2018年11月08日

来年1月の公演のチラシが出来てきました!めっちゃ素敵〜

来年1月の公演のチラシが完成してきました!
稽古始まる前から楽しみすぎるぅ〜。

津あけぼの座プロデュース
あうんの会
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
IMG_5039
IMG_5040
あらすじ
古川 大和 41歳・妻有り。本人曰く、離婚係争中。
框 貞九郎 39歳・独身。本人曰く、常に募集中。

主義も嗜好も違う二人の男、大和と貞九郎。
一つの部屋には二つのベッド。
ベッドの一つは大和、もう一つは出て行った大和の妻のベッド。
二人はそこで暮らしている。妻に出て行かれて以来、生活が立ち行かない大和を見かねて、貞九郎は自分が過去に付き合ってきた女性を紹介、あの手この手で説得し、送り出す。
ところが、紹介された女性が貞九郎の元恋人だと知って大和は激怒して帰宅し・・・。

坂口・小菅コンビによる「海につくまで」(作・演出:関戸哲也)は大好評の内に幕を閉じました。今回は、札幌を拠点に活躍する弦巻楽団主宰・弦巻啓太による書き下ろし作品。

星の見えるベッドルームで繰り広げられる、人生の朝をむかえるまでを描くホームコメディ、お楽しみ下さい!

津あけぼの座プロデュース
あうんの会
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」
作・演出:弦巻啓太(弦巻楽団)

出演 坂口修一・小菅紘史(第七劇場)

日時:2019年1月24日(木)~27日(日)

1月24日(木)19:30開演
1月25日(金)19:30開演
1月26日(土)14:00開演・19:00開演
1月27日(日)14:00開演

会場:津あけぼの座

チケット:
一般 前売・予約 2500円 当日 3000円
U-22 前売・予約・当日 1500円
高校生以下 前売・予約・当日 1000円

チケット予約は11月14日(水)10時から

あうんの会とは
津あけぼの座がプロデュースする少人数ユニット。
作品毎にキャスト・スタッフを選んで公演を行う。

スタッフ
照明:井坂浩
音響:あだゆきら
舞台美術:江戸橋トンテンカンテン
舞台監督:山中秀一(現場サイド)
宣伝美術:橋本純司(橋本デザイン室)
写真撮影:松原 豊(Office369番地)
制作:油田 晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ)

主催:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ・津あけぼの座


sakaguchi1975 at 23:56|PermalinkComments(0) 日記 

2018年11月07日

遅くなりましたが劇団925「福喜多さんちの三兄弟 最終回」公演終了いたしました。素敵な公演でした!

ブログ更新遅くなりましたが、劇団925「福喜多さんちの三兄弟 最終回〜菊の頃〜」無事に全ステージ終わりました。
楽日のカーテンコールでは邦子さんの目に涙が光りました。
IMG_5029
「福喜多さんちの三兄弟」3に出させてもらって、その時に邦子さんから最終回はまた出てな!
と声をかけてもらってたのですが、本当にこの日が来るなんて!
曲者揃いの出演者、楽屋での待機の方がエネルギー使いました(笑)

楽日の俊朗さんのサプライズは盛り上がったなー!
IMG_5027
シリーズもので、最初の予定通り12回の公演をやり遂げるなんて邦子さん本当に凄い!!
IMG_5022
打ち上げもたくさんの人でめっちゃ盛り上がりました。

ご来場くださったみなさん、ありがとうございました!




sakaguchi1975 at 20:30|PermalinkComments(0) 日記 

2018年11月04日

2018年11月2日(金)~4日(日)劇団925第23回公演 『福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~』

劇団925第23回公演「福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~」
IMG_3776
IMG_3777
ひろしがこの世を去ってからもう一ヶ月が過ぎました。
今日は四十九日の法要です。
ひろしの事が大好きだった人達が集まりました。
ひろしの思い出話は尽きません。
大人気シリーズの最終回!福喜多家の最後の物語。癒し系コメディ。

作・演出:中西邦子
 
日程:2018年11月2日(金)19:00
3日(土)14:00/18:00★
4日(日)13:00/17:00
開演の45分前受付開始、開演の30分前開場
★終演後にアフタートークあり
ゲスト 赤星マサノリ(sunday/StarMachineProject)

