2018年03月


2018年03月31日

ミン・ボッキとの「コギ」絶賛稽古中です!

タテヨコ企画終わって、すぐに韓国の演出家ミン・ボッキとの作品「コギ」の稽古が始まっております。

海沿いの片田舎のバーに集まる冴えない男たちの中に現れる都会から来た美しい女性。
男たちは大盛り上がりで、やがて地元の怪談話になっていく・・・。

チラシにはコメディと書いてあったんですが、台本を読んだ時には、どうコメディなのか全然分からなかったです。
それがミン・ボッキの手にかかると、みるみるコメディへと変化していきます。

いやー楽しい稽古です。
IMG_2445
これは、素敵な作品になりますよ〜。

お楽しみに!!


sakaguchi1975 at 12:30|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月26日

タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」全公演終了いたしました。ご来場くださったみなさんありがとうございました!

東京公演18ステージ、大阪公演3ステージ、合計21ステージ全ての公演が無事に終わりました。
IMG_2381
ご来場いただいた、みなさんありがとうございました。
IMG_2408
毎日芝居をして、飲んで、喋って、笑って本当に家族のような座組みでした。
IMG_2426
劇団に客演で出演すると、公演終わりは本当に寂しくなります。
次にみんなと会えるのは、演れるのはいつになるかなぁ。
IMG_2440
ひとまず、この座組みともお別れ。
早速、今日から次の舞台の稽古です!
4月19日〜23日「コギ」こちらもよろしくお願いいたします。
矢内文章さんとは引き続きご一緒させてもらいます。

IMG_2369
今回の相棒。あのシーンは特に楽しくやらせてもらいました。




sakaguchi1975 at 17:24|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月25日

2018年3月24日(土)〜25日(日)タテヨコ企画第34回公演「あるサラリーマンの死」@大阪

タテヨコ企画第34回公演
IKSALON表現者工房協力公演 
IKSALON表現者工房ノワール杮落とし公演 
「あるサラリーマンの死」
作・演出: 横田修
いつから考えていたのか、その消え方を。
働いて、働いて、夢の中でも働いて。
すべての仕事を終えた男は「これで済んだ」と無愛想に笑う。
誰に向けたものなのか。
その笑顔の向かう先を、私達は誰も知らない。
279,「あるサラリーマンの死」
279,「あるサラリーマンの死」ウラ
ものがたり
舞台は東京。仕事に生きた男が死ぬ。その直前の二日間の物語。
定職にも就かず、ろくに帰省もしない息子。実家に寄生する妹。奔放な生活を送る母。振り返った時、家族の為に働き続けた男が理想とする家族は居なかった。存分に働いた男は、仕事を終えるとまるで自殺をするように消えていく。男の一生とはなんだったのか。家族とは何なのか。
アーサー・ミラーの「セールスマンの死」をモチーフに、団塊の世代の男の生き様を、夫の目線と妻の目線、そして子供達の目線を交えながら描く。
タテヨコ企画がお送りする「あるサラリーマンの死」は、現代の家族の肖像である。
キャスト:青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章(アトリエ・センターフォワード)


日程:2018年3月24日(土)〜25日(日)
3月24日(土)14:00/18:00
  25日(日)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前

会場:IKSALON表現者工房ノワール
(大阪環状線「寺田町」北口から徒歩15分 三菱東京UFJ銀行を右手に見て直進。
生野本通アーケードを抜けソフトバンクの角を左へ徒歩3分。
大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル) 

料金:前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円
   小・中・高校生500円  大学生・専門学生2,000円 シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

チケット予約は
コチラ
前売開始日: 2018年2月7日(水)
問合せ先: タテヨコ企画 
(03-5374-8170information@tateyoko.com )
アフタートーク開催決定致しました!!

