2018年09月18日

市民参加リーディング「チェーホフ短編集って?」全公演終了いたしました!

市民参加のリーディング公演「チェーホフ短編集って?」無事に全日程終了いたしました。IMG_4376
市民参加ということで、今回初めて舞台に立つ人が半分くらいいたのですが、みなさん達者な人ばかりで圧倒されまくりでした。
IMG_4369
今回の脚本はチェーホフの小説や、戯曲の短編から構成された内容だったので、最初台本を配られた時には、初めての人には抵抗があるんじゃないかと心配していましたが、なんのなんの!出演者、全員、それぞれがキラキラと輝く素敵な公演でした。

こんなに年齢に幅のある出演者が、短期集中ゆえに、時に厳しくシビアな稽古を和気あいあいと最後まで楽しみながら乗り切れたのは、演出の桂ゆめさんの手腕ですね。

参加されていた皆さんが、幸せに、楽しまれていて、その姿を見るお客さんにも幸せが伝播していく。
演劇の持つ力を、改めて信じることが出来る公演でした。

この公演中は、出演している子どもたちにモテてモテて、人生初のモテ期でした(笑)
IMG_4305
主に彼女たちのぶら下がり器として、休む暇もなかったです。

打ち上げも、ほぼ彼女たちと過ごしました。
IMG_4370
彼女たちがコーラで酔っ払う様を、周りの大人は、こんな感じで普段、酔っ払ってるんだろうなとニヤニヤしながら眺めていました。
IMG_4372
彼女たちからのプレゼントの似顔絵です。
IMG_4279





sakaguchi1975 at 18:04|PermalinkComments(0) 日記 

2018年09月14日

いよいよ明日から市民参加リーディング「チェーホフ短編集って」17日(月)15:00の公演は売り切れ、16日(日)16:00も売り切れ間近です!

豊岡の「楽園」でも地元の皆さんと一緒に作品を作りましたが、今週本番のリーディング公演「チェーホフ短編集って」も、同じく市民参加の作品です。
IMG_4233
子どもから、大人まで、かなり幅広い年齢層で参加しています。

俳優座の桂ゆめさんの指揮の元、短期間での作品づくり、迷いなくタクトを振るゆめさんはとても頼もしいいです。
IMG_4231
ゆめさんがIKSALON表現者工房でのリーディング公演を演出するのは、今回で3作品目、レギュラー参加の方もいらっしゃって、その方たちはもはやベテランの風格です。
IMG_4228
普段、芝居作りの現場でご一緒することのない、みなさんとの作品づくりは刺激がいっぱいで、改めて演劇とは、演技とは、基本に立ち返って思いを巡らせる稽古でした。
IMG_4221
その成果は、明日から17日(月)までご覧になれます!
あ!17日(月)はソールドアウト、満員御礼にてチケットまだお持ちでない方はご覧になれません。
16日(日)16:00の公演も売り切れ間近のようです。
ご注意ください。

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加「クラシック・リーディング4」
IMG_3662
2011年度紀伊國屋演劇賞団体賞受賞作品
【チェーホフ短編集1+2】をリメイク‼
歌います、踊ります、芝居しますの旅一座が織りなすチェーホフのユニークな短編をオムニバスで魅せます‼

 『チェーホフ短編集って?』
作:アントン・チェーホフ
脚本:山崎清介
演出・脚色:桂ゆめ(俳優座)
  
日程:
9月15日(土)13:00/18:00
9月16日(日)11:00/16:00 残席わずか
9月17日(月)15:00 完売
※30分前開場
受付は開演の45分前
空調が効きすぎる場合がございます。ご心配な方は、羽織るものをご準備ください。

会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル
Tel 06-6147-2897(平日10~17時)
Mail info@iksalon-hyogensha.com
 
チケット:
一般 2,500円
学生 1,500円 
※当日チケットは500円UP
学生は当日、証明できるものを提示

ご予約はコチラ
 
スタッフ
照明:阪上英里子
音響 上原優香
宣伝美術:赤星マサノリ
制作:尾崎商店
協賛:ラウンジ本間
バー吉田
小雀弥
 
製作協力:IKSALON表現者工房
製作:池田直隆


sakaguchi1975 at 11:46|PermalinkComments(0) 日記 

2018年09月11日

「楽園」公演終了いたしました!楽園だった豊岡から、稽古真っ只中の戦場へ帰ってきました〜。今週末は「チェーホフ短編集って?」本番です!