会場:in→dependent theatre 2nd
大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
06-6635-1777
OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口右(北) 徒歩約5分

料金:前売3,500円/当日3,800円(全席指定)
学生2,500円/学生当日2,800円
※ご来場当日必ず学生証をご提示ください。
 
出演:
関敬
田渕法明(ブルーシャトル)
上田一軒(スクエア)
坂口修一
湯浅崇(テノヒラサイズ)
山田かつろう(売込隊ビーム)
片岡百萬両(片岡自動車工業)
行澤孝(劇団赤鬼)
濱本直樹(DanieLonely)
中西邦子

映像出演:山本誠大(ブルーシャトル)
 
チケット:
先行予約:2018年8月25日(土)~9月2日(日)
先行予約は、お好きな役者からの特典付き。
劇団HP、各俳優ブログのみでの取り扱いです。
お電話での受付はしておりません。ご了承ください。

僕からの先行予約特典は!
「福喜多さんちの三兄弟」最終回を記念して個人的に邦子さんにプレゼントとしようと思っている、これまでの出演者全員からのコメント映像をDVDに焼いてプレゼント!
諸事情により全員からのコメントが集まらなくてもご了承ください。


ご予約はコチラ

一般予約開始:2018年9月8日(土)

チケット取り扱い:劇団925 HP
http://www.gekidan925.com
info@gekidan925.com
お問合せ:06-6635-1777(インディペンデントシアター)
090-3944-9902(尾崎商店)

舞台監督:相内唯史(at will)
照明:葛西健一
照明オペ:海老澤美幸
音響:西角秀紀(MOVE FACTORY)
音楽:児島塁
演出助手:井野戸芙美
舞台美術:西本卓也(GiantGrammy)
宣伝美術:東學(188)
宣伝写真:山田徳春(500G Inc.)アシダさん(500G Inc.)
DVD撮影・舞台写真:堀川高志(kutowans studio)
制作協力:鈴木愛里沙(尾崎商店)
協力:at will  (株)一八八  インディペンデントシアター  売込隊ビーム  (同)尾崎商店  片岡自動車工業  kutowans studio  劇団赤鬼  CoRich舞台芸術!  500G Inc.  sunday  GiantGrammy  StarMachineProject  スクエア  DanieLonely  テノヒラサイズ  ブルーシャトル  
MOVE FACTORY  ライターズ・カンパニー  ライトアイ  (株)リコモーション  (株)ルート
企画・製作・主催:劇団925


sakaguchi1975 at 19:00|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

2018年10月29日

三重からのー、劇団925「福喜多さんちの三兄弟」ドレスリハーサル、衣装を着ての通し稽古でした!

移動の時間も惜しんで、コツコツと先行予約特典の動画編集しております。
ご予約のみなさま・・・素人の編集なので、出来栄えは期待なさらずに。
でも、きっと邦子さんは喜んでくれるぞー!
ふふふ

で、今日は劇団925「福喜多さんちの三兄弟 最終回」の通し稽古でした。
本番の衣装を着ての通し稽古、割り稽古で個別稽古が今回多かったので、みんなが揃うと壮観です!
それだけでニンマリしてしまう。
IMG_4900
こちらは、先日の中西さん家、本家、福喜多家のリビングで稽古後の飲み会の様子です。

あ〜、本番が待ち遠しい〜。


sakaguchi1975 at 21:41|PermalinkComments(0) 日記 

今日は朝から三重県津にてチラシの撮影!あうんの会動き出しました〜

来年の1月、札幌より弦巻楽団の弦巻くんを迎えてあうんの会でした再び二人芝居をつくります。
今日はその公演のチラシの撮影のため三重県津市に!
IMG_4908
撮影は順調!
さー!どんなチラシが出来上がるのか楽しみです〜。



sakaguchi1975 at 15:58|PermalinkComments(0) 日記 

2018年10月26日

劇団925「福喜多さんちの三兄弟 最終回」3日(土)の14:00は完売のようです。最終回見逃さないで〜!

