2020年09月11日

12月に富山で決まった演劇落語の公演の下見に富山に行ってきました!

豊岡から帰ってきて、旅の荷物をほどいて家でしばらくゆっくりしまして、一昨日、昨日と富山に行っておりました。
12月に演劇落語の公演をさせていただくことが決まりまして、早速、劇場の下見に行ってきました。
初めて富山の地に足を踏み入れます。
せっかくなので、前日入りしてトロッコ列車に乗って黒部峡谷を見てきました。
もう圧巻のひと言でしたね。
人間って凄い!
image
image
そして昨日は矢内さんと会場である、富山小劇場オルビスの下見に。
image
image
下見の後は、富山の海の幸で矢内さんとたっぷり打ち合わせでした(笑)
image
公演の詳細はこちら!
Live in ORBIS 2020
ステージから客席後方までわずか10メートル。「ステージ」と「客席」が一体となら小劇場空間・・・だからおもしろい!
2020_11-1
2020_11-2
Vol.141
「演劇落語っておもしろい!」
東京や大阪のみならず、日本全国から海外も含め様々な経験を積んだ二人の俳優が、古典落語を題材に全力で遊び倒します。
頭使って体使って、ご来場の皆さまと心通じて笑い合えたら!

作・演出:矢内文章(アトリエ・センターフォワード)
出演:矢内文章(アトリエ・センターフォワード)  坂口修一

日時:2020年12月8日(火)18:45〜(開場18:00)

場所:富山小劇場オルビス(マリエとやま7F)
〒930-0003富山市桜町1-1-61マリエとやま7F
TEL.076-445-4531/FAX.076-445-4532

チケット:全席自由3,000円(前売・当日共)
チケット予約:
舞台芸術・芸能-発見ライブのチケットは以下の施設、ウェブサイトにて販売しています。
発売は、各公演日のおよそ2ヶ月前から開始いたします。トップページにて随時ご案内いたします。

【プレイガイド】
富山県民小劇場窓口(9:00~17:00)
アーツナビ
富山県民会館、富山県教育文化会館
高岡文化ホール、新川文化ホール

お問合せ:076-445-4531(毎日9:00~17:00)
主催:(公財)富山県文化振興財団 富山県民小劇場



sakaguchi1975 at 11:12|PermalinkComments(0) 日記 

2020年09月08日

「豊岡かよっ!」公演終わってしまいました〜。会場との一体感を感じた本番でした。

「豊岡かよっ!」公演を終えて大阪に帰ってきました。
一市五町の広域合併を題材にした作品でしたので、出演者は1名を除き、豊岡市、城崎町、出石町、日高町、竹野町、但東町の何れかの地域に住んでいる人を演じました。
お客さんから、各地域の特色のある台詞のところで応援があったりして会場との一体感をこれまでになく感じた作品でした。
image
そんな手応えと共に、本番が終わってすぐ、とても嬉しい情報が舞い込みました!
また確定になり、情報が解禁になれば、ブログでお知らせします。
image
今年の夏も終わったなぁ〜。
image



sakaguchi1975 at 15:27|PermalinkComments(0) 日記 

2020年09月06日

2020年9月5日(土)〜6日(日)豊岡市民プラザ演劇プロジェクト2020「豊岡かよっ!」

豊岡市民プラザ演劇プロジェクト2020
内藤裕敬と関西の俳優たち×市民演劇
「豊岡かよっ!」
作・演出 内藤裕敬書き下ろし新作!
こんな時だけど(だから)、新作演劇つくりました
316,豊岡かよっ!
316,豊岡かよっ!ウラ
作・演出:内藤裕敬
日時:2020年9月5日(土)〜6日(日)
9月5日(土)19:00
      6日(日)14:00
※各回30分前開場

場所:豊岡市民プラザ ほっとステージ
(〒668-0031 兵庫県豊岡市大手町4-5 アイティ7階)

チケット:
前売り 一般 2,000円(当日200円増)
高校生以下 無料(要整理券)
※100席限定

託児のご予約 対象は満1歳から就学前のお子様です。
ご希望の方は8月26日(水)までに市民プラザにお申し込みください。

新型コロナウィルス感染防止対策を行い開催いたします。
お客様へのお願い・・・入場時の検温・手指消毒にご協力ください。
マスクの着用をお願いいたします。

チケット予約:
豊岡市民プラザ
web、電話、メールにてご予約承ります。

問合せ:
TEL (0796)24-3000/FAX (0796)24-3004
E-mail info@platz-npo.com

主催:豊岡市/豊岡市民プラザ・NPO法人プラッツ
助成:令和2年度 文化庁 文化芸術創造拠点形成事業
協力:南河内万歳一座/株式会社オン・ザ・ラン




sakaguchi1975 at 15:00|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

2020年09月05日

「豊岡かよっ!」本日初日でした〜。

本当に想像を絶するほど素敵な滞在をさせていただいておりました。
今回の芝居の題材は15年前の豊岡の一市五町の広域合併です。
滞在中は時間があれば、台本の台詞に出てくる場所を訪ねてまわりました。
image
image
image
image
image
image

