2016年11月06日

2016年11月5日(土)~6日(日)坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」大阪公演

坂口修一ひとり芝居「傘がない」「手がない」
作・演出/角ひろみ

二人の男が握るのは、寿司か命か手に汗か。
因縁の連作!二作品一挙上演!
kasa&te2016_fly_omote
kasa&te2016_fly_ura
「傘がない」
最弱のパシリだった少年は四十路を過ぎて、
寿司屋の主人となり上がった。
貧乏町の6月の夕方。
男は出前先のアパートでスカをつかんでいる──。
外はどしゃぶり。

「手がない」
最強のヤンキーだった少年は四十路を過ぎて、
ならず者となり果てた。
歓楽街の6月の夕方。
男はアジトのモーテルでドツボにはまっている──。
外は血の雨。

2007年から2008年の一年間、毎週火曜日に一人芝居を上演し続けた「火曜日のシュウイチ」という公演の月替わり作品として登場したのが「傘がない」。
さえない男の愛と友情の物語。
これが評判良く、その後再演を重ね、さらには「傘がない」の劇中で語られていた別の男を主人公にした同時刻、別の場所の物語「手がない」というスピンオフまでつくられました!

「傘がない」「手がない」両方観たら、それぞれの作品が2倍3倍膨らむこと間違いなし!
片方観たら、どうせもう片方も絶対気になりますから、お得な2作品通し券でのご購入を強くオススメしておきます!

ぜひこの機会をお見逃しなく!!

【大阪公演】
日時:2016年11月5日(土)~6日(日)
5日(土)18:30「傘がない」/20:00「手がない」
6日(日)13:00「傘がない」/14:30「手がない」
※開演の30分前より受付開始・開場
※上演時間は約1時間を予定しています。

会場:座・九条
大阪市西区九条1-28-20   06-6581-9833
阪神なんば線「九条」駅より徒歩約2分
地下鉄中央線「九条」駅より徒歩約4分

料金:一般2,500円(当日3,000円) 学生1,500円(前売・当日とも)
2作品通し券 3,500円 ※「傘がない」「手がない」の両作品をご覧いただけます。ご予約のみ。

チケット発売日:8月27日(土)10:00〜

チケット取扱い・問い合わせ:
チケット予約はコチラ

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 撮影 スタジオ 訪問看護 求人 シストレ 比較 アウトソーシング

ライトアイ 06-6647-8243(11時~19時) http://righteye.jp/

スタッフ:
照明:南勇樹(BS-Ⅱ) 
音響:近松祐貴(オリジナルテンポ)
フライヤーデザイン:黒田武志(sandscape)
プロデューサー:笠原希(ライトアイ)


sakaguchi1975 at 15:30│Comments(2)TrackBack(0)過去の出演情報 | 日記

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ちあき   2016年08月08日 21:50
やったー😆🎶
絶対に観に行きます(*´∀`)♪

三重、広島……
何で大阪で公演しないの?
そう思ったら大阪公演の案内が(*≧∀≦*)

坂口さんの一人芝居、本当に大好きです。
嬉しい⤴⤴😆
2. Posted by たきい   2016年11月06日 00:05
5 圧巻の演技、魅せて頂きました!
ほんとに迫力凄かった!
興奮してうまく伝えられなかったですけど、娘には「やりたいことを仕事にした人」の見本に、大いになったと思います。12月の京都も楽しみにしてます。
素晴らしい時間をありがとうございました♪

コメントする

名前
URL
 
  絵文字