昨日は劇団925「福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~」の通し稽古でした!
割り稽古で、自分の出てるシーンの稽古しか見てないのでお客さんのような気持ちで通し観てました。
濃いキャラが続々と入れ替わり立ち替わり(笑)
IMG_4844
難しいことはなーんにも考えずに、楽しーく観られる癒し系コメディです。
IMG_4845
ご予約はコチラ

劇団925第23回公演「福喜多さんちの三兄弟 最終回~菊の頃~」
IMG_3776
IMG_3777
ひろしがこの世を去ってからもう一ヶ月が過ぎました。
今日は四十九日の法要です。
ひろしの事が大好きだった人達が集まりました。
ひろしの思い出話は尽きません。
大人気シリーズの最終回!福喜多家の最後の物語。癒し系コメディ。

作・演出:中西邦子
 
日程:2018年11月2日(金)19:00
3日(土)14:00/18:00★
4日(日)13:00/17:00
開演の45分前受付開始、開演の30分前開場
★終演後にアフタートークあり
ゲスト 赤星マサノリ(sunday/StarMachineProject)

会場:in→dependent theatre 2nd
大阪市浪速区日本橋4丁目7-22
06-6635-1777
OsakaMetro堺筋線「恵美須町駅」1A出口右(北) 徒歩約5分

料金:前売3,500円/当日3,800円(全席指定)
学生2,500円/学生当日2,800円
※ご来場当日必ず学生証をご提示ください。

ご予約はコチラ
 
出演:
関敬
田渕法明(ブルーシャトル)
上田一軒(スクエア)
坂口修一
湯浅崇(テノヒラサイズ)
山田かつろう(売込隊ビーム)
片岡百萬両(片岡自動車工業)
行澤孝(劇団赤鬼)
濱本直樹(DanieLonely)
中西邦子

映像出演:山本誠大(ブルーシャトル)
 
舞台監督:相内唯史(at will)
照明:葛西健一
照明オペ:海老澤美幸
音響:西角秀紀(MOVE FACTORY)
音楽:児島塁
演出助手:井野戸芙美
舞台美術:西本卓也(GiantGrammy)
宣伝美術:東學(188)
宣伝写真:山田徳春(500G Inc.)アシダさん(500G Inc.)
DVD撮影・舞台写真:堀川高志(kutowans studio)
制作協力:鈴木愛里沙(尾崎商店)
協力:at will  (株)一八八  インディペンデントシアター  売込隊ビーム  (同)尾崎商店  片岡自動車工業  kutowans studio  劇団赤鬼  CoRich舞台芸術!  500G Inc.  sunday  GiantGrammy  StarMachineProject  スクエア  DanieLonely  テノヒラサイズ  ブルーシャトル  
MOVE FACTORY  ライターズ・カンパニー  ライトアイ  (株)リコモーション  (株)ルート
企画・製作・主催:劇団925


sakaguchi1975 at 12:20|PermalinkComments(0) 日記 

2018年10月25日

StarMachineProject「Heimat-ハイマート-」公演終わっちゃいましたー。ホッシー走り続けてるなー、負けてるなー、いけ負けられない!

StarMachineProject「Heimat-ハイマート-」公演が終わりました。
IMG_4816
スタッフも共演者も、みんなめちゃくちゃ気持ちの良い人ばかり集まってて、本当に楽しい現場でした。
いつまでも一緒にやってたいチーム。
これは、本当にホッシーの人柄、魅力ですよね。
素敵な人が集まってくる。
マジで妬ましい!
IMG_4811
ホッシーは、本当に走り続けてるなー。
新しいことにどんどん挑戦していかないとヤバイって思わされました。
取り残されていくって。

自分に甘いから、気がつくと足を緩めちゃうんだよなー。
そんなんじゃアカン!

もっと自分の場所は自分でつくっていかないと!やりたいこと、やっていかないと!

くそー!!
IMG_4808
IMG_4807
IMG_4806
IMG_4805
IMG_4801
IMG_4797
IMG_4799
IMG_4800
IMG_4782





sakaguchi1975 at 12:15|PermalinkComments(0) 日記 

2018年10月24日

2018年10月23日(火)〜24日(水)StarMachineProject 映像投影パフォーマンス  scene1「Heimat-ハイマート-」

StarMachineProject
映像投影パフォーマンス 
scene1「Heimat-ハイマート-」
IMG_3683
IMG_3819
IMG_3820
■映像・作・演出・出演
赤星マサノリ(sunday) 