3月24日(土) 14:00の回
サリngROCK(突劇金魚)

サリng氏プロフィール
劇作家・演出家。突劇金魚主宰。
『愛情マニア』(2007)で第十五回OMS戯曲賞大賞を受賞。『金色カノジョに桃の虫』(2008)で第九回AAF戯曲賞優秀賞受賞。若手演出家コンクール2012で優秀賞受賞。『漏れて100年』が第57回、『少年はニワトリと夢を見る』で第62回岸田國士戯曲賞最終候補になる。
東大阪の民家を利用したアトリエで3月23日(金)まで文学Barというリーディング企画と『少年はニワトリと夢を見る』の2本を上演中。http://kinnngyo.com/

3月24日(土) 18:00の回
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)

七味氏プロフィール
俳優・演出家。柿喰う客・副代表。七味の一味・主宰。
2006年、柿喰う客の劇団化とともにメンバーとなる。以降、ほぼ全ての公演に出演。柿喰う客の国内ツアーや海外公演に積極的に参加する一方、蜷川幸雄、野田秀樹などの舞台にも出演する。
2017年、七味の一味を開始。演出も手がけるようになる。
次回作はNMB48の石塚朱莉がプロデュースする劇団アカズノマの旗揚げ公演『露出狂』で演出・出演。http://akazunoma.me/

3月25日(日) 14:00の回
ミン・ボッキ(劇団チャイム)

ミン氏プロフィール
劇団'チャイム(차이무)'代表。演出家・脚本家・俳優・映画監督。ソウル演劇協会会員。
2012年、第 12 回二人芝居フェスティバルで『浮気な 3 代』が人気作品賞受賞。
IKSALON表現者工房主催の日韓DTMに参加。
次回作は4月に韓国 大学路でロングラン公演を行った『コギ』日本版を演出し、大阪・東京で上演。http://iksalonhyogensha.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

スタッフ:舞台美術/濱崎賢二(青年団) 音響/中村光彩  照明/南浦光希  
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/山田秀隆 舞台写真/神山靖弘
制作/尾崎商店 若旦那家康  タテヨコ企画制作部 制作協力/IKSALON表現者工房  池田直隆 
製作/タテヨコ企画
The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎

協力:株式会社アートエンターテイメント 
アトリエ・センターフォワード  サクリファイス  青年団  (株)ナノスクエア  

助成:平成29年度芸術文化振興基金助成事業



sakaguchi1975 at 15:40|PermalinkComments(0) 過去の出演情報 | 日記

タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」本日14:00が千秋楽!若干当日券あるそうです。

さぁー!いよいよ本日14:00タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」千秋楽です。
舞台の上でちゃんと生きる!それだけ考えてやりきりたいと思います。
IMG_2194
素敵な座組みに感謝です。


sakaguchi1975 at 11:28|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月23日

タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」明日24日(土)14:00/18:00、25日(日)14:00全て前売は完売です〜。当日券は若干出るようですよ。

いよいよ明日からはタテヨコ企画の大阪公演です。
会場の違いによる、お芝居の手直しも順調に終わりました。
あとはお客さんの前で上演するだけです。
ありがたいことに前売は全ステージ完売しました〜。
当日券は若干出るようです。

大阪のお客さんがどんな反応をするのか楽しみです!!IMG_2352
会場はIKSALON表現者工房ノワール、この公演が杮落しなんです。
大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル1階
<アクセス>
寺田町駅北出口より徒歩15分

※開演に間に合わない時は下記までご連絡お願い致します。
080-3031-4929(担当:ひろせ)


sakaguchi1975 at 23:05|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月21日

タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」大阪公演絶賛仕込み中〜。24日(土)〜25日(日)IKSALON表現者工房ノワールにて!

朝からタテヨコ企画「あるサラリーマンの死」大阪公演の仕込みです!
IMG_2346
東京はギャラリーをそのまま使っての公演だったので、こんな場所で
IMG_2333
こんな感じの舞台だったのが、
IMG_2200
大阪では、まだ途中ですが、現在、こんな感じになっております!
IMG_2345
ここに照明が入ると、さらに別空間に!

