-1100 Fax.059-233-1106
メールアドレス kenbun@center-mie.or.jp
三重県文化会館 https://www.center-mie.or.jp/bunka/



sakaguchi1975 at 21:30|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

2018年11月14日

2018年11月14日(水)13:00〜/19:00〜 M-PAD2018小泉八雲「耳なし芳一」ほか

2018bannar01
M-PAD2018に今年は参戦いたします!今年はA級MissingLinkの土橋淳志くんとタッグを組み、小泉八雲の作品のリーディングに挑戦です。287,M-PAD2018
287,M-PAD2018ウラ
小泉八雲「耳なし芳一」ほか

小泉八雲「怪談」より「耳なし芳一」ほか、ハーン先生の怪異研究

作/小泉八雲
演出/土橋淳志(A級MissingLink)
出演/坂口修一

2018bannar03

2018年11月14日(水)

[ LUNCH TIME ]
12:45に開場、13:00までに会場へお越しください。
料理+リーディング公演 3,000円

[ DINNER TIME ]
18:45に開場、19:00までに会場へお越しください。
料理+リーディング公演 3,000円

・お食事をお召し上がりいただいた後、リーディング公演をご覧いただきます。
・お食事+公演でおよそ1時間45分を予定しております。
・アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。

image

上演/坂口修一(大阪府)

愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれる関西屈指の実力派俳優。1年間、毎週火曜日に内容の違う一人芝居を100ステージをこなすなど、そのバイタリティ溢れる役者魂と演技力が評価され、出演依頼があとをたたない。豊かな表現力を生かし、手塚治虫生誕90年記念「MANGA Performance W3」などノンバーバルパフォーマンスへの出演も多い。また、津あけぼの座プロデュースによるユニット「あうんの会」のメンバーとして二人芝居も精力的に行なっている。今回は、大阪を拠点に精力的な活動を続けているA級MissingLinkより、第21回OMS戯曲賞大賞を受賞するなど関西の実力派劇作家として活躍する土橋淳志を演出に迎える。

坂口修一 Website

会場/うなぎ料理 はし家

備長炭を使用し、職人によって作り出されるうなぎは関西風。
質はもちろん、焼き方にもこだわり、伝統のタレと香ばしい香りを堪能していただけます。県内を始め県外のファンも多数来店する名店。

image

津市大門4-10 TEL059-228-4925
営業時間/11:00~20:30 ※14:30~16:30までは準備中(オーダーストップ 20:00)
定休日/毎週月曜日(ときどき火曜日)


M-PADとは?

「おいしくてあたらしい料理と演劇のたのしみかた」として晩秋の三重の風物詩ともなっているM-PAD。 県内の「おいしい!」お店でのお料理と、全国から選りすぐった俳優たちによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみ頂きます。 料理を味わい、作品を味わい、語りあって噛みしめる。2011年に始まり今年で8年目。今年はこれまでのM-PADでも名演と呼ばれた作品の再演、また三重県立美術館との企画公演も登場します。今年もどうぞお召し上がり下さい!

tumblr_pdwf3cdh3N1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwewfj0cv1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwep1lZAS1twgwkoo2_r2_500
tumblr_pdwct8RACT1twgwkoo1_r1_500
tumblr_pdwcovufjd1twgwkoo2_r3_500tumblr_pdwcgpdaQQ1twgwkoo2_r2_500tumblr_pdwc65MIX11twgwkoo1_r1_500
tumblr_pdwbqb25GB1twgwkoo2_r1_500

スケジュール一覧

スクリーンショット 2018-08-27 午前10.39.27

チケット料金のごあんない

[ LUNCH TIME ] 料理+リーディング公演 3,000円

[ DINNER TIME ] 料理+リーディング公演 3,000円

※11月16日(金)のみ
[ TEA TIME ] 飲み物・スイーツ+リーディング公演+県立美術館入場券 3,000円
[ DINNER TIME ] 料理+リーディング公演 5,000円

・M-PAD2018の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。ご了承ください。
・アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。

[ まとめ見チケット ]
前売・予約 2,000円 当日2,500円
U-22 前売・予約 1,000円 当日1,200円

・M-PAD2018公演を、四天王寺スクエアで一挙上演いたします。
・こちらは上演のみです。食事提供等はありません。
・U-22割は22歳以下の方ならどなたでも適用されます。劇場精算時に22歳以下であることを証明するモノ(免許証・保険証・パスポート・学生証など)をご呈示下さい。

チケットのお求め方法 9月29日(土)10:00発売

M-PAD2018の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。
下記のいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いいたします。

三重県文化会館エムズネット

[WEB・電話] ローソンチケット Tel.0570-084-004[Lコード:45150]