・・・決して、決して遊び歩いていたわけではありません(笑)

その甲斐あって?素敵な初日になりました!
市民の皆さんの演技が心に染みます。

明日の14:00で終わってしまうのがもったいない!!
image



sakaguchi1975 at 20:06|PermalinkComments(0) 日記 

2020年09月03日

連続ボイスドラマ 蠅男 「名探偵帆村荘六の事件簿」

連続ボイスドラマ 蠅男
「名探偵帆村荘六の事件簿」
IMG_6709
原作:海野十三「蠅男」
編集 演出 デザイン:石川信子(賽の女くん)

各話30分程度|長編|投げ銭制

あらすじ:
1937年、まだ通天閣もない頃の大阪に
突如現れた怪人、蠅男。
帝塚山で起こった異臭事件
天下茶屋の富豪に届いた脅迫状
宝塚で攫われた令嬢…

日本各地の俳優・スタッフ陣と
完全リモートで贈る連続ボイスドラマ!

キャスト:
葛山陽平
サカイヒロト(WI'RE)
渡辺綾子
坂口修一
三澤健太郎
藤原大介(劇団飛び道具)
金哲義(劇団May)
ごまのはえ(ニットキャップシアター)
山口吉右衛門(劇団飛び道具)
是常祐美(シバイシマイ)
池川タカキヨ(ニットキャップシアター)
趙清香
高橋紘介
七井悠(劇団飛び道具)
西村貴治
山岡美穂
梅野昌紀
竹ち代毬也
下野佑樹([フキョウワ])
林田あゆみ(A級MissingLink)
松㟢佑一(A級MissingLink)
髭だるマン(笑の内閣)
森岡拓磨(劇団冷凍うさぎ)
永渕大河(演劇集団ゲロリスト)
FOペレイラ宏一朗(プロトテアトル)
石川信子(賽の女くん/劇団飛び道具)

and more...

スタッフ:
主題歌「声をきかせて」
作詞 歌:石川信子(賽の女くん)
演奏 歌:宮前旅宇(㐧2劇場/劇団不労社)
演出補佐:下野佑樹([フキョウワ])
イラスト:紺野ぶどう
音楽協力:ニューダンプダンピングショウ 木村圭佑
効果音協力:田邉光洋
映像協力:大城敦司

■インフォメーション
公式Twitter:@koehaoto(#ボイス蠅男)
活動アーカイブinstagram:@sainomekun
お問合せ:maido.sainomekun@gmail.com

投げ銭OFUSE箱:https://ofuse.me/ofuse/maidosainomekun
※登録不要・クレジットカード(一部除く) Vプリカ利用可
※お布施は経費・キャストへの出演料を除き、小劇場支援機関に寄付致します。

また、お布施と一緒に文章を送信できる仕様になっています。頂いたご感想はキャストスタッフに共有させて頂き、ご意見・ご要望・素敵なアイデアがあればどんどん企画に反映させていければと思っています。
どうぞ応援よろしくお願い致します。

■賽の女くんとは
普段は俳優活動を行う石川信子が演劇、宣伝美術、歌などジャンルを問わず「何か作る」とき用の個人ユニット。



sakaguchi1975 at 11:09|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年10月18日(日)おとなのための演劇學校Ⅱ成果発表リーディング

おとなのための演劇學校Ⅱ

あなたの心の中にある物語を戯曲に書いてみませんか

316.5,おとなのための演劇学校
戯曲とは、劇の上演のために書かれた脚本(台本)。また、その形式で書かれた文学作品。

台詞(せりふ)に、人物の動作や舞台効果など、演出に関する注意(ト書き)を加えたものです。

市民のための演劇創造プログラム「戯曲創作初級講座(短編戯曲を書く!)」は、昨年に続いて日本を代表する劇作家、演出家である鄭義信氏を招いて開催。
『焼肉ドラゴン』で演劇賞を総ナメし、『月はどっちに出ている』、『愛を乞うひと』でも数々の脚本賞を受賞した岸田戯曲賞受賞作家、鄭義信氏の指導による講座です。最終日には、リーディング公演を行います。

市民の文化創造の広場、豊岡市民プラザで、戯曲創作に挑戦!
地域の演劇活動の進化と発展を目指します!