豊岡市民プラザ 演劇プロジェクト 内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇「楽園」全公演終了いたしました。
2週間ちょい豊岡へ滞在して、市民の皆さんと稽古した作品も本番は2回だけ、あっという間に終わってしまいました〜。
もっともっとやりたかった・・・。
ま、たとえ何ステージ本番があろうが、いつも同じことを思うんですけどね。
IMG_4208
幸せなことに3年連続でこの企画に参加させていただいています。
稽古初日から、うわ!市民のみなさんの演劇熱が上がってると感じました。
内藤さんは演劇風邪を流行らせる天才です!

豊岡のみなさん
素敵な公演をありがとうございました。
また帰って来ます。
IMG_4170
IMG_4176
IMG_4191
IMG_4199
IMG_4203
IMG_4207
そして昨日から今週末から本番の「チェーホフ短編集って?」の稽古に合流しております!

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加「クラシック・リーディング4」
IMG_3662
2011年度紀伊國屋演劇賞団体賞受賞作品
【チェーホフ短編集1+2】をリメイク‼
歌います、踊ります、芝居しますの旅一座が織りなすチェーホフのユニークな短編をオムニバスで魅せます‼

 『チェーホフ短編集って?』
作:アントン・チェーホフ
脚本:山崎清介
演出・脚色:桂ゆめ(俳優座)
  
日程:
9月15日(土)13:00/18:00
9月16日(日)11:00/16:00
9月17日(月)15:00
※30分前開場
受付は開演の45分前
空調が効きすぎる場合がございます。ご心配な方は、羽織るものをご準備ください。
 
会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル
Tel 06-6147-2897(平日10~17時)
Mail info@iksalon-hyogensha.com
 
チケット:
一般 2,500円
学生 1,500円 
※当日チケットは500円UP
学生は当日、証明できるものを提示

ご予約はコチラ


sakaguchi1975 at 10:26|PermalinkComments(0) 日記 

2018年09月08日

「楽園」本日19:00から初日ですー!

豊岡の市民と一緒に稽古して来た「楽園」、いよいよ本日初日です。
IMG_4075
あっという間の2週間でした。

お客さんがどんな反応なのか楽しみです!
IMG_4087
関西演劇界の第一人者、内藤裕敬(南河内万歳一座・座長)作・演出による演劇公演。
オーディションによって選ばれた地元市民と関西を中心に活躍するプロの俳優が共演する熱い舞台。
今年もやります地域密着型演劇プロジェクト!

IMG_3666

IMG_3667

豊岡市民プラザ 演劇プロジェクト 内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇

「楽園」

日時:2018年9月8日(土)19:00

            9日(日)14:00 

※開場は開演の30分前


場所:豊岡市民プラザ ほっとステージ

〒668-0031兵庫県豊岡市大手町4-5アイティ7階

TEL(0796)24-3000

FAX(0796)24-3004

E-mail info@platz-npo.com

HP http://platz-npo.com


料金:前売り 一般1,500円(当日200円増) 高校生以下 無料(要整理券)

チケットのご予約はコチラ



sakaguchi1975 at 13:27|PermalinkComments(0) 日記 

2018年09月07日

2018年9月8日(土)〜9日(日)豊岡市民プラザ 演劇プロジェクト 内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇「楽園」

関西演劇界の第一人者、内藤裕敬(南河内万歳一座・座長)作・演出による演劇公演。
オーディションによって選ばれた地元市民と関西を中心に活躍するプロの俳優が共演する熱い舞台。
今年もやります地域密着型演劇プロジェクト!

IMG_3666

IMG_3667

豊岡市民プラザ 演劇プロジェクト 内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇

「楽園」

日時:2018年9月8日(土)19:00

            9日(日)14:00

※開場は開演の30分前


場所:豊岡市民プラザ ほっとステージ

〒668-0031兵庫県豊岡市大手町4-5アイティ7階

TEL(0796)24-3000

FAX(0796)24-3004

E-mail info@platz-npo.com

HP http://platz-npo.com


料金:前売り 一般1,500円(当日200円増) 高校生以下 無料(要整理券)

チケットのご予約はコチラ



sakaguchi1975 at 10:53|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2018年9月15日(土)〜17日(月)IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加「クラシック・リーディング4」 『チェーホフ短編集って?』

