2019年10月14日

2019年10月13日(日)〜14日(月祝)komatsu de cocktail ~演劇とバーテンダーの競宴~

komatsu de cocktail ~演劇とバーテンダーの競宴~
304,演劇落語
304,演劇落語ウラ
演劇
演劇落語 二人芝居「皿屋敷」「死神」

出演者:坂口修一(大阪/俳優)
矢内文章(東京/演出・脚本・俳優、アトリエ・センターフォワード)

市民参加!観客参加型!! ワークショップ発表会
~シェイクスピア悲劇「リア王」を喜劇にリ・クリエイション~
『グロスター家のユーウツ』と題して、シェイクスピア四代悲劇の一つ『リア王』の一場面をみんなで笑えるところまで膨らませていくことに挑戦します。
時には即興的に、時には規律の取れたアンサンブル手法を場面に加え、重厚な登場人物たちのリアリティを保ちながらユーモラスな世界を目指します。

ワークショップ詳細
10月5日(土)~10月12日(土)
平日 19時~22時
土日 午後より開催の場合有
場所 粟津演舞場
参加無料!
※期間中一日のみの参加可能。13日の発表会では飛び入り参加可能。
※お問い合わせください。

カクテル
東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴

出演者:
小松のホストバーテンダー 中田喜浩氏(小松市 Bar Esmeralda)
金沢を代表する! 今井明弘氏(金沢市 Bar コントワール)
北新地のいぶし銀 吉田貴史氏(北新地 BAR YOSHIDA)
2017カクテルコンペ日本一! 小山圭介氏(銀座 BAR保志AL CAPONE)
金沢の伝説のバーテンダー 細田良幸氏(金沢片町 BARSPOON)

ノンアルコールドリンク有
観客参加バーテンダー体験有
超豪華!五人のバーテンダーのシェイキング 揃い踏み
☆小松の伝統のお酒「神泉」(東酒造)を使ったカクテルがあります!

日程:
10月13日(日)
13:00 東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴
14:30 市民参加演劇ワークショップ発表会
17:00 東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴

10月14日(月祝)
13:00 演劇落語二人芝居「皿屋敷」「死神」
14:45 交流会(一般観客参加可能)

料金:
A 【2500円】カクテル1杯付
13日(日)13時カクテルイベント+14時半ワークショップ発表会
    または
13日(日)14時半ワークショップ発表会+17時カクテルイベント

B 【1500円】
13日(日)ワークショップ発表会のみ

C 【1500円】
14日(月祝)13:00
演劇落語二人芝居「皿屋敷」「死神」

D 【3500円】カクテル2杯付
13日(日)、14日(月祝) 両日全イベント参加

会場・アクセス:粟津演舞場(国・登録有形文化財)
石川県小松市井口町へ11番地
・粟津温泉 喜多八さんの隣
・JR小松駅から車で約20分
・JR粟津駅から車で約10分
・小松空港から車で約25分

※駐車場に限りがございますので、ご来場の際は公共交通機関をお勧めいたします。
 また、お車でご来場の場合は複数人で同乗してお越しください。
※ご運転される方はアルコールドリンクをお飲みにならないでください。
※送迎有。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ:
Mail:iksaonhyogensha@gmail.com
Tel:0761-43-0552
HP:iksalon-hyogensha.com

協力・協賛:劇団シアタースカイ
「神泉」東酒造株式会社

企画・製作:一般社団法人表現者工房 池田直隆

sakaguchi1975 at 14:30|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

2019年10月25日(金)~27日(日)坂口修一&矢内文章 二人芝居 演劇落語「皿屋敷・死神」

坂口修一&矢内文章 二人芝居
演劇落語「皿屋敷・死神」
IMG_9845
IMG_9846
古典落語が二人芝居に!
東京や大阪のみならず、日本全国から海外も含め様々な経験を積んだ二人の俳優が、
古典落語を題材に全力で遊び倒します。
落語という話芸の粋はそのままに、
生身の俳優の心と身体を通す演劇にしたらどうなってしまうのか!?
頭使って体使って、ご来場の皆さまと心通じて笑い合えたら!