こちらの「おとなのための演劇學校Ⅱ」の最終日の成果発表リーディング公演に出演することになりました!


日時:2020年10月18日(日)15:00予定

場所:豊岡市民プラザ



sakaguchi1975 at 11:08|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年11月21日(土)〜23日(月・祝)オペラ「夫婦ライス」〜織田作之助「夫婦善哉」より〜@東京公演

オペラ「夫婦ライス」
〜織田作之助「夫婦善哉」より〜
夫婦ライスチラシ表
夫婦ライスチラシ裏
台本・演出:鄭義信
作曲:萩京子

出演:
岡原真弓
坂口修一

ピアノ:入川舜

美術:池田ともゆき
衣裳:宮本宣子
照明:増田隆芳
舞台監督:八木清市
演出助手:高橋咲貴子
絵・宣伝美術:タメ

日時:2020年11月21日(土)~23日(月・祝)
全日14:00開演
※開場は開演の30分前

場所:R’sアートコート(東京都新宿区)
JR「新大久保」駅、東京メトロ「東新宿」駅より徒歩8分
東京都新宿区大久保1-9-10
TEL 03-5273-0806

チケット料金:全席自由席・当日精算
前売り3,000円(当日3,500円)

チケット発売日
2020年9月23日(水)10:00から

チケット申し込み:
オペラシアターこんにゃく座
TEL 044-930-1720(平日10:00〜18:00)

主催・お問い合わせ:山猫企画
yamanekosamasama@gmail.com
制作協力:オペラシアターこんにゃく座



sakaguchi1975 at 11:07|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年11月25日(水)13:00〜/19:00〜MPAD2020中島らも「お父さんのバックドロップ」

118159290_3365566696819573_8932574966811434533_n
MPAD2020

晩秋の三重の風物詩・MPAD。三重県内の「おいしい」お店で味わう料理と、全国から選りすぐった劇団・ユニットによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみください。
2011年から始まったMPADお今年で10年目。好評にお応えしての再演や、忘れられたベストセラー作品のリーディングなど、お料理と作品上演のコラボレーションをお楽しみください!

318,MPAD2020①
318,MPAD2020⑧
「お父さんのバックドロップ」

318,MPAD2020⑤
悪役レスラーの父親と、そんな父がどうしても好きになれない息子が繰り広げる中島らもの名作短編小説。
作:中島らも

演出:岩崎正裕(劇団太陽族)

演出助手:土橋淳志(A級Missing Link)

出演:坂口修一

日時:2020年11月25日(水)

[ LUNCH TIME ]
12:30に開場、13:00までに会場へお越しください。
料理+リーディング公演 4,000円

[ DINNER TIME ]
18:30に開場、19:00までに会場へお越しください。
料理+リーディング公演 4,000円

・お食事をお召し上がりいただいた後、リーディング公演をご覧いただきます。上演会場への移動がございます。防寒のご用意をお願いいたします。
・お食事+公演でおよそ1時間45分を予定しております。
・お席は相席になることがございます。アルコール類は店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。


チケットのお求め方法:
10月3日(土)10:00発売

MPAD2020の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。
下記のいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いいたします。

三重県文化会館エムズネット
[店頭販売] 三重県文化会館チケットカウンター Tel.059-233-1122 
[店頭販売] 各店舗へお問合せください

※一部座席を制限して販売する場合がございます。
※今後の社会情勢により、やむをえず出演者の変更、および公演を中止または延期する場合がございます。
お問い合わせ:三重県文化会館 TEL059-233-1100(10:00~17:00/月曜または月祝翌平日休館)

image
エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」(MPAD2019)

上演:坂口修一(大阪府)

愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれている関西屈指の実力派俳優。2007~08年の1年間、毎週火曜日にたった1人ですべて内容の違う100ステージを行う公演「火曜日のシュウイチ」を成功させ、現在は客演に加えて、二人芝居のユニットを組み大阪だけでなく全国各地で公演を行っている。豊かな表現力を生かし、手塚治虫生誕90年記念「MANGA Performance W3」などノンバーバルパフォーマンスへの出演も多い。今回は演出に劇団太陽族の岩崎正裕をむかえ、2014年のMPADで上演をして好評を博した「お父さんのバックドロップ」に再び挑む!