IKSALON表現者工房二周年シリ-ズ 市民参加「クラシック・リーディング4」
IMG_3662
2011年度紀伊國屋演劇賞団体賞受賞作品
【チェーホフ短編集1+2】をリメイク‼
歌います、踊ります、芝居しますの旅一座が織りなすチェーホフのユニークな短編をオムニバスで魅せます‼

 『チェーホフ短編集って?』
作:アントン・チェーホフ
脚本:山崎清介
演出・脚色:桂ゆめ(俳優座)
  
日程:
9月15日(土)13:00/18:00
9月16日(日)11:00/16:00
9月17日(月)15:00
※30分前開場
受付は開演の45分前
空調が効きすぎる場合がございます。ご心配な方は、羽織るものをご準備ください。
 
会場:IKSALON表現者工房
〒544-0025 大阪市生野区生野東2丁目1-27 寺田町延三ビル
Tel 06-6147-2897(平日10~17時)
Mail info@iksalon-hyogensha.com
 
チケット:
一般 2,500円
学生 1,500円 
※当日チケットは500円UP
学生は当日、証明できるものを提示

ご予約はコチラ
 
スタッフ
照明:阪上英里子
音響 上原優香
宣伝美術:赤星マサノリ
制作:尾崎商店
協賛:ラウンジ本間
バー吉田
小雀弥
 
製作協力:IKSALON表現者工房
製作:池田直隆


sakaguchi1975 at 10:52|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2018年9月16日18:00〜弦巻楽団#31「センチメンタル」アフタートークゲストとして参加します!


来年の1月にあうんの会で作・演出をお願いする札幌の弦巻啓太さんの弦巻楽団の大阪公演が来週に迫っております。
僕もアフタートークゲストで参加いたします!

弦巻楽団#31「センチメンタル」
IMG_4107
IMG_4106
1984年、時任秀深は作家である妻の静を病で失おうとしていた。
静が息を引き取る前に、秀深は「二人で生活した時間を忘れない」と約束する。
やがて、友人や同僚に支えられ、教師として働く秀深の日常が戻って来る。

新入生を迎え、行事を行い、卒業生を送り出す。

心を開かない転校生の担任となった秀深は、

その母親との交流を通して、いつしか変わっていく。

当然のように笑いと涙があり、出会いと別れがある。

そして時は流れる。

妻を失った夫のその後を描く、20年以上にわたる年代記。

2000年初演作品を大改訂し、音楽に「ナイトスイミング」に続き橋本啓一氏、舞台美術には「果実」に続き彫刻家・藤沢レオ氏を迎え、札幌、大阪ほかで上演。


日時:2018年9月15日(土)18:00 ※橋本匡巿

16日(日)13:00 ※土橋淳志/18:00 ※坂口修一

※アフタートークゲスト

*受付開始は開演の40分前、開場は開演の30分前です。
 

チケット:日時指定・全席自由

 一般 前売2,800円 当日3,000円
 U-22 前売1,800円 当日2,000円

チケット取り扱い    ☆7月1日発売開始

 ローソンチケット  (Lコード:51960)
 CoRich!チケット


会場:in→dependent theatre 1st
(大阪市浪速区日本橋5丁目12-4 TEL.06-6635-1777)
地下鉄堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分



sakaguchi1975 at 10:47|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2018年09月03日

StarMachineProject 「Heimat-ハイマート-」9月14日(金)まで先行販売中!お席が選べるそうですよ!

StarMachineProject
映像投影パフォーマンス 
scene1「Heimat-ハイマート-」
今日から稽古始まります!

僕は豊岡なので欠席です。
台本がホッシーから送られて来ました。
まだ途中だけど現実と虚構の中間のような不思議な世界観の物語でした。
これに映像がどう絡むのか。
ふふふ 楽しみ!