作・演出:矢内文章(アトリエ・センターフォワード)
出演:坂口修一 矢内文章

演目:
「皿屋敷」
斬殺され井戸に投げ込まれた美女・お菊の幽霊が出るという通称・皿屋敷。勇んで出かけた熊さん八つぁんデコボココンビや、駆けつけた人々の見たお菊とは!?(約25分)

「死神」
運が悪いと身投げしようとする屋根屋の源公が出会ったのは、なんと死神!
教えられるままに金を儲けるが、やっぱり運が悪くてすぐオケラ。
窮地の源公は一計を案じ、まんまと大金をせしめるが…。(約55分)

日時:2019年10月25日(金)~27日(日)
10月25日(金)19:00
26日(土)13:00/18:00
27日(日)11:00/16:00
上演時間 1時間30分(途中休憩あり)
※受付と会場は30分前より

会場:演劇フリースペース・サブテレニアン
173-0013東京都板橋区氷川町46-4 B1F
東武東上線大山駅北口から徒歩7分。(大山駅は池袋駅より3つ目です。)
都営三田線板橋区役所前駅から徒歩3分。

チケット料金:全席自由
前売り・当日 2,800円
小中高生 1,500円

ご予約はコチラ
電話 090-3451-4012(アトリエ・センターフォワード)

スタッフ:
照明・音響/内田誠
フライヤーデザイン/奥秋圭
制作/アトリエ・センターフォワード 岡村尚隆

主催:アトリエ・センターフォワード
協力:一般社団法人表現者工房 鈴木カズオ

問合せ先:
090-3451-4012 アトリエ・センターフォワード
080-4205-1050 サブテレニアン(当日、道案内のみ)

坂口修一プロフィール
愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれている関西屈指の実力派俳優。
一人芝居、リーディング公演、外部出演と大阪だけでなく全国各地で公演を行っている。豊かな表現力を生かし、手塚治虫生誕90年記念「MANGA Performance W3」などノンバーバルパフォーマンスへの出演も多い。
大阪スペースゼロ演劇賞第十回1999年度男優キャラクター賞
佐藤佐吉賞 優秀主演男優(2005年度)

矢内文章プロフィール
アトリエ・センターフォワード代表。演出家・劇作家・俳優。
自らの劇団で作・演出を務めるほか、外部への作品提供、演出、出演も多数。脚本に『アシマの銃、セギルの草笛』(NHK-FM特集オーディオドラマ文化庁芸術祭参加作品)、演出で日韓演劇キャンプ派遣。出演代表作として『エンジェルス・イン・アメリカ』(読売演劇大賞優秀作品賞ほか受賞)。ワークショップや演劇学校での講師としても活動中。

sakaguchi1975 at 10:11|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年11月2日(土)Eva.Oriental Dance Studio 10周年記念公演 「アラビアン・ナイト ~アラジンと魔法のランプ~」

Eva.Oriental Dance Studio 10周年記念公演
『アラビアン・ナイト
~アラジンと魔法のランプ~』
IMG_0445 2
IMG_0446 2

日時:2019年11月2日(土)
【昼の部】
開場13:00 開演13:30
【夜の部】
開場17:00 開演17:30

場所:和歌山県民文化会館 小ホール

チケット:自由席2,500円 指定席3,500円
(当日券は共に+500円)





sakaguchi1975 at 10:10|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年11月4日(月・祝)16:00〜「お父さんのバックドロップ」

宮津の方々に演劇を見てもらいたい
その気持ちから始まった今回の企画
どれくらいの人が興味があるのか
それが知りたかったので、今回は無料で
演じる身体を生で見てもらう機会を作りました。

仕事柄がっつりと作品作りが出来ず
今回は朗読劇という形で、
見てもらおうと思います。

「お父さんのバックドロップ」は
お子様にも楽しんでいただける作品になります。

大阪からお呼びした役者さん達は
関西小劇場ではかなり有名な方ばかりです。
自信を持ってオススメ出来る俳優の身体を
見ていただきたいと思います。

小中太
image1
「お父さんのバックドロップ」
作:中島 らも
演出:岩崎 正裕(劇団太陽族)
出演:坂口 修一

日時:2019年11月4日(月・祝)
16:00開演
(上演時間は40〜50分を予定)

「ガラスの動物園」
作:テネシー・ウィリアムズ
訳:小田島雄志
出演:花柳 鈴
        小嶋 海平
        練間 沙(PAM)
        関川 佑一(げきだんS-演s?)
       小中 太