会場:喫茶tayu-tau

つながりを さがして ゆらゆらと 日々を たゆたう
JR一身田駅前に2016年9月、移転オープン。古民家を改装した店内にはアンティークがいっぱい。 今回は店舗内の蔵でリーディング公演を開催する。

image

三重県津市大里窪田町863-3
TEL059-253-7817
営業時間/
(月木金)11:30~15:00、17:30~21:00
(土日祝)11:30~17:00
定休日/火曜、水曜日

喫茶tayu-tau Website

GoogleMapで MPAD2020 を表示



sakaguchi1975 at 10:54|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年11月28日(土)19:00〜MPAD2020まとめ見2 中島らも「お父さんのバックドロップ」

118159290_3365566696819573_8932574966811434533_n
MPAD2020

晩秋の三重の風物詩・MPAD。三重県内の「おいしい」お店で味わう料理と、全国から選りすぐった劇団・ユニットによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみください。
2011年から始まったMPADお今年で10年目。好評にお応えしての再演や、忘れられたベストセラー作品のリーディングなど、お料理と作品上演のコラボレーションをお楽しみください!

318,MPAD2020①
318,MPAD2020⑧
MPAD2020リーディング一挙上演 まとめ見

tumblr_4d2cb86655cbd9dcf2b3404e606fb035_fd1ac958_640

日時:2020年11月28日(土)

19:00開演 (開場は開演の30分前から)


上演団体:

坂口修一

「お父さんのバックドロップ」

悪役レスラーの父親と、そんな父がどうしても好きになれない息子が繰り広げる中島らもの名作短編小説。

作:中島らも

演出:岩崎正裕(劇団太陽族)

演出助手:土橋淳志(A級Missing Link)
出演:坂口修一

image


うさぎ庵

「おんなの決闘」
「わたくしはあなたに要求します。拳銃御持参で、おいで下されたいと申す事です。」
妻は夫の浮気相手に決闘を申し込む。
ドイツの作家オイレンベルグの小説を森鴎外の訳で。

作:オイレンベルク 訳:森鴎外
構成・演出:工藤千夏
出演:大井靖彦(花組芝居)

image

【左】うさぎ庵「りく-忠臣蔵異聞」(MPAD2019)【右】大井靖彦(花組芝居)


大谷朗×角ひろみ

「蜘蛛の糸」「羅生門」

極悪人カンダタが、血の池の空に見つけた、一筋光る銀色の蜘蛛の糸(蜘蛛の糸)、
荒れ果てた羅生門の下で、途方に暮れている若い下人(羅生門)、
芥川龍之介の余りにも有名な短編2作。

作:芥川龍之介
演出:角ひろみ
出演:大谷 朗(演劇集団円)・角ひろみ

image


チケットのお求め方法:
10月3日(土)10:00発売

MPAD2020の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。予約・当日券の販売は行いません。
下記のいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いいたします。

三重県文化会館エムズネット
[店頭販売] 三重県文化会館チケットカウンター Tel.059-233-1122 
[店頭販売] 各店舗へお問合せください

※一部座席を制限して販売する場合がございます。
※今後の社会情勢により、やむをえず出演者の変更、および公演を中止または延期する場合がございます。
お問い合わせ:三重県文化会館 TEL059-233-1100(10:00~17:00/月曜または月祝翌平日休館)


会場:四天王寺スクエア

津市栄町1丁目888 四天王会館3F
近鉄・JR・伊勢鉄道 津駅下車 東口より徒歩10分



sakaguchi1975 at 10:50|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年12月5日(土)〜6日(日)オペラ「夫婦ライス」〜織田作之助「夫婦善哉」より〜@大阪公演

オペラ「夫婦ライス」
〜織田作之助「夫婦善哉」より〜
夫婦ライスチラシ表
夫婦ライスチラシ裏
台本・演出:鄭義信
作曲:萩京子

出演:
岡原真弓
坂口修一

ピアノ:入川舜

美術:池田ともゆき
衣裳:宮本宣子
照明:増田隆芳
舞台監督:八木清市
演出助手:高橋咲貴子
絵・宣伝美術:タメ

日時:2020年12月5日(土)〜6日(日)
12月5日(土)18:00
6日(日)14:00
※開場は開演の30分前
場所:一心寺シアター倶楽(大阪市天王寺区)
各線「天王寺」駅 地下鉄谷町線「四天王寺夕陽ヶ丘」駅より徒歩約10分
大阪市天王寺区逢坂2-6-13 B1F
TEL 06-6774-4002

チケット料金:全席自由席・当日精算
前売り3,000円(当日3,500円)

チケット発売日2020年9月23日(水)10:00

チケット申し込み:
オペラシアターこんにゃく座
TEL 044-930-1720(平日10:00〜18:00)
一心寺シアター倶楽
TEL 06-6774-4002(平日10:00〜18:00)
mail kura.isshinji@gmail.com

主催・お問い合わせ:山猫企画
yamanekosamasama@gmail.com
制作協力:オペラシアターこんにゃく座、一心寺シアター倶楽



sakaguchi1975 at 10:30|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記