早くみんなと声に出して本読みしてー!
IMG_3683
IMG_3819
IMG_3820
■映像・作・演出・出演
赤星マサノリ(sunday) 

■あらすじ
幼い頃から引越しを繰り返してきた僕には故郷と呼べる場所がない。今は祖父母も両親もいないので帰る実家もない(帰る家はある)。思い出の中に故郷があればと思ったけど、引っ越しを繰り返すうちに思い出はこぼれ落ちていき、あやふやな記憶しか残ってない。そもそも覚えが良くない。だから思い出を沢山覚えている人を羨ましく思ったりもする。結局、思い出はリュックに詰められる程度のものしか残ってない。 

一体故郷はどこにあるんだろう。 

この際故郷を作ってみようと思う。積み木を組み立てるように。都会の中でも劇場の中でも自然の中でもテントの中や心の奥でも、どこでもいい。リュックを背負って。みんなで喋りながらビールやジュースで乾杯してタップを踏んで踊ったりして。そうして作っていけばいいと思った。 

今回は6人いる。 

ノスタルジックでリズミカルな映像投影パフォーマンス。

■出演者
畠山薫(Cheeky☆Queens)
町田愛
細川 慶太良
満腹満(THE ROB CARLTON)
坂口修一
■日時
2018年10月23日(火)・24日(水)

10月23日(火)19:30

10月24日(水)16:00/19:30

※未就学児童入場不可
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前より
■会場
HEP HALL(大阪・梅田HEP FIVE 8F)
〒530-0017
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
阪急梅田駅・JR大阪駅から歩いてすぐ。
駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。
TEL:06-6366-3636(11:00-18:00)
■料金(全席指定席)
前売 3,000円 当日 3,500円 U-25 2,500円(要証明書) U-22 2,000円(要証明書)

プロジェクトメンバーチケット(先行販売期間限定):5,000円
特典①:座席エリアがお選びいただけます。
特典②:オリジナルステッカー付
特典③:エンドロールにお名前が流れます。
→ご本名では無く、ニックネームをご利用の方はご予約時に備考欄へご記載ください。

【ご案内】複数回、プロジェクトメンバーチケットをお申込みされた場合
・エリアは、ご来場回分お選びいただけます。
・ステッカーは、ご来場回分ご用意させていただきます。
・エンドロールに記載のお名前は、複数回お申込みされても、お1人様1つとさせて頂きます。
 
プロジェクトメンバーチケットについて
この公演は僕たちと応援してくれる皆さんとで一つのカタチを作っていきたい思っています。そこで皆さんにこの公演に参加してもらい、楽しんでもらうためにはどうすればよいだろうか。上演する作品は映像を使用しているので、視覚の楽しさや面白さを使って皆さんと楽しみながら作品を作る事はできないか、映像以外のことでも一緒に楽しむ方法はないか、僕たちと皆さんが繋がれ一つのカタチを作る事はできないか考え企画しました。まだまだ始まったばかりの企画ですが、これからより良くするために進化していくと思います。暖かく見守ってもらえたらありがたいです。そしてぜひたくさんの方に参加してもらえたら嬉しいです。赤星マサノリ

■チケット発売日
先行発売
9月1日(土)10:00~9月14日(金)23:59
※振込精算
特典:券種に限らず、座席エリアがお選びいただけます。 

一般発売
9月22日(土)10:00
※当日精算

■チケット取り扱い
CoRichチケット!

■スタッフ 
映像班:吉光清隆(PLAYSPACE)
    サカイヒロト(WI’RE)
舞台監督:久保克司(株式会社スタッフステーション)
照明:大塚雅史(DASH COMPANY)
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
音響オペ:森永恭代
舞台美術:柴田隆弘
衣裳:植田昇明(kasane)
宣伝ヘアメイク:KOMAKI(kasane)
小道具:眞木丸 槇
宣伝写真:伊東俊介(いとう写真)
舞台写真:Mya
宣伝美術:赤星マサノリ
演出助手:小山裕暉(テノヒラサイズ)
     平川光江(劇団エクステ)
協力:加藤直子(DASH COMPANY)
   置田陽介(Attitude inc.)
制作:徳永のぞみ
企画・製作:StarMachineProject



sakaguchi1975 at 11:41|PermalinkComments(0) 日記 

2018年08月31日

豊岡での「楽園」の稽古の日々はまさに楽園!