■あらすじ
幼い頃から引越しを繰り返してきた僕には故郷と呼べる場所がない。今は祖父母も両親もいないので帰る実家もない(帰る家はある)。思い出の中に故郷があればと思ったけど、引っ越しを繰り返すうちに思い出はこぼれ落ちていき、あやふやな記憶しか残ってない。そもそも覚えが良くない。だから思い出を沢山覚えている人を羨ましく思ったりもする。結局、思い出はリュックに詰められる程度のものしか残ってない。 

一体故郷はどこにあるんだろう。 

この際故郷を作ってみようと思う。積み木を組み立てるように。都会の中でも劇場の中でも自然の中でもテントの中や心の奥でも、どこでもいい。リュックを背負って。みんなで喋りながらビールやジュースで乾杯してタップを踏んで踊ったりして。そうして作っていけばいいと思った。 

今回は6人いる。 

ノスタルジックでリズミカルな映像投影パフォーマンス。

■出演者
畠山薫(Cheeky☆Queens)
町田愛
細川 慶太良
満腹満(THE ROB CARLTON)
坂口修一
■日時
2018年10月23日(火)・24日(水)

10月23日(火)19:30

10月24日(水)16:00/19:30

※未就学児童入場不可
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前より
■会場
HEP HALL(大阪・梅田HEP FIVE 8F)
〒530-0017
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
阪急梅田駅・JR大阪駅から歩いてすぐ。
駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。
TEL:06-6366-3636(11:00-18:00)
■料金(全席指定席)
前売 3,000円 当日 3,500円 U-25 2,500円(要証明書) U-22 2,000円(要証明書)

プロジェクトメンバーチケット(先行販売期間限定):5,000円
特典①:座席エリアがお選びいただけます。
特典②:オリジナルステッカー付
特典③:エンドロールにお名前が流れます。
→ご本名では無く、ニックネームをご利用の方はご予約時に備考欄へご記載ください。

【ご案内】複数回、プロジェクトメンバーチケットをお申込みされた場合
・エリアは、ご来場回分お選びいただけます。
・ステッカーは、ご来場回分ご用意させていただきます。
・エンドロールに記載のお名前は、複数回お申込みされても、お1人様1つとさせて頂きます。
 
プロジェクトメンバーチケットについて
この公演は僕たちと応援してくれる皆さんとで一つのカタチを作っていきたい思っています。そこで皆さんにこの公演に参加してもらい、楽しんでもらうためにはどうすればよいだろうか。上演する作品は映像を使用しているので、視覚の楽しさや面白さを使って皆さんと楽しみながら作品を作る事はできないか、映像以外のことでも一緒に楽しむ方法はないか、僕たちと皆さんが繋がれ一つのカタチを作る事はできないか考え企画しました。まだまだ始まったばかりの企画ですが、これからより良くするために進化していくと思います。暖かく見守ってもらえたらありがたいです。そしてぜひたくさんの方に参加してもらえたら嬉しいです。赤星マサノリ

■チケット発売日
先行発売
9月1日(土)10:00~9月14日(金)23:59
※振込精算
特典:券種に限らず、座席エリアがお選びいただけます。 

一般発売
9月22日(土)10:00
※当日精算

■チケット取り扱い
チケットご予約はコチラ

■スタッフ 
映像班:吉光清隆(PLAYSPACE)
    サカイヒロト(WI’RE)
舞台監督:久保克司(株式会社スタッフステーション)
照明:大塚雅史(DASH COMPANY)
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
音響オペ:森永恭代
舞台美術:柴田隆弘
衣裳:植田昇明(kasane)
宣伝ヘアメイク:KOMAKI(kasane)
小道具:眞木丸 槇
宣伝写真:伊東俊介(いとう写真)
舞台写真:Mya
宣伝美術:赤星マサノリ
演出助手:小山裕暉(テノヒラサイズ)
     平川光江(劇団エクステ)
協力:加藤直子(DASH COMPANY)
   置田陽介(Attitude inc.)
制作:徳永のぞみ
企画・製作:StarMachineProject




sakaguchi1975 at 21:00|PermalinkComments(0) 日記 | 過去の出演情報

StarMachineProject 「Heimat-ハイマート-」初日があけたら、もう楽日!本日16:00と19:30で終わっちゃう〜

StarMachineProject 映像投影パフォーマンス  scene1「Heimat-ハイマート-」昨日無事に初日があきました!
平日公演です。
今朝は、すっかり日曜気分で、危うくゴミを出し忘れるところでした(笑)