客席の向きから考えると、東京とは反転しております。
だいぶん別物に変化しそうだなぁ〜。
新しい化学変化が楽しみです。

大阪公演のご予約はコチラ


sakaguchi1975 at 19:24|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月18日

2018年3月7日(水)~3月18日(日)タテヨコ企画第34回公演「あるサラリーマンの死」@東京

タテヨコ企画第34回公演
IKSALON表現者工房協力公演 
「あるサラリーマンの死」
作・演出: 横田修
いつから考えていたのか、その消え方を。
働いて、働いて、夢の中でも働いて。
すべての仕事を終えた男は「これで済んだ」と無愛想に笑う。
誰に向けたものなのか。
その笑顔の向かう先を、私達は誰も知らない。
279,「あるサラリーマンの死」
279,「あるサラリーマンの死」ウラ
ものがたり
舞台は東京。仕事に生きた男が死ぬ。その直前の二日間の物語。
定職にも就かず、ろくに帰省もしない息子。実家に寄生する妹。奔放な生活を送る母。振り返った時、家族の為に働き続けた男が理想とする家族は居なかった。存分に働いた男は、仕事を終えるとまるで自殺をするように消えていく。男の一生とはなんだったのか。家族とは何なのか。
アーサー・ミラーの「セールスマンの死」をモチーフに、団塊の世代の男の生き様を、夫の目線と妻の目線、そして子供達の目線を交えながら描く。
タテヨコ企画がお送りする「あるサラリーマンの死」は、現代の家族の肖像である。
キャスト:青木シシャモ 市橋朝子 加藤和彦 舘智子 西山竜一 久行しのぶ(以上タテヨコ企画)
坂口修一 福永理未 藤谷みき 矢内文章(アトリエ・センターフォワード)

日程:2018年3月7日(水)~3月18日(日)  3月7日(水)19:30
8日(木)19:30
9日(金15:00/19:30
10日(土)15:00◎/19:00
11日(日)
15:0019:00
12日(月)19:30
13日(火)15:00☆/19:30
14日(水) 19:30
15日(木)15:00☆/19:30
16日(金)19:30
17日(土)
15:0019:00
18日(日)15:00
※受付開始・開場は開演の30分前
ご注意!演出の都合上、開演後のご入場は一切できませんので、お早めのご来場をお願い致します。
※◎=ママ・パパ観劇day(小さなお子様をお預かりいたします)
※☆=平日マチネ割引
3月7日(水)~12日(月) 前半割引期間

会場:ギャラリ・カタカタ(小田急「経堂」駅下車 北口より徒歩7分)
   (東京都世田谷区宮坂3-21-13) 

料金:前売/3,200円(日時指定・全席自由) 当日/3,500円  平日マチネ割引/3,000円
   前半割引/3,000円(3月7日(水)~12日(月)
   小・中・高校生1,500円  大学生・専門学生2,500円 シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

□ママ・パパ観劇day
小さなお子さまを、上演中責任を持ってお預りします。安心して観劇をお楽しみ下さい。
*定員になり次第締め切らせていただきますので、必ず事前にお問い合わせ下さい。
◆お申し込み イベント託児・マザーズ 0120-788-222 
       (お申込受付:月〜金曜 10:00~12:00 13:00~17:00
日時:3月10日(土)15時の回
料金:¥500(チケット料金別)


チケット予約はコチラ

前売開始日: 2018年2月7日(水)
問合せ先: タテヨコ企画 
(03-5374-8170information@tateyoko.com )