[電話・窓口] 三重県文化会館チケットカウンター Tel.059-233-1122

[店頭販売] 各店舗へお問合せください

まとめ見は、以下のフォームからもご予約いただけます。

チケット予約フォーム

公演当日のごあんない

[ LUNCH TIME ]  12:45に開場、13:00までに会場へお越しください。

[ DINNER TIME ]  18:45に開場、19:00までに会場へお越しください。

※11月16日(金)のみ
[ TEA TIME ]  14:45に開場、15:00までに会場へお越しください。
[ DINNER TIME ]  18:15に開場、18:30までに会場へお越しください。

・お食事をお召し上がりいただいた後、リーディング公演をご覧いただきます。
・お食事+公演でおよそ1時間45分を予定しております。
・アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。

[ まとめ見 ] 19:00開演 (開場は開演の30分前から)


主催/特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・三重県文化会館
助成/文化庁

照明・音響/有限会社現場サイド
テクニカルディレクター/山中秀一
宣伝美術/橋本純司 
写真撮影/松原豊
イラスト/本城まい子

企画製作/油田晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ)・松浦茂之(三重県文化会館)

M-PADに関するお問い合わせ

特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
津あけぼの座・事務局

〒514-0008 津市上浜町3丁目51 Tel.059-222-1101 Fax.059-222-1109
メールアドレス info@akebonoza.net
津あけぼの座・四天王寺スクエア http://akebonoza.net/

公益財団法人三重県文化振興事業団 三重県文化会館

〒514-0061 津市一身田上津部田1234 Tel.059-233-1100 Fax.059-233-1106
メールアドレス kenbun@center-mie.or.jp
三重県文化会館 https://www.center-mie.or.jp/bunka/



sakaguchi1975 at 21:00|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

津あけぼの座プロデュース あうんの会 「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」本日からチケット発売開始です!!

M-PAD2018小泉八雲「耳なし芳一」ほかの初日にあうんの会「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」チケット発売開始しました〜。
早速、チケット売れているようです!

津あけぼの座プロデュース
あうんの会
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
IMG_5039
IMG_5040
あらすじ
古川 大和 41歳・妻有り。本人曰く、離婚係争中。
框 貞九郎 39歳・独身。本人曰く、常に募集中。

主義も嗜好も違う二人の男、大和と貞九郎。
一つの部屋には二つのベッド。
ベッドの一つは大和、もう一つは出て行った大和の妻のベッド。
二人はそこで暮らしている。妻に出て行かれて以来、生活が立ち行かない大和を見かねて、貞九郎は自分が過去に付き合ってきた女性を紹介、あの手この手で説得し、送り出す。
ところが、紹介された女性が貞九郎の元恋人だと知って大和は激怒して帰宅し・・・。

坂口・小菅コンビによる「海につくまで」(作・演出:関戸哲也)は大好評の内に幕を閉じました。今回は、札幌を拠点に活躍する弦巻楽団主宰・弦巻啓太による書き下ろし作品。

星の見えるベッドルームで繰り広げられる、人生の朝をむかえるまでを描くホームコメディ、お楽しみ下さい!

津あけぼの座プロデュース
あうんの会
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
作・演出:弦巻啓太(弦巻楽団)

出演 坂口修一・小菅紘史(第七劇場)

日時:2019年1月24日(木)~27日(日)

1月24日(木)19:30開演
1月25日(金)19:30開演
1月26日(土)14:00開演・19:00開演
1月27日(日)14:00開演

会場:津あけぼの座

チケット:
一般 前売・予約 2500円 当日 3000円
U-22 前売・予約・当日 1500円
高校生以下 前売・予約・当日 1000円

チケット絶賛発売中〜!

あうんの会とは
津あけぼの座がプロデュースする少人数ユニット。
作品毎にキャスト・スタッフを選んで公演を行う。

スタッフ
照明:井坂浩
音響:あだゆきら
舞台美術:江戸橋トンテンカンテン
舞台監督:山中秀一(現場サイド)
宣伝美術:橋本純司(橋本デザイン室)
写真撮影:松原 豊(Office369番地)
制作:油田 晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ)

主催:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座


sakaguchi1975 at 17:13|PermalinkComments(0) 日記 

M-PAD2018小泉八雲「耳なし芳一」はし家での店舗公演お昼が終わり、後は19:00の夜のステージと17日(土)のまとめ見の2ステージです!!

昨日から演出のA級MissingLinkの土橋くんと二人で三重入りしてM-PAD2018に参加しております!
IMG_5081
本日13:00からの1ステ目を終えて、19:00のステージに向けてのんびりタイムです。
店舗公演は、早々に完売していました。
嬉しいですね〜。
IMG_5077
こちらは店舗での仕込みの様子です。

小泉八雲「耳なし芳一」ほか ということで、
「耳なし芳一」の他に短編を2本の合計3本をリーディングします。

なかなか面白く仕上がっております!
お昼のお客さんも楽しんでくれてた様子でした。
夜は夜で、雰囲気がだいぶん変わりますし、怪談にはぴったりの時間ですからね。
楽しみです。

17日(土)のまとめ見は、チケットまだあるようです。


sakaguchi1975 at 16:52|PermalinkComments(0) 日記