2016年10月30日

2016年10月29日(土)~30日(日)坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」広島公演

坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」
作・演出/角ひろみ

二人の男が握るのは、寿司か命か手に汗か。
因縁の連作!二作品一挙上演!
kasa&te2016_fly_omote
kasa&te2016_fly_ura
「傘がない」
最弱のパシリだった少年は四十路を過ぎて、
寿司屋の主人となり上がった。
貧乏町の6月の夕方。
男は出前先のアパートでスカをつかんでいる──。
外はどしゃぶり。

「手がない」
最強のヤンキーだった少年は四十路を過ぎて、
ならず者となり果てた。
歓楽街の6月の夕方。
男はアジトのモーテルでドツボにはまっている──。
外は血の雨。

2007年から2008年の一年間、毎週火曜日に一人芝居を上演し続けた「火曜日のシュウイチ」という公演の月替わり作品として登場したのが「傘がない」。
さえない男の愛と友情の物語。
これが評判良く、その後再演を重ね、さらには「傘がない」の劇中で語られていた別の男を主人公にした同時刻、別の場所の物語「手がない」というスピンオフまでつくられました!

「傘がない」「手がない」両方観たら、それぞれの作品が2倍3倍膨らむこと間違いなし!
片方観たら、どうせもう片方も絶対気になりますから、お得な2作品通し券でのご購入を強くオススメしておきます!

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

【広島公演】東区民文化センター舞台芸術促進事業
日時:2016年10月29日(土)~30日(日)
29日(土)18:30「傘がない」/20:00「手がない」
30日(日)13:00「傘がない」/14:30「手がない」
※開演の30分前より受付開始・開場
※上演時間は約1時間を予定しています。

会場:広島市東区民文化センター スタジオ2
広島市東区東蟹屋町10-31 082-264-5551
JR広島駅新幹線口より徒歩東へ約900m
東区役所/区民センター前バス停下車道路向かい

料金:一般2,500円(当日3,000円) 高校生以下500円(前売・当日とも)
2作品通し券 3,500円 
※「傘がない」「手がない」の両作品をご覧いただけます。ご予約のみ。

チケット発売日:8月27日(土)10:00〜

チケット取扱い・問い合わせ:
チケット予約はコチラ

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] ファイル転送 撮影 スタジオ 訪問看護 転職 就業管理

ライトアイ 06-6647-8243(11時~19時) http://righteye.jp/
広島公演 舞台芸術制作室無色透明 a.p.musyokutoumei@gmail.com
広島市東区民文化センター 082-264-5551(9時~21時 祝日除く月曜休館)

スタッフ:
照明:佐々木正和 
音響:藤井友紀(黄金山アタック)  
制作:岩﨑きえ(舞台芸術制作室無色透明)
フライヤーデザイン:黒田武志(sandscape) 
プロデューサー:笠原希(ライトアイ)

主催:舞台芸術制作室無色透明 広島市東区民文化センター
後援:広島市教育委員会 中国新聞社 中国放送 広島テレビ 広島ホームテレビ テレビ新広島 
広島エフエム放送 ひろしまケーブルテレビ FMちゅーピー76.6MHz






sakaguchi1975 at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)過去の出演情報 | 日記

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字