■東京公演にて、アフタートーク開催いたします!!■ 近代演劇に造詣の深い素敵な先生の方々をお招きし、
アーサー・ミラーの名作『セールスマンの死』の事や
タテヨコ企画の『あるサラリーマンの死』公演作品に関して存分に語って頂きます。 公演予約をどうぞお急ぎ下さいませ。 3月7日(水) 19:30の回  岸田真 様 岸田氏プロフィール 桜美林大学教授 主な担当科目は上演芸術入門、海外演劇特殊研究、日本現代劇研究、分析批評入門 成城大学 文芸学部 芸術学科 卒業 成城大学大学院 文学研究科 美学・美術史専攻 修士課程修了 文学修士 3月13日(火) 15:00と19:30の回  水谷八也 様 水谷氏プロフィール 早稲田大学文化構想学部(文芸・ジャーナリズム論系)教授。 専門は20世紀英米演劇。
編共著に『アメリカ文学案内』(朝日出版)、
訳書にアリエル・ドルフマン『谷間の女たち』(新樹社)、
『世界で最も乾いた土地』(早川書房)、
また上演台本翻訳にソーントン・ワイルダーの『わが町』(新国立劇場)、
アーサー・ミラーの『るつぼ』など。 ■3/11 (日)15:00公演後、バックステージツアー開催!!■ 楽屋のない小さなギャラリーをどのように使っているのかなど、俳優や創作者との交流の場も兼ね 演劇表現をより知りたい方、好奇心旺盛なあなた、ぜひ併せてお楽しみ下さい。 タテヨコ企画HP 『あるサラリーマンの死』特設サイト
スタッフ:舞台美術/濱崎賢二(青年団) 音響/中村光彩  
宣伝美術/水主川緑 チラシ写真/山田秀隆 舞台写真/神山靖弘
制作/古谷真弓 タテヨコ企画制作部 制作協力/IKSALON表現者工房  池田直隆 
製作/タテヨコ企画
The other members/大塚あかね 舘野完 ちゅうり 服部健太郎 向原徹 遊佐絵里 好宮温太郎

協力:株式会社アートエンターテイメント 
アトリエ・センターフォワード  サクリファイス  青年団  (株)ナノスクエア  

助成:平成29年度芸術文化振興基金助成事業



sakaguchi1975 at 16:40|PermalinkComments(0) 日記 | 過去の出演情報

本日15:00がギャラリ・カタカタでのタテヨコ企画「あるサラリーマンの死」千秋楽です!そして僕の東京ライフも終わっちゃうな〜

昨日は高校の同級生のロイさん、そして「MANGA Performance W3」でマジック指導をしてくださったRYOTAさんが来てくれました。
IMG_2328
いよいよ、本日15:00の公演でタテヨコ企画「あるサラリーマンの死」東京公演は千秋楽を迎えます!
最後までやりきって大阪公演に向かいたいと思います〜。
IMG_2323
東京公演だけの、とあるシーンの演出のため車に乗ってスタンバイしている僕。

そして来週の大阪公演、アフタートーク開催決定致しました!!

3月24日(土) 14:00の回
サリngROCK(突劇金魚)

サリng氏プロフィール
劇作家・演出家。突劇金魚主宰。
『愛情マニア』(2007)で第十五回OMS戯曲賞大賞を受賞。『金色カノジョに桃の虫』(2008)で第九回AAF戯曲賞優秀賞受賞。若手演出家コンクール2012で優秀賞受賞。『漏れて100年』が第57回、『少年はニワトリと夢を見る』で第62回岸田國士戯曲賞最終候補になる。
東大阪の民家を利用したアトリエで3月23日(金)まで文学Barというリーディング企画と『少年はニワトリと夢を見る』の2本を上演中。http://kinnngyo.com/

3月24日(土) 18:00の回
七味まゆ味(柿喰う客/七味の一味)

七味氏プロフィール
俳優・演出家。柿喰う客・副代表。七味の一味・主宰。
2006年、柿喰う客の劇団化とともにメンバーとなる。以降、ほぼ全ての公演に出演。柿喰う客の国内ツアーや海外公演に積極的に参加する一方、蜷川幸雄、野田秀樹などの舞台にも出演する。
2017年、七味の一味を開始。演出も手がけるようになる。
次回作はNMB48の石塚朱莉がプロデュースする劇団アカズノマの旗揚げ公演『露出狂』で演出・出演。http://akazunoma.me/

3月25日(日) 14:00の回
ミン・ボッキ(劇団チャイム)

ミン氏プロフィール
劇団'チャイム(차이무)'代表。演出家・脚本家・俳優・映画監督。ソウル演劇協会会員。
2012年、第 12 回二人芝居フェスティバルで『浮気な 3 代』が人気作品賞受賞。
IKSALON表現者工房主催の日韓DTMに参加。
次回作は4月に韓国 大学路でロングラン公演を行った『コギ』日本版を演出し、大阪・東京で上演。http://iksalonhyogensha.blog.fc2.com/blog-entry-80.html