17:30開演
(上演時間は2時間を予定)

会場:宮津ゲストハウス ハチハウス
京都府宮津市字蛭子1104
(お車でお越しの際は、浜町パーキングに駐車願います)

★入場無料

お問い合わせ:
tai.konaka@gmail.com(小中)
 08014303521(ハチハウス※当日のみ)

協力:アトリエS-pace ハチハウス 民宿井筒屋 河村真由美 浦島清一









sakaguchi1975 at 10:09|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年11月28日(木)MPAD2019エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」

bannar_03
MPAD2019
料理をたのしむ
演劇をたのしむ
秋のおたのしみ

晩秋の三重の風物詩・MPAD。三重県内の「おいしい」お店で味わう料理と、全国から選りすぐった劇団・ユニットによる文学・古典作品のリーディング公演をお楽しみください。
2011年に始まり今年で9年目。再演となるリーディング公演から、初となる講談の上演まで、お料理と作品と上演のコラボレーション、お楽しみください!
sche
エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」
演出/土橋淳志(A級MissingLink)
出演/坂口修一
上演:坂口修一(大阪府)
mpad05

「盗まれた手紙」はどこに? 名探偵デュパンが挑む
推理小説の生みの親  エドガー・アラン・ポーの傑作。

日時:2019年11月28日(木) 13:00 START/19:00 START
お食事後、上演会場への移動がございます。

愛嬌のある風貌と安定した演技で多くの舞台に招かれている関西屈指の実力派俳優。1年間、毎週火曜日に内容の違う一人芝居を100ステージをこなすなど、そのバイタリティ溢れる役者魂と演技力が評価され、出演依頼があとをたたない。津あけぼの座のプロデュースするユニット「あうんの会」のメンバーとして二人芝居も精力的に行なっている。
第21回OMS戯曲賞大賞を受賞するなど関西の実力派劇作家として活躍するA級MissingLinkの土橋淳志と、昨年のMPAD2018「耳なし芳一」に続き再びタッグを組む!

会場:中津軒
三重県津市中央5-5 TEL059-228-2748
営業時間/11:00~14:30、1600:~20:30
定休日/日曜日
駐車場はございません。
近隣の有料駐車場をご利用ください。

明治44年創業の老舗洋食店。
自家製デミグラスソースは、創業以来の変わらぬ味。
ハヤシライスやタンシチュー、そして初代シェフが考案した
名物料理「メアベア」は絶品。
map

チケット料金:LUNCH TIME公演、DINNER TIME公演ともお一人様 3,000円(料理+リーディング公演)

公演当日のごあんない:
LUNCH TIME 公演…12:45に開場、13:00までに各会場へお越しください。
DINNER TIME 公演…18:45に開場、19:00までに各会場へお越しください。
お料理を召し上がり頂いた後、リーディング公演をご覧頂きます。お食事+公演でおよそ1時間45分程度を予定しております。
アルコール類は各店舗でキャッシュオンとなっております。ご了承ください。
お席は相席になる事がございます。公演をご覧の際、お席を移動して頂く場合がございます。

チケットのお求め方法 (チケットは2019年9月21日(土)10:00~販売開始)

MPAD2019の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。 予約・当日券の販売は行いません。
下記4つのいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いします。
1.三重県文化会館チケットカウンター tel.059-233-1122 10:00~19:00/月曜または月祝翌平日休館
2.三重県文化会館エムズネット https://www3.center-mie.or.jp/tickets/
お支払いはクレジットカード(VISA/Master/JCB)またはコンビニ決済となります。
3.各店舗での販売 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
4.ローソンチケット http://l-tike.com/  tel.0570-084-004 [Lコード:45390]
ローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」で購入・お引取りが可能です。

MPAD2019 関連書籍展示
上演作品の関連書籍を展示します。あらすじのご紹介など、観劇前に作品をお楽しみいただける特設コーナー。
場所:三重県立図書館1階展示コーナー
津市一身田上津部田1234(三重県総合文化センター内)
展示期間:9月10日(火)~29日(日) 開館期間:9:00~19:00
休館日:毎週月曜日。祝日の場合は翌平日。月末日及び特別整理期間

お問い合わせ
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ 津あけぼの座・事務局 
〒514-0008 津市上浜町3丁目51 TEL059-222-1101 FAX059-222-1109 info@akebonoza.net 
公益財団法人 三重県文化振興事業団 三重県文化会館 
〒514-0061 津市一身田上津部田1234 TEL059-233-1100 FAX059-233-1106 kenbun@center-mie.or.jp  https://www.center-mie.or.jp/bunka/

主催:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ、三重県文化会館
助成:文化庁
照明・音響:有限会社現場サイド テクニカルディレクター:山中秀一
宣伝美術:橋本純司
写真撮影:松原 豊
企画製作:油田 晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ) 松浦茂之(三重県文化会館)


sakaguchi1975 at 10:08|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年11月30日(土)MPAD2019まとめ見2 エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」

bannar_02
MPAD2019リーディング一挙上演 まとめ見2 matome

MPAD2019公演を、四天王寺スクエアで一挙上演いたします。
※こちらは上演のみです。食事提供等はありません。


日時:2019年11月30日(土)

19:00開演(開場は開演の30分前から)

作品:
向田邦子 「鮒」
演出・出演/林 英世
上演/林 英世(大阪府)
ある昼下がり、玄関に置かれていたバケツ。
その中には一匹の「鮒」が…
hideyo

エドガー・アラン・ポー「盗まれた手紙」
演出/土橋淳志(A級MissingLink)
出演/坂口修一
上演/坂口修一(大阪府)
「盗まれた手紙」はどこに? 名探偵デュパンが挑む
推理小説の生みの親  エドガー・アラン・ポーの傑作。
sakaguchi

宮澤賢治 「土神と狐」
演出/志賀亮史 出演/鬼頭愛・国末武・星善之
上演/百景社(茨城県)
樺の木をめぐる三角関係は狐のホラから崩れてゆく。
賢治、異色の童話作品。
hyakkei

会場:四天王寺スクエア
津市栄町1丁目888 四天王会館3F
近鉄・JR・伊勢鉄道 津駅下車 東口より徒歩10分
map
チケット料金:前売・予約 2,000円 当日2,500円
U-22 前売・予約 1,000円 当日1,200円

チケットのお求め方法 (チケットは2019年9月21日(土)10:00~販売開始)

MPAD2019の店舗上演チケットは、前売販売のみ行います。 予約・当日券の販売は行いません。
下記4つのいずれかの方法からチケットを購入し、必ず事前精算をお願いします。
1.三重県文化会館チケットカウンター tel.059-233-1122 10:00~19:00/月曜または月祝翌平日休館
2.三重県文化会館エムズネット https://www3.center-mie.or.jp/tickets/
お支払いはクレジットカード(VISA/Master/JCB)またはコンビニ決済となります。
3.各店舗での販売 詳しくは各店舗にお問い合わせください。
4.ローソンチケット http://l-tike.com/  tel.0570-084-004 [Lコード:45390]
ローソン・ミニストップ店頭の「Loppi」で購入・お引取りが可能です。

MPAD2019 関連書籍展示
上演作品の関連書籍を展示します。あらすじのご紹介など、観劇前に作品をお楽しみいただける特設コーナー。
場所:三重県立図書館1階展示コーナー
津市一身田上津部田1234(三重県総合文化センター内)
展示期間:9月10日(火)~29日(日) 開館期間:9:00~19:00
休館日:毎週月曜日。祝日の場合は翌平日。月末日及び特別整理期間

お問い合わせ
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ 津あけぼの座・事務局 
〒514-0008 津市上浜町3丁目51 TEL059-222-1101 FAX059-222-1109 info@akebonoza.net 
公益財団法人 三重県文化振興事業団 三重県文化会館 
〒514-0061 津市一身田上津部田1234 TEL059-233-1100 FAX059-233-1106 kenbun@center-mie.or.jp  https://www.center-mie.or.jp/bunka/

主催:特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ、三重県文化会館
助成:文化庁
照明・音響:有限会社現場サイド テクニカルディレクター:山中秀一
宣伝美術:橋本純司
写真撮影:松原 豊
企画製作:油田 晃(特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ) 松浦茂之(三重県文化会館)


sakaguchi1975 at 10:07|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年12月6日(金)・7日(土)親も子もたのしめるお芝居 こんなおはなし 百景社×あうんの会 「こうふくな王子」「まほうつかいのでし」

親も子もたのしめるお芝居 こんなおはなし
百景社×あうんの会
「こうふくな王子」「まほうつかいのでし」
IMG_0515
IMG_0514
みんなあつまれ!おしばいをみんなで見よう!
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえでは、「親も子もたのしめるお芝居『こんなおはなし』」を開催いたします。劇場で「おしばい」を観ることの楽しさや面白さ、みんなで観て終わってから感想や思い出を語りあう時間を多くの方に体験して欲しい。そんな思いから今回、茨城・百景社と共に、2つのお芝居を上演。場内で、声を出しても泣いても大丈夫です!開場前から劇場内・ロビーでのワークショップや出店なども楽しめます。
是非ご来場ください!!

今回のこんなおはなし
「こうふくな王子」
ある町に「こうふくな王子」とよばれる王子がいました。ところが、とつぜん王子はなくなり、かなしんだ人々が町に王子のどうぞうを建てました。ある日、ツバメが王子のどうぞうで休んでいると、「おねがいしたいことがある」と話しかけられます。その声は、王子のどうぞうでした。
(茨城・百景社による上演)

「まほうつかいのでし」
まほうつかいになろうとしゅぎょうにはげんでいる、でし。先生のまほうつかいが用事に出ている間に、お水をためておきなさいとめいじられます。まほうつかいのでしは、まほうをつかって、ホウキに水をためるようめいれいしますが・・・・
(三重・あうんの会による上演)

作:
オスカー・ワイルド(「こうふくな王子」)
ゲーテ(「まほうつかいのでし」)
演出:
志賀亮史(「こうふくな王子」)
油田晃(「まほうつかいのでし」)

出演:
百景社
坂口修一・川田章子

開催日時:
12月6日(金)・7日(日)全3公演
12月6日(金)19時開演
12月7日(土)11時開演・15時開演
(受付開始・開場は開演45分前から)
※2作品で上演時間はおよそ1時間15分ほど
※入退場自由・場内は飲食可能(未就学児の飲食持ち込み可)
※劇場内・ロビーでは、開場前よりワークショップや出店ございます。お早めにお越し頂いても構いません。

会場:
四天王寺スクエア
(津市栄町1丁目888 四天王会館3階)
(JR・近鉄・伊勢鉄道津駅東口下車徒歩10分)
※四天王寺スクエアには駐車場がございません。公共交通機関のご利用、近隣コインパーキングなどもご利用下さい。

入場料:
一般 前売・予約 1500円/当日 2000円
学生 前売・予約 1000円/当日 1500円
親子券(一般1+学生1) 前売・予約 2000円/当日 2500円
未就学児 無料
※学生とは小学生以上を指します。
※学生以下はおやつつき

主催:
特定非営利活動法人パフォーミングアーツネットワークみえ
四天王寺スクエア

津市文化振興基金活用事業

百景社
2000年結成、茨城県つくば市にて活動をはじめる。活動当初より野外公演や田んぼでの公演など既成の劇場空間に留まらない活動を展開。国内だけでなく、海外公演も行う。三重では太宰治「走れメロス」「斜陽」、シェークスピア「ロミオとジュリエット」など上演。また秋のリーディング公演MPADにも登場、佐野洋子「100万回生きたねこ」、小川未明「赤い蝋燭と人魚」など上演している。

あうんの会
三重県津市の民間劇場・津あけぼの座が、公演毎に俳優・スタッフを集めて行うユニット。
関戸哲也「海につくまで」、弦巻啓太「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」を坂口修一・小菅紘史(第七劇場)で上演。各地で上演を行っている。「まほうつかいのでし」は、2018年8月に長崎県で上演した作品。


sakaguchi1975 at 10:06|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2020年2月14日(木) ~2月29日(土)匿名劇壇「ときめく医学と運命的なアイデア」

匿名劇壇
「ときめく医学と運命的なアイデア」
作・演出:福谷圭祐

出演:佐々木誠 杉原公輔 東千紗都 (以上、劇団員) 

 【ときめく医学編】
小野村優、北山 聖佳(近畿大学文芸学部芸術学科舞台芸術専攻)、坂口修一
佐野あやめ(劇団乱れ桜)、 本多晴奈、宮本 弘佑((株)スターダストプロモーション)

 【運命的なアイデア編】
宇佐美みお(劇団ウンウンウニウム)、亀山貴也、佐々木ヤス子(サファリ・P)
沢栁優大、高橋映美子、中路輝(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

 ※劇団員は両編へ出演

 会場:インディペンデントシアター2nd

公演日程:2020年2月14日(木) ~2月29日(土)
【ときめく医学編(A)/運命的なアイデア編(B)】

各編10ステージ 計20ステージ

 2020年2月
14日(金)20:00 A
15日(土)18:00 B
16日(日)13:00 B/18:00 A
17日(月)20:00 A
18日(火)休演
19日(水)15:00 B
20日(木)20:00 A
21日(金)20:00 B
22日(土)13:00 A/18:00 B
23日(日)13:00 B/18:00 A
24日(月・祝)13:00 A/18:00 B
25日(火)休演
26日(水)15:00 A/20:00 B
27日(木)20:00 A
28日(金)20:00 B
29日(土)13:00 A/18:00 B
*開場時間:開演の30分前 
*受付開始時間:開演の45分前

 チケット料金:【全席指定席】
前売 一般3,500円/学生2,500円
当日 一般3,800円/学生2,800円
高校生以下 1,000円(予約・前売券)
※学生・高校生以下は要学生証

遠方割
一般 2,000円/学生 1,000円/高校生以下 500円
※予約・前売のみ適応
※関西2府4県外からお越しのお客様に適応。当日、住所を確認できる証明書をお持ちください。

回数券(3回分):9,600円
1月10日(金)〜の一般販売、当日精算チケットでのみ取り扱い。
※回数券はお知り合いの方と分けてお使いいただくことも可能です。(1枚当たり3,200円)
※数量限定販売。
※座席指定券は当日引き換え。

 チケット取り扱い:
 ①劇団先行販売 10月13日(日)~20日(日)
公演1週目分 2月14日(金)~2月21日(金)の 「最前列センターブロック」及び「雛段上のセンターブロック」の良席を先行販売いたします。
※チケットぴあ のみ取り扱い。
※お客様によるお席の指定はできません。(先着先行での販売です)
※チケット料金に加え、各種手数料がかかります。
※個別窓口はありません。個別窓口の指定は1月10日の一般販売より当日精算でのみとなります。

 【チケットぴあ】
http://w.pia.jp/t/tokumeigekidan/
Pコード:498-050

 ②先行販売期間:2019年12月1日 (日)~
※チケットぴあ のみ取り扱い
※全公演、全席販売
※個別窓口はありません。

③一般販売(当日精算受付開始):2020年1月10日(金)
※個別窓口がございます。

助成:芸術文化振興基金
大阪市

主催:匿名劇壇

問い合わせ:
090-9657-2437(制作)
tokumeigekidan@yahoo.co.jp

【チラシ 写真公募企画】
今公演のチラシで使用する「恋愛」に関する写真を一般公募いたします。


sakaguchi1975 at 10:05|PermalinkComments(0) 公演情報 | 日記

2019年10月10日

先週末から石川県小松市に滞在して作品づくり!台風が心配だけど今週末本番です!

先週末から石川県小松市に来ております。
あうんの会「海につくまで」の公演を終えて、大阪に帰って、スーツケースの中身はほぼそのままに石川県へやってきました。
IMG_0303
粟津演舞場にて、地元の演劇人とワークショップを重ねながら「グロスター家のユーウツ」という小作品をつくりあげていきます。
IMG_0321
毎日のワークショップから、会場である粟津演舞場をお借りしております。
この場所がとても趣のある素敵な空間なんです。
IMG_1574
台風が近づいていて、少し心配ですが稽古の方はいたって順調です。
IMG_0342
13日(日)には、バーテンダーさん達によるイベントと、「グロスター家のユーウツ」の公演、そして14日(月)は矢内さんとの演劇落語「皿屋敷」と「死神」の上演です。

地元のみなさんとの稽古もそうですが、矢内さんとの二人芝居の稽古も同時進行でやっております。
こちらの作品は、さらに10月25日(金)〜27日(日)東京での公演も控えております!
劇場の仕込み、さらには、あちこちに宣伝にも行かせてもらっているので大忙しです。
IMG_0374
今後の宿題をたくさん持って石川入りしたのですが・・・全然やる暇なしです。
そして、お客さんが当日にどれくらいくるのか、現在、全く未知数という。
楽しみ過ぎる!!

komatsu de cocktail ~演劇とバーテンダーの競宴~
304,演劇落語
304,演劇落語ウラ
演劇
演劇落語 二人芝居「皿屋敷」「死神」

出演者:坂口修一(大阪/俳優)
矢内文章(東京/演出・脚本・俳優、アトリエ・センターフォワード)

市民参加!観客参加型!! ワークショップ発表会
~シェイクスピア悲劇「リア王」を喜劇にリ・クリエイション~
『グロスター家のユーウツ』と題して、シェイクスピア四代悲劇の一つ『リア王』の一場面をみんなで笑えるところまで膨らませていくことに挑戦します。
時には即興的に、時には規律の取れたアンサンブル手法を場面に加え、重厚な登場人物たちのリアリティを保ちながらユーモラスな世界を目指します。

ワークショップ詳細
10月5日(土)~10月12日(土)
平日 19時~22時
土日 午後より開催の場合有
場所 粟津演舞場
参加無料!
※期間中一日のみの参加可能。13日の発表会では飛び入り参加可能。
※お問い合わせください。

カクテル
東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴

出演者:
小松のホストバーテンダー 中田喜浩氏(小松市 Bar Esmeralda)
金沢を代表する! 今井明弘氏(金沢市 Bar コントワール)
北新地のいぶし銀 吉田貴史氏(北新地 BAR YOSHIDA)
2017カクテルコンペ日本一! 小山圭介氏(銀座 BAR保志AL CAPONE)
金沢の伝説のバーテンダー 細田良幸氏(金沢片町 BARSPOON)

ノンアルコールドリンク有
観客参加バーテンダー体験有
超豪華!五人のバーテンダーのシェイキング 揃い踏み
☆小松の伝統のお酒「神泉」(東酒造)を使ったカクテルがあります!

日程:
10月13日(日)
13:00 東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴
14:30 市民参加演劇ワークショップ発表会
17:00 東西日本と加賀の国バーテンダーの競宴

10月14日(月祝)
13:00 演劇落語二人芝居「皿屋敷」「死神」
14:45 交流会(一般観客参加可能)

料金:
A 【2500円】カクテル1杯付
13日(日)13時カクテルイベント+14時半ワークショップ発表会
    または
13日(日)14時半ワークショップ発表会+17時カクテルイベント

B 【1500円】
13日(日)ワークショップ発表会のみ

C 【1500円】
14日(月祝)13:00
演劇落語二人芝居「皿屋敷」「死神」

D 【3500円】カクテル2杯付
13日(日)、14日(月祝) 両日全イベント参加

会場・アクセス:粟津演舞場(国・登録有形文化財)
石川県小松市井口町へ11番地
・粟津温泉 喜多八さんの隣
・JR小松駅から車で約20分
・JR粟津駅から車で約10分
・小松空港から車で約25分

※駐車場に限りがございますので、ご来場の際は公共交通機関をお勧めいたします。
 また、お車でご来場の場合は複数人で同乗してお越しください。
※ご運転される方はアルコールドリンクをお飲みにならないでください。
※送迎有。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ:
Mail:iksaonhyogensha@gmail.com
Tel:0761-43-0552
HP:iksalon-hyogensha.com

協力・協賛:劇団シアタースカイ
「神泉」東酒造株式会社

企画・製作:一般社団法人表現者工房 池田直隆

sakaguchi1975 at 22:41|PermalinkComments(0) 日記 

2019年10月01日

あうんの会「海につくまで」全公演が無事に終わりました!

東京公演3ステージ、あっという間に駆け抜けました!
たくさんのお客さんに来てもらえて、そして随分喜んでもらえたようで、嬉しい限りです。
新しい出会いもたくさんありました。
また次に繋がっていけば良いなぁ!
IMG_0229
あうんの会「海につくまで」
まだまだ演りたりない!
もっともっと色んなところで演りたい!

大阪でも演ってないし!
絶対、オモロイでこれ。
むむー。
IMG_0232
「ラウンド・アバウト・ミッドナイト」だって演ってない!
あ、弦巻楽団さんが今週末アゴラ劇場だ!
「ユー・キャント・ハリー・ラブ!」
観たいけどぉ!帰ったらすぐに石川県で滞在稽古だぁ!


sakaguchi1975 at 16:29|PermalinkComments(0) 日記