2015年09月


2015年09月30日

sunday宮川サキをゲストに迎えての「すっぴん」2nd seasonファイナル終了〜!この本番の模様は10月6日23:00からUstreamにて配信します!

今日は、sunday宮川サキをゲストに迎えてお届けした「すっぴん」2nd seasonのファイナルでした〜!

サキやんのどっしり落ち着いた演技に甘えまくる僕ら二人という「すっぴん」でした!

みなさまからいただいたお題はこちら!!

デモンストレーションが「恋愛コメディ」場所は喫茶店!
3分後に鳴るアラームで終了するルールです。
女装している男との初デート?
ハンドルネーム同士で呼び合う二人がお互いの本名を言い合うところ
「佐藤・・・」でアラーム!
めっちゃ気になるタイミングでのアラームでした。

1本目の「すっぴん」は「ほろ酔い占い師」場所は台所。
台所でキャベツを千切りにしている男。
実はこの男、キャベツの千切り占いをしている占い師で・・・。
荒唐無稽なスタートからそのまま突っ走りました。
占い師の力でマイケルジャクソンが蘇ったり、大阪城の門が開いて死んだ奥さんが恨みごとを言いに出てきたり(笑)
支離滅裂でしたが、どこか爽快感のあるお芝居になりました。

そしてサキやんをゲストに迎えての2本目は「妖怪学校」場所は新幹線の中。
妖怪学校の修学旅行に混じってしまった普通の女性。
そのまま妖怪学校にまで連れて行かれます。
車掌さんにもらった妖怪除けのお札が命綱。奇妙な妖怪たちに囲まれて、果たして無事に人間界に帰れるのか!?
最後は妖怪vs人間の大戦争!!!

そして3本目はお客さんからいただいた2つの台詞を劇中に使用する。そしてどちらかひとつの台詞はラストの決め台詞になる!というルールでの1本。 
「月に行こうと思ってんねん」「これが最後とな思ってないから」場所はラブホテルでした。 
ラブホテルの一室、僕演じる男とサキやん演じる外国人女性、何したあとの気だるい空気。
そんな空気を打ち破って、子供や旦那さんが続々と部屋にやって来る!
サキやん演じる外国人女性が絶妙!!

そして本日最後!「すっぴん」2nd seasonの最後の「すっぴん」は
「ユニバーサルスタジオジャパン」と「変身」の二つの台詞を使って、場所は「月」
まさかの先ほどの続きの物語となりました。
月へ逃げた男女二人・・・あれから20年、果たして二人は月でどうなっているのか!?

この「すっぴん」本番の模様は10月6日(火)23:00から 
http://www.ustream.tv/channel/aka-saka-suppin 
にて放送いたします。
 
劇場に足を運べなかった方はぜひこちらをご覧ください。 
過去の「すっぴん」もコチラにてご覧いただけます。

「すっぴん」2nd seasonも無事に終わりました〜。
果たして来年3rd seasonはあるのか!?

ひとまず皆で乾杯!
お疲れ様でした〜。


sakaguchi1975 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2015年09月29日

2015年9月29日(火)20:00〜赤星マサノリ×坂口修一即興芝居 すっぴん2nd season

赤星マサノリ×坂口修一即興芝居
すっぴん 2nd season第七回公演!
赤星マサノリ×坂口修一が二人で挑むデッド・オア・ライブの即興ジェットコースター!「すっぴん」
ホンなし!演出なし!スタッフもなし!
舞台には役者が二人だけ!
音響や照明操作も演技中に二人でやります!
赤星マサノリと坂口修一がすべてをさらけ出して挑む即興芝居。

芝居の内容は、お客様から頂くお題次第!
コメディになったり、シリアスになったり、その日の気分でふらふらと。
何が見れるか当日着てのお楽しみ♪

毎月一回、演技力の限界に挑戦中〜!!

2nd seasonファイナルのゲストは!?
sundayの宮川サキ!
となっております!
七色の魔術師宮川サキに赤×坂がどう闘うのか!?
ファイナルも見逃せません!

【日時】
2015年
9月29日(火) 20時開演
※開演の30分前、受付開始・開場
th_幽霊15年9月
【会場】
インディペンデントシアター1st

大阪市浪速区日本橋5-12-4
大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1B西出口より左(南)へ徒歩約1分

【料金】
前売2000円/当日2300円
学生前売1000円/学生当日1500円


【チケット取扱い】
カルテット・オンライン https://www.quartet-online.net/ticket/suppin2
ライトアイ 06-6647-8243

【お問い合わせ】
ライトアイ 06-6647-8243


過去の「すっぴん」もコチラにてご覧いただけます。


sakaguchi1975 at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 過去の出演情報 

2015年09月28日

明日はいよいよファイナル!「すっぴん」2nd seasonのラストです!ゲストに宮川サキを迎えてお届けします〜!!