豊岡入りして1週間ちょい経ちました。
内藤さんとの連日の稽古は、本当に幸せな時間です。
IMG_3837
稽古場にセットを組んで実寸での稽古、ストレスがない!
IMG_3860
「楽園」は“最後の楽園”という居酒屋が舞台、なので稽古場は飲み屋さんに早変わり。
IMG_4030
稽古が終わったら居酒屋で飲んで、稽古も居酒屋、ずーっと居酒屋ですね。(笑)

1日稽古お休みの日があったので、城崎マリンワールドへ遊びに行って来ました。
IMG_3871
めちゃくちゃ楽しかったです。
トドのダイビング、アザラシのロッククライミング、ペンギンのお散歩、イルカ、アシカショー、フィッシュダンスにセイウチのお食事と次から次へとアトラクションがあってお昼ご飯食べる暇もなかったです。
IMG_3907
イルカのトレーナー体験もしました!
IMG_3998
IMG_3991
IMG_3983
さらに城崎マリンワールドで魚や動物と戯れ心洗われた後、ボートレースで金と欲にまみれました!
IMG_3971
稽古に、遊びに豊岡満喫中でございます。



sakaguchi1975 at 11:04|PermalinkComments(0) 日記 

2018年08月27日

劇団925第23回公演「福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~」先行予約絶賛発売中〜!9月2日(日)までのご予約でお好きな役者からの特典付き!

11月2日(金)〜4日(日)公演の劇団925第23回公演「福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~」
先行予約が9月2日(日)まで発売されています。
先行予約はお好きな役者からの特典付きです。
シリーズファイナルとなる今作!
今まで「福喜多さんちの三兄弟」をご覧になられて来た方はもちろん、
初めて観る方も最後だけは観ていただきたい!!
ちなみに僕からの先行予約特典は
「福喜多さんちの三兄弟」最終回を記念して個人的に邦子さんにプレゼントとしようと思っている、これまでの出演者全員からのコメント映像をDVDに焼いてプレゼント!
になっています。
ドシドシご予約ください。
ご予約はコチラ
IMG_3777
ひろしがこの世を去ってからもう一ヶ月が過ぎました。
今日は四十九日の法要です。
ひろしの事が大好きだった人達が集まりました。
ひろしの思い出話は尽きません。
大人気シリーズの最終回!福喜多家の最後の物語。癒し系コメディ。

作・演出:中西邦子
 
日程:2018年11月2日(金)19:00
3日(土)14:00/18:00★
4日(日)13:00/17:00
開演の45分前受付開始、開演の30分前開場
★終演後にアフタートークあり
ゲスト 赤星マサノリ(sunday/StarMachineProject)

会場:in→dependent theatre 2nd
大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
06-6635-1777
OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口右(北) 徒歩約5分

料金:前売3,500円/当日3,800円(全席指定)
学生2,500円/学生当日2,800円
※ご来場当日必ず学生証をご提示ください。
  
チケット:
先行予約:2018年8月25日(土)~9月2日(日)
先行予約は、お好きな役者からの特典付き。
劇団HP、各俳優ブログのみでの取り扱いです。
お電話での受付はしておりません。ご了承ください。

僕からの先行予約特典は!
「福喜多さんちの三兄弟」最終回を記念して個人的に邦子さんにプレゼントとしようと思っている、これまでの出演者全員からのコメント映像をDVDに焼いてプレゼント!
諸事情により全員からのコメントが集まらなくてもご了承ください。


ご予約はコチラ

一般予約開始:2018年9月8日(土)

チケット取り扱い:劇団925 HP
http://www.gekidan925.com
info@gekidan925.com
お問合せ:06-6635-1777(インディペンデントシアター)
090-3944-9902(尾崎商店)

舞台監督:相内唯史(at will)
照明:葛西健一
照明オペ:海老澤美幸
音響:西角秀紀(MOVE FACTORY)
音楽:児島塁
演出助手:井野戸芙美
舞台美術:西本卓也(GiantGrammy)
宣伝美術:東學(188)
宣伝写真:山田徳春(500G Inc.)アシダさん(500G Inc.)
DVD撮影・舞台写真:堀川高志(kutowans studio)
制作協力:鈴木愛里沙(尾崎商店)
協力:at will  (株)一八八  インディペンデントシアター  売込隊ビーム  (同)尾崎商店  片岡自動車工業  kutowans studio  劇団赤鬼  CoRich舞台芸術!  500G Inc.  sunday  GiantGrammy  StarMachineProject  スクエア  DanieLonely  テノヒラサイズ  ブルーシャトル  
MOVE FACTORY  ライターズ・カンパニー  ライトアイ  (株)リコモーション  (株)ルート
企画・製作・主催:劇団925


sakaguchi1975 at 11:31|PermalinkComments(0) 日記