1日仕込みで、スタッフワークがかなり複雑なのでもっとバタバタするかと思ったのですが、頼もしいスタッフ陣が揃っていたので、落ち着いて初日を迎えることが出来ました。
ありがたいことです。

初めて人の目に触れる、お客さんに見てもらう初日の緊張感は独特です。
様々な不安と期待が入り混じる中、幕が開きました。

お客さんみなさんが、とても集中してこの作品を観てくれていました。
そして幕。
あたたかい拍手が降り注ぎました。

良い初日だったのではないでしょうか。

そして本日16:00と19:30でもう終わってしまいます。
StarMachineProject「Heimat-ハイマート-」
ぜひ劇場でお会いしましょう!
IMG_4767



sakaguchi1975 at 11:37|PermalinkComments(0) 日記 

2018年10月22日

StarMachineProject 映像投影パフォーマンス  scene1「Heimat-ハイマート-」映像とのコラボ、これはお客さんで見たいやつやー。

仕込みは順調!
稽古場で稽古した役者たちと、スタッフ陣が劇場にてコラボです。

わー!テンション上がるー!!
IMG_4741
これは、客席からお客さんとして見たいやつや。
IMG_4762
IMG_4765
IMG_4768
明日19:30から、お客さんを夢の世界にお連れします!

チケットご予約はコチラ

StarMachineProject
映像投影パフォーマンス 
scene1「Heimat-ハイマート-」
IMG_3683
IMG_3819
IMG_3820
■映像・作・演出・出演
赤星マサノリ(sunday) 

■あらすじ
幼い頃から引越しを繰り返してきた僕には故郷と呼べる場所がない。今は祖父母も両親もいないので帰る実家もない(帰る家はある)。思い出の中に故郷があればと思ったけど、引っ越しを繰り返すうちに思い出はこぼれ落ちていき、あやふやな記憶しか残ってない。そもそも覚えが良くない。だから思い出を沢山覚えている人を羨ましく思ったりもする。結局、思い出はリュックに詰められる程度のものしか残ってない。 

一体故郷はどこにあるんだろう。 

この際故郷を作ってみようと思う。積み木を組み立てるように。都会の中でも劇場の中でも自然の中でもテントの中や心の奥でも、どこでもいい。リュックを背負って。みんなで喋りながらビールやジュースで乾杯してタップを踏んで踊ったりして。そうして作っていけばいいと思った。 

今回は6人いる。 

ノスタルジックでリズミカルな映像投影パフォーマンス。

■出演者
畠山薫(Cheeky☆Queens)
町田愛
細川 慶太良
満腹満(THE ROB CARLTON)
坂口修一
■日時
2018年10月23日(火)・24日(水)

10月23日(火)19:30

10月24日(水)16:00/19:30

※未就学児童入場不可
※受付は開演の45分前、開場は開演の30分前より
■会場
HEP HALL(大阪・梅田HEP FIVE 8F)
〒530-0017
大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8F
阪急梅田駅・JR大阪駅から歩いてすぐ。
駐車場はございませんので、公共交通機関でご来場ください。
TEL:06-6366-3636(11:00-18:00)
■料金(全席指定席)
前売 3,000円 当日 3,500円 U-25 2,500円(要証明書) U-22 2,000円(要証明書)

■チケット取り扱い
チケットご予約はコチラ

■スタッフ 
映像班:吉光清隆(PLAYSPACE)
    サカイヒロト(WI’RE)
舞台監督:久保克司(株式会社スタッフステーション)
照明:大塚雅史(DASH COMPANY)
音響:椎名晃嗣(劇団飛び道具)
音響オペ:森永恭代
舞台美術:柴田隆弘
衣裳:植田昇明(kasane)
宣伝ヘアメイク:KOMAKI(kasane)
小道具:眞木丸 槇
宣伝写真:伊東俊介(いとう写真)
舞台写真:Mya
宣伝美術:赤星マサノリ
演出助手:小山裕暉(テノヒラサイズ)
     平川光江(劇団エクステ)
協力:加藤直子(DASH COMPANY)
   置田陽介(Attitude inc.)
制作:徳永のぞみ
企画・製作:StarMachineProject



sakaguchi1975 at 21:21|PermalinkComments(0) 日記