『あるサラリーマンの死』大阪公演詳細

IKSALON表現者工房協力
IKSALON表現者工房ノワール杮落とし公演

タテヨコ企画第34回公演
『あるサラリーマンの死』
作、演出:横田修(タテヨコ企画)

【公演日程】
2018年3月24日(土)、25日(日)
24日(土)14:00/18:00
25日(日)14:00
※受付開始・開場は開演の30分前
※上演時間:約1時間40分
※途中休憩はございません

【大阪会場】
IKSALON表現者工房ノワール
大阪市生野区生野東2丁目1-27寺田町延三ビル1階
(JR大阪環状線寺田町 北口から徒歩15分 三菱東京UFJ銀行を右手に見て直進。生野本通アーケードを抜けソフトバンクの角を左へ徒歩3分。)
 
【料金】
前売/3,200円(日時指定・全席自由)
当日/3,500円
小・中・高校生500円
大学生・専門学生2,000円 
シルバー割引(65歳以上)3,000円
*未就学児童の入場はお断りさせていただきます。

大阪はIKSALON表現者工房の新スペース、『ノワール』の杮落とし公演となります。
ぜひ、ご期待下さいませ。

ご予約はコチラ



sakaguchi1975 at 11:53|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月17日

さぁ、19:00からはギャラリ・カタカタでの夜公演ラストです!

東京公演は残り2ステージ、もう終わっちゃうな〜。
ここ数日はパンパンの客席でお届けしております。
IMG_2326
本番前にハーレム状態のわし。

次の19:00が夜公演Ver.の最後です。
昨日は雨Ver.でした。

外と繋がってる場所での公演は、飽きることがないですね。
あ、もちろん劇場での公演でも飽きることはないんですよ。
ただ外からの刺激が勝手に変わっていくので、劇場空間とは全く違います。
IMG_2285
そうそう大阪の日日新聞にも公演記事が紹介されていました。
大阪公演お楽しみに〜!!

大阪公演は24日(土)14:00/18:00、25日(日)14:00の2日間3ステージです。
大阪公演のチケット予約はコチラ




sakaguchi1975 at 18:26|PermalinkComments(0) 日記 

2018年03月16日

タテヨコ企画「あるサラリーマンの死」本日19:30、明日は15:00/19:00、東京千秋楽は15:00残り4ステージ!連日満員御礼です。来週は大阪だよ

おかげさまで連日満員御礼のタテヨコ企画「あるサラリーマンの死」です。
IMG_2270
本日19:30、明日17日(土)15:00/19:00、明後日18日(日)15:00、残り4ステージも満員!キャンセル待ちの状態です。
当日券のあるなしは劇団にお問い合わせください。

※キャンセル待ち等、詳細は劇団にお問合せ下さい
【お問合せ】
タテヨコ企画
03-5374-8170
※お急ぎの方は、こちらの番号にかけて頂きますと、留守電のメッセージにてケータイのお電話番号お伝えしております。そちらをご利用下さいませ。
information@tateyoko.com

限られたスペースのギャラリー公演とはいえ、本当に嬉しいですねー。
お客さんの熱気がヒシヒシと伝わって来ます。

お客さんの力をもらって、芝居もどんどん良くなっている気がします。

うぉぉぉぉう!
あと3日で終わってしまう。
IMG_2234
こちらはボツになった藤谷さんとのイチャつきシーンの写真です。

大阪公演に向けての稽古も始まりました。
客席の向きが反転するようですよ。
全然違う芝居になりそうだ!
IMG_2318
なかなか大阪で観られない舞台だと思うので、ぜひぜひこの機会をお見逃しなく!!

大阪公演は24日(土)、25日(日)の2日間の3ステージです。
ご予約お待ちしております。

大阪公演のチケット予約はコチラ


sakaguchi1975 at 18:16|PermalinkComments(0) 日記