月に1回やっております即興芝居「すっぴん」2年目の2nd seasonも明日がラストです!
今まで観たことがなかったお客さまも、以前ご覧になられたお客さまもぜひぜひ最後の機会お見逃しなく〜。

赤星マサノリ×坂口修一即興芝居
すっぴん 2nd season第七回公演!
赤星マサノリ×坂口修一が二人で挑むデッド・オア・ライブの即興ジェットコースター!「すっぴん」
ホンなし!演出なし!スタッフもなし!
舞台には役者が二人だけ!
音響や照明操作も演技中に二人でやります!
赤星マサノリと坂口修一がすべてをさらけ出して挑む即興芝居。

芝居の内容は、お客様から頂くお題次第!
コメディになったり、シリアスになったり、その日の気分でふらふらと。
何が見れるか当日着てのお楽しみ♪

毎月一回、演技力の限界に挑戦中〜!!

2nd seasonファイナルのゲストは!?
sundayの宮川サキ!
となっております!
七色の魔術師宮川サキに赤×坂がどう闘うのか!?
ファイナルも見逃せません!

【日時】
2015年
9月29日(火) 20時開演
※開演の30分前、受付開始・開場
th_幽霊15年9月
【会場】
インディペンデントシアター1st

大阪市浪速区日本橋5-12-4
大阪市営地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1B西出口より左(南)へ徒歩約1分

【料金】
前売2000円/当日2300円
学生前売1000円/学生当日1500円


【チケット取扱い】
カルテット・オンライン https://www.quartet-online.net/ticket/suppin2
ライトアイ 06-6647-8243

【お問い合わせ】
ライトアイ 06-6647-8243


過去の「すっぴん」もコチラにてご覧いただけます。


sakaguchi1975 at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2015年09月27日

嬉しい再会!バッタリ正宗屋のマスターと!

午前中の声優学校の授業を終えて、ファントマの稽古場へ向かうために扇町公園をチャリで通っていると
「坂口さん!」
と聞き覚えのある懐かしい声が。

振り返るとそこには正宗屋のマスター!!

扇町ミュージアムスクエアが小劇場のメッカだった頃、芝居を観た後は、稽古の後は、正宗屋で飲むのが定番でした。
いつも笑顔で迎えてくれた大将。

まさに小劇場の聖地!

そんな正宗屋が惜しまれながら店を閉めたのは確か2010年9月30日。
最終日は、僕も最後まで飲ませていただきました。
その時もらった正宗屋の名物メニューのお品書きが我が家にはキチンととってあります。

あれから久しぶりに会った大将はお孫さんと一緒で、あの頃と変わらず、いやあの頃以上に元気いっぱいでした。
本当にめちゃくちゃお元気そうで、嬉しかったな〜!!

大将には随分応援してもらったもんです。
頑張らないとなぁ。


sakaguchi1975 at 21:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日記 

2015年09月25日

今日から一人芝居「Onin No Run」の稽古もスタート!その後「ジョリー・ロジャー」へ!

劇団ガバメンツの早川くんとの一人芝居「Onin No Run」の稽古も本日からスタート!
応仁の乱が舞台の一人芝居、今日が初読みでしたけど、く〜!これまた課題が山盛りだす。

早川くんが台本執筆中に何度も声に出して読んで人に聞いてもらったということだったので、早川くんにも読んでもらうことに。
脚本を作家、演出家に読んでもらうなんて、東京では良くあることみたいですけど、僕には珍しくてとても良い経験でした。
しかも一人芝居ですしね。
イメージは広がったし、なにより負けちゃおられん!という気持ちがムクムクと!

早川くんとの一人芝居「Onin No Run」は10月20日(火)本番です!


sakaguchi1975 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

M-PADの稽古、そしてジョリー・ロジャーの稽古とハシゴ酒ならぬハシゴ稽古。M-PAD2015は明日10時からチケット発売開始なのです!

もう何から手をつけたら良いものやら(笑)
毎日やることが山積みです。

…そんな時に限って借りている漫画が気になったりして…
競泳水着の時に南光さんから借りた「百鬼夜行抄」を全部読んでしまった…。

さて、今日はM-PAD2015「超訳 風姿花伝拾遺」の稽古を岩﨑さんと。
さてさて、どんな作品になるのやら。
前回の「お父さんのバックドロップ」に続き、リーディングの外枠をハミ出す作品になりそうです(笑)

チケット発売はなんと明日!9月25日(金)10:00から!

まとめ見で4作品を一挙に見るのも楽しいのですが、やはり何と言ってもM-PADのオススメは店舗!

美味しい料理とともに味わうリーディングですね!

三重は大阪から近いのでぜひぜひご予約下さい〜。

チケット予約

そして夕方からは「ジョリー・ロジャー」の稽古。
今回、久しぶりに川下大洋さんと共演です!

まぁ、全く舞台上では絡まないのですけれども…。



sakaguchi1975 at 00:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2015年09月18日

「ジョリー・ロジャー」も稽古始まりました〜

次々と色んな稽古が始まっていく〜。

ふふふ。
めっちゃ楽しい!

伊藤えん魔プロデュース「ジョリー・ロジャー」の稽古も始まっております。

実はこの作品に出るのはこらが3度目!
2004年、2009年、さして2015年!
5、6年周期でやってるやん!

ま、前に出演していたとはいえ・・・6年も間があくとほぼ初舞台ですけどね(笑)
役に立たないことばかり覚えていてかえって邪魔になったりして。
まずはライバルは11年前、6年前の自分だ!


sakaguchi1975 at 22:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2015年09月14日

そして今日は岩崎さんとM-PAD2015の稽古、というか打ち合わせ

広島にて岩﨑きえさんにお世話になって、大阪に戻って来て、本日は岩崎正裕さんと稽古というかミーティング!
M-PAD2015リーディング公演「超訳 風姿花伝拾遺」についてです!
昨年M-PAD2014で岩崎さんとつくった「お父さんのバックドロップ」も順調に再演に再演を重ねております。

今回の作品も息の長い作品になれば良いな〜。


sakaguchi1975 at 18:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

「傘がない」広島公演終了〜!広島の皆さんありがとうございました!!

「傘がない」
初演が2007年の6月、「火曜日のシュウイチ」の6月のゲスト作品でした。
ph06_02
あれから8年、島根、広島と上演出来るとは!
主人公の梅荘も僕と共に歳をとりました。
初演の時は30歳の設定、今回は40歳の設定になっております。


今回の広島公演は舞台芸術制作室無色透明の岩﨑きえさんが呼んで下さったから実現した公演でした!

島根公演も、広島公演があったからこそ実現したわけで、今回のツアーはきえさんのご尽力がなければ成立しないものでした。
本当に本当にありがとうございました。

そんなきえさんの手書きのイラスト付きの「傘がない」受付ホワイトボード!

きえさんはカラフル3での僕の一人芝居「煙突」を観ていただいていて、そこからのご縁で僕の芝居を応援していただいております。

上演して欲しい!
と呼ばれて公演に行くのは本当にありがたい!
そしてめちゃくちゃ楽しいですね〜。

今回は「傘がない」の上演後に角さんからのアイデアで「傘がない」のアナザーストーリー「手がない」の予告編を上演させていただきました。
「手がない」の公演もまた島根や広島で上演できたらいいなぁ。

観に来て下さった劇団Tempaのみんなと

こちらは公演後の打ち上げの様子
先日のカブフェスでお世話になった株式劇団マエカブの岡田さんが香川から、unit outの玉井さんが愛媛から観劇に来て下さいました。
同じくお客さんとして来て下さったINAGO-DXの武田さん、赤×坂でいつもお世話になっているアステールプラザの升島さん、今回スタッフとしてお世話になった変劇団の山田さん、黄金山アタックの藤井さん、そしてそして角さん!

打ち上げでは今作のヒロイン沢田さんと主役にした一人芝居の話もチラリと出ました。
「傘がない」「手がない」そして「○○がない」!
○○に何を入れたら良いのかみんなで考えたりしておりました。
「毛がない」とか言ってみたり(笑)

冗談みたいな話でしたけど、いつかいつか実現したら面白いだろうなぁ。


sakaguchi1975 at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 

2015年09月13日

2015年9月12日(土)〜13日(日)坂口修一ひとり芝居「傘がない」@広島公演

坂口修一ひとり芝居
「傘がない」
握るのは、寿司か命か手に汗か。
情けないほどジメっとまとわりつく日蔭男の梅雨演劇。
th_傘がない2015_チラシ_表_再校
th_傘がない_チラシ_ウラ_再校
作・演出:角ひろみ
出演:坂口修一

【あらすじ】
暗黒の中学時代を送った少年Aがいた。
持ちうるものは、手先の器用さと優しさだけだった。
そして25年。少年Aは40才にして、小さな寿司屋の主となり上がった。
ある大雨の日。
ならず者となり果てた同級生が現れて、Aに出前を頼んだ。
届けに行った文化住宅。そこには──。
これは優しい、ウザいほど優しい男の恋話。
image
image
image
image
image
image
【広島公演】
東区民文化センター舞台芸術促進事業
日時:2015年9月12日(土)~13日(日)
12日(土)19:00
13日(日)★14:00
※開演の30分前より受付開始・開場。上演時間は60分を予定しています。

★終演後に角ひろみをゲストに迎えてのアフタートークあります!

会場:広島市東区民文化センター スタジオ2
広島市東区東蟹屋町10-31
JR広島駅新幹線口より徒歩東へ約900m
東区役所/区民文化センター前バス停下車道路向かい

料金:予約2500円・当日3,000円、高校生以下500円

チケット取扱い・お問い合わせ:
チケットご予約はコチラ
ライトアイ 06-6647-8243(11時~19時) http://righteye.jp/
広島市東区民文化センター 082-264-5551(9時~21時 祝日を除く月曜日休館)
舞台芸術制作室 無色透明 a.p.musyokutoumei@gmail.com

スタッフ:
照明 佐々木正和・音響 藤井友紀(黄金山アタック)・制作 岩﨑きえ(舞台芸術制作室 無色透明)・フライヤーデザイン 黒田武志(sand scape)・プロデューサー 笠原希(ライトアイ)

主催/舞台芸術制作室 無色透明、広島市東区民文化センター
後援/広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、ひろしまケーブルテレビ、FMちゅーピー76.6MHz


sakaguchi1975 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日記 | 過